Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
カテゴリ: 単独旅行記
新潟の銀行があった
み「あ、新潟の銀行があった。
 新潟で唯一の地銀」
ハ「北越ちゅうのは、新潟のことやな。
 『北越雪譜』の。
 せやけど、なんや新潟で4番目の銀行みたいやないけ」
み「新潟市の第四銀行と、長岡市の北越銀行が合併したの。
 地銀同士の合併」
ハ「“だいしぎんこう”?
 “だいよんぎんこう”やないんか?
 国立銀行の」
み「もちろん、旧国立銀行です。
 第一国立銀行が、今の『みずほ銀行』。
 第二国立銀行が、今の『横浜銀行』。
 第三国立銀行の『安田銀行』は、合併して今の『みずほ銀行』。
 で、第四(だいし)国立銀行が、今の『第四北越銀行』。
 第五国立銀行が、今の『三井住友銀行』だから……。
 その前ってのは、大したもんでしょ」
ハ「待ったれや。
 元々は、第四(だいよん)国立銀行やろ」
み「ところが、そうじゃないんです。
 最初から、第四(だいし)国立銀行だったの」
ハ「なんでやねん?」
み「国立銀行の数字は、全て音読みと決められてたの。
 “いち・に・さん・し”でしょ」
ハ「ごくろうさんやな。
 しかし、『第四銀行』だけやった方がビッグ感があるで」
み「わたしも、早く『北越』が取れてくれると助かるんだけどね。
 書くのがめんどいのよ、特に『越』が」
ハ「いつ取れんねん」
み「知らん。
 『旧・北越銀行』出身の行員が、みんな退職した後じゃないの」
ハ「いつやねん」
み「合併は確か、2021年だから……。
 まだ30年くらい先なんじゃない」
ハ「あんた、死んどるがな」
み「まだ死なんわ!」

この草、駅前にもあったやつだ
み「この草、駅前にもあったやつだ。
 こんなデカいの、勝手に生えたんなら刈られてるよね。
 植えたとしか思えない。
 やっぱ、タチアオイっぽいな。
 あ、ひょっとして!」
ハ「なんやねん」
み「市の花なんじゃない?
 ちょっと調べて。
 急くから早く!」
ハ「はいはい。
 おー、珍しくご名答やで。
 会津若松市のホームページに書いたある(こちら)。
 まさしく市の花やがな。
 市が、この花を広げる運動をしとるようやな。
 読むで。

+++
 会津若松市では、平成12年度から「花と緑の課」を新設し(令和2年度より「まちづくり整備課」)、市の重点施策として「美しい環境のまちづくり」を掲げています。
 その実現のために美しい花々によるまちの演出と、植栽による緑豊かなまち並みの創出などについて取り組んできたところです。
 その活動の一環として、市の花であるアオイ(タチアオイ)を広げる活動を行っています。
 具体的には、花と緑の課では、希望する市民の方に無料でタチアオイの種を配付して、タチアオイの普及を図っています。
 また、市有地である会津若松駅前公園、会津総合運動公園、鶴ヶ城公園西口花壇(写真)などにもタチアオイが植えられています。
+++

 やて」
み「謎がすっきり解けて気持ちいいわい。
 わたしも、タチアオイは好きなのよ。
 夏って感じがして。
 でも、いかんせんデカくなるからね。
 普通に、2メートルくらいになっちゃう。
 ちょっと庭には植えられないわな。
 だけど、なんでこれが、会津若松市の花なのかね?」
ハ「書いたあるで。

+++
 戊辰百年祭の記念行事の一環として一般市民から公募し、昭和42年8月3日にあおい(タチアオイ)が市の花として制定されました。
+++

 やて」
み「公募で決まったのはわかったけど、なんでこの花なの?」
ハ「そりゃあれやろ、葵のご紋やがな。
 徳川家の」
み「あの紋って、このタチアオイなの?
 ぜんぜん葉っぱの形が違うじゃない」
ハ「どうやら、徳川家の紋は……。
 『双葉葵(ふたばあおい)』ちゅう植物みたいやな。
 ウマノスズクサ科カンアオイ属やて」
み「タチアオイは?」
ハ「アオイ科タチアオイ属やな」
み「ぜんぜん違うじゃない。
 ダメでしょ、タチアオイにしたら」
ハ「知らんがな。
 せやけど、静岡市も市の花にしとるみたいやで」
み「げ。
 それじゃ、どう考えても徳川じゃん。
 両方で間違ってるってこと?」
ハ「双葉葵は、10㎝くらいの山野草みたいやから……。
 地味すぎたんやないか」
み「わかった!」
ハ「何がや」
み「双葉葵は、小さすぎる。
 10㎝でしょ。
 徳川さんのご紋の草なのに……。
 間違って踏んじゃいかねない。
 その点、タチアオイなら、2メートルになるから……。
 踏んじゃう心配がない。
 不敬にならないわけよ。
 どう?」
ハ「ええ歳して、どや顔すなや」
み「ええ歳は余計だ!」
単独旅行記Ⅶ(095)目次
やっぱり雪国だね
み「やっぱり雪国だね。
 いわゆる“雁木(がんぎ)通り”の進化形だ。
 歩道が広いわ」
ハ「冬は助かるやろな」

