Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅶ(019)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
み「さて、もう1時だし、昼食にしようかな」
ハ「さっき、鮭、食べたやないけ」
み「この昼食には、別の目的があるのじゃ」

昼食にしようかな
み「ジャジャーン」
ハ「これが昼食かい?
 なんとも味気ない」
み「これから、ロキソニンを飲むの。
 歩き始めてから、腰痛が出たら嫌だから。
 といって、単独で飲んだら、胃が痛くなるかも知れん。
 なので、ゼリー飲料と一緒に飲むってわけ。
 しかし、鎮痛剤なのに……。
 なんで胃が痛くなるのかわからん。
 よし、これで準備はオッケー」

撮り鉄がいっぱいいる
み「おー、撮り鉄がいっぱいいる」
ハ「最高の撮影日よりやな」
み「高いところに向けて撮るから……。
 人の頭が邪魔になったりもしないね」
ハ「場所取りがいらんちゅうわけやな。
 最高の撮影ポジションでもあるってことや」
み「それにしては、人が少ない気がするけど」
ハ「今年の運行が始まって、2ヶ月くらい経つからやろ。
 運行開始のころは、もっと盛況やったんちゃうんか」
み「ひょっとしたら、桜も一緒に撮れたかも知れないしね」

緑が目に染みるわい
み「緑が目に染みるわい」
ハ「まさに万緑やな」
み「歯が生えそうじゃ(『万緑の中や吾子の歯生え初むる(中村草田男)』)」
ハ「アホか」

青い屋根と赤い屋根の民家は……
み「真ん中に見える、青い屋根と赤い屋根の民家は……。
 昔、茅葺きだったんじゃないのかな」
ハ「そんな形やな」
み「でも、人は住んでるのかね?」
ハ「なんでや?」
み「手前の田んぼに生えてるのは、雑草だろ?」
ハ「耕作放棄地か」
み「なんまんだぶ」
ハ「唱えるな!」

ここは見事な水田じゃ
み「おー、ここは見事な水田じゃ」
ハ「植えたばっかりみたいやな」

ここはこれから田植えだ
み「こっちは、これから田植えだ。
 新潟より、1ヶ月近く遅いね」
ハ「本来、今ごろが普通なんやないか?」
 唱歌の『夏は来ぬ』に、早乙女が“玉苗植うる”という歌詞があるやないか」
み「新潟の田植えは、ゴールデンウィーク中で……。
 まだ水が冷たいからね。
 でも、ゴールデンウィークに田植えをするのには、切実な理由があるわけよ」
ハ「わかった。
 兼業農家が多いから、田植えで会社を休みにくいんやろ」
み「それなら、土日に植えればいいだけじゃん。
 ゴールデンウィークなら、手伝いが来てくれるから。
 東京の子供たちが、孫を連れて帰省してくるわけ」
ハ「なるほど。
 孫にはいい体験になるの」
み「今は、田植え自体は機械になってるけど……。
 実は、田植えで一番大変な作業は、苗箱を田植機に載せるまでの行程。
 苗代から苗箱を軽トラに積みこみ、田んぼまで運び……。
 そして、田植機にセットする。
 この重労働は、お年寄りにはそうとうキツいはず。
 若い人の手を借りたいわけよ」
ハ「もし、苗の運び手がいてくれたら……。
 おとっつぁんは、田植え機に乗ってるだけでいいってことやな」
み「毎日でも田植え出来るよ」
ハ「ははは」

あ、もう喜多方だ
み「あ、もう喜多方だ。
 13:06分。
 2分停車なので、降りてラーメンは食べられません」
ハ「誰に言うとんのや」
み「喜多方ラーメン、食べたことある?
 あ、埴輪時代にはないか」
ハ「古墳時代やと言うとるやろ!」
み「そもそも、喜多方ラーメンって、どういうラーメン?
 はい、検索」
ハ「わしは、埴輪検索か」
み「それ、森田健作のしゃれのつもり?」
ハ「喜多方ラーメンはな……」
み「スルーしたな」
ハ「Wikiを丸読みするぞ(出典)。

 『スープは醤油味の透明な豚骨スープが基本で、あっさりした味わいである。
 豚骨のベースと煮干しのベースを別々に作り、それらをブレンドしたものを提供する店もある。
 醤油味がベースだが、店によっては塩味や味噌仕立てなど千差万別である。
 麺は「平打ち熟成多加水麺」と呼ばれ、幅は約4mmの太麺で、切刃番手は12番および14番が使われる。
 独特の縮れがあり、食感は柔らかい。
 具はチャーシューを主として、ねぎ、メンマ、なるとなどが一般的な構成である。』

