Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3730
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「どうやらもう……。
 下のお口の方が、これを欲しがってるみたいね。
 じゃ、入れてあげるから、ベッドに四つん這いになって。
 ほら」

 美咲の身体は、暗示にかかったようにひとりでに動いた。
 ベッドに膝を乗りあげる。

「お尻、こっちよ」

 声に従いつつも、やはり真後ろから見られるのは恥ずかしい。
 美咲の尻は、ぺたんと脹ら脛まで落ちた。

「お尻、あげて。
 もっと。
 もっと」

 美咲の尻が、徐々にジャッキアップされていく。

「オッケー。
 ふふ。
 お尻の穴まで丸見えよ」
「ふぅぅん」
「あなた、そうとうのMね。
 もう、ドロドロ」

 陰唇に何かが触れた。
 美咲の尻が跳ねあがる。

「まだ指よ。
 でも、これだけ濡れてれば大丈夫ね。
 それじゃ、いきます」

 万里亜の片手を、腸骨に感じた。
 もう一方の手は、おそらくディルドゥに添えられているのだろう。
 ディルドゥの照準を会わせるために。

「動かないでよ」

 陰唇に異物を感じた。

「ひ」

 尻が跳ねる。
 しかし、異物は離れなかった。
 そのまま陰唇に割り入ってきた。
 万里亜のもう一方の手も、腰にかかった。
 異物の感触が、膣一杯に膨れあがる。
 尻に、万里亜の腰骨を感じた。
 “交尾”という言葉が、脳裏を過ぎった。
 昂奮のゲージが、大きく跳ねあがった。

「あらあら。
 自分から動いちゃって。
 ほんとに初めてなの?
 でも、すっごい吸着力だわ。
 ディルドゥ越しでもよくわかる。
 ご主人、すぐ終わっちゃうんじゃないの?」

 美咲の頸が、カクカクと上下に振れた。
由美と美弥子 3729目次由美と美弥子 3731

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2023/01/16 06:14
    • 今日は何の日
       毎月16日は、『十六茶の日』。
       「十六茶」「三ツ矢サイダー」「WONDA」「カルピス」など……。
       数多くの人気ブランド飲料を製造販売する、『アサヒ飲料㈱(https://www.asahiinryo.co.jp/)/東京都墨田区吾妻橋』が制定。
       日付は、1年を通じて飲んでもらいたいとの思いと……。
       「十六茶」の名前から、毎月16日に。
       同社が手がける、健康16素材をブレンドして作られた「十六茶」を飲んで……。
       自分の身体や大切な人を思いやる日に、との願いがこめられてます。
      https://zatsuneta.com/img/101168_01.jpg

       記念日は、2018(平成30)年、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/101168.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「十六茶について」を引用させていただきます。

       「十六茶」の発売が開始されたのは、1993(平成5)年のことで……。
       当時は、空前の健康ブームでした。
      https://zatsuneta.com/img/101168_02.jpg

       数多くの健康食品が世に登場する中で……。
       十六茶は、缶飲料として発売されました。
       16種類の健康素材を含んでるという新規性と健康感から、多くの人に親しまれるようになり……。
       「アサヒ十六茶」は、「ブレンド茶」のパイオニアとなりました。
       十六茶は、「東洋健康思想」の考え方に基づき、身体の内外にバランスよく刺激を与えることを目的として……。
       16種類もの健康素材をブレンドしてます。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2023/01/16 06:15
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       東洋健康思想とは、身体の状態を、「健康」「未病」「病気」の3つに大別し……。
       身体全体のバランスを重視する考え方です。
       十六茶の「16」にも意味があり、それは東洋健康思想の「六蔵六腑四味覚」です。
       「肝・心・脾・肺・腎」という五臓と、それぞれの臓を助ける「胆・小腸・胃・大腸・膀胱」という五腑。
       これに「心包」という臓と、「三焦」という腑を足して、六臓六腑。
       四味覚は「甘い・苦い・しょっぱい・酸っぱい」の4つの味覚を意味してます。
       「6+6+4=16」これが十六茶の16の由来です。
      https://zatsuneta.com/img/101168_03.jpg

