Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 4054
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「ごっ」

 第2弾が口中を襲った。
 鼻から垂れた精液も、唇を越えて流れこんだ。

「かっ」

 第3弾は乳房に落ちた。
 同時に、見開いた薫の両目から瞳が消えた。
 真っ白い両眼が、奈美を睨んでいた。

「かはぁ」

 ビニール人形から空気が抜けるように、薫の全身がその場に沈んだ。
 ほとんど音も立てず絨毯に尻を落とし、そのまま後ろに身を長らえた。
 両脚は、カエルのように開いていた。
 陰茎を握ったままだった。
 先端に、名残の精液が露を結んでいた。

「奈美、こっち見て」

 性的関係を持って以来、侑人は母親を名前で呼んでいた。
 声に顔を向けると、侑人はソファー脇に立ち、小さな陰茎を突き出していた。
 陰茎の皮を摘まみ、激しく扱いている。
 侑人は、片脚をソファーの座面に踏み入れ、腰を突きつけた。

「出る!」

 半分皮の被った亀頭から、真っ白い飴が伸びた。
 飴は鞭打つように揺らぎながら、過たず奈美の頬まで届いた。
 片頬を襲った塊が、熱を伝えながら流れ下る。

「こっ」

 第2弾は、力なく乳房に落ちた。
 おそらく、今日初めての射精ではないのだろう。

「侑人!
 解いて。
 縄、解いて」

 しかし、侑人は応えなかった。
 すでに、両眼から瞳が失われていた。
 スマホが絨毯に落ちる音がした。
 それが合図だったかのように、侑人の身体が横倒しに崩れ落ちた。
 薫と並んで床に仰向いた。
 相似形だった。
 共に大股を開いていた。
 薫の陰茎は、すでに死んだ青虫みたいに縮んでいた。
 しかし侑人の陰茎は、尺取り虫のごとくピクピク動いていた。
 そんな光景を見ながら、何も出来ないのだ。
 陰毛越しに見える陰唇は、金網に載せられたアワビのように悶えていた。
由美と美弥子 4053目次由美と美弥子 4055

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2024/04/27 06:02
    • 今日は何の日
       4月27日は、『タッパーの日』。
       プラスチック製密封容器の製造販売などを行う、当時の「日本タッパーウェア㈱」……。
       (現:『タッパーウェアブランズ・ジャパン㈱⇒https://www.tupperwarebrands.co.jp//東京都千代田区紀尾井町』)が制定。
       日付は、同社が設立された、1963(昭和38)年4月27日から。
       プラスチック製密封容器の代名詞として広く親しまれてる……。
       「タッパー」「タッパーウェア」。
      https://zatsuneta.com/img/10427a3_01.jpg

       その登録商標を持つ同社が、そのことを消費者にもっと理解してもらい……。
       さらなる普及を目指すことが目的。
       記念日は、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されてます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/10427a3.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「タッパーについて」を引用させていただきます。

       「タッパー(Tupper)」または「タッパーウェア(Tupperware)」は、1946(昭和21)年にアメリカで設立された……。
       「タッパーウェア・ブランズ・コーポレーション(タッパーウェア社)」が製造してる、プラスチック製の密封容器のことです。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2024/04/27 06:03
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       タッパーという名称は、同社の創始者である……。
       アール・サイラス・タッパー(Earl Silas Tupper/1907~1983)の名前に由来します。
       同社が登録商標を持つため、同社以外のプラスチック製の密閉容器全般を……。
       タッパーやタッパなどと呼ぶことは、厳密に言えば正しくありません。
       しかし、一般的にこれらの名称が用いられることもあります。
       同社の公式サイトでも、タッパーやタッパーウェアと呼べるのは……。
       タッパーウェア社の製品だけとのメッセージを発信してます。
       また同社の製品には必ず、「Tupperware」と刻印されてます。
       それは、同社の優れた品質と厳しい安全基準を満たした、「信頼の証」なのです。
      https://zatsuneta.com/img/10427a3_02.jpg

       以上、引用終わり。

       まさか、タッパーが登録商標だとは知りませんでした。
       「一般的にこれらの名称が用いられることもあります」どころじゃないですよね。
       あの容器を、ほかにどんな名称で呼ぶっていうんですか。
       「プラ容器」とか?
       呼びませんよね。

       わたしの母は、このタッパーが大好きでした(タッパーウェア社の製品ではないと思いますが)。
       1階の台所には、タッパーが溢れてます。
       捨てるのも何なのでそのままにしてますが……。
       プラスチックは腐らないので困ります。
       放っておく限り、ずっとそのままです。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2024/04/27 06:03
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       タッパーの主な用途は、余ったご飯の保存でした。
       これに入れて、冷蔵庫に収めるわけです。
       ラップに丸めて冷凍してほしいと言っても、まったく聞いてくれませんでした。
       しかも、余る量が半端じゃありません。
       多分、食べる量より余る量の方が多かったでしょう。
       祖母から、おひつには必ずご飯が残ってる状態にしておくものだと躾けられたみたいなんです。
       災害とかで、ご飯が炊けない状況になったときのためなんでしょう。
       昔は、備蓄用の保存食なんてありませんでしたからね。

       で、当然、ご飯の詰まったタッパーが……。
       常に大量に冷蔵庫にある状態でした。
       冷蔵庫を開けるたびに、気が滅入りました。
       母が部屋に引き取ったのを見計らって……。
       タッパーのご飯は、順次廃棄してました。
       ご飯を捨てるって行為は、かなり神経を痛めます。
       なるべく考えないようにしてましたが。
       で、タッパーを洗って、水切りラックに載せます。
       翌日は、またそのタッパーにご飯が詰められ……。
       冷蔵庫に戻ってるんです。
       賽の河原ですよ。

       母が亡くなり、一人暮らしになって半年が経ちました。
       母には申し訳ありませんが……。
       すごく心が安らかになりました。
       老人の幸福感を調査したデータを見たことがあります。
       家族と暮らしてる老人より……。
       一人暮らしの老人の方が、幸福感が大きかったそうです。
       家族と暮らしてると……。
       いろいろ言われるんでしょうね。
       「片付かないから早く食べてください」とかね。
       一人暮らしなら、いつ食べようが、いつお風呂に入ろうが……。
       いつ寝ようが自由なんです。
       人にいろいろ言われるストレスは皆無なわけです。
       わたしもどうやら、そういう老人になれそうな気がします。
    コメントする   【由美と美弥子 4054】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
熟女・おばさんの性体験談 新・SM小説書庫2 問答無用の吸血鬼R18 知佳の美貌録
熟女と人妻エロンガ 官能文書わーるど 未知の星 Japanese-wifeblog
赤星直也のエロ小説 愛と官能の美学 [官能小説] 熟女の園 只野課長の調教日記
電脳女学園 西園寺京太郎のSM官能小説 都会の鳥 変態小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
人妻の浮気話 艶みるく 人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 Playing Archives
Mikiko's Roomの仮設テント 女性のための官能小説 性小説 潤文学ブログ 官能の本棚
HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き かおるの体験・妄想 黒い教室
被虐願望 性転換・TS・女体化劇場 羞恥の風 女の陰影
女性のH体験告白集 むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー あおいつぼみ 葵蕾
最低のオリ 魔法の鍵 恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
SMX工房 淫芯 お姫様倶楽部.com 被支配中毒
出羽健書蔵庫 かめべや 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく
△Top