 ってことや」
み「なんか、普通の醤油ラーメンじゃないの?」
ハ「不満か?」
み「わたしは、塩ラーメンが好きなの。
 頼むのは、たいていタンメン」
ハ「もうちょっと、グルメな人間に憑依したかったわい」
み「なんか言った?」
ハ「スルーしなはれ」
単独旅行記Ⅶ(018)目次単独旅行記Ⅶ(020)

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2022/11/01 05:47
    • 新潟市の食文化
       実は今年、驚くべきことを知りました。

       ↓『NHK首都圏ナビ』、2022年2月15日の記事です(出典⇒https://www.nhk.or.jp/shutoken/newsup/20220215c.html)。
      +++
      ●新潟市が初の「ラーメン日本一」 ライバルの王者 山形市を抑えて
       去年1年間、ラーメンにかけた外食費用で新潟市が9年連続の日本一を目指した山形市を抑えて初めて日本一となりました。

      <<“王者”山形市を抑えて日本一に>>
       総務省は、全国の県庁所在地と政令指定都市を対象に行った去年1年間の家計調査の結果を2月8日、発表しました。
       この中のラーメンなど「中華そば」にかけた外食費用で、おととしまで3年連続2位だった新潟市は1世帯あたり1万3734円となり、9年連続の日本一を目指した王者・山形市を300円上回って初の日本一となりました。
      +++

       どうです。
       驚きましたよ。
       日本一になったこと自体も驚きでしたが……。
       その前、3年連続2位だったことも初めて知りました。

       実は、新潟市には、同様のランキングで、もうひとつ日本一があるんです。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2022/11/01 05:48
    • 新潟市の食文化(つづき)
       ↓『ゼロニャゴ』さんのページより(出典⇒https://025.teny.co.jp/gourmet/special_curry/niigata-city-curry-japan-no1-20220226)。
      +++
      ●【カレーも新潟市が1位】2021年カレールーの購入平均額で新潟市が日本一に。
       カレールーの年間購入平均額「新潟市」が2021年、ついに日本一に!

      <<カレー大好き新潟市民>>
       ことし2月に発表された家計調査で新潟が「カレー」と「ラーメン」の支出金額で日本一となりました。
       国民食ともいえる「カレー」と「ラーメン」で1位になったことで、新潟を発信するチャンスとなりそうです。
      +++

       とのこと。
       こっちも驚きでしたが、ラーメンよりは多少は納得出来ます。
       なぜなら、カレーはご飯と食べるからです。
       ご飯が美味しいので、夕食にカレーが出ることが多いんじゃないかと。
       でも、ご飯が美味しかったら、そのまま食べるのか。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2022/11/01 05:48
    • 新潟市の食文化(つづきのつづき)
       とにかく、よーわかりません。
       わたしが知ってるカレー店は、万代シティのバスセンターにある『万代そば』だけ。
       いわゆる「バスセンターのカレー」として、全国的に有名です。
       郊外バスに乗るとき、バスセンターに行くんですが……。
       いつも、大勢の人が食べてます。
       立ち食い蕎麦のお店なので、みんな立って食べてます。
       立ち食い蕎麦のお店なのに、ほとんど全員がカレーです。
       真っ黄色なカレーに、真っ赤な福神漬け。
       色合いは、かなり強烈。
       一見、甘そうに見えますが、かなりスパイスが利いてるとか。
       「とか」というのは、わたしがまだ食べたことがないからです。
       サラダも何も付かないんですから……。
       ぜったい、胸焼けしますって。

       話を、ラーメンに戻しましょう。
       新潟市に、有名店ってあるんですかね?
       ラーメン好きの人には常識なのかも知れませんが……。
       わたしは、ひとつも頭に浮かびません。
       蕎麦なら、へぎ蕎麦の『小嶋屋』が新潟駅構内にありますが。
       わたしがラーメンを外食したのは、ここ10年で1回だけかも知れません。
       それも、新潟市じゃなくて新発田市でした。
       新発田の事業所に手伝いに行ったとき、誘われてお昼を食べたんです。
       普段はお昼は食べませんが、断ったりして雰囲気を悪くしたくなかったので。

       とにかく、このラーメンとカレーの一件では……。
       自分が、一般的新潟市民とは乖離した人間であることを、つくずく思い知りました。
       これからも、市の片隅でひっそりと生きていきたいと思います。
    コメントする   【単独旅行記Ⅶ(019)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top