Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1999
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


 涼太は、暗闇の中で目を覚ました。
 しばらくは状況を把握できなかった。
 カーテンの向こうは真っ暗だから、夜なのだろう。
 天井から下がる照明では、真ん中の薄暗い常夜灯だけが灯っていた。
 夜中に寝覚めただけなのだろうか。
 顔を振り向け、傍らを見る。
 千穂の布団は、平らに沈んでいた。
 千穂は、部屋にいないのだ。

 霧が晴れるように、ここまでの経緯が腑に落ちてきた。
 風呂場での記憶が、はっきりと蘇る。
 自分は、あそこで気を失ったのだ。
 涼太は、暗闇の中で頬を赤くした。
 アルバイトの女子大生2人と何をしたかを、まざまざと思い出していた。
 美弥子に陰茎を咥えられながら、由美に陰嚢を揉まれ……。
 そのまま、美弥子の口の中に、毒を放出したのだ。
 そして、気を失った。

 むろん、その後のことは覚えていないが……。
 おそらく、2人によりこの自室まで運ばれ、寝かせられたのだろう。
 千穂はまだ、風呂場で失神した女性客の部屋にいるに違いない。
 だとしたら、さほどの時間は経っていない。
 涼太は、顔を斜め上方に振り向けた。
 箪笥の上に、蛍光文字の置き時計がある。
 やはりそうだ。
 まだ、夜の8時過ぎだった。

 涼太は、布団の上で上半身を起こした。
 そこで初めて、上体に何も着ていないことに気がついた。
 薄い掛け布団を捲る。
 下にも何も着けていなかった。
 風呂場から裸で運ばれ、そのまま寝せられたのだろう。
 衣類を着せられなかったのは、目を覚ますかと気遣われたのかも知れない。
 冷房のかかってない部屋は、裸でも暑いくらいだった。

 涼太は、運ばれて来たときの自分を想像した。
 美弥子、由美、どちらに抱かれて来たのだろうか。
 やはり、大柄な美弥子だろうか。
 でも、いずれにしろ、その2人も裸だったに違いない。
 その場面を想像すると同時に、下腹部に変化を感じた。
 暗闇に慣れた目で、変化を感じた箇所を見下ろす。
 股間だった。
 唐辛子を太らせたような陰茎が、高々と勃起していた。
 先端の皮が少しだけ捲れ、中の艶々した粘膜が覗いている。
 涼太は指先を伸ばし、自らの陰茎に触れた。
由美と美弥子 1998目次由美と美弥子 2000


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2016/05/15 08:24
    • 場面が突然変わりました!
       子作りツアーは、一旦中断です。
       理由は1つ。
       2000回を迎えるシリーズでは、由美と美弥子を出したかったからです。
       お局さまの回想シーンで、「『由美と美弥子』2000回、ありがとうございます!」というのもどうかと思いまして。
       最初は、由美と美弥子、どちらかの視点で書こうかと思ったのですが……。
       ふと、2人を並べて描きたいなと思いました。
       てなことで、視点の主は、涼太くんです。
       視点の主が男性というのは、初めてじゃないでしょうか。
       章題の“晦冥”ですが、“かいめい”と読みます。
       ご存知の方も多いのでしょうが、わたしは知りませんでした。
       最初は“暗がり”にしてたのですが、すっきりしないので、ネットの類語辞典を引き……。
       “晦冥”を発見しました。
       国語辞典によると、どうやら真っ暗闇みたいなんですが……。
       わたしのイメージでは、“暗がり”です。
       オレンジ色の小さな常夜灯だけが点いた室内。
       これが、今回の舞台。
       ゲイシールは、アイスランドにある間欠泉ですが……。
       “間欠泉”を意味する英単語の“Geyser(ガイサー)”に、そのまま転用されています。
       今回の章題でも、間欠泉そのものの意味で使ってます。

    • ––––––
      2. 暗がりのおかまHQ
    • 2016/05/15 10:32
    • 涼太?
       だれ? あんた。
       うそうそ。
       千穂さんの一人息子。民宿千穂の跡継ぎ(たぶん)ですな。
       年齢も覚えておるぞ、涼太10歳。どうだ!
       で、フェラでいったすぐ後(直後ではないが)に、今度はオナかい、涼ちゃん。元気だのう。
       ♪若いって素晴らしい
       で、晦冥? ゲイシール? なんじゃあ。
       で、で、目次ページを開いて、章題を確認しましたよ。あー、めんどくせえ。
       で、で、で、新章題は『晦冥のゲイシール』。なるほど。
       晦冥は知ってますが、ゲイシールはもちろん知りまへんでした。“おかまを封印”かと思った。
       晦は「みそか・つごもり」「新月」
       冥は「くらがり」。冥途、冥王星の冥ですね。
       『冥王星を殺したのは私です』マイク・ブラウン

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2016/05/15 12:10
    • おかまを封印
       ポキールのセロハンみたいなのですかね。
       あれで、A感覚に目覚めた人もいるんじゃないでしょうか。
       なお、2015年限りで、寄生虫卵の検査は廃止されたそうです。
       なぜか同時に、座高測定も廃止されたとか。
       考えて見れば、座高の測定って、何か意味があったんですかね?

