Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅶ(060)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
『什の掟』
み「出た。
 『什の掟』。
 読むぞ。

+++
一、年長者(としうえのひと)の言ふことに背いてはなりませぬ
一、年長者にはお辞儀をしなければなりませぬ
一、嘘言(うそ)を言ふことはなりませぬ
一、卑怯な振舞をしてはなりませぬ
一、弱い者をいぢめてはなりませぬ
一、戸外で物を食べてはなりませぬ
一、戸外で婦人(おんな)と言葉を交へてはなりませぬ

ならぬことはならぬものです
+++

 って……。
 7つしかないじゃん。
 何で、“十”の掟なの?」
ハ「よく見てみい。
 数字の“十”やないで。
 人偏付きや」
み「なるほど。
 什器じゅうき備品の“什”だ。
 これって、どういう意味?」
ハ「知らんがな」
み「すぐ調べる!」
ハ「人を辞書代わりにすな」
み「人じゃないだろ」
ハ「やかましわ。
 えーっと。
 つまりは、人やがな。
 人が10人集まった単位を、“什(じゅう)”ちゅうたみたいやな。
 同じ町内の藩士の子供たちが、十人前後で集まりを作ってたそうや。
 この集まりのことを、“什 ”と呼んだんやな。
 すなわち、その集まりの掟ちゅうこっちゃ。
 十箇条の“十”やないってことや」
み「なるほど。
 でも今度は、什器備品の什器の意味がわからん」
ハ「また調べるんかい」
み「あたぼうよ」
ハ「いばりなや。
 えーっとな。
 元々は、お寺で使う食器とかの道具を云うたみたいやな。
 10個をひとくくりにせなならんほど、たくさん必要やった道具ちゅうこっちゃ」
み「なるほど。
 思いがけないところで、什器備品の意味がわかった。
 経理現場でよく使うからね」
ハ「知らんと使こてたんかいな」
み「あたぼうよ」
ハ「いばりなっちゅうに」
み「しかし、何と言っても問題なのは……。
 最初のヤツだよね。
 “年長者の言ふことに背いてはなりませぬ”。
 これって、間違ったことでも従わなきゃならないってこと?
 死ねと言われれば、死ななきゃならないの?
 今はどうか知らないけど……。
 大相撲の世界でも、似たような言葉があったよね。
 “無理偏に拳骨と書いて兄弟子と読む”って」
ハ「学校の部活の世界でも、まだあるんちゃうか?」
み「先輩後輩は、だいぶなくなったんだろうけど……。
 監督の言葉は絶対ってとこ、未だに残ってるんじゃないの?
 あと、もう一つ問題なのが、4番目だよ」
ハ「“卑怯な振舞をしてはなりませぬ”ちゅうやつか?」
み「すごい曖昧だよね。
 どっからが卑怯なのか、線引きがない。
 だから、真面目な人間が、これを自分に厳しく当てはめたら……。
 身動き取れなくなるよ。
 こういう戦時で、生き延びようと思うことすら……。
 卑怯ってことになりかねない。
 なんでこんな抽象的な一文が入ってきたかね?
 ほかには、ものすごく具体的なのもあるじゃない。
 “年長者にはお辞儀をしなければなりませぬ”。
 “戸外で物を食べてはなりませぬ”。
 “戸外で婦人と言葉を交へてはなりませぬ”。
 戸外で物を食べるなってことと、卑怯な振る舞いをするなってこと……。
 なんで、同列に並べるかね。
 ははぁ。
 わかったぞ。
 この『什の掟』を作ったのが……。
 そのとき、一番の年長者だったんだ。
 だから、誰も文句を言えなかった」
ハ「エラい絡むやないか。
 これまでは会津に、ずいぶんと好意的やったやろが」
み「これだけ出来そうもないことを並べられるとね。
 喉元に槍を突きつけられた気分になる。
 わたしに守れそうなのは……。
 外で物を食べるなってことくらいだからね。
 さ、次、次」

こっから先、撮影禁止だ
み「あ、こっから先、撮影禁止だ。
 しかしさー。
 どうして撮影禁止なの?
 東京の『国立博物館』や『国立科学博物館』は、撮影できるのよ。
 わたしもさ、行ってみたい施設は、たくさんあるのよ。
 でも撮影禁止じゃ、『単独旅行記』が書けないじゃないの。
 今度、隠し撮りしてやろうか」
ハ「撮禁の場所の写真なんか、掲載できんやろ」
み「あ……。
 そうか」
単独旅行記Ⅶ(059)目次単独旅行記Ⅶ(061)

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2023/08/29 06:12
    • またしても「生成AI(ジェネレーティブAI)」に問う
       今回は、先週に引き続き……。
       「生成AI(ジェネレーティブAI)」に聞いてみようかと思います。
       早い話、手抜きですねー。
       しかしほんとに、便利なものが出来たものです。
       でも、レポートなどで使うのは、かなり危険ですね。
       みんなが、同じ答えになっちゃいませんか?