       「十六茶」という名前には、健康と美味しさの願いがこめられてるのです。
       十六茶にブレンドされた「健康16素材」とは……。
       東洋健康思想に基づいて厳選された健康素材で、下記の16種類になります。
       たんぽぽの根、エゴマの葉、発芽大麦、ナツメ、玄米、大麦、昆布、ハブ茶……。
       桑の葉、びわの葉、きび、カワラケツメイ、ハトムギ、とうもろこし、あわ、黒豆(大豆)。
       家庭でも馴染みの深い五穀(あわ・米・麦・豆・きび)が全てそろった健康ブレンドで……。
       身体に優しく、家族みんなの健康を応援してくれます。
       十六茶は、より多くの人に飲んでもらいたいという思いから……。
       2005(平成17)年からは、「カフェインゼロ」となりました。
       小さいお子さまから高齢者の方、そして妊婦さんも安心して飲め……。
       体調やシーンを気にすることなく、いつでも水分補給ができるようになりました。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2023/01/16 06:15
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       引用を続けます。

       十六茶の商品には「十六茶」のほかに「十六茶W(ダブル)」があります。
       十六茶Wは、難消化性デキストリンの働きで、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにし……。
       食後の糖の吸収をおだやかにする、W(ダブル)の働きを持つトクホの十六茶です。
      https://zatsuneta.com/img/101168_04.jpg

       以上、引用終わり。

       「十六茶」。
       もちろん、名前は知ってます。
       けっこう、CMで流れてたんじゃないですか?
       でも、飲んだことがあるかどうかは定かではありません。

       お茶のボトルは、定期的に買ってます。
       会社に持って行きますので。
       でも、中身を飲んでしまったボトルは、すぐには捨てません。
       ティーバッグのお茶を煮出して、空いたボトルに詰めてます。
       割安になるので。
       会社でも飲むし、自宅でパソコン作業をしてるときも飲んでます。
       ボトル(500ml)は3本常備してあり……。
       2本空になると、1リットルのお茶を煮出して詰めます。
       ひとつのボトルを、かなり長いこと使ってますね。
       茶渋が、蓋の裏やボトルの内側に付着し……。
       やや不潔感が出てくると、ようやく新しいボトルのお茶を買って来ます。
       ボトルは、もっぱら「綾鷹」です。
       強度があって、握りやすいからです。
       中には、フニャフニャのボトルもありますからね。
       「十六茶」、ボトルがしっかりしてたら、買ってみたいです。
       ほんとは、「十六茶W(ダブル)」を買いたいのですが……。
       たぶん、新潟のスーパーには売ってないと思います。
       健康志向だけどちょっとお高いという商品は、新潟では売れないんだと思います。
       ま、ダメもとで探してみましょうか。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2023/01/16 15:33
    • 「じゃ、入れてあげるから、ベッドに四つん這いになって。」

      ファースト・BedInの機会は無理としても、
      何回目かのホテルでは、奥さんに強いています。
      一度はイカセた後の方が、応じてくれる確率は
      高いと思います。
      後ろに立って眺める。煽情的でそそられます。
      悪戯っぽく、アナルも指で両側に押し拡げて
      やります。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2023/01/16 17:58
    • シティホテルの……
       窓辺で立ちバックというのも、趣があるんじゃないでしょうか。

    • ––––––
      6. 手羽崎 鶏造
    • 2023/01/17 14:43
    •  シティホテルの窓辺ねえ。
      うーん、こうしたホテルの一室で、
      奥さんと二人で寛ぐシチュエーションが
      かえって、なかなかレアだと思います。
      (経験ありますが)
    コメントする   【由美と美弥子 3730】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
熟女・おばさんの性体験談 新・SM小説書庫2 問答無用の吸血鬼R18 知佳の美貌録
熟女と人妻エロンガ 官能文書わーるど 未知の星 Japanese-wifeblog
赤星直也のエロ小説 愛と官能の美学 [官能小説] 熟女の園 只野課長の調教日記
電脳女学園 西園寺京太郎のSM官能小説 都会の鳥 変態小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
人妻の浮気話 艶みるく 人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 Playing Archives
Mikiko's Roomの仮設テント 女性のための官能小説 性小説 潤文学ブログ 官能の本棚
HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き かおるの体験・妄想 黒い教室
被虐願望 性転換・TS・女体化劇場 羞恥の風 女の陰影
女性のH体験告白集 むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー あおいつぼみ 葵蕾
最低のオリ 魔法の鍵 恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
SMX工房 淫芯 お姫様倶楽部.com 被支配中毒
出羽健書蔵庫 かめべや 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく
△Top