Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
★゚・*:.。.:*・゜連載4000回 ありがとうございます ゚・*:.。.:*・゚★
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 いつもお世話になっております。m(_ _)m
 『Mikiko's Room』管理人、Mikikoでございます。

 このたび、2008(平成20)年5月17日の開設時より連載しております「由美と美弥子」が……。
 本日、2024(令和6)年2月11日の投稿をもちまして、連載4000回に至りましたことを、御礼共々お伝え申したく、この一文を記させていただきました。
 ここまで16年、こうして歩んで来られましたのは、ひとえに、みなさまのお支えあってのことと、心より感謝しております。
 ほんとうに、ありがとうございました。m(_ _)m

 しかし……、あなた。
 4000回ですよ。
 前回、3000回のときにも、同じことを書いたのですが……。
 我が身のことながら、実感から懸け離れた数字と相成りました。
 狐に摘ままれ続けてるような気分です。
 なにしろ連載当初は、50回でお祝いをしてたくらいですから。
 その、80倍も書き続けてるなんて……。
 ほかにすることなかったのか!、と自分に言いたくなります。
 実際、なかったわけですが。

 初回投稿が、2008(平成20)年5月17日。
 1000回が、2012(平成24)年6月20日。
 2000回が、2016(平成28)年5月16日。
 3000回が、2020(令和2)年3月20日。
 4000回が、2024(令和6)年2月11日。

 週5回の投稿ですので、年間260回。
 だいたい4年で1000回が加わることになります。
 これが奇しくも、オリンピックイヤーと重なってます。
 初回投稿の2008(平成20)年は、北京。
 1000回の2012(平成24)年は、ロンドン。
 2000回の2016(平成28)年は、リオデジャネイロ。
 3000回の2020(令和2)年は、東京(実際には、1年延期になりましたが)。
 そして、4000回の2024(令和6)年は、パリ。
 この間、ブランクが2回ありました。
 最初は、2000回の直前。
 当時使ってた「FC2ブログ」から、サイトを凍結されたんです。
 「ライブドアブログ」への移行作業に、およそ1ヶ月かかりました。
 1904回から1905回の間が、1ヶ月空きました。
 そして、2回目のブランクは昨年。
 10月に母が亡くなりました。
 さすがに……。
 エロ小説を書きながら、喪主を務める気にはなれませんでした。
 3928回から3929回の間が、10日空きました。
 でも、10日だったんですね。
 もっと長く休んだ気がしてました。

 しかし今、3000回の挨拶状を読み直してて……。
 ちょっと驚きました。
 3000回の2020(令和2)年3月というのは……。
 ちょうど、コロナが猛威を振るい始めたころだったんです。
 志村けんさんが亡くなったのが、同じ3月の29日。
 ここから、長いマスク生活が始まることになったわけですね。
 でも、あれからもう、4年ですか。
 ほんとに、あっという間に通り過ぎた4年間でした。
 あと、3000回では、記念植樹もしてました(笑)。
 モミジアオイの苗を、3本植えてます。
 このうちの2本が、まだ健在です。
 1本は玄関脇の花壇、もう1本はベランダです。
 毎夏、ハイビスカスそっくりの真っ赤な花を咲かせてくれます。
 モミジアオイは、秋になると地上部が枯れる宿根草なので……。
 毎年、地際から芽吹きます。
 大きくなりすぎる心配がありません。
 便利なのは、水やりの指標に出来ること。
 水が切れると、真っ先に葉っぱが萎れるんです。
 笑っちゃうほど盛大に萎れるので……。
 ベランダの窓越しからでもわかります。
 なので、こいつが萎れたら、全体を水やりすることにしてます。
 萎れてた葉は……。
 水をやると、呆れるほどシャキッと元通りなります。
 花は綺麗だし……。
 現金なところは、なんだかペットみたいな可愛さもあります。
 おすすめします。
 でも、3000回は3月20日だったから、記念植樹が出来たんですよね。
 4000回は、2月11日。
 ちょっと、植樹は無理でした。

