Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 4048
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 薫はキャミの裾をスカートから引っ張り出すと、真上に抜きあげた。
 華奢な上半身が剥き出しになった。
 ブラは着けていなかった。
 裏返ったキャミにも、カップは付いていなかった。
 完全ノーブラだったのだ。
 だが、いくら貧乳でも、いずれかのやり方で胸を覆う必要はある。
 乳首の顕在を防ぐためだ。
 しかし、この薫にはその必要がなかった。
 乳首がまったく膨れていないのだ。
 女児であれば、小学校低学年レベルだろう。
 いや。
 女児に例えるより、もっと相応しい比較対象が隣にいた。
 侑人の乳首と同じだった。

「気がついた?
 この乳首じゃ、バレバレよね。
 ほんとはホルモンやって、女の身体にしたいんだけど……。
 万里亜さんが許してくれないの。
 ま、バレてたら、焦らしててもしょうがないわね」

 薫は、キャメルのロングスカートを脱ぎ下ろした。
 細い脚だった。
 両太腿の内側が、削いだようにえぐれていた。
 そしてその付け根を、黒いパンティが覆っていた。
 それは紛うことなく、ショーツではなくパンティだった。
 白いフリルで縁取られていた。
 しかし、その小さな布地に浮き出たシルエットは、明らかに女性のものではなかった。
 中央部が棒状に膨れていた。
 そこに何があるか、はっきりとわかった。

「侑くん、脱がして。
 スマホ、わたしが持つから」

 侑人はスマホを薫に手渡すと、薫の前にひざまずいた。
 膝立ちの姿勢で、薫のパンティに両手を掛けた。
 布地を引き下ろす。
 真っ白な陰茎がまろび出た。
 大きくはないが、見事に反りあがっていた。
 黒い布地が取り去られた股間は、真っ白だった。
 陰毛が綺麗に処理されているのだ。
 やはり、素人ではないのだろう。
 薫の陰茎は、侑人の顔を指している。
 そしてそれを、侑人の陰茎が見あげていた。
 2本の白い陰茎は、兄弟みたいに相似形だった。

「濡らして」

 侑人は、水飲み鳥のようにうなずいた。
 侑人の口中に、薫の陰茎が含まれた。
 侑人は、両手を薫の太腿にあてがったまま、頸を前後に振り始めた。
由美と美弥子 4047目次由美と美弥子 4049

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2024/04/19 05:53
    • 今日は何の日
       毎月19日は、『シュークリームの日』。
       スーパーやコンビニなどで大人気の「牛乳と卵のシュークリーム」をはじめとした……。
       様々なスイーツを製造販売する、『㈱モンテール(https://www.monteur.co.jp/)/埼玉県八潮市』が制定。
       日付は、「19」がシュークリームの語感と似ていることから、毎月19日に。
       シュークリームを、より身近なおやつにすることが目的。
       同社の「牛乳と卵のシュークリーム」は……。
       素材の風味豊かな、カスタードのシュークリームです。
       自家炊きカスタードと、オリジナルホイップをブレンドしたカスタードクリームを……。
       香ばしく焼き上げたパフに詰めてます。
      https://zatsuneta.com/img/101195_01.jpg

       そのほかにも、次のような商品があります。
       「牛乳と卵のカスタード&ホイップシュー」「生クリーム仕立てのプチシュー」「糖質を考えたプチシュークリーム」……。
       「ドトール・2層仕立てのエスプレッソシュークリーム」「Hawaiian Hostチョコシュークリーム」などです。
       記念日は、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されてます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/101195.html)のページから転載させていただきました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2024/04/19 05:54
    • 今日は何の日(つづき)
       さらに同じページから、「シュークリームについて」を引用させていただきます。

