Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3780
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 絵里子は目をこらし、暗い部屋の隅々まで見通した。
 誰もいない。
 しかし、侑人の両腕は背中に回っている。
 自分では縛れないはずだ。
 やはりさっきの女性が縛ったのか。
 だが、もしそうだとしても……。
 自分が、あの女にどうかされるとは思えない。
 絵里子がひと突きすれば、あんな華奢な女はひとたまりもないはずだ。
 壁まで吹き飛ぶだろう。

 侑人は、半分白目を剥いていた。
 瞳の下弦が、上目蓋に隠れようとしている。

「おごっ。
 ごっ。
 ごっ」

 拘束された侑人の全身に、腱が浮きあがった。
 同時に、勃ちあげた陰茎の先から、精液が吹きあげた。
 公園の水飲み水栓のようだった。
 重たそうにあがった半透明の液体は、座面に落ちると縁に向かって流れた。
 侑人の精液は、もっと粘度が高かったはずだ。
 座面の縁から滴った精液が、床に落ちた。
 そこには既に、精液溜まりが出来ていた。
 ということは、今が最初の射精ではないのだ。
 おそらく、アナルバイブを挿入されたまま放置され、幾度も射精しているのだろう。
 精液の粘度が落ちているのも頷ける。

 侑人はもう、完全に白目を剥いていた。
 ボールギャグの端からは、唾液が泡となって溢れ出ていた。
 腎虚という現象が、現実にあるのかわからないが……。
 意に沿わない射精を繰り返すことが、身体に良いはずはないだろう。

 絵里子は、暗がりの中に踏みこんだ。
 精液の臭いが鼻を打つ。
 初夏の森の中のようだった。
 絵里子は、休まずに蠢くアナルバイブに手を伸ばした。

 そのときだった。
 バチバチという電撃音と共に、首筋に激痛が走った。
 視界が、真っ白くハレーションを起こした。
 その白い闇の中……。
 絵里子の意識は、ドライアイスのように溶けていった。
由美と美弥子 3779目次由美と美弥子 3781

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2023/03/27 06:15
    • 今日は何の日
       3月27日は、『世界演劇の日』。
       教育、科学、文化の発展と推進を目的とした「国際連合教育科学文化機関(UNESCO、ユネスコ)」の外郭団体である……。
       『国際演劇協会(International Theatre Institute:ITI)http://iti-japan.or.jp/』が制定。
       英語表記は、「World Theatre Day」。
      https://zatsuneta.com/img/103271_01.jpg

       1954(昭和29)年、ITIが、フランスの首都パリの「サラ・ベルナール劇場(現:パリ市民劇場)」で……。
       国際的な演劇フェスティバルの先駆け「シアター・オブ・ネイションズ(Theatre of Nations、諸国民演劇祭)」を開催しました。
       以降、歌舞伎、京劇、ベルリナー・アンサンブル、モスクワ芸術座など、世界各国の演劇を紹介してきました。
       1961(昭和36)年、オーストリアの首都ウィーンで行われたITI総会で……。
       ITIフィンランド・センターから、「世界の舞台人が舞台芸術への思いを共有する日を」という提案がありました。
       それが採用され、「世界演劇の日」の制定が決まりました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/103271.html)のページから転載させていただきました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2023/03/27 06:15
    • 今日は何の日(つづき)
       さらに同じページから、引用を続けさせていただきます。

       その翌年、1962(昭和37)年にパリで開幕された「シアター・オブ・ネイションズ」の初日(3月27日)に……。
       「世界演劇の日」の第1回イベントが行われ、初めてのメッセージが発信されました。
       以来この日は、世界の国々が、舞台芸術を通して平和を願う日とされ……。
       この日の前後に、記念イベントが開催されてます。
       そのイベントの一つとして、世界の演劇人に向けたメッセージの発信があります。
       著名な演劇人が、演劇や平和をテーマとするメッセージを発表してます。
       最初の年であった1962年には、フランスの詩人、小説家、劇作家のジャン・コクトーがメッセージを書いてます。
       以降、下記のような演劇人がメッセージを発表してきました。
       アメリカの劇作家アーサー・ミラー(1963年)、フランスの俳優で演出家のジャン=ルイ・バロー(1964年)。
       イギリスの俳優ローレンス・オリヴィエ(1964年)、東ドイツの女優ヘレーネ・ヴァイゲル(1967年)。
       フランスの俳優イザベル・ユペール(2017年)などです。

       以上、引用終わり。

       わたしが舞台の演劇を見たのは、1度だけだったと思います。
       もちろん、学校の学芸会などは除きます。
       商業演劇ですね。
       でも、お金を払ったわけではありません。
       舞台は、学校の体育館のステージでした。
       わたしたちは、体育館の床に体育座りをして見てました。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2023/03/27 06:15
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       でも、俳優さんはプロだったはずです。
       東京の劇団じゃなかったのかな?
       中学校のときだったですかね。
       よく覚えてないです。
       素養のある生徒は、そうしたきっかけから……。
       演劇にのめりこんだりするんじゃないでしょうか。
       わたしは、まったく素養がなかったということでしょう。
       子供のころから、それははっきりとわかってた感じですね。
       なので、勘違いすることはなかったです。
       学芸会で役をしたのも、確かお城の門番とかでしたから。
       台詞が、ひとつだけありました。
       左右の門番が声を揃えて、「入場無料!」と唱えるんです。
       端役中の端役ですが、そういう役で良かったと心から思ってました。

       しかし、台詞を自然な口調で言える能力って……。
       あれは絶対、天性のものですよね。
       高校の文化祭で実感しました。
       自分のクラスだったか忘れましたが、演劇を出し物にしてました。
       うちの高校には、演劇部はなかったと思います。
       その練習風景を、廊下から覗いてました。
       台詞をしゃべってたのは、確かサッカー部の男子です。
       台詞廻しが、ほんとに自然で驚きました。
       もう少し二枚目だったら、そっちの道に進んでもいいと思えるほど。
       でも、そういう人に憧れるとか、近づきたいとかは思いませんでした。
       自分は、そういう人たちとは対極にいると自認してましたから。
    コメントする   【由美と美弥子 3780】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 SMX工房 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top