 さて、次は5000回。
 何事もなく、順調に投稿を重ねると……。
 4年後の2028年ではなく、その前年、2027年の年末になりそうです。
 1年で260回(52週×5回)ですから……。
 4年では、1040回進むことになります。
 40回は8週ですからね。
 2月11日の8週前は、12月17日になります。
 うーん。
 オリンピックイヤーから外れるのは、ちょっと残念ですね。
 どこかでサボりますかね。
 ていうか、それ以前に……。
 4年後、今と同じく執筆が続けられてるものでしょうか。
 こればかりは、なんともわかりません。
 ただ、健康でさえあれば……。
 たぶん、続けてるんじゃないかと思ってます。
 ↓は、3000回の挨拶状で書いた言葉です。
+++
 4年後のわたしは……。
 今みたいに、4000回の挨拶状を書けているでしょうか。
 健やかな自分を、心から祈らずにはおれません。
 わたしは今、幸せですから。
+++

 今も、まったく同じ心境です。
 でも、この楽しい連載が突然絶たれる禍患は……。
 健康面だけじゃありません。
 それを痛感したのが、今年の元日でした。
 能登半島地震。
 新潟市は、震度5弱でした。
 わたしの家は古く、そこここが歪んでます。
 震度6に見舞われたら、おそらく潰れるでしょう。
 わたしは、ほとんど2階で寝起きしてるので……。
 命だけは助かる可能性がありますが。
 でも、家を失って、書き続けられるとは思いません。
 こんな小説、避難所で書けませんよ。
 ま、こればかりは、なんともわかりませんね。
 あ、そうそう。
 あの地震の後、地震の心配がない県ってあるんだろうかと考えました。
 検索したら、ありましたよ。
 滋賀県だそうです。
 今後30年、大地震が起きる可能性はないとか。
 移住、考えますかね。

 また、いらない話が長くなってしまいました。
 それでは、みなさま!
 末筆ではございますが、皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げますと共に……。
 『Mikiko's Room』に、「由美と美弥子」に、そしてMikikoに、変わらぬご支援ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。
 ほんとうに、まいどありがとうございます。m(_ _)m

  『Mikiko's Room』Mikiko


 ↓4000回記念の飾り物。

↑クリックすると、大きい画像が見られます。

 黄水仙は、ほんとうはお正月に咲かせるつもりでした。
 室内に取り込んだのが、冬至の日。
 でも、まったく間に合わず……。
 お正月は、ニラみたいな葉っぱだけでした。
 でも、こうして、4000回に咲いてくれました。
 ありがとう!
 右のお酒は、『㈱三輪酒造』さんの『純米にごり酒 白川郷』。
 大好きなお酒です。
 祝い酒として、久しぶりに買いました。
 飲み口が良すぎるので、一升瓶だと飲み過ぎます。
 だから、四合瓶。
 後ろの甘酒は、割り材として買いました。
 アルコール度数は、14.5度あるので……。
 生のまま調子に乗って飲んでると、ガクンと回ってしまいます。
 なので、薄める必要があるのです。
 でも、水で薄めたら……。
 せっかくの大甘口が台無し。
 ということで、甘みのある割り材にしたわけです。
 今夜、飲ませていただきます。
 楽しみ楽しみ。
2024年/あけましておめでとうございます目次単独旅行記Ⅰ・総集編(全)

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. 八十郎
    • 2024/02/12 22:22
    • ご無沙汰しております。
      連載4000回おめでとうございます。

      私にしてみれば、4000回なんて気が遠くなるような軌跡です。
      縁あってこちらに投稿させていただき、大きな地震など挟んで新しい書き物をいくつか載せていただきました。

      5000回などなんのなんの。
      一万回でも大丈夫ですよ。
      その頃は私などいないかもしれませんが、草葉の陰から蓮の葉の上から、諸手を挙げて快哉を叫ばせていただきます。

      もう一度くらい駄作を掲載していただきたいと切望しておりますが、その時はまたよろしくお願い致します。

      私の方は白川郷ではなく、秋田の垂れ口にごり酒(なんだか意味深な名前)でお祝いさせていただいております。

      突然ですみません。
      ではまた、失礼します。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2024/02/13 05:48
    • m(_ _)mありがとうございますm(_ _)m
       こうして16年、4000回まで歩んで来れたのは……。
       読者の方、同業の方、そして寄稿してくださる方との繋がりがあってこそのこと。
       これからも、こうしたご縁を大切に……。
       そのときどきの景色を楽しみながら、のんびりと歩んでいきたいと思います。

       八十郎さんから、またご寄稿をいただけるのなら、これ以上の喜びはありません。
       楽しみにお待ちしております。

    コメントする   【★゚・*:.。.:*・゜連載4000回 ありがとうございます ゚・*:.。.:*・゚★】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 濠門長恭の過激SM小説 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top