Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3959
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「ところが娘には、男をからかって喜ぶようなところがありましてね。
 カーテンを開けたまま、着替えをしたりしてたようです。
 で、着替えを始めると……。
 向こうの窓の明かりが消える。
 ぜったい窓に張り付いて、こっちを見てたに違いないって言ってました」

 ご主人はクレセント錠を外し、窓を開け放った。
 前面の道路は、この家に通うとき歩いて来るが、車の通りはほとんどなかった。
 今、聞こえているのは、遠いカラスの鳴き声だけだった。
 しかし、戸外の空気ははっきりと感じられた。

「窓枠の上に、腕を載せて」
「え?」
「両腕を交差させるみたいに」

 ご主人は、腕を組むような格好をしてみせた。

「こうですか?」

 奈美はセーラー服の腕を交差し、窓枠に載せた。

「そのまま、お尻を突き出して」

 やっぱりそうだ。
 後ろから突っこむ気だ。

 高校時代の記憶が蘇った。
 初めての相手だった数学教師。
 その男のアパートで、同じことをされた。
 といっても、そこは和室だったので、体勢は違っていたが。
 奈美は畳にぺたんこ座りをし、同じく畳に尻を落とした教師が、後ろから挿入したのだ。
 窓の向こうは河川敷だった。
 列になってランニングする部活らしい集団が見えた。
 掛け声も聞こえた。
 奈美は口を手で塞ぎ、喜悦が漏れるのを抑えていた。

「ほんとにあなたの後ろ姿は、娘にそっくりだ」

 スカートが持ちあげられる感触があった。
 尻に外気を感じた。
 スカートの裾が、ウエストにたくしこまれた。

「すばらしいお尻だ」

 ご主人の声が、下から聞こえた。
 奈美の後ろにしゃがみこんだようだ。
 ご主人の顔は、奈美の尻と向かい合っているのだろう。
 見られているはずだ。
 尻の狭間から覗く性器を。
 そう、どろどろに溶け崩れた秘処を。
由美と美弥子 3958目次由美と美弥子 3960

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2023/12/13 05:51
    • 今日は何の日
       12月13日は、『宍道湖中海の生態系を守る日』。
       自然環境の調査と研究、シジミの漁業振興を目的とした調査と研究などを行ってる……。
       『日本シジミ研究所(https://yamatoshijimi.com/)/島根県松江市』が制定。
       淡水と海水が混じる汽水域は、水産資源の宝庫ですが……。
       環境変動の激しい水域でもあります。
       昭和30年代から始まった経済成長期に、治水や利水のために、傷つき乱れてしまった……。
       島根県の宍道湖(しんじこ)中海の汽水生態系を守ることが目的。
      https://zatsuneta.com/img/11213a3_01.jpg

       1963(昭和38)年からおよそ40年間に渡って行われた、巨大公共事業「中海・宍道湖干拓・淡水化事業」の正式な中止表明が……。
       反対する多くの市民の努力によって、2002(平成14)年12月13日になされました。
       記念日の日付は、その日にちなみます。
       記念日は、2023(令和5)年、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/11213a3.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、引用を続けさせていただきます。

       ㈲日本シジミ研究所は、同社の代表者である中村幹雄(なかむら みきお)氏が……。
       島根県水産試験場を早期退職し、2002(平成14年)年5月8日に、独りで設立しました。
       日本で唯一の、シジミの調査と研究を目的とした研究所です。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2023/12/13 05:51
    • 今日は何の日(つづき)
       一人で始めた研究所でしたが、全国から若い志のある研究者が集まり……。
       2017(平成29)年8月時点で、14名が研究所の業務に従事してます。
       シジミ展示館の開設やシジミの直売、コンサルタント業務なども行ってきました。
       中村氏の主な著書としては、次のようなものがあります。
       『宍道湖と中海の魚たち(編著・山陰中央新報)』『日本のシジミ漁業(編著・たたら書房)』……。
       『宍道湖の自然(共著・山陰中央新報)』、『汽水域の科学(共著・たたら書房)』などです。

