Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1985
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 村井さんの奥さんは、気の毒なほど動揺していた。
 座学での積極性は、すっかり影を潜めてしまった。
 実技に疎い夫婦には、この実践講義は、やはりハードルが高すぎるのかも知れない。

「それでは、質問を変えます。
 村井さんのご主人。
 笹川の性器を見て、どこが一番舐められたがってると思いますか?」

 佳代ちゃんの女性器は、鬱血した陰唇が開き、ねらねらした膣前庭が剥き出しになっていた。
 膣口はもちろん、穿たれた尿道口まで確認できた。
 そして、その剥き身の赤貝のような膣前庭の上方では、クリトリスが高々と勃起していた。
 見てる方が恥ずかしくなるほどだった。
 かなり大きめだろう。
 真珠くらいはある。
 パンパンに膨れあがっていた。
 わたしには、親鳥に餌をねだる、生まれたての雛鳥に見えた。
 そう。
 まだ羽毛も生えない、目も開かない、赤裸の雛鳥。
 それでも懸命に首をもたげ、餌をねだっている。
 佳代ちゃんの剥き身のクリトリスは、そんな雛鳥を連想させた。

「その……。
 クリトリスのように思います」
「村井さん。
 正解です。
 あなたには、素質があります?」
「は?」
「独りよがりにならず、女性が何を欲しているかを懸命に考え、そして真意にたどり着くという、素晴らしい素質です。
 村井さんの奥さん」
「はい」
「あなたは、幸せですよ」
「は、はい」
「これから、たくさん可愛がってもらってください」
「はい」
「それでは、講義を進めます。
 口で行う方法ですが……。
 使用するのは、もちろん舌ですね。
 これです」

 史恵さんの顎が落ちると同時に、舌が零れ出た。
 長い舌だった。
 舌先が顎の下まで伸びてる。
 これがどれほどの武器か知っているわたしは、思わず股間を絞った。
 史恵さんの舌が、手品のように口中に消えた。
由美と美弥子 1984目次由美と美弥子 1986


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2016/04/25 07:30
    • 雛鳥
       昨夜は、久しぶりに『ダーウィンが来た』を見ました。
       登場したのは、タチヨタカ。
       ヨタカは日本の鳥かと思ってましたが、撮影の舞台はブラジル。
       いやー、樹の幹に化ける技がスゴかったです。
       まるで忍者でした。
       親鳥と雛が、並んで化けてるのが、とてもかわいかったです。
       ヨタカが日本の鳥だと思ったのは、宮沢賢治の『よだかの星』を覚えてたからです。
       賢治は「みにくい鳥」と書いてますが……。
       とってもユニークで、愛嬌のある顔だと思いました。

    • ––––––
      2. 露骨な番宣HQ
    • 2016/04/25 12:50
    • 動揺する村井奥さん
       ははあ、実践不足が弱点か。よおし、弱みは握った、ふっふっふ。
      >南香奈枝「人間関係の基本は、相手の弱みを握ることじゃ。覚えておくがよいぞ」     (『センセイのリュック』第三場第三景)
       それにしても佳代ちゃんって、このバイト?でいくらもらってるんだろうね。なんか、半ば趣味みたいな感もあるから、ボランティアに近いのかな。
       ともあれ、いよいよ始まりそうです、史恵クンニ。
       ヨタカは渡り鳥。日本には夏に南方からやってくる夏鳥ですね。
       夜鷹は、大川端などに出没する留鳥です。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2016/04/25 19:47
    • 佳代ちゃんは……
       正社員です。
       もちろん、社会保険にも加入してます。
       ↓ヨタカの鳴き声。
      https://www.youtube.com/watch?v=ktZmsfPNKeg
       思ったてた声と違います。
       もっと、恐ろしげな声だと思った。
       でも、こんな声が、突然、夜道で聞こえたら怖いかも知れませんね。
       江戸時代の夜は、真っ暗ですから。

    • ––––––
      4. 鷽鳴きハーレクイン
    • 2016/04/25 21:13
    • 正社員
       あれ? そうだっけ。
       そもそも史恵さんとこって、会社だったのか。
      ヨタカの鳴き声
       よがり声はどんなんだろう。
       あ、ウソ鳴きか。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2016/04/26 07:24
    • ウソ鳴き
       黒犬の尻尾です。
    コメントする   【由美と美弥子 1985】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 SMX工房 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top