       シュークリームは、洋菓子の一種です。
       生地を、中が空洞になるように焼いて……。
       その空洞に、カスタードクリームなどを詰めるのが標準的です。
       シュークリームの「シュー(chou)」は……。
       フランス語で、キャベツを意味します。
       「キャベツのような生地」から、その名が付けられました。
       「クリーム(cream)」は英語ですから……。
       シュークリームは、和製外来語になります。
       英語圏では「cream puff/クリーム・パフ(クリーム入りのふっくらした物の意)」……。
       あるいは、主に英国では、「profiterole/プロフィトロール(「心付け」の意)」として知られてます。
       シュー生地の原型は、「揚げシュー(ベニエ・スフレ)」であるとされてます。
       現代のシューの由来は、諸説あります。
       一般的には、1553年に、メディチ家のカトリーヌ姫が輿入れした際に……。
       お抱え菓子職人のポプリーヌによって、フランスに伝わったとされます。
       日本に伝わったのは、幕末の横浜が最初でした。
       一般に広まったのは、冷蔵庫が普及する昭和30年代からとなります。

       以上、引用終わり。

       シュークリームは、もちろん食べたことがあります。
       一時期、休日のお昼代わりに食べてました。
       もちろん、1個だけです。
       買ってたのは、スーパーです。
       ほかの食材の買い出しついででした。
       なので、銘柄などには、まったくこだわりがありませんでした。
       わたしには、どうせ味の区別が付きませんから。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2024/04/19 05:54
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       でも、小さいシュークリームがありますよね。
       あのクリームは、違う味がします。
       普通のシュークリームを想像して食べると、かなりがっかりします。
       あれは、何のクリームなんでしょうね?
       クリームパンに入ってるクリームみたいですが。

       そう云えば、長らくパンを食べてませんね。
       わたしが、ひとつ心残りなのは……。
       新潟駅近くにあったパン屋さん。
       「笹団子パン」というのが売ってたんです。
       通勤の行き帰り、いつも前を通るので気になってました。
       いつか買おうと思っていたんですが……。
       突然、閉店になってしまいました。
       残念です。
       買うのをためらってたのは、やはりそのボリューム。
       多分、笹団子がひとつ、パンに入ってるんだと思います。
       お八つとしては多過ぎでしょう。
       十分、昼食になるボリュームです。
       でも、それだけ食べたら……。
       たぶん、胸焼けするんじゃないですか。
       青物がほしいですよね。
       といっても、もちろん、笹は食べられないでしょう。
       団子は、ヨモギ団子です。
       ヨモギの葉って、生に近い状態じゃ食べられないんですかね?
       あ、そうだ。
       桜餅の桜の葉を入れたらどうでしょう。
       でも、それなら素直に、桜餅パンにすればいいですよね。
       笹団子をパンに詰めればいいわけですから……。
       自分でも作れそうです。
       でも、それを自作して食べる意欲は……。
       まったく湧きません。

    • ––––––
      4. K子
    • 2024/04/19 11:36
    • シュークリーム、
      子供の頃はヒロタのが主流でした!
      今流行りのビアードパパのんなんかよりお手頃サイズなんですよね。
      母はカスタードのんしか買って来ませんでした。
      友達とこからもらうヒロタのシュークリームはチョコクリームやったりして、
      やっぱり、その家その家で好み違うんやなぁと面白かったです。

      うちでは、その後発売されたフレッシュという生クリームのんのこともあり出しました。

    • ––––––
      5. 手羽崎 鶏造
    • 2024/04/20 05:12
    •  モンテールやヒロタのシュークリーム(エクレアも)
      の皮は柔らかい伝統的なものですが、
      ビアードパパのような堅い表皮のものは
      後発商品だと思い、ファンは表皮がソフト派とハード派に
      別れる(どっちも好きという方も多いでしょうが)
      ように思います。
       ビアードパパ系のモノは表皮だけを焼いて、後で外から
      クリームを内部に注入するそうです。
      ビアードパパは、駅ナかとか人が通る場所に敢えて出店して
      匂いで購買欲をくすぐる商法だと聞いたことがあります。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2024/04/20 05:44
    • お二人とも……
       詳しいですね。
       わたしは、シュークリームの銘柄なんて知りませんでした。
       でも中身がチョコクリームだったら……。
       ちょっとがっかりするかも。
       駅ナカはテナント料が高いでしょうが……。
       匂いで釣れるのは強みですね。
    コメントする   【由美と美弥子 4048】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 SMX工房 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top