Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2010
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「美弥ちゃん。
 美弥ちゃん」
「うーん。
 もう、朝?」
「ぜんぜん。
 まだ9時前だよ」
「なんで起こすのよ」
「お夕飯、食べてないよね」
「え……?
 あ、そうか」
「お腹空かない?」
「言われて見れば」

 美弥子が身を起こすと同時に、キュルキュルとくぐもった音が聞こえた。
 美弥子が、自分の腹を見下ろした。

「やだ。
 そんなこと言うから、鳴っちゃったじゃない」
「お腹は正直ね。
 厨房に食べに行こうか」
「うん」

 美弥子が、あたりを見回す。

「どうしたの?」
「着るもの探してるのよ。
 この格好じゃ、行けないでしょ」
「ジャージは、お風呂場だっけ?」
「うん。
 夕方まで着てた服も、お風呂に脱いで来ちゃったよね」
「ここには、クリーニングした外出着しかないよ」
「じゃ、下着だけ着けて行く?」
「パンツ一丁で行くか。
 ブラまでする気にならないし。
 誰かに見られるわけでもないし」
「そうね。
 ちょっと不謹慎な感じで気が咎めるけど」
「よく言うわ。
 お風呂場で、あれだけのことしてて」
「ふふ」
「ちょっと……。
 美弥ちゃん。
 あれ」
「何よ?」
「入口の襖、開いてる」
「それが、どうかしたの?」
「寝たあと、トイレとかに起きた?」
「起きないわよ」
「閉まってたよね、襖」
「確かに。
 由美が勢い良く閉めすぎて、跳ね返ったのを、わたしがぴったり閉めたんだもの」
「スプレー振って滑りやすくなってたの、忘れてたのよ。
 スプレーが効きすぎて、ひとりでに開いたのかな?」
「そんなわけないでしょ」
「じゃ、誰が開けたの?」
「知らないわよ」
由美と美弥子 2009目次由美と美弥子 2011


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2016/05/30 07:25
    • お腹が鳴る
       わたしは、昼食を食べません。
       当然、お昼から夕方にかけては、空腹を感じます。
       でも、お腹が鳴ることは無いんです。
       もし、鳴るようだったら、お昼抜きは出来ないでしょう。
       オフィスでは、聞こえますからね。
       でも、お腹が鳴るのは健康な証拠とも云われます。
       胃酸抑制剤を飲んでるので、そのせいもあるんでしょうかね。

    • ––––––
      2. 会話が好きっHQ
    • 2016/05/30 14:34
    • >「知らないわよ」
       今回の由美ちゃんのセリフですが、見事に性格が表れてますね。
       それにしても思うのは、「会話だと行数稼げるなあ」です。
       これは以前書きましたが、筒井に↓こんなのあります。
       
       下士官が兵隊に命令します。
       「整列、番号!」
       「一」
       「二」
       「三」
       「四」
       「五」
       「六」
       「七」
       「八」
       「九」
       「十」

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2016/05/30 19:53
    • 「知らないわよ」は……
       美弥子のセリフです。
       兵隊を5,000人出せば、5,000行。
       原稿用紙、250枚になりますね。

    • ––––––
      4. 5000行の会話HQ
    • 2016/05/30 23:12
    • 美弥子のセリフ
       「知らないわよ」
       これなんだよなあ、会話が続く場合の弊害。
       わたしは極力、セリフの内容・話し方・表現などにキャラを滲ませるように意識しています。あとは、あまり会話を続けない、かな。適宜、状況説明の地の文を挟むようにしています。
       まあ、独白のみで1回分書いたことはありますが、この時は久美一人でしたから問題ないよね。
      5,000人で5,000行。
       誰も読まんわ。
       それ以前に、人数は小隊で多くて50人、中隊200人、大隊1,200人です。5,000人の兵隊が一堂に会するなど、ありえません。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2016/05/31 07:23
    • 4個前のセリフに……
       「由美が勢い良く閉めすぎて……」とありますから、これは美弥子です。
       それから順に追っていけば、わかると思いますがのぅ。
       “一堂に会する”。
       この字を書くとは意外でした。
       “一同に会する”だと思ってた。

    • ––––––
      6. 国語講師ハーレクイン
    • 2016/05/31 12:44
    • いっそ……
       シナリオ形式にすれば「順に追う」などの手間が省けまっせ。
                     参考文献:『センセイのリュック』
      【一堂】同じ堂。同じ場所。 「―に会する」
      【一同】①同じであること。同一。また、同じになること。
           ②そこにいる人々、または仲間全体。
                              参考文献:広辞苑
       前コメでは、「兵隊が同じ場所に集まって番号確認をする」わけですから、「一堂」ですね。まあ、参加者は“兵隊さん一同”ではあるわけですが。
       “一同に会する”。よくある間違いだそうです。
       授業を終わります。起立、礼。
    コメントする   【由美と美弥子 2010】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top