Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
カテゴリ: ハーレクイン・エロマンス
 ハーレクインさんの正確な忌日は、存じあげません。
 2018年2月10日の入院と同時に、音信不通になってしまわれたので。
 で、わたしが勝手に、二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」を、忌日とさせてもらったんです。
 「ハーレクイン」というハンドルネームが……。
 「harlequin fly(ハーレクイン・フライ)」というユスリカ(ハエ目の昆虫)に由来するからです。
 「啓蟄」は、「冬籠りしてた虫が、外に這い出る」という意味なので。
 今年の「啓蟄」は、3月5日(土曜日)でした。
 ちょっと遅れてしまいましたが……。
 火曜日がハーレクインさんの投稿日だったので、本日ご挨拶させていただきます。

 ↑の文章は、ほぼ昨年書いた『ハーレクイン忌/2021』と同じです。
 いちおう、忌日についてお断りしておいた方がいいと思い、引き写しました。

 今年は、無理矢理数えると「五回忌」になります。
 でも、こんな言葉はないようです。
 「三回忌」の次は、「七回忌」みたいですね。
 で、5回目の期日である今年ですが……。
 亡くなってから5年目ではありません。
 4年目です。
 なぜなら、葬儀の日を最初の忌日とするからです。
 で、翌年が「一周忌」。
 そして、2年目が「三回忌」なんです。
 なので、4年目は「五回忌(5回目の忌日)」。

 でももう、4年も経ったんですね。
 そういえば、2018年の2月は、平昌オリンピックがありました。
 そして今年は、北京オリンピック。
 今回の方がメダルの数は多いようですが……。
 わたしは、平昌オリンピックでの日本勢の活躍の方が印象深いです。
 あのときは、観客もいましたしね。

 その2018年初頭、新潟市は豪雪に見舞われてました。
 90㎝を超える積雪。
 列車ダイヤが、大幅に間引かれました。
 連日、脚が浮きあがるほどの大混雑。
 帰りはまた、いつ来るかわからない列車を待って、ホームに長時間立ち尽くしました。
 で、とうとう副鼻腔炎を発症してダウン。
 2月の7日8日と、会社を休みました。
 そして、業務に復帰した、2月9日の午後3時9分。
 ハーレクインさんから、メールを受け取りました。
 「骨髄腫」の診断を受け、緊急入院することになったと。
 とにかく今は、治療に専念してほしいと返信し……。
 翌10日、新潟市の白山神社に病気平癒のお守りを受けに行きました。
 その日は久々に晴れ、降り積もった雪が目に痛いほどでした。
 考えてみると、あの日以来、白山神社には行ってません。
 平癒されてたら、お礼参りにあがったのでしょうけど。

 今年の雪ですが……。
 連日のように、新潟県の豪雪が報道されてました。
 津南町では、419㎝。
 さぞかし新潟市でもと思われるでしょうが……。
 今年は、さほど積もりませんでした。
 2月の半ば過ぎに、1度、30㎝くらい積もりましたが……。
 それだけでした。
 でも今年は、気温があがりませんでした。
 最高気温が、安定して低かったです。
 今年初めて10度に届いたのは、3月目前の2月26日です。
 そのため、積もった雪がなかなか解けませんでした。
 でも今、ようやく、自然に積もったままの場所では、雪がすべて消えました。
 列車から見える田んぼに、雪がありませんから。
 でも、スーパーの駐車場など、重機で積みあげた雪は、まだ嵩高く残ってます。
 あれが消えたら、ほんとの春になるのでしょう。
 待ち遠しいです。

 ↓さて今年も、ささやかな飾りものをしてみました。
ハーレクイン忌
↑クリックすると、大きい画像が見られます。

 昨年は、バッテラの小さいパックが売ってなかったので、焼き鯖寿司を買ってました。
 でも今年は、焼き鯖寿司も小さいパックが売ってませんでした。
 なので、思い切って、バッテラのフルサイズを買って来ました。
 黒い器に盛りつけてみました。
 盛り付けがヘタクソですね。
 心残りですが……。
 あんまりいじってるとバラバラになりそうだったので、形良く盛るのは諦めました。
 後ろのキュウリに深い意味はありません。
 バッテラだけだと胸焼けしそうだったので、1本ものの漬物を買ったんです。
 お酒は、昨年も買った「ワンカップ大関ジャンボ 生貯蔵」。
 その名のとおり、300mlの満足サイズ。
 この飾りものをしたのは、3月5日、まさしくハーレクイン忌の当日のお昼前でした。
 バッテラは、お昼にぜんぶ食べてしまうか迷いました。
 でも、パックに書かれた賞味期限は、3月6日の午前2時。
 残して置いて、こんな夜中に食べるのはもっと健康に悪そうです。
 ということで、お昼にぜんぶ食べてしまいました。
 満腹するかと思ったんですが、あんがいペロリと入ってしまいましたね。
 キュウリの漬物も美味しかったです。
 そしてなにより、「ワンカップ大関ジャンボ 生貯蔵」。
 日本酒を飲むのは、お正月以来、2ヶ月ぶり。
 いやー、ウマかったです。
 生貯蔵酒の冷や、絶品です。
 久しぶりに濃いお酒を飲んだので、気持ち良く回りました。
 もちろん、その後、焼酎で昼酒を続けましたが。