こっちは旧道だね
み「こっちは旧道だね。
 歩道は狭いし、雁木もないし……。
 冬は大変だろうな」
ハ「ますます寂れてまうがな」
み「横断歩道まで消えかけてる。
 でも、道の真ん中に消雪パイプがあるね」
ハ「除雪の必要はないちゅうことやな」
み「大雪のときは、解かし切れないでしょ。
 あと、解けた雪がタイヤで跳ねられるから……。
 歩行者はたまったもんじゃないと思う」
ハ「ますます人通りが遠のくがな」

あ、サトちゃんだ
み「あ、サトちゃんだ。
 確か、佐藤製薬だよね。
 愛称の“サトちゃん”はわかるけど……。
 なんで象なんだろ?
 ちょっと調べて」
ハ「気が急くんやなかったんか?」
み「急くから早く!」
ハ「はいはい。
 えーっとな。
 例によって、Wikiさまからの引用や(出典)。

+++
 ゾウは長生きであり、健康で明るくて子供から大人まで幅広く愛されている動物であることから「象は健康と長生きのシンボル」であるととらえ、キャラクターがゾウに決定された。
 1955年6月、佐藤製薬の印刷物にはじめてゾウのイラストが登場。
 このイラストは、現行のサトちゃんのような極端にデフォルメされたものではなく、より本物に近い鼻の長いゾウであった。
 1959年4月10日、当時の皇太子・明仁親王の御成婚を記念して、店頭ディスプレイ用の子象(チビゾウ)が誕生。
 キャラクターデザインは『ブーフーウー』の生みの親である劇作家の飯沢匡と童話画家の土方重巳の2人が手掛けた。
 同年10月、応募総数4万6600通のなかから「サトちゃん」と命名され、新聞各紙やポスター・フジテレビなどで命名決定の発表が一斉に行われた。
+++

 ちゅうこっちゃ」
み「このチビゾウくんは、還暦をとっくに過ぎてるってことだね。
 しかし、応募総数4万6千通ってのはスゴいね。
 賞品はなんだったんだろ?」
ハ「佐藤製薬のページにちらっと書いたあるな。
 『賞金・商品と共にかわいい「サトちゃん」が贈られた』そうや」
み「賞金はいくら?」
ハ「書いてないがな」
み「一番重要なことだろ」
ハ「金の亡者か。
 そないにたいそうな額やないやろ。
 なにしろ、“サトちゃん”での応募は……。
 3,000人いたそうやからな」
み「ま、それが一番多かったのかもね。
 でも、今となったらむしろ……。
 副賞の“かわいい「サトちゃん」”の方の価値がスゴいんじゃないの?
 鑑定団とか出れるよ」
ハ「大事に取ってあればやけどな。
 遊びたおして、壊れて捨てられてしもたのがほとんどやろ」
み「現存してれば、ますます貴重じゃない。
 残念ながら……。
 うちでは見たことないわ」

ここじゃん、『昭和なつかし館』
み「げ!
 ここじゃん。
 『昭和なつかし館』。
 薬屋じゃなかった」
ハ「なんのこっちゃねん。
 さっきなのガラスブロックの店は何やったんや」
み「知らん」
ハ「ほれ、入ったらなあかんがな。
 何かの縁やで」
み「いや。
 これは罠だ。
 わたしをバスに乗り遅らせよという」
ハ「誰の罠やねん」
み「ショッカーかも知れん」
ハ「アホか」
み「先を急ぐぞ」
ハ「わけわからんわ」

みずほ銀行
み「おー。
 新潟のみずほ銀行より大きいかも。
 昔、宝くじをオンラインで買ってたから……。
 今でも、みずほには口座があるんだ。
 第一勧業銀行時代からだから……。
 付き合いは長いぜ」
ハ「それがどないやちゅうねん」

わたしはこの三角コーンってのが嫌いなのよ
み「わたしは、この三角コーンってのが嫌いなのよ」
ハ「何でや」
み「景観が悪くなるでしょ。
 安易に置きすぎだと思う。
 何か工夫できないものかね」

 ↓ちょっとお洒落なコーンがありました。



 でもやっぱり、値段は張りますね。
 普通の三角コーンは、1,000円くらいですから。
単独旅行記Ⅶ(094)目次単独旅行記Ⅶ(096)
↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 SMX工房 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top