Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 4043
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


 侑人はやはり、利口な子供だった。
 夫がいるときの態度は、これまでとまったく変わらなかった。
 感心するほどだった。
 間違いなく夫は、何も気づいていない。
 しかし、夫がいないときの侑人は……。
 魔物だった。

 陽太と呼ばれた少年は、あれから幾度も侑人に連れられてきた。
 スクールシャツ姿の2人が並ぶと、本当の兄弟のようだった。
 まだ性を知らない、無垢な少年たち……。
 2人の写真を撮れば、そうとしか見えないだろう。
 しかし衣服を脱げば、幼いながらも立派な牡だった。
 そして、まだ牝をやめていない奈美を蹂躙するのだ。
 いや。
 被害者ぶるのは欺瞞だ。
 この境遇を自分は、心から嘆いてはいないからだ。
 2人の少年に乳首を吸われながら気をやる瞬間は……。
 まさしく昇天だった。

 そんなある日、侑人が連れて帰ったのは陽太ではなかった。
 若い女性だった。
 といっても、中学生や高校生ではない。
 二十歳くらいだろうか。
 黒のニットのトップスに、キャメルのロングスカート。
 スレンダーな、モデルのような体型だった。
 2人並ぶと、侑人より頭半分ほど抜けていた。
 細面で、漆黒の髪を後ろで束ねている。
 そうとうな美形だ。

「侑くん、こちらは……?」
「友達の薫」
「初めまして、薫です」

 顔に似合わない、低い声だった。
 でも侑人は、どうやってこんな女性と知り合ったのだろう。
 男子中学との行き来で出会うような女性には見えなかった。
 しかし、出会った。
 そして……。
 ひょっとしたら、侑人の初めての相手?

 奈美に挨拶した後……。
 2人は、侑人の部屋に行くものと思っていた。
 しかし侑人は女性を、リビングのソファーに導いた。
 自らも隣に座る。

「お茶でも入れて」
「ごめんなさい、気がつかなくて。
 紅茶でいいかしら?」

 侑人と女性は、同時にうなずいた。
 侑人と陽太は、兄弟のようだったが……。
 この2人は、姉弟には見えなかった。
 もっと近しい関係に思えた。
 恋人?
 いや、そうは見えない。
 そういう、浮き立つ雰囲気は感じないのだ。
 むしろ……。
 長く寄り添った夫婦のようだった。
由美と美弥子 4042目次由美と美弥子 4044

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2024/04/12 06:04
    • 今日は何の日
       4月12日は、『豊橋「つまもの」の日』。
       「つまもの」の販売を主たる業務とする……。
       『豊橋温室園芸農業協同組合(https://www.toyoon.or.jp/)/愛知県豊橋市』が制定。
       日付は、春は「つまもの」の生産と出荷量が増え始めるタイミングであることと……。
       『「良い(41)」「つ(2)」まもの』と読む語呂合わせから、4月12日に。
       同組合は、全国的にも珍しい「つまもの」専業の農業協同組合です。
      https://zatsuneta.com/img/10412a1_02.jpg

       大葉、菊花、菊葉、花穂、穂じそ、ハーブ、エディブルフラワー、ベルローズの生産を中心に……。
       「つまもの」の出荷シェアでは、全国1位を誇ります。
      https://zatsuneta.com/img/10412a1_01.jpg

       食卓を彩る名脇役、豊橋の「つまもの」を……。
       和食はもちろん、洋食などにも普及させることが目的。
       記念日は、2023(令和5)年、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/10412a1.html)のページから転載させていただきました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2024/04/12 06:04
    • 今日は何の日(つづき)
       さらに同じページから、引用を続けさせていただきます。

       同組合は、1929(昭和4)年、「豊橋温室園藝組合」として設立されました。
       その後、1949(昭和24)年12月、農協法制定に伴い……。
       現在の「豊橋温室園芸農業協同組合」が設立されました。
       組合員数は、2022(令和4)年時点で、220名となってます。
       大葉部会や菊花部会など、各部会と共同で生産品の市場販売を行ってます。
       2019(令和元)年、創立90周年を迎えました。
       「つまもの」は「つま」とも呼ばれます。
       刺身や吸物に用いられる、つけあわせのことです。
       料理の季節感を演出したり、香りや彩りを添えたりする野菜を指します。

