Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
東北に行こう!(1314)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
み「なじぇに?
 誰かに襲われるわけなかろ?」
キッズゾンビが教師を襲う『ゾンビスクール!』
↑キッズゾンビが教師を襲う『ゾンビスクール!』。2016年2月20日、全国公開だったそうです。知らなんだ。

客「当たり前です。
 個室じゃないですか」
男女が並んでるというのは、男女兼用という意味ですかね?
↑男女が並んでるというのは、男女兼用という意味ですかね? 一緒に入ってもいいということじゃないですよね。

み「床下に張り付いた痴漢が、便壺から手を出すとか」
インドの満員列車
↑インドの満員列車。それでもさすがに、床下に掴まる人はいないでしょう。

客「あのですね。
 今どき、垂れ流しの列車なんてありませんよ」
“分散、飛散”というのが、悲惨です
↑“分散、飛散”というのが、悲惨です。

律「昔はあったんですか?」
客「みんなそうでした。
 保線員なんか、飛沫を浴びて大変だったようです」
1966年12月。東京都港区の風景です。
↑1966年12月。東京都港区の風景です。

み「保線員は、仕事終わったら、必ず風呂に入ったと聞く」
煙突は、お風呂のものだと思います
↑保線作業員詰所のジオラマ。煙突は、お風呂のものだと思います。

客「妙な知識がありますね。
 確かにそうだったようです」
み「今の若い保線員は、風呂に入る習慣が無くなっちゃったんだよね」
今の若い保線員は、風呂に入る習慣が無くなっちゃったんだよね
↑女性もいます。

客「汗をかく程度ですからね。
 それなら、ほかの仕事だって同じですから。
 必ずしも、風呂に入ってから帰る必要はないですよ」
この仕事にも、お風呂は欠かせませんでした
↑『住友赤平炭鉱(北海道赤平市)』。この仕事にも、お風呂は欠かせませんでした。無事に帰ってこれて、ホッとしたでしょうね。

み「昔は、列車が止まってるとき、トイレを使っちゃダメだったんでしょ?」
律「何でよ?」
み「下に、てんこ盛りになるからじゃない?」
下に、てんこ盛りになるからじゃない?

律「ウソ」
客「いや。
 実際、昔、便器の底から、線路の砕石が見える車両に乗ったことがありますよ」
東南アジアの鉄道は、だいたいこんな感じみたいです
↑穴から地面が見えます。さすがに日本ではありません。マレー鉄道です。東南アジアの鉄道は、だいたいこんな感じみたいです。
東北に行こう!(1313)目次東北に行こう!(1315)


コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. ♪ガンダーラHQ
    • 2016/04/18 12:00
    • 『ゾンビスクール!』
       どう見てもB級ホラーですが、全国公開?
       はて……。
       Wikikによりますと「コメディホラー」だそうで、米国では劇場映画ではなく、ビデオ・オン・デマンド、いわゆるネット配信ですね。
      男女兼用……
       は語弊があるな。
       男女共用、ですね(大して変わらんか)。
       スペースの取れない、列車特有のトイレですね。
       『由美美弥』での列車トイレシーンは記憶に新しい、というか、いつ頃だっけ、青いスーツの女。妄想シーンだったかなあ。
      満員列車 in INDIA。
       パキスタンもあったよね。
       もちろん薩摩の守(死語か?)なんだろうなあ。

