Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2049
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 史恵さんは再びしゃがみこむと、ご主人のお尻の下を覗きこんだ。

「陰茎は、深々と挿入されたままです。
 勃起も収まっていません。
 それが栓になってるので、精液はまったく零れ出てないです。
 すべての精液が、奥さんの子宮めがけて殺到しているはずです。
 さて」

 史恵さんが立ち上がり、参加者に正対した。
 残る参加者は、2組だった。
 1組は、ギャルと言っていいほど若々しい奥さんと、一回りくらい年上と思われるご主人。
 奥さんは、今まさにピチピチといった感じの女性だった。
 “奥さん”という言葉が、似つかわしくないほどだ。
 対するご主人は、でっぷりと太り、腹が突き出ている。
 その腹の下で、陰茎が勃起していた。
 しかし、腹肉に埋もれ、ようやく亀頭が顔を覗かせている程度だ。
 聞くところによると、お相撲さんの陰茎も、こんな感じなのだと云う。
 つまり、男根の生えてる下腹部に肉が付くので、その分、陰茎部が埋もれてしまうのだ。
 わたしの脳裏には、この2人のセックスシーンが展開されていた。
 奥さんは、ご主人の厚い肉に組み敷かれるのが好きなのだろうか……。
 それとも、仰向いたご主人の上で、自由に腰を振るのが好みだろうか。

 妄想は尽きそうもなかったが……。
 興味をそそるという点では、もう1組のカップルも負けてはいなかった。
 中年の吉川さんご夫婦だ。
 おそらく2人とも、40の坂は越えているだろう。
 しかし、奥さんの美人度はそうとうに高い。
 女優と見まごうばかりだ。
 乳房も十分なサイズを保持し、しかも垂れていない。
 腰の括れも維持されていた。
 わずかに、おヘソの下には脂肪が載っていたが、それがまた魅力でもあった。
 隣のご主人も、年齢にしては体型を保っていた。
 脚が長く、スーツ姿が映えるだろう。
 その長い脚の基部からは、もう1本、突起が突き出ている。
 もちろん、陰茎だ。
 亀頭は、ほぼ水平を指している。
 この年齢で、この程度の硬度を維持出来てるのなら十分ではないか。
 この2人は、いったいどういうセックスをするのだろうか。
 ご主人が、美人の奥さんを組み敷き、思うさまピストンするのだろうか。
 この美貌を見下ろす征服感はいかばかりだろう。
由美と美弥子 2048目次由美と美弥子 2050


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2016/07/24 08:07
    • 高校野球新潟県予選
       本日、決勝です。
       新潟明訓 VS.中越。
       明訓は第1シードでしたが、ヒヤヒヤの試合もありました。
       昨日の準決勝もそう。
       エースを温存したのが裏目に出て、中盤に3ランを浴びて逆転されました。
       ようやく再逆転したのが、8回裏。
       ちなみに、明訓の控えピッチャーには、高津臣吾(元ヤクルト)の息子がいます。
       父と同じ下手投げですが……。
       スピードは、110キロくらいしか出ないようです。
       中越は第6シードでしたが……。
       第2シードにコールド勝ちするなど、危なげなく勝ち上がって来ました。
       昨夏の代表校でもありますし、夏9回の甲子園出場は、新潟県最多です。
       わたしとしては、新潟市の明訓に勝ってほしいのですが……。
       どうなりますことか。

    • ––––––
      2. 背面座位ハーレクイン
    • 2016/07/24 12:05
    •  ↑これって、楽しいかね
      >すべての精液が……
       すべての「精子」が、のほうがいいのでは。 
       まあいいけどね。大概の人が「精液」と書くようだし。
      美男・美女夫婦、吉川さん
       より、やはりギャル・デブ夫婦が興味深いね。
       まず、ほんとの夫婦かね。小金持ちとその妾、という感もあります。が、その場合「子作りツアー」に参加というのがね、違和感あるよね。
       まあそれはともかく、やはり「どうやるか」に興味津々です。
       聞いた話ですが、相撲取り。お相撲さん。
       稀勢の里優勝・横綱問題は置いといて、相撲取りの体位は女性上位、特に対面騎乗位が一般的だそうです。もちろん、亭主が上に乗ると女性を潰しちゃうからですね。
       で、いつも思うのは、処女で相撲取りと一緒になった女性も、いきなり女性上位なのか、ということです。まあ、今時結婚するまで処女、という女性は稀でしょうが、もしその場合上手く出来るものですかね。女性の恥じらい云々はさておき、亭主がよほどうまくリードしてやらないと出来ないのでは。で、その初夜の失敗が尾を引き、敢え無く離婚、と。大変だなあ、お相撲さん。
       あ、この話、フライングかなあ。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2016/07/24 13:11
    • なるほど
       確かに、懸命に泳いでいくのは、精子ですね。
       稀勢の里。
       例え優勝しても、12勝じゃダメですよ。
       魁皇は5回優勝しても、横綱になれませんでした。
       最後の優勝は、平成16年9月場所。
       成績は、13勝2敗。
       次の九州場所で12勝しましたが、横綱は見送られてます。