       大葉は、さっぱりとした後味が特徴。
       鮮やかな緑は、刺身のつまや薬味としてだけでなく……。
       天ぷら、パスタ、佃煮など、どんな料理とも相性抜群です。
       生でも、火を通しても、おいしく食べることができます。
      https://zatsuneta.com/img/10412a1_03.jpg

       菊花は、刺身の隣に添えるだけで、ぐっと主役の存在感を引き立てます。
       この花を醤油に散らしたり、酢飯に混ぜたりする和食から……。
       ピザやカルパッチョなど、洋食にまで幅広い食べ方が楽しめます。
      https://zatsuneta.com/img/10412a1_04.jpg

       菊葉は、季節の山海の幸を少しずつ取り合わせた八寸の彩りに。
       薄く衣をつけ、カラリと揚げた天ぷらに。
       深く落ち着いた菊葉の緑が……。
       素材の色合いを引き立たせ、奥深い和食の魅力をさらに引き立てます。
      https://zatsuneta.com/img/10412a1_05.jpg

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2024/04/12 06:04
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       さらに引用を続けます。

       花穂、穂じそは、刺身にあしらわれ、醤油に落として刺身とともに。
       しその実の香ばしさを楽しむなら、天ぷら。
       和洋中、どんな料理にも相性抜群で、料理に爽やかな華を咲かせます。
      https://zatsuneta.com/img/10412a1_06.jpg

       ハーブは、美しい彩りと爽やかな香りづけで……。
       食の楽しみを引き出してくれます。
       その魅力は、洋食、中華、エスニック料理などから……。
       ドリンク、スイーツと、幅広いジャンルで活かされてます。
      https://zatsuneta.com/img/10412a1_07.jpg

       エディブルフラワーは、料理を華やかに彩るばかりではなく……。
       野菜と同じ感覚で、料理に使われます。
       栄養面でも、ビタミン類やミネラルを豊富に含む……。
       ヘルシーな食べ物として、人気が高まってます。
      https://zatsuneta.com/img/10412a1_08.jpg

       ベルローズは、華やかな雰囲気から……。
       スイーツやドリンク、洋食で需要が高いです。
       料理に添えるだけでなく、鑑賞として飾った中から一輪をカクテルに入れたりと……。
       食用、装飾用、双方のアプローチも楽しめます。
      https://zatsuneta.com/img/10412a1_09.jpg

       以上、引用終わり。

       続きはさらにさらに次のコメントで。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2024/04/12 06:05
    • 今日は何の日(つづきのつづきのつづき)
       もちろん、「つま」の存在は知ってましたが……。
       わたしには、あまり縁のない素材です。
       まず、外食をしませんし……。
       スーパーの惣菜でも、こうしたもので飾られたお刺身などは買いませんから。
       買うのは、フードパックにそれだけ入った、メンチカツとかコロッケです。
       あったら見た目は楽しいでしょうが……。
       結局、捨てられてしまうんですよね。
       食べられるものもあるんでしょうが。
       でも、お刺身についた菊を食べる人はいないでしょう。
       そう云えば最近、YouTubeで……。
       お刺身についた菊を、タンポポだと言ってた女子がいました。

       しかし、こうした「つまもの」の生産ですが……。
       いい生業だと思います。
       おそらくですが、力仕事は要らないんじゃないでしょうか。
       作業も、座って出来るものが多いんじゃないですか。
       つまり、歳をとってもやれる仕事ということです。
       若いころは、力仕事の要る野菜を作り……。
       歳をとったら、「つまもの」にシフト出来れば最高ですよね。
       地域として、そういう仕組みが出来れば理想でしょう。
       ま、地域全体が、ひとつの農業法人にならないと無理なんでしょうが。
    コメントする   【由美と美弥子 4043】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 SMX工房 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top