    • ––––––
      2. 風呂が好きっHQ
    • 2016/04/18 12:05
    • 垂れ流し列車
       これは懐かしい。
       便器の穴をのぞき込みますと、本文にありますように、線路路盤のバラスト(敷石)がまさに飛ぶように流れ過ぎて行くのが見えました。さすがにうんこをする度胸は無く、そそくさとおしっこをして撤退したものです。
       たまに“吹き戻し”があるとか……。
       それにしても、拡販式、おっと攪拌式なんてのは知らなかったなあ。
      女性保安員
       へええ、まさに男女共同参画社会ですねえ。
       同基本法は平成11年(1999年)6月公布・施行。
       しかしどこの会社だろう。JR?
      保線員の風呂
       以前書きましたが、阪急電車の保線区勤務の知り合いがいまして聞いた話。まだ職場にあるそうですよ、風呂。
       で、仕事を終わってやれやれ、でひと風呂浴びます。実に充実した風呂タイムだと思いますがその方曰く、「若い連中は風呂に入らない」そうです。
       その心は、銭湯と同じ「裸を見られるのがイヤ」だそうです。
       さらにうがったその心は「自信が無い?」
       AV男優ならいざ知らず、普段は小っちゃくても、非常時に大きくなりさえすればよかろう、と思いますがのう。普段大きいのは邪魔っけなだけだよ。
      炭鉱の風呂
       歌いたくなっちゃうね。
       ♪おいらはなぁ~
        生まれながらの炭坑夫
        身上(しんしょう)は つるはし一本さ
        デカいこの世の炭坑を
        掘って~ ほって また掘って~……
           (三橋美智也『俺ら炭坑夫』)
       そういえば、孤高の漫画家一ノ関圭に、足抜け芸者が炭坑夫の女房になる(身もふたもないな)という作品があります。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2016/04/18 19:41
    • インドの満員電車
       ↓どうしても、これを連想してしまいます。
      http://5dama2.blog96.fc2.com/blog-entry-63.html
       女性は、保安員ではなく、保線員です。
       ↓JR東日本ですね。
      http://www.jreast.co.jp/recruit/student/member/professional/detail/kouga/
       保線員の風呂。
       入る必要が無いから、入らないんでないの?
       建設作業員の人は、現場で風呂なんて入れないから、そのまま帰るでしょう。
       汗だけですから、着替えれば、そんなに気にならないんじゃないですか。
       女性保線員は、職場で風呂なんか入らないでしょう。
       入ってたら大したものですが。

    • ––––––
      4. 清潔第一ハーレクイン
    • 2016/04/18 22:30
    • 満員の「いい人」
       には、どうしても見えません。
      あれ?
       “保線”のつもりで書いたんだけど。
       どうしても被災地が意識にあるんで「安」と書いちゃったんだろうなあ(ホンマかあ)。
      風呂に入らない建設作業員
       それは風呂設備がないからで、“入らない”ではなく「入れない」んです。あれば入るよ、汗まみれで帰るの、嫌じゃん。
       女性はまあ……“入らない”かもしれません。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2016/04/19 07:20
    • 風呂問題
       熊本でも、切実のようです。
       営業再開した入浴施設は、長蛇の列だとか。
       被災者を、近県の温泉施設なんかで受け入れられないものですかね?
       もちろん、費用は国が出すんです。
       防災担当相は、こういうことを独断で決められないもんなんでしょうか。

    • ––––––
      6. 風呂無しハーレクイン
    • 2016/04/19 08:41
    • わたしの場合……
       最もつらいのは、頭がかゆくなることです。
       これは普段からそうで、さっき洗ったとこなのにもう痒い、なんてことがよくあります。まあ、洗い方が悪いのかもしれませんが……。
       わたしのことはともかく、水が要らないシャンプー、なんてのがあるそうで、支援物資に加えるといいんじゃないですかね。
       担当大臣というよりも、国の体制そのものを非常用に組み替える、というのを普段から考えておくべきでしょう。いざ事が起こってから、あーでもないこーでもないとやっていたのでは、間に合いませんぜ。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2016/04/19 19:59
    • 毛がないのに痒いとは……
       難儀な頭じゃの。
       幻肢痛ならぬ、幻髪痒ですかな
       支援物資。
       個人的に送るのは止めたほうがいいそうです。
       現場の負担が増えるだけだとか。
       一番迷惑で腹立つのが、千羽鶴みたいです。

    • ––––––
      8. 地肌痒ぃ~のHQ
    • 2016/04/20 01:28
    • ↑寛平で。
      迷惑千万
       はわかるけど、現地自治体の混乱も相当なもののようです。自動車住まいのあげく「エコノミー症候群」で亡くなられた方もおられるとか。
       こんなこと言っちゃなんですが、熊本で地震なんて、誰一人考えもしてなかったんでしょうね。
       まあ、この機会に「絶対安全な場所なんてないんや」と、自分に言い聞かせ、普段から心構えをしておくことでしょう。わたしも、飲み水だけはストックすることにします(いつまで続く事やら)。酒もたばこもいらんようになったから、楽だよね。
       それにしても……アイスランドなんて、よく住んでるよなあ(あんたらに言われとないわ;アイスランディ)。
    コメントする   【東北に行こう!(1314)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 SMX工房 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top