Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3648
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「侑くん、そのままお尻、前後させて。
 浮かせなくていいから。
 この女、思いのほか尻に肉がついてるよ。
 ほんとに、バックでやらない旦那の顔が見てみたいもんだ。
 この弾力使えば、お尻を前後に動かせるだろ」

 尻肉が前後に揺さぶられる。
 陰茎が、膣内で振れる。

「上手い上手い。
 さすが優等生だ」

 陰茎の切っ先を、膣壁に感じた。
 完全に受け入れてしまったのだ。
 夫以外の陰茎を。
 しかも生で。
 美咲の身体から、力が抜けた。

「侑くん、どう?
 先っぽ、何かにあたってる?
 そう」

 侑人の声はないが……。
 おそらく、首肯したのだろう。

「やっぱり届くんだ、膣壁まで。
 あの長さで。
 ま、それもそうだね。
 男が指突っこんで、Gスポットを刺激したりするからね。
 侑くんのちんちんだって届くわけだ。
 どう、侑くん?
 気持ちいい?
 そう。
 良かったね。
 見てたら、おばちゃんも催して来たよ。
 ほら、おばちゃんのまんこも見て。
 どう?
 グロいだろ。
 歳を取ると、みんなこうなるのさ。
 この女のだって、そのうちね。
 ほら、もっと腰振って。
 生まんこ見ながら、もうひとつのまんこに突っこめる男なんて、滅多にいるものじゃない。
 中学生でこんな経験出来るってのは、ほんとに幸せ者だよ。
 こんなことしたことある男、侑くんのクラスで誰もいないって。
 侑くんが一番の大人ってことさ。
 ふふ。
 汗、出て来たね。
 ちょっとちょうだい。
 んー。
 甘い。
 バターみたいだ。
 脇、上げて。
 脇の下、舐めさせて。
 綺麗だ。
 まだ脇毛の無い少年の肌。
 そのまま、動かないで。
 ……。
 美味しい。
 侑くんから出る液なら、おしっこだって飲めるよ」
由美と美弥子 3647目次由美と美弥子 3649

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2022/09/21 05:36
    • 今日は何の日
       9月21日は、『ファッションショーの日』。
       1927(昭和2)年9月21日……。
       東京・銀座の三越呉服店で、日本初のファッションショーが行われました。
       一般から図案を募集した着物のファッションショーで……。
       初代・水谷八重子(みずたに やえこ/1905~1979)ら、3人の舞台女優がモデルとなりました。
      https://zatsuneta.com/img/109213_02.jpg

       このファッションショーは……。
       三越の6階に出来た「三越ホール(現:三越劇場)」のこけら落としイベントの一つとして開催されました。
       ファッションショーは、9月21日~23日の3日間にわたり実施され、連日大盛況でした。
       当時のパンフレットには、着物姿のモデルの写真のほかに、着物で日本舞踊を披露する様子も写っており……。
       日本で初めてのファッションショーという斬新な試みは、当時、大きな話題となりました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/109213.html)のページから転載させていただきました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2022/09/21 05:36
    • 今日は何の日(つづき)
       さらに同じページから、「ファッションショーについて」を引用させていただきます。

       「ファッションショー(fashion show)」とは、服飾の作品発表、あるいは流行創出や販売促進などを企図し……。
       モデルに服を着せて、観衆に提示することです。
       イベントとして大きくなると、日本では「コレクション」と呼ばれることが多いですが……。
       英語では、数日にわたる所に着目して「ファッション・ウィーク(fashion week)」と呼ばれます。
       オートクチュール(仕立服)のファッションショーは、パリとローマで開催されます。
       プレタポルテ(既製服)のファッションショーは、ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、パリの順で続けて開催され……。
       これらは、「世界四大コレクション」とも呼ばれてます。
       日本では、2002年(平成14年)に、「神戸コレクション」が観覧有料の興行として成功して以来……。
       「東京ランウェイ」「東京ガールズコレクション」「ガールズアワード」「関西コレクション」などが継続開催されてます。
       「仙台コレクション」など、観覧無料で継続開催しているファッションショーもあります。

       以上、引用終わり。

       気になったのは、写真の水谷八重子さんが手に持ってるもの。
       最初、キセルかと思ったんですが……。
       太いですし、折れ曲がってます。
       どうもこれ、竹で作られた蛇のオモチャじゃないでしょうか。
       いわゆる郷土玩具。
       大分、伊勢、神奈川など、複数の土地で作られてるようです。
       竹蛇という名称でした。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2022/09/21 05:37
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       神奈川の産地は、伊勢原市のようですね。
       伊勢で繋がります。
       伊勢原の地名の由来は、江戸時代に「伊勢原大神宮」が創建されたことによるそうです。
       伊勢神宮から祭神を勧請し創建されたようです。
       繋がりましたね。
       メルカリに、伊勢神宮の蛇のストラップが出品されてました。
       伊勢神宮崇敬会というところが扱ってるようです。
       お伊勢さまは、蛇神なんですかね?

       しかし、水谷八重子が、なんで竹蛇を持って写ってるのか?
       たぶん鮮やかに彩色された蛇で、着物の色との対照が綺麗なのでしょうが……。
       白黒写真では、まったくわかりません。
       水谷八重子さんは、東京の神楽坂の出身でした。
       竹蛇の産地とは関係ないようです。
       水谷八重子さんは、1962(昭和37)年に癌を発症。
       以後、再発と転移を繰り返しながら、舞台に立ち続けます。
       しかし、1979(昭和54)年、公演中に倒れ、そのまま亡くなりました。
       まさに、女優の鏡でしょう。

       ちなみに、2代目の水谷八重子は、初代の娘。
       長らく、水谷良重の名で活動してましたが……。
       1995(平成7)年、母の跡を継いで2代目を襲名してます。
       なお、2代目の水谷八重子さんにはお子さんはいないようです。
       3代目は、出ませんかね。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2022/09/22 17:06
    • 本篇より。

      「〇〇から出る液なら、おしっこだって飲めるよ」

      分かります。その心境。
      ただ、陰茎からそのまま飲もうとするのと、
      女性器の尿道口から飲もうとするのとでは、
      受け容れる体勢が、かなり違いますな。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2022/09/22 17:18
    • 出た直後のおしっこは……
       バイキンもおらず、綺麗なんだそうです。
       お医者さんはそれを知ってるので……。
       忙しいと、医局の洗面台などで平気でおしっこするんだとか。

    • ––––––
      6. 手羽崎 鶏造
    • 2022/09/23 04:04
    • 「出た直後」といいますか、まさに今、出ようとする
      ナマ温かな黄金水を、その「出口」を直接お口で
      塞ぐことで、直(じか)に受けとめさせます。
      シチュエーションはバスルームになるでしょうが、
      「排泄」プレイのクライマックスですな。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2022/09/23 05:50
    • バスルーム
       いろいろと事後の処理に便利なところです。
       欧米では、夫婦の寝室にバスルームが付いてることが多いです。
       日本でも、もっと普及してもいいと思うんですが。
       事後処理が面倒で、夫婦の営みが少なくなるってこともあるんじゃないでしょうか。
       寝室にバスルーム、少子化対策にもなると思います。
    コメントする   【由美と美弥子 3648】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top