Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3702
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「そうそう。
 侑くん、上手、上手。
 思い出したんじゃないか。
 そしたら指で、もうひとつの乳首を摘まんで」

 侑人の指が乳首に絡んだ。

「くりくりしてあげて。
 そうそう。
 侑くん、吸ってる乳首が大きくなったのわかる?」

 侑人は、乳首を咥えたまま頷いた。

「勃起したんだよ。
 昂奮すると勃つのは、男だけじゃないんだ。
 しかも女は、2箇所、勃起する。
 ひとつは乳首と……。
 もうひとつは、ここさ」

 絵里子の指の腹が、クリトリスを押さえた。

「あぅ」
「ははは。
 呆れた女だ。
 もう勃起させてやんの。
 しかも、その下は洪水だ。
 これなら唾は要らないね」

 絵里子の指が陰唇に下りた。
 滑りを掬われる。
 指は再びクリトリスに戻った。
 腫れあがった球体に、指の滑りが移される。

「くぅ」
「ふふ。
 今からそれで、我慢できるのかな。
 始めるよ。
 長いオナニー生活で培った熟練の手業だ。
 たっぷり堪能しな」

 絵里子の指が始動した。
 見ないようにしているが、どうされているかは如実にわかった。
 揃えた指が、高速で左右に振れている。
 もちろん、クリトリスの上でだ。
 指の腹がつくる段々が、次々と通過する。
 美咲は目を見開き、足指を折り畳んだ。
 懸命に悦楽に抗う。

「ほらほら。
 もう我慢できない。
 侑くん、乳首咥えたままでいいから……。
 指、こいつのまんこに入れて」
「ぐ」

 新しい刺激が加わった。

「尿道口、摩って。
 もっと上。
 膣口の上だよ。
 窪んでるとこがあるだろ。
 そう、そこそこ。
 わたしの指みたいに、そこ擦って」

 侑人の指が左右に振れ始めた。
 クリトリスと尿道口が、同時に翻弄される。
 もう断崖だった。
由美と美弥子 3701目次由美と美弥子 3703

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2022/12/05 06:05
    • 今日は何の日
       毎月5日は、『長城清心丸の日』。
       滋養強壮薬「長城清心丸(中国名:牛黄清心丸)」の輸入元である……。
       『アスゲン製薬㈱(https://www.asgen.co.jp/)/岐阜県瑞浪市』が、2001(平成13)年に制定。
       日付を、毎月5日としたのは……。
       「5」を、主薬の「牛黄(ごおう)」と読む語呂合わせから。
       「長城清心丸」を、より多くの人に知ってもらうことが目的。
       記念日は、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されてます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/101058.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「長城清心丸について」を引用させていただきます。

       「長城清心丸」は、中国に古くから伝わる「牛黄」や「甘草(かんぞう)」など……。
       生薬を主成分とした薬です。
       「健康で長生き」をテーマにしており……。
       虚弱体質の改善や、肉体疲労、毎日の健康増進に効果があるとされます。
       「牛黄(ごおう)」とは、牛の胆のうなどにできた結石、すなわち胆石で……。
       約1~4cmの不規則な球形で、黄褐色をしてます。
       強心、解熱、鎮静作用など、様々な薬理作用を持ちます。
       約2000年前の中国の最も古い薬物書『神農本草経』には……。
       長い間服用しても害がない「上薬」として紹介されてます。

       以上、引用終わり。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2022/12/05 06:06
    • 今日は何の日(つづき)
       しかし、牛の胆石とはね。
       薬というのは、「毒にも薬にもなる」から、効くんじゃないですか。
       「長い間服用しても害がない」ってのは……。
       「毒にも薬にもならない」ってことなんじゃないんでしょうか。
       ↓『赤玉漢方薬局(https://www.akadama.net/)』さんのページから引用させていただきます(出典⇒https://www.akadama.net/goou.html)。
      +++
      ●牛黄
       牛黄(ごおう)は、解熱(病的に上昇した熱を下げる)、鎮痙(筋肉の収縮・緊張を緩和し、けいれんを鎮める)、強心(心臓機能を高めたい方)に即効性があり、優れた効果を実感できる漢方薬です。