       さて、今回の設問は、↓です。

      「なぜ、博物館は撮影禁止なのか?」

      ●↓「ChatGPT」の答え
      +++
       博物館が撮影を禁止する理由は、様々な要因によるものです。以下に一般的な理由をいくつか挙げてみましょう:

      ・著作権と知的財産権の保護: 博物館に展示されている作品や展示物には、アーティストや制作者の著作権や知的財産権が関わっている場合があります。撮影を許可すると、それらの権利を侵害する可能性があるため、博物館側が制御しようとすることがあります。

      ・保存と保護: 撮影によって使用されるフラッシュやカメラのストラップ、または訪問者の動きによって、展示物に損傷が生じる可能性があります。特に古い作品や繊細な展示物は、光や触れに敏感であり、これらを守るために撮影を制限することがあります。

      ・プライバシーと敬意: 博物館には個人に関連する展示物や写真も含まれることがあります。訪問者の中には他人のプライバシーを尊重するために撮影を制限する必要があると考える人々もいます。

      ・観賞の妨げ: 撮影が許可されている場合、訪問者がカメラに集中し過ぎて実際の展示物をじっくり鑑賞することが難しくなることがあります。博物館は、展示物を適切に体験してもらうために、撮影に制限を設けることがあります。
      +++

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2023/08/29 06:13
    • またしても「生成AI(ジェネレーティブAI)」に問う(つづき)
       引用を続けます。

      +++
      ・商業的利用の防止: 訪問者が撮影した写真や映像を商業利用することを防ぐためにも、博物館が撮影を制限することがあります。商業利用に関する許可プロセスを設けている場合もあります。

       ただし、博物館によっては特別な許可を得れば撮影が許可される場合もあります。訪問前に博物館のウェブサイトや案内を確認し、ルールやガイドラインに従うことが大切です。
      +++

      ●↓Google「Bard」の答え
      +++

       博物館が撮影禁止である理由は、主に以下の3つです。

      ・作品の著作権保護のため:博物館に展示されている作品の多くは、著作権で保護されています。そのため、撮影によって作品を無断で複製した場合、著作権侵害に当たる可能性があります。

      ・フラッシュの光による作品へのダメージを防ぐため:フラッシュの光は、作品の色褪せや変形などの原因となる可能性があります。そのため、フラッシュの使用を禁止することで、作品を保護しようとしています。

      ・他の鑑賞者の妨げとなるため:撮影のためにカメラを構える行為は、他の鑑賞者の邪魔になる可能性があります。また、シャッター音やフラッシュの光も、他の鑑賞者の集中を妨げる可能性があります。

       これらの理由から、多くの博物館では撮影を禁止しています。
       ただし、近年では、フラッシュの使用を禁止する代わりに、撮影を許可する博物館も増えてきています。
       日本では、美術館や博物館の撮影禁止は、一般的に受け入れられています。
       しかし、海外では、撮影が許可されている施設も多くあります。
       そのため、海外の美術館や博物館を訪れる際は、撮影の可否を事前に確認しておくとよいでしょう。
      +++
       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2023/08/29 06:13
    • またしても「生成AI(ジェネレーティブAI)」に問う(つづきのつづき)
       先週に引き続き、ほぼ同じ答えでした。
       なるほどと思ってしまいました。
       特に最近は、動画がありますからね。
       館内を動画で撮られて、いつでも見れるようになったら……。
       わざわざ行かなくたっていいってことになっちゃいます。
       それに動画撮影は、他の鑑賞者の邪魔になる可能性、大ですからね。
       自撮り棒を振り回したりされたら……。
       危ないばかりではなく、ヘタすると作品を破壊する怖れもあります。
       やっぱ、動画はダメかな。
       でも、スマホ構えてるのだけ見ても……。
       動画を撮ってるのか静止画なのか、ちょっとわかりませんよね。
       やっぱ、一律禁止にするしかないんですかね。

       あ、そうだ。
       ↑で、「動画がアップされたら、行かなくていいことになる」って書きました。
       でもね。
       違うかも知れません。
       結果が違ったケースがあったのを思い出しました。
       大相撲のテレビ放送が始まるときのことです。
       当初、相撲協会は、テレビ放送なんてとんでもないと拒否ってたそうです。
       テレビでやられたら、会場にお客が来なくなるって。
       で、結果ですが……。
       まったく、逆でした。
       お客さんが、山ほど会場に詰めかけて来たそうです。
       テレビで見た人が、本物をこの目で見たいと思ったわけです。
       博物館も撮影を許可したら、それがブログなどに載るわけです。
       で、そのブログを目にした人は……。
       ぜひ、本物を見たいと思うんじゃないですか。
       博物館の中には、お客がわたしだけってところもありました。
       少なくとも、そういう施設での撮影は……。
       「他の鑑賞者の妨げとなる」ってことはないと思います。
       施設の撮影禁止については……。
       もう一度考えてみてもいいんじゃないでしょうか。
    コメントする   【単独旅行記Ⅶ(060)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 濠門長恭の過激SM小説 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top