 一緒に写ってる人形は、『単独旅行記Ⅴ・Ⅵ』に同行してもらった、お馴染みの埴輪の「ハーさん」。
 後ろ左側の鉢は、お正月に開花させた梅。
 右側の鉢は、なんだかニラみたいですが、花の終わった水仙です。
 ↓が、お正月の写真。
2022・正月飾り
↑クリックすると、大きい画像が見られます。

 梅と水仙が、左右逆でしたね。

 水仙は、地上部が枯れたら、花壇に植えようと思ってます。
 梅は今、ようやく新芽が尖り始めたところ。
 実は、昨年のハーレクイン忌でも写真を撮ってたんですが……。
 比べてみて、驚きました。
 ↓これが、昨年のハーレクイン忌の飾り物。
焼きさば寿し
↑クリックすると、大きい画像が見られます。

 梅の新芽にご注目。
 昨年はすでに、葉が開き始めてました。
 昨年も今年も、置き場所は変わりません。
 お正月を終えると、玄関から2階にあげ……。
 暖房のない部屋の窓際に置いておきました。
 今年は、1,2月が安定して寒かったので……。
 なかなか新芽が出なかったのでしょう。

 ハーレクインさん。
 お元気ですか?
 死んでるんだから、元気なわけないか。
 わたしはまた1つ、歳を取りました。
 ほんとに、1年の経つのが恐ろしいほど早くなりました。
 ハーレクインさんの歳に追いつくのも、さほど遠い未来じゃないようです。
 でも、それまで地球の平和が続けばですが。
 考えてみれば、ハーレクインさんは……。
 コロナの流行もウクライナの戦争も見なくて良かったんですよね。
 ま、でも、もっと長生きはしたかったでしょうが。
 とにかく今は、プーチンの狂気が鎮まるのを祈るしかありません。

●春愁や心はいつも過去に向く(湖東紀子)

 春になり、ヨーロッパに平和が戻ったら……。
 今年こそは、埴輪の「ハーさん」と一緒に、旅に出たいと思ってます。
精霊馬、2021年目次【八十八十郎劇場】初孫(上)
 精霊馬作り、今年で4年目となりました。
 いつもの年なら、8月13日の今日は、家のお墓参りにも行くんです。
 でも、雨天中止にしました。
 駐車場が少ないので、車だと空くのを待つこともあります。
 なので例年は、自転車で行くのですが……。
 今日の雨では、合羽を着なければなりません。
 それは億劫なので、明日に順延しました。
 明日も雨の予報ですが、明日なら駐車場もさほど混まないでしょう。
 雨でも、朝の内に車で行って来たいと思います。

 ということで、今日は精霊馬作りに専念。
 といっても、大した手間ではありませんが。
 ナスとキュウリに、脚を付けるだけです。
 ↓さっそく、今年の精霊馬、お披露目です。
精霊馬・前から
↑クリックすると、大きい画像が見られます。

 例年と違う点がいくつかあります。
 まず、牛が貧弱なこと。
 きのう、スーパーで買ってきたのですが……。
 大きいナスは、丸ナスしかありませんでした。
 しかも、4個入り。
 そんなのを買ったら、後の始末が大変です。
 ということで、小さいナスのパックにしたんです。
 キュウリの馬は、例年通り。

 あと、例年との大きな違いは……。
 花を添えたこと。
 昨日のスーパーでは、お墓に供える花も買いました。
 かなりの人が群がってたので、値札も見ずに選びました。
 帰ってから値札を見て仰天。
 ユリも入ってて、立派だとは思ったんですが……。
 えらい高かったんです。
 値段は言いたくありません。
 これを、すべてお墓に供えてしまうのはもったいない。
 ということで、2つの束をすべて分解し、家の仏壇用にも分けました。
 ついでに精霊馬にも2本、ちょうだいしたわけです。

 ↓斜めからのショット。
精霊馬・斜めから
↑クリックすると、大きい画像が見られます。

 向かって右の花はシャンとしなくて困ったのですが……。
 キュウリの馬に載せたら、いい案配になりました。
 お酒は、「沢の鶴」の生貯蔵酒を奢りました。
 といっても、いただくのはわたしですけど。

 今年の北陸は、梅雨がえらく短かったんです。
 梅雨入りが、6月18日(平年より7日遅い)。
 梅雨明けが、7月14日(平年より9日早い)。
 ということで、梅雨の期間は、たったの26日。
 梅雨明け後は、猛暑続き。
 でもやっぱり、帳尻は合うもんですね。
 ここに来て、梅雨が戻った感じです。
 しばらくは雨が続きそう。
 セミの声も聞こえなくなり……。
 代わりに、秋の虫が鳴き始めました。
 来年の夏は……。
 マスクを着けなくてもいいことを祈りたいです。
ハーレクイン忌/2021目次ハーレクイン忌/2022
↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top