Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3946
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 そうそう。
 若い女性が父親を嫌って、洗濯物も一緒に洗わせないなんて聞きますよね。
 あれは動物の本能で、自然な反応なんだそうです。
 つまり、近親婚を避けるための仕組みです。
 いつまでも若い雌が、牡親とベタベタでは……。
 間違いが起こりかねませんから。

「あぁあ。
 いいわぁ」

 妻は、白い喉首を見せながら、いつにもない声をあげました。
 明らかに演技が含まれてる気がしました。
 娘をチラ見すると、気圧されたような顔をしながらも、こちらを注視してました。
 娘は、普段の妻のセックスを知りませんから、そのときの声が普段と違うとは気づかないでしょう。
 しかし、こちらに集中するあまりか、膝が少し割れていました。
 子鹿のような太腿のあわいの奥に、性器が覗いています。
 陰毛が、思いのほか濃くて驚きました。
 しかし、それ以上に驚いたのが、性器です。
 陰唇が、充血して捲れてます。
 そしてその頂点では、クリトリスが露出してました。
 明らかに勃起してます。
 もう、オナニーの習慣があるんだろうと実感しました。

「あ、あなた……」
「ん?」
「気持ちいいけど……。
 この体位だと、あんまり性教育にはならないわね」
「なんで?」
「見えないでしょ。
 結合部が。
 これじゃ、映像にしたって、ボカシも入れる必要ないじゃない。
 やっぱり、核心のところを見せないと。
 起つわよ」

 妻は、わたしの肩に両手を突きながら、身を持ちあげました。
 妻の膣から、陰茎が引っ張られるように抜けました。
 起ちあがった妻の股間では、陰唇がぱっくりと割れたままでした。

「あなたも起って」

 妻はわたしの腕を取り、引っ張ります。
 普段の妻は、自分からリードすることなどありません。
 なんだかその日は、妻の勢いに呑まれてしまってるみたいでした。
由美と美弥子 3945目次由美と美弥子 3947

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2023/11/25 06:21
    • 今日は何の日
       11月25日は、『先生ありがとうの日』。
       「㈱サンケイリビング新聞社」が発行する幼稚園児とママの情報誌……。
       『あんふぁん(https://enfant.living.jp/)』が制定。
       先生に感謝の気持ちを伝えるのは……。
       終業式や卒園式など、お別れの場面がほとんど。
       日常生活で伝える機会は少ないものです。
       そこで、先生に「ありがとう」のメッセージを伝えるきっかけの日にとの思いから……。
       この記念日が制定されました。
       日付は、年度の中間期で学校行事が少ないことと……。
       「1(先生)」と「1(親・子ども)」が向かい合って先生に感謝を伝え、お互いが「25(ニッコリ)」する日との意味合いから。
      https://zatsuneta.com/img/111256_01.jpg

       記念日は、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されてます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/111256.html)のページから転載させていただきました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2023/11/25 06:21
    • 今日は何の日(つづき)
       さらに同じページから、引用を続けさせていただきます。

       ここまでは、2016(平成28)年10月時点での情報です。
       その後、2020(令和2)年4月、子育てに関する情報誌『あんふぁん』や『ぎゅって』などの事業は……。
       小学館集英社プロダクション子会社の『㈱こどもりびんぐ(https://kodomoliving.co.jp/)』に譲渡されました。
       赤字が続くサンケイリビング新聞社を立て直すためでした。
       これに伴い、2021(令和3)年12月時点で、日本記念日協会のWebサイトでは、この「先生ありがとうの日」は……。
       『あんふぁん』や『ぎゅって』を発行する「㈱こどもりびんぐ」が制定した日となってます。

