Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
ハーレクイン忌/2023
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
【ハーレクイン忌/2023】
 ハーレクインさんの正確な忌日は、存じあげません。
 2018(平成30)年2月10日の入院と同時に、音信不通になってしまわれたので。
 で、わたしが勝手に、二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」を、忌日とさせてもらったんです。
 「ハーレクイン」というハンドルネームが……。
 「harlequin fly(ハーレクイン・フライ)」というユスリカ(ハエ目の昆虫)に由来するからです。
 啓蟄は、「冬籠りしてた虫が、外に這い出る」という意味なので。
 今年の啓蟄は、3月6日の昨日でした。
 1日遅れてしまいましたが……。
 火曜日がハーレクインさんの投稿日だったので、本日ご挨拶させていただきます。

 ↑の文章は、ほぼ昨年書いた『ハーレクイン忌/2022』と同じです。
 いちおう、忌日についてお断りしておいた方がいいと思い、引き写しました。

 今年は、無理矢理数えると「六回忌」になります。
 でも、こんな言葉はないようです。
 「三回忌」の次は、「七回忌」みたいですね。
 で、6回目の期日である今年ですが……。
 亡くなってから6年目ではありません。
 5年目です。
 なぜなら、葬儀の日を最初の忌日とするからです。
 で、翌年は「一周忌」ですが……。
 2年目は、「三回忌」なんです。
 なので5年目は、「六回忌(6回目の忌日)」。

 しかし、もう5年も経ったんですね。
 2018年の2月には、平昌オリンピックがありました。
 日本勢が大活躍しました。
 スケートが印象的でした。
 スピードスケートの小平選手が金メダル。
 高木美帆らのパシュートでも金メダル。
 さらに高木菜那が、マススタートで金メダル。
 もちろん、羽生結弦くんの金もありました。
 あと、カーリングの藤澤選手の可愛さが、韓国で評判になってました。
 メダル数は、次の北京の方が多かったようですが……。
 わたしには、平昌の方が印象深いオリンピックでした。
 そうそう。
 この年の1月には、アメリカのローズパレードに……。
 京都橘高校のマーチングバンドが招かれ、これも世界的に大評判になってました。
 京都橘高校は、2025年、ローズパレードの3度目のエントリーが決まったそうです。
 楽しみですが……。
 あと、2年もあるのか。
 ま、2年なんて、あっという間ですよね。
 2018年から、もう5年も経っちゃったんですから。

 でも、今思い返すと、5年前と今では……。
 わたしの周辺環境が、そうとう変わりましたね。
 2018年の初頭には、新潟市は豪雪に見舞われてました。
 90㎝を超える積雪。
 列車ダイヤが、大幅に間引かれました。
 連日、脚が浮きあがるほどの大混雑。
 帰りはまた、いつ来るかわからない列車を待って……。
 新潟駅のホームに、長時間立ち尽くしました。
 このとき、わたしが立ってたのは、地上ホームの1番線でした。
 乗ってた列車は、緑とオレンジの湘南色。
 でも今、地上ホームはなくなり、すべて高架ホームに変わってます。
 湘南色の列車も、まったく見なくなりました。
 電光掲示板があって、英語の車内放送が入る、銀色の車両ばかり。
 たった5年で、隔世の感があります。
 そうそう。
 その2月は、通勤の疲労が祟って、副鼻腔炎を発症してダウンしたんでした。
 この「副鼻腔炎」、最近、久しぶりに聞きました。
 岸田首相です。
 鼻声がいっこうに治らないなと思ってたら……。
 副鼻腔炎だったんですね。
 しかも、手術が必要なほどの症状。
 わたしは、けろっと治ってしまいましたけどね。

 あと、当時と大違いなのが、もちろん新型コロナです。
 2018年には、影も形もありませんでしたから。
 でも、このコロナ、わたしには大きな恩恵をもたらしてくれました。
 仕事のテレワーク化です。
 おかげで、大雪の日とかは、無理に出社しなくて良くなりました。
 なので、風邪を引いたのも、2018年が最後。
 以後5年間、熱を出したこともありません。
 あ、コロナワクチン接種の翌日は発熱しましたけどね。

 この冬は、3回くらい、大雪がありました。
 でも、一番積もったときでも、40センチくらいだったでしょうか。
 気温が安定して低く、なかなか解けませんでしたが。
 でも今は、道路や屋根の雪は、すべて消えました。
 残ってるのは、スーパーの駐車場など、重機で積みあげたところだけです。
 それが消えるのも、もう時間の問題でしょう。
 3月に入るころから、一気に暖かくなりましたから。