      ●金より高価といわれる高貴薬 牛黄(ごおう)とは
       1000頭から10000頭に1頭きわめて貴重な高貴薬牛黄(ごおう)が中国から日本に伝えられたのが、今から約1300年前の698年とも言われています。
       牛黄(ごおう)とは、胆石症にかかった牛の胆のうや胆管中に稀に発見される『結石』を乾燥させたものです。
       牛黄(ごおう)は牛1000頭から10000頭に1頭の割合でしかとれません。
       きわめて貴重なものとして古来より「ゴオウはゴールド(金)より高価」といわれ、心臓の不調、肝臓・胆のう不調、精神疲労や不安感、からだの熱感、イライラにも使われてきた高貴薬です。
       近年その価格は、需要の高まりから急激に高騰しており、年々入手が難しくなる傾向にあります。
       牛黄の主成分は、コレステロール、結合型ビリルビンを含み、その他のコレステリン、胆汁酸、カロチノイド、蛋質物質などです。
      +++

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2022/12/05 06:06
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       うーむ。
       『日本消化器病学会ガイドライン』さんの「胆石症ガイドQ&A(https://www.jsge.or.jp/guideline/disease/tansekisyou.html#:~:text=%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%9F%B3%E3%81%AF%E3%80%81%E8%83%86%E6%B1%81%E3%81%AE,%E3%82%93%EF%BC%88%E7%84%A1%E7%97%87%E7%8A%B6%E8%83%86%E7%9F%B3%EF%BC%89%E3%80%82)」によると……。
       胆汁のコレステロール濃度が高いと結晶化し、胆石になるそうです。
       早い話、牛黄ってのは、牛のコレステロールの塊ですよ。
       そんなのに、何で薬効があるんですかね?
       珍しいってだけじゃないですか。

       と、漢方をけなしておいてなんですが……。
       最近、漢方薬をひとつ、買いました。
       『クラシエ薬品㈱(https://www.kracie.co.jp/)』さんの……。
       『抑肝散加陳皮半夏エキス顆粒クラシエ(https://www.kracie.co.jp/products/ph/10120624_2220.html)』です。
       ドラッグストアの棚を見て回ってたら……。
       漢方コーナーに、さまざまな症状を書いた箱がズラッと並んでたんです。

       続きはさらにさらに次のコメントで。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2022/12/05 06:06
    • 今日は何の日(つづきのつづきのつづき)
       わたしが買った箱には、「イライラ 周りにあたってしまう 怒りっぽくなってきた」とデカデカと書いてありました。
       ほんとに最近、我慢が効かなくなったというか……。
       ちょっと上手くいかないと、イラッとすることが増えたんです。
       もしこれが昂じて、車を運転してるときとかにも起きるようになったら……。
       マズいですよね。
       ということで、1箱買ってみました。
       1回、飲んでみたんですが……。
       効果のほどはわからず。
       飲んだ後、イライラする出来事がなかったので。
       イライラしそうなことをやる前に、あらかじめ飲んでおくべきなんでしょうか。
       でも、イライラしてからじゃ、間に合わないですよね。
       <用法・用量>には、「1日3回食前または食間に1包」飲めとあります。
       ま、いつイラッとくるかわからないから……。
       常に飲んどけということなんでしょうね。
       でも、この箱、24包入りなんです。
       1日3回飲んでたら、8日でなくなっちゃいます。
       希望小売価格は、2,420円(税込)。
       1日あたり、302.5円もかかります。
       毎日飲んでたら、1年で11万円ですよ。
       飲めませんよね。
       今、この数字の出た電卓を見て、かなりイラッときました。
    コメントする   【由美と美弥子 3702】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top