    • ––––––
      4. 春のめざめHQ
    • 2016/05/15 16:13
    • ポキールのセロハン
       Aの目覚め。
       そんなやつ、おれへんやろ~。
       で、「寄生虫検査廃止」
       何故だ!
       「天災は忘れたころにやってくる」
       寺田寅彦先生のありがたーいお言葉を、かみしめたまへ。
      座高測定
       あったねー。
       あれに座ると、なぜかほっとしたものです。
       母さん、僕のあの座高計、どうしたんでせうね?

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2016/05/15 18:27
    • 座高測定
       78年間続いたそうです。
       で、廃止の理由ですが……。
       「意味がないから」だそうです。
       意味のないことを、78年間やってきたということです。
       これが、日本の行政です。

    • ––––––
      6. 祐二
    • 2016/05/15 20:39
    • <不倫ドラマと、妻との愛情確認>
      今テレビドラマでは、不倫ものがいろいろと、あるんだッて・・。
      ・不機嫌な・・・。毒島ゆり子・・とか。僕のヤバイ・・。などの・・
      やはり、妻は興味あるみたいですね・・、
      男性よりも女性や奥様目線での夫婦の愛情の希薄さや愛情
      の深さの確認には、なんらかのスキンシップやHシーンが出てきて当然で、それに好きな女優さんや、綺麗な女性が男性とリアルにカラムシーンには、世の女性や奥様や我が家の妻も何らかの興味を抱くのではないでしょうかね。
      でもそこへ妻が現実として踏み出すには、それなりの条件と相手と身体が、ついていかなければならないわけで・・。
      それをドラマの中に、なんらかの夢を重ねて、濡れるまではいかなくとも、いくらかの興味と興奮さが視聴率となって・・。
      不倫は夫婦二人の上辺は、うまく取り繕っていても、たとえ
      その時であっても、心の何パーセントかは・そこにアラズ・・
      なのでしょうね。
      それが不倫という別の相手で得る新鮮さや感覚を、マンネリ化した日常では感じられない行為と刺激に、後ろめたさが有るが為、ヨリ燃えあがり、夫や妻では得られないであろうアクメに歓喜の声をあげれば、その時の快感を身体が忘れられずに・・依り燃えあがる・・・のでしょう。
      単なるその行為だけの繰り返しが、夫や妻にわからなければセフレで済むかも知れませんが、(情)が入って・・となると・・離婚などの図りしれない気苦労となるわけで・・。
      だから、夫婦となれば十数年過ぎようとも、時にはスキンシップや、心のこもった愛情確認が要るのでしょうかね。

    • ––––––
      7. お、そうでっかHQ
    • 2016/05/15 21:03
    •  ↑えろうすんまへんな。
      意味がないから
       過ちては改むるに憚ること勿れ。
       過ちて改めざる、是を過ちと謂う。
       それにしても、おもろい。
       マンガや吉本の世界です。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2016/05/16 07:31
    • 祐二さん&ハーレクインさん
      > 祐二さん
       ふ、深いですね。
       うちのコメントとは思えません。
       不倫はやはり、いろいろ辛いことを伴います。
       と言って、長い夫婦生活では、煮詰まってしまうことも確か。
       刺激が必要でしょうね。
       もっと、スワッピングを奨励すべきじゃないですかね。
       ひょっとしたら、夫婦の組み合わせを交換するなんて例も出てくるかも知れません。
      > ハーレクインさん
       内臓が入った体幹の大きさを測るためだったようです。
       そんなら、肩までの高さを測るべきじゃなかったですかね。
       異常に頭の大きい子もいたでしょうに。

    • ––––––
      9. 体幹測定ハーレクイン
    • 2016/05/16 14:17
    • 異常に頭の大きい子
       そんなやつ、福助くらいやろ。
    コメントする   【由美と美弥子 1999】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ 新・SM小説書庫2 未知の星
赤星直也のエロ小説 電脳女学園 官能文書わーるど 官能の本棚
ちょっとHな小説 淫芯 人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園
Playing Archives おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 羞恥の風 人に言えない秘密の性愛話
性小説 潤文学ブログ 変態小説 西園寺京太郎のSM官能小説 潤文学

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 官能的なエロ小説
女性のための官能小説 恥と屈辱の交差点 ぺたの横書き 出羽健書蔵庫
魔法の鍵 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト 空想地帯
黒い教室 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 女性のH体験告白集
かめべや 女の陰影 あおいつぼみ 葵蕾 被支配中毒
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望 愛と官能の美学

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
平成な美少女ライトノベル 最低のオリ Mikiko's Roomの仮設テント 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
シンプルアダルト動画サーチ にほんブログ村
官能小説アンテナ ライブドアブログ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め ネット小説ランキング GL Search
Girls Love Search おたりんく 成人向けランキング クリエイターコレクションR18
ヌケルアダルト作品 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top