Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅲ(52)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 こういった洋風の商店建築では、日本独特の様式があります。
 いわゆる、看板建築というヤツです。

 正面から見るとビルに見えるけど……。
茨城県石岡市
↑茨城県石岡市。ここには、たくさんの看板建築が残ってるそうです。

 四角いのは、通りに面した薄っぺらな部分だけで、その後ろは普通の和風建築という代物です。
栃木県栃木市
↑栃木県栃木市。

 看板建築は、主に関東周辺で、関東大震災後に用いられた様式です。
 商店を建て直すに際し、ビルにはしたいけど金は無しということで流行ったのでしょう。

 でも、この『村上精華堂』は、看板建築ではありません。
 儲かったんでしょうね。
 場所が、池之端というのが、実に有効ですね。
池之端にあったころの様子
↑池之端にあったころの様子。

 池之端は、上野駅のそばです。
池之端は、上野駅のそばです

 昔は、東北や上信越方面に向かう列車の始発は、上野駅です。


 つまり、田舎に帰る人は、必ずこの駅から乗った。
 そういうとき、化粧クリームや椿油、香水などは、とてもハイカラな東京土産となったことでしょう。
椿油は、大島産でしょうか
↑椿油は、大島産でしょうか。

 この建物を撮った写真は、上記の1枚だけで、内部の写真などは撮ってませんでした。
 この建物には、ボランティアはいなさそうなので、たぶん、専門学校の生徒が蝟集していたのかも知れません。
 ↓拝借画像を載せておきます。
『村上精華堂』

 ↓次の写真は、こちら。
大和屋本店(乾物屋)
↑「み」

 これは、『大和屋本店(乾物屋)』の裏側ですね。
 ↓パンフレットの説明書きです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
港区白金台に1928(昭和3)年に建てられた木造3階建ての商店です。
3階の軒下を伝統的な<出桁造り>にする一方、間口に対して背が非常に高く、看板建築のようなプロポーションを持ったユニークな建物です。
戦前の乾物屋の様子を再現しています。
【港区白金台四丁目/1928(昭和3)年】
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 なぜか、建物の表側を撮ってませんでした。
 ↓拝借画像でご覧ください。
大和屋本店(乾物屋)
単独旅行記Ⅲ(51)目次単独旅行記Ⅲ(53)


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. ♪僕のあだ名をHQ
    • 2016/08/19 12:45
    •  ↑♪知ってるかい 朝刊太郎というんだよ
        こんなのもありました。
      看板建築
       言葉は初めて聞きましたが、その正体はよく理解できます。
      で、看板建築のメッカ、茨城県石岡市。
      どのへんじゃい、で地図を見ました。
       霞ケ浦の北、土浦と水戸の間くらいですね。
       田舎っぽい土地、かな。
       茨城ときますと、どうしても映画『下妻物語』を思い出しちゃいます。
      で、看板建築。
       映画のセットっぽいなあ、というのが感想です。
       日本だなあ、とも。
      池之端
       はて、どこだっけ。
       よく聞くんだが。
       で、読み進めましたらすぐに判明、上野池之端かあ。
       ときますと、すぐに思うのが♪どこかに故郷の~
       あ、なんだ、Miさんもそうかあ。
       井沢八郎、畢生の(そんな大げさな)名曲『ああ上野駅』
      ♪どこかに故郷の香りをのせて
       入る列車のなつかしさ
       上野は俺らの心の駅だ
       くじけちゃならない人生が
       あの日ここから始まった
      父ちゃん僕がいなくなったんで
      母ちゃん畑仕事も大変だろうな
      今度の休みには必ず帰るから
      その時には父ちゃんの肩も
      母ちゃんの肩も
      もういやだって言うまで叩いてやるぞ
      それまで元気で待っていてくれよな
      ♪就職列車に揺られて着いた
       遠いあの夜を思い出す
       上野は俺らの心の駅だ
       配達帰りの自転車を
       とめて聞いてる国なまり
      ♪ホームの時計を見つめていたら
       母の笑顔になってきた
       上野は俺らの心の駅だ
       お店の仕事は辛いけど
       胸にゃでっかい夢がある
      フルコーラス、聞いちまったよ。

    • ––––––
      2. ♪赤い蘇鉄の……HQ
    • 2016/08/19 13:10
    • >椿油は、大島産でしょうか
       まあねえ、パッケージの表面に、どでかく『大島椿』とありますが……。
       佐渡島にも産するそうです、椿油。
      >たぶん、専門学校の生徒が蝟集
       唐突だのう。
       なぜに専門学校生?
      大和屋本店
       所在地は港区白金台。
       たしか、超高級住宅街じゃなかったっけ?
       まあ、それはともかく、こういう建物をこちらでは「アホほど高い」といいます。値段じゃなく、背の高さ。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2016/08/19 19:54
    • 今日は……
       ずいぶんとヒマだったようですね。
       きのうは、デイの日だったのかな?
       看板建築は、関東大震災の復興建築として波及したそうですが……。
       関西にもあるんですかね?
       椿油。
       あの写真は、大島産の椿油を探して載せたんですから、大島椿に決まってます。
       「『村上精華堂』で売られてた椿油は、大島産だったでしょうか」という意味です。
       建築系やデザイン系の専門学校らしい集団がたくさんいたと、前に書いたではないか。
       白金。
       『プラチナ通り』、などというストリートもあるようです。
       お洒落なお店が立ち並ぶ通りだそうです。
       けっ。
       “しろがね”は、白金(プラチナ)じゃなくて、白銀(しろかね)で、つまりは“銀”なんだよ。
       葛飾区金町の方が上です。

    • ––––––
      4. 港区白金で……HQ
    • 2016/08/19 22:02
    •  ↑貸家業を営む……
        誰のことだったかなあ。
      >今日はずいぶんとヒマ
       今日も、だな。
       いずれにしても、意味不明。
      看板建築
       映画でしか見たことない。
      >「『村上精華堂』で売られてた椿油は、大島産だったでしょうか」
       知らんよ、そんなこと(北珠恵)
      >建築系やデザイン系の専門学校らしい集団がたくさんいたと、前に書いたではないか。
       忘れたよ、そんなこと(HQ)
      >けっ
       これは、コピペのきれっぱしかね。
       それとも、故ない反感の捨て台詞かね。
      >“しろがね”は、白金(プラチナ)じゃなくて、白銀(しろかね)
       ほう。
       これはどうやら与太ではなさそうだなあ。
       ♪山は白銀 朝日を浴びて~

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2016/08/20 08:21
    • 意味不明
       これは、理解不能と云うべきでしょう。
       毎日ヒマなのはわかっておるが……。
       おとといはデイサービスの日だったのではないかと言ったのです。
       なるほど。
       看板建築は、関東特有の様式だったんですね。
       これも、目からうろこの知識でした。
       “書く”という作業は、ほんとに勉強になります。
       ↓けっ。
      http://blog-imgs-31-origin.fc2.com/o/s/s/ossanntoyome/20091218235252ef8.jpg

    • ––––––
      6. 『エデンの東』HQ
    • 2016/08/20 10:52
    • >おとといはデイ
       それは読めばわかるよ。
       その前の「今日はずいぶんとヒマ」とのつながりが、ずいぶんと希薄ではないか
      >けっ
       ははあ「故ない反感」の方でしたか
       『理由なき反抗』は、ジェームズ・ディーン。
    コメントする   【単独旅行記Ⅲ(52)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 濠門長恭の過激SM小説 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top