       宍道湖(しんじこ)は、島根県松江市と出雲市にまたがる湖で……。
       一級水系の斐伊川(ひいかわ)の一部です。
       日本を代表する景勝地として、「日本百景」に選定されてます。
       主に、大橋川、中海、境水道を介して日本海と接続し……。
       淡水湖ではなく汽水湖となってます。
       平均塩分濃度は、海水の約10分の1。
       シジミ漁が有名で、湖内の漁獲量の約9割を占めます。
       シジミの種類は、ヤマトシジミ。
       シジミは食品として優れ、水質浄化にも役立ちます。
       この他、汽水湖のために魚種も豊富で、スズキ、モロゲエビ(ヨシエビ)、ウナギ、アマサギ(ワカサギ)……。
       シジミ、コイ、シラウオが、宍道湖七珍(しんじこしっちん)と呼ばれてます。
       それぞれの頭一文字をとって、「スモウアシコシ」として覚えます。
       関連する記念日として、同研究所は……。
       『「シ(4)」「ジ(2)」「ミ(3)」』と読む語呂合わせから、4月23日を「シジミの日」に制定してます。

       以上、引用終わり。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2023/12/13 05:52
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       松江は、とても気になる都市のひとつです。
       住んでみたい町です。
       一番の魅力は、城下町であることでしょうか。
       昔から、城下町には憧れがありました。
       住んでて、町に守られてる感じがすると思うんですよ。
       それに対し、新潟みたいな港町は、開けっぴろげすぎてね。
       堀があるのも魅力です。
       実は、新潟にも堀はありました。
       でも、ことごとく埋められてしまいました。
       新潟の堀は、城下町のような防御のための堀ではありません。
       物流の幹線でした。
       戦後、その役割が陸上輸送に移ると……。
       堀はすべて埋められ、道路にされたんですよね。
       反対運動などは、ほとんどなかったようです。
       逆に、早くうちの前の堀を埋めろという陳情ばっかり。
       新潟は港町なので、次々と新しいものが入ってきます。
       新潟の人は、新しもの好きなんですよ。
       古いものは、あっさりと捨てられます。
       でも城下町では、堀は自分たちを守ってくれる大事なものだったわけです。
       だから、埋めてしまうことには心理的な抵抗があるんでしょうね。
       なので、松江や柳川のような城下町には、堀が残ってます。

       松江は、島根県の県庁所在地ですが……。
       人口は、20万人。
       このくらいの都市が、一番暮らしやすいんじゃないでしょうか。
       隣に、出雲があるのも嬉しいですね。
       しかし、住んでみたい街ではありますが……。
       やっぱり、冬のお天気がね。
       新潟と同じです。
       でも、調べたら、雪の量は少ないようです。

       続きはさらにさらに次のコメントで。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2023/12/13 05:52
    • 今日は何の日(つづきのつづきのつづき)
       ↓都道府県庁所在地での、年間降雪量(平年)の20位までのランキングです(出典⇒https://narakanko-enjoy.com/?p=41924)。
      +++
      1位 青森市 567cm
      2位 札幌市 479cm
      3位 山形市 285cm
      4位 秋田市 273cm
      5位 富山市 253cm
      6位 盛岡市 209cm
      7位 福井市 186cm
      8位 長野市 163cm
      9位 金沢市 157cm
      10位 鳥取市 140cm
      11位 新潟市 139cm①
      12位 福島市 122cm
      13位 彦根市 81cm
      14位 松江市 68cm②
      15位 仙台市 59cm
      16位 岐阜市 34cm
      17位 山口市 26cm
      18位 甲府市 23cm
      19位 前橋市 19cm
      20位 宇都宮市18cm
      +++

       新潟市①は、11位。
       松江市②は、14位。
       でも、量は半分です。
       ↑の表からもおわかりかと思いますが……。
       新潟市って、そんなに雪が降らないんですよ。
       北陸地方の県庁所在地では……。
       富山市(5位)、福井市(7位)、金沢市(9位)、新潟市(11位)の順です。
       新潟市の上の10位に、鳥取市があるんですよ。
       松江市は、その新潟の半分ですからね。
       仙台市と大して変わりません。
       やっぱり松江市、気になる町です。
    コメントする   【由美と美弥子 3959】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 濠門長恭の過激SM小説 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top