    • ––––––
      4. 魁皇・北天佑HQ
    • 2016/07/24 18:08
    •  ↑わたしが好きだった力士です。
        どちらも「投げが強くて大関どまり」
      何度か書きましたが……
       わたしは、稀勢の里には何の期待もしていません。
       横綱日馬富士、白鳳を破って13勝2敗。8回目の優勝です。
       それにしても稀勢の里という四股名。
       「勢い」が「稀(まれ)」と読めるよね。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2016/07/24 18:34
    • 昔、ある力士が……
       偉い先生に、書をお願いしました。
       先生は、漢詩をしたためて渡したんですが……。
       力士は、返しに来ました。
       詩には、「力、山を抜き」という一節があるんですが……。
       漢文で書くと、「力抜山」となります。
       力士は、こう言ったそうです。
       「先生、力抜山(ちからぬけやま)は困ります」

    • ––––––
      6. 肩の力を抜け!HQ
    • 2016/07/25 01:22
    • 力抜山
       確かに、そのまま読めば脱力感に襲われます。気合も何もあったものではありませんが、しかし……。
       アスリートというのは、やはり筋肉でものを考えてる(要するにアホ)んですかね。
       「力道山」なら、喜んで受け取ったでしょう。
       閑話休題。
       リオオリンピックが間近ですが、ロシア選手団はどうなるんですかね。一応、IOCの裁定は出たようですがまあ、玉虫色と云いますか……ここまで来てしまえば、何が正しい対応になるのか、誰にも判断のつき兼ねるところでしょう。
       ところで、知ってました?
       『リオデジャネイロ』というのは、ポルトガル語で「1月の川」という意味だそうです。
       「リオ」:川
       「ジャネイロ」:1月(英語のJanuary)
       叱られるかもしれませんが、あの巨大なキリスト像は何とかならんもんですかね。
       別にキリスト教がどうこうということではなく、テレビのオリンピック関係の報道で必ず映されますんで、さすがに食傷気味です。
       映画『タイタニック』の名シーンを思い浮かべるのは、わたしだけ?

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2016/07/25 07:32
    • キリスト像
       見たことないです。
       なんでキリスト像が映されるんです?
       ブラジルの1月は真夏ですから、夏の川ということですね。
       こちらの1月は……。
       今は、考えたくない季節です。

    • ––––––
      8. 丘の上の馬鹿HQ
    • 2016/07/25 08:49
    •  ↑キリスト像のことではありません。ビートルズの名曲です。
      >見たことないキリスト像
       見てるって。
       あの、高い丘(なんてったっけなあ)の上に建つ、どでかい、両腕を左右に、水平に伸べた立像でんがな。リオの、いわばシンボルでおま。
      新潟の1月
       経験しなきゃ、わからんのでしょうね。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2016/07/25 19:40
    • 19時のニュースで……
       見ました。
       あれは、リオなんですね。
       ISは、あの像を破壊すれば、インパクトがあるんでないの?

    • ––––––
      10. イコノクラスムHQ
    • 2016/07/25 21:17
    •  ↑『聖像破壊』(キリスト教用語ですが)
      像を破壊
       アフガニスタンでもやったよねえ、バーミヤン遺跡の破壊。
       偶像破壊はお手の物です。
       あ、あれはタリバンだったか。
       巨大キリスト像が立っているのは、リオの『コルコバードの丘』でした。ちなみに像のサイズは「高さ39.6メートル(うち、台座の高さ9.5メートル)、左右30メートル、総重量635トン」だそうです。
       場所も場所だし、爆撃でもしなきゃ壊せないでしょう。
    コメントする   【由美と美弥子 2049】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
熟女・おばさんの性体験談 新・SM小説書庫2 問答無用の吸血鬼R18 知佳の美貌録
熟女と人妻エロンガ 官能文書わーるど 未知の星 Japanese-wifeblog
赤星直也のエロ小説 愛と官能の美学 [官能小説] 熟女の園 只野課長の調教日記
電脳女学園 西園寺京太郎のSM官能小説 都会の鳥 変態小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
人妻の浮気話 艶みるく 人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 Playing Archives
Mikiko's Roomの仮設テント 女性のための官能小説 性小説 潤文学ブログ 官能の本棚
HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き かおるの体験・妄想 黒い教室
被虐願望 性転換・TS・女体化劇場 羞恥の風 女の陰影
女性のH体験告白集 むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー あおいつぼみ 葵蕾
最低のオリ 魔法の鍵 恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
SMX工房 淫芯 お姫様倶楽部.com 被支配中毒
出羽健書蔵庫 かめべや 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく
△Top