Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3707
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


 美咲は街を彷徨っていた。
 夕暮れの街だった。
 西の空が赤く滲んでいた。

 絵里子と侑人に蹂躙されたあの日……。
 目を覚ますと、部屋には誰もいなかった。
 外はもう真っ暗で、室内には皎々と明かりが灯っていた。
 ロープは解かれていた。
 転倒していたソファーは、元どおりになっていた。
 香織はどうしたのだろう。
 時計を見る。
 デジタルの表示は、20時過ぎを示していた。
 美咲は跳ね起きた。

 コンペの表彰式後の夫は、必ず二次会まで参加していた。
 特に今回は幹事だそうなので、最後まで付き合うはずだ。
 帰りはおそらく、日付が変わるころだろう。
 まだ時間はある。
 それまでに、痕跡を消さなければ。

 部屋の掃除を終えたのは、22時を回っていた。
 美咲は、ヘトヘトの身体を湯船に沈めた。
 腕や足首にはまだ、ロープの跡が残っていた。
 夫には見せられない。
 でもその夜、見られる心配はなかった。
 夫からは、コンペの夜は先に寝ててほしいと言われていた。
 美咲が起きていると思うと、落ち着いて飲んでいられないからだそうだ。
 なのでこの夜も、先にベッドに入るつもりだった。
 遅く帰ってきた夫が、寝ている美咲に関係を迫ったことは一度もなかった。
 しかしこの跡……。
 1日で消えてくれるだろうか。
 禁欲した翌日は、かなりな頻度で夜の営みを求められるのだ。
 跡が消えなかったら、生理だと言って断ろうか。

 その夜、ベッドに入った美咲は、夫の気配を背中で聞いていた。
 とても眠れるものではなかった。
 一度、夫が背中の真後ろに立った気配を感じたが……。
 美咲に触れることはなかった。

 翌日、いつもどおりの朝が明けた。
 日曜日だった。
 前夜遅くまで飲んだ休日、夫は朝食を摂らなかった。
 近所にある小さな洋食屋で、ブランチを食べるのが習わしだ。
 その日もそうだった。
 その後、都心の書店とゴルフショップを回るから、帰りは夕方になると言っていた。
由美と美弥子 3706目次由美と美弥子 3708

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2022/12/12 06:17
    • 今日は何の日
       12月12日は、『明太子の日』。
       明太子専門業として、辛子明太子を全国に普及させてきた『前田海産㈱/山口県下関市』が制定。
       韓国伝来の辛子明太子が……。
       初めて日本に到来した発祥の地が、山口県下関です。
       日付は、日本で初めて「明太子」という名称が新聞(関門日日新聞)に登場した……。
       1914(大正3)年12月12日に由来します(「明太子開発史」成山堂刊に記載)。
       記念日は、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されてます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/112126.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「明太子について」を引用させていただきます。

       「辛子明太子」は、スケトウダラの卵巣(たらこ)を、唐辛子などで漬けこんだものです。
       「明太子」とは、「スケトウダラの子」という意味なので……。
       本来は、「たらこ」を示す言葉として使うのが正しいです。
       しかし今日では、「明太子」を……。
       「辛子明太子」を指す言葉として用いる人が多くなってます。
       さらには、「めんたい」と略されて「めんたいスパゲティー」などと使われてます。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2022/12/12 06:18
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       明太子は、おにぎりに入れる具としたり、お茶漬けに乗せたり、明太子焼きそば……。
       ふりかけとして利用するなど、様々な食べ方があります。
       そのほか、せんべいやスナック菓子などの材料にも使用されてます。
       この日とは別に、福岡で「辛子明太子」が店頭に並んだ日に由来して……。
       1月10日も「明太子の日」となってます。

       以上、引用終わり。

       明太子が、本来は「たらこ」を指す言葉だということは、初めて知りました。
       なので本来、辛い「たらこ」は、辛子明太子と呼ばなければならなかったわけですね。
       辛子明太子は、もちろん食べたことがあります。
       でも、買って食べたことはないと思います。
       わたしは、辛い食べ物が、あまり得意ではありません。
       舌がピリピリしたり、鼻の頭に汗が浮くのは、あまり愉快ではないです。
       辛いもので、唯一食べるのは、ワサビくらいですかね。
       毎週の昼鍋で、具材が煮えるまでの間……。
       チクワを、ワサビ醤油で食べてます。
       小さいチクワを2本ですが……。
       チビチビ食べてると、十分間が持ちます。
       1本食べ終えるくらいで、具材が煮えます。
       その後は、鍋の具を食べていきますが……。
       わたしは猫舌なので、取り皿に取ってからしばらく置かなくてはなりません。
       で、その間に、残りのチクワをチビチビ。

       あ、そうそう。
       便利な道具があったんですよ。
       お鍋の中を仕切れる金物。
       ↓こういうやつ。
      https://item.rakuten.co.jp/chichinpuipui/10034506/

       ステンレス製です。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2022/12/12 06:18
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       新潟県燕市のメーカーさんなので、品質は万全です。
       大きな鍋は仕切れませんが……。
       可変式なので、直径20㎝から30㎝の鍋なら、フリーサイズで使えます。
       本来は、おでんの具を仕切る道具のようです。
       でもわたしは、具材の投入時期を区別するのに使ってます。
       おかげで、生煮えのを食べることも、煮すぎることもないです。
       常に、ちょうど良い煮え具合のを食べることが出来ます。
       お鍋をしてる時間は、ジャスト1時間くらい。
       具材の量的には、バーベキューとほぼ同じ。
       バーベキューのキャベツが、ネギに変わっただけ。
       あとは、タマネギとニンジンが、1本。
       キノコが1種類。
       なめこか舞茸ですね。
       で、あとお肉が200g程度。
       今は、鶏肉がほとんどです。
       ブラジル産の冷凍腿肉が安くて重宝してます。
       500g入りで、500円くらいなのかな。
       2日に分けて食べるので、1回250円です。
       しかし、スゴい立派な腿なんですよ。
       ブラジルの鶏は、サッカーでもしてるんですかね。
       で、お鍋の最後は煮卵。
       生卵を入れるとなかなか煮えないので……。
       あらかじめ、ゆで卵を作っておきます。
       バーベキューのときは、目玉焼きを焼いてました。
       しかし、バーベキューは、1時間15分くらいかかったんですよ。
       やっぱり、お鍋に投入できる量が多いせいなんでしょうね。
       十分、満足出来ます。
       でも最後、残った出し汁を捨てるとき、ちょっと罪悪感を覚えます。
       締めに、雑炊やうどんにすればいいんでしょうけど……。
       炭水化物は控えてるので。
    コメントする   【由美と美弥子 3707】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 濠門長恭の過激SM小説 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top