       『あんふぁん』は、月刊のフリーマガジンです。
       一般的なフリーペーパーのように、自由配布や新聞折りこみとするのではなく……。
       提携してる幼稚園を通じて、園児及び園児の親に配布する形態をとってます。
       内容は、子育て中のタレントへのインタビューや……。
       お弁当づくりのコツなど、園児向けよりも園児の親向けとなってます。
       首都圏4都県(東京・神奈川・千葉・埼玉)版、東海版、関西版、東北版、北海道版、九州版の9種類が存在し……。
       配布都道府県内の幼稚園の6割以上をカバーしてます。
       『ぎゅって』も同じく、月刊のフリーマガジンです。
       『あんふぁん』は幼稚園での配布……。
       『ぎゅって』は保育園での配布となってます。
       今日もたくさん笑ったね。
       1日の終わりに、そう笑い合う親子が増えるように、お手伝いしてます。

       以上、引用終わり。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2023/11/25 06:22
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       残念ながら、幼稚園時代の先生のお顔は、ひとりとして覚えてません。
       決して薄情なわけではなく……。
       当時、ぼーっと生きてたからでしょうね。
       幼いころの記憶は、驚くほどないです。
       みなさん、そんなものでしょうか。

       さすがに、小学校の先生は覚えてます。
       1学年3クラスあったのですが、わたしの学年の担任の先生は、みな若い男性でした。
       運動会での先生のリレーでは、ものすごい勢いで走ってましたね。
       土煙がもうもうとあがり、本気になった大人の迫力に呆然としたものです。
       わたしはときどき、この母校の文化祭を覗きに行ってました。
       今はなぜか、文化祭ではなく、学習発表会と云うようですが。
       でも中身は、わたしの時代の文化祭と一緒でした。
       時期はだいたい、11月3日「文化の日」前の土曜日です。
       今年は残念ながら、母の件があって行けませんでしたが。
       で、数年前に行ったときの印象ですが……。
       わたしの時代と、大きく違ってるところがありました。
       子どもたちには、変わりはありません。
       変わったのは先生方です。
       年齢が大違い。
       ほとんどの先生が、白髪かハゲでした。
       子どもたちとの年齢差は、親子どころではありません。
       完全に、祖父母と孫です。
       休み時間、子供と一緒に遊んだり出来るんだろうかと思いました。
       しかし、その先生方も、遠からぬ将来、定年を迎えるわけです。
       その後の教育は、大丈夫なんでしょうか?

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2023/11/25 13:15
    • 決して大丈夫ではないでしょう。

       教育現場って「ブラックそのもの」という
      風評が、大学生の間に浸透しきって
      いるようです。
       志望者が減っているわ、高齢教員が
      多く残っているので、定員が空かないわ、
      現場教員の新陳代謝が進んでいないのは
      明かでしょうね

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2023/11/25 13:26
    • 敬遠される最大の要因は……
       モンスターペアレンツ問題じゃないですか。
       私立校は、顧問弁護士がいるんですかね?
       そのうち、生成AIが教員をするようになるのでは?
    コメントする   【由美と美弥子 3946】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 [官能小説] 熟女の園 愛と官能の美学
赤星直也のエロ小説 只野課長の調教日記 都会の鳥 電脳女学園
ちょっとHな小説 かおるの体験・妄想 Playing Archives 人妻の浮気話 艶みるく
変態小説 人に言えない秘密の性愛話 女性のための官能小説 黒い教室

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 あおいつぼみ 葵蕾 女性のH体験告白集
熟女と人妻エロンガ 女の陰影 最低のオリ 性転換・TS・女体化劇場
魔法の鍵 知佳の美貌録 性小説 潤文学ブログ Mikiko's Roomの仮設テント
むね☆きゅんファンサイト 恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 被虐願望
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 お姫様倶楽部.com 被支配中毒
出羽健書蔵庫 官能文書わーるど かめべや HAKASEの第二読み物ブログ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー
アダルト検索一発サーチ 快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園

制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment
オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 エログちゃんねる
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
官能文章アンテナ Adult Novels Search Girls Love Search おたりんく
クリエイターコレクションR18 アダルト動画推奨 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top