 ↓さて今年も、ささやかな飾りものをしてみました。
ハーレクイン忌2023
↑クリックすると、大きい画像が見られます。

 お供えものは、恒例のバッテラです。
 関西では、“きずし”と云うそうです。
 ハーレクインさんも、大好物だったとか。
 惣菜パックのままではあんまりなので、お皿に盛りつけてみました。
 この飾りものをしたのは、3月5日、ハーレクイン忌の前日のお昼前でした。
 8個入りだったんですが、半分は前日のお昼に食べてしまってました。
 今、昼飲みは、ひとり鍋パーティーなんですが……。
 鍋の具材のほかにも、つまみが必要です。
 なぜなら、わたしが極度の猫舌だからです。
 鍋からよそったものは、すぐには食べられません。
 冷めるのを待たなくちゃならないんです。
 特に、ネギが危険です。
 冷めたと思って噛むと……。
 中から灼熱した芯が、ミサイルのように飛び出して来るんです。
 なので、冷めるのを待つ間に、別のつまみを食べてるわけです。
 普段は、竹輪か焼き豆腐です。
 安いので。
 それがこの週は、バッテラに昇格です。
 ありがたく、ご相伴させていただきました。

 お酒は、「月桂冠 生酒」を買ってみました。
 容量は、280mlで、昨年まで買ってた「ワンカップ大関ジャンボ 生貯蔵」より、20ml少なめ。
 年相応でしょう。
 「月桂冠 生酒」は、気持ち良く回りました。
 昼間に飲む日本酒は、ほんとに美味しくて酔い心地がいいです。

 一緒に写ってる人形は……。
 『単独旅行記Ⅶ』にも同行してもらった、お馴染みの埴輪の「ハーさん」。
 顔が半分隠れてますが、これにはわけがあります。
 顛末は、今後の『単独旅行記Ⅶ』で明らかにされます。

 後ろ右上の鉢は、お正月に開花させた梅。
 開花後、寒い部屋に置いたので、まだ葉は開いてません。
 後ろ左上の鉢は、お正月前に買ったヒヤシンス。
 ↓お正月飾りでは、まだ葉が伸びかけでした。。
2023・正月飾り
↑クリックすると、大きい画像が見られます。

 今、花はもう、すっかり終わってしまいました。
 花も葉も、だらんと開いてしまうので……。
 ヘアバンドを巻いてあります。

 手前、お盆の上の鉢は、黄水仙です。
 昨年と同じ鉢ですが、昨年は咲きかけのを年末に買ってきたので……。
 この時期にはもう花が終わり、葉っぱだけでした。
 ↓が、昨年の写真です。
ハーレクイン忌2022
↑クリックすると、大きい画像が見られます。

 水仙の鉢は花後、花壇のカンツバキの葉の下に埋めておきました。
 ほんとは昨年のうちに掘り出して、お正月に咲かせるつもりでした。
 でも、その前に大雪が降ってしまいました。
 花壇は雪捨て場になるので、もう掘り出せなくなりました。
 ようやくその雪も消え、掘り出したのは2月24日でした。
 夏の乾燥が心配でしたが、無事、生きていてくれました。
 しかももう、芽を出してたんですよ。
 けなげですね。
 掘り出した後は、暖かい部屋に置いたので、急速に芽を伸ばし……。
 ハーレクイン忌に合わせるかのように、咲いてくれました。

 さて、ハーレクインさん。
 また春が巡ってきましたね。
 ハーレクイン忌で、バッテラを食べ生酒を飲むのが、わたしの春の儀式になりました。
 今年も無事に巡ってきた春に、感謝したいと思います。
 コロナが終息し、ウクライナの戦争が終われば……。
 2023年は、ほんとに明るい年になりますね。

●バスを待ち大路の春をうたがはず(石田波郷)

 そしていつかは、ハーレクインさんの「センセイのリュック」を書き継ぎたいと思ってます。
 仕事をしてるうちは無理みたいなので、ちょっと先になりそうですが。
 そのときまでは、健康でいなければなりません。
 春になったら、また散歩を再開しましょうかね。
精霊馬、2022年目次精霊馬、2023年

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2023/03/08 14:53
    • 水仙、満開になりました
       本文の写真を撮ったのが、3月5日。
       ↓たったの3日で、満開になりました。
      https://livedoor.blogimg.jp/mikikosroom2008/imgs/a/5/a5297262.jpg

       春の花は、いつも大急ぎです。
       やっぱり、春は黄色ですね。
    コメントする   【ハーレクイン忌/2023】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 SMX工房 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top