Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3643
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 改めて自分の身体を見下ろす。
 全裸にされているのだ。
 もしかしたら、身体が目的だったのかも知れない。
 しかし、傷などは見あたらない。
 痛みも感じない。
 覗きこむことは出来ないが、性器にも違和感はなかった。
 暴行されたとは思えない。

 しかし……。
 この恰好のままで、夫の帰りを待つしかないのだろうか。
 まだ日が高かった。
 夫は今も、ゴルフ場でラウンド中だろう。
 その後は、飲み会だ。
 帰って来るまで、あと6時間はある。
 トイレは、いざとなったらベランダで済ますしかない。
 ロープは窓間壁を巻いているだけだから、ベランダには出られるはずだ。
 ベランダの向こうは柵ではなく、腰壁だった。
 しゃがんでいれば、外からは見えないはずだ。

 美咲は首を振った。
 まだ諦めるには早い。
 窓間壁の、サッシ窓が収まる部分は金属だ。
 手首から伸びるロープを両手で掴み、そこに擦りつけてみた。
 しかし、ロープは虚しく滑るだけで、とうてい傷が付きそうには思えなかった。
 美咲の手から力が抜けた。
 その場にしゃがみこむ。
 助けて……。

「おや。
 もうお目覚めかい」

 背後からの聞き慣れた声に振り向いた。
 絵里子だった。
 でも、なぜ?
 なぜ、絵里子がここに?

「1本もらったよ」

 絵里子は、手にした缶ビールを掲げた。
 買い置きしている銘柄だった。
 冷蔵庫から出したのだろう。

「絵里子さん、どうして?
 どうしてこんなこと?」
「わかんない?
 裏切り者は、罰を受けなきゃならないってこと」
「裏切り?」
「そうじゃないか。
 侑くんをそそのかしただろ。
 2人で組もうって」

 まさか。
 まさか、裏切り者は侑人?
由美と美弥子 3642目次由美と美弥子 3644

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2022/09/14 05:43
    • 今日は何の日
       9月14日は、『食いしん坊の日』。
       世の中の食いしん坊に向けて、様々な食の楽しみを提案する雑誌『dancyu(ダンチュウ)https://dancyu.jp/』を発行する……。
       『㈱プレジデント社(https://www.president.co.jp/)』が制定。
       日付は、「く(9)い(1)し(4)んぼう⇒食いしん坊」と読む語呂合わせから。
       食事をもっと美味しく、もっと楽しくすることを常に心掛けるとともに……。
       生産者や料理人などへの感謝を忘れない、真の食いしん坊のための日とすることが目的。
       記念日は、2021(令和3)年、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/109146.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、引用を続けさせていただきます。

       初の「食いしん坊の日」となった、2021(令和3)年9月14日(火)。
       この日には、放送作家の小山薫堂(こやま くんどう)と「dancyu」編集長の植野広生(うえの こうせい)による……。
       トークショー「dancyu Live!トーク」が開催されました。
       プレジデント社(PRESIDENT Inc.)は、1963(昭和38)年4月1日に創立された会社で……。
       東京都千代田区平河町に本社を置きます。
       同年4月から、月刊誌としてスタートした雑誌『PRESIDENT(プレジデント)』の発行などを行ってます。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2022/09/14 05:44
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       雑誌『dancyu(ダンチュウ)』は、1990(平成2)年12月に創刊されました。
      https://zatsuneta.com/img/109146_01.jpg

       毎月6日、発売。
       雑誌名は「男子厨房に入るべからず」に由来します。
       「食」とそれに関連するテーマを、幅広く、こだわりをもって追求すべく……。
       食べ歩き、飲み歩いてる編集部員による「とっておきの食情報」を提供します。
       グルメだけでなく、多彩な趣味を持つ「ライフスタイルの達人」たちに高い支持を得てます。
       2018(平成30)年11月20日には、Webメディア「dancyu」をスタートさせました。
       また、関連する番組として、テレビでは『日本一ふつうで美味しい植野食堂 by dancyu』……。
       ラジオでは『食べるラジオ danyu × TOKYOFM』を毎週放送してます。

       以上、引用終わり。

       雑誌『dancyu(ダンチュウ)』。
       例によって、知りませんでした。
       『PRESIDENT(プレジデント)』という雑誌なら、聞いたことだけはあるかも。
       もちろん、買ったことはありません。

       しかし、「食べ歩き、飲み歩いてる編集部員」って……。
       会社の経費で、食べ歩きや飲み歩きしてるんですか。
       最高の仕事じゃないですか。
       まさか、飲み歩いてる時間に残業手当までは付きませんよね。
       そんな待遇だったら、地獄に落ちると思います。
       でも、もしわたしにそういう仕事のオファーが来たら……。
       たぶん断るかも。
       あんまり外食は好きじゃないですから。
       わたしが最後に外食したのは、2018年の3月です。
       会社の女子会でした。
       以降、4年半、夜はもちろん、ランチさえお店で食べたことがありません。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2022/09/14 05:44
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       もっとも一昨年からは、コロナで行けなくなりましたけど。
       社内での飲み会の風習も、完全になくなりましたし。
       我慢してるわけじゃなくて、外食したいと思わないんですよ。
       むしろ、お昼休みは積極的にお断りです。
       時間を取られますから。
       東京の映像なんか見てると、ランチで行列してますよね。
       ちょっと信じられないです。
       ランチだけでお昼休み終わっちゃうでしょう。
       ま、お昼休みはランチを食べるためだけの時間と、割り切ってるんでしょうね。
       わたしも、東京に住んでたころの平日は、毎日外食してました。
       でも、新しいお店を開拓するとかはまったくなし。
       行きつけが決まったら、ずーっとそこばっかり。
       しかも、注文するメニューも一緒でした。
       最後に通ってた定食屋さんでは……。
       夏は「茄子の味噌炒め定食」、冬は「牡蠣フライ定食」。
       牡蠣がデカかったです。
       赤ん坊の拳くらいありました。
       噛むと熱い汁が噴き出すので剣呑でした。
       必ず、皿の上で箸で割ってから口に運んでましたね。
       ご主人と奥さんだけでやってるお店でした。
       ご主人が厨房で、奥さんが接客。
       席からは見えない厨房だったので、ご主人の顔は見たことがありません。
       この夫婦がまた、やたらとケンカするんですよ。
       たいがい、ご主人がやり込められてましたけど。
       厨房の声が、「しーん」と静まりかえってました。
       常連さんはみんな慣れっこで、ケンカが始まっても、誰も箸を止めませんでした。
       懐かしいなぁ。
       でも、店名も道順も忘れてしまったので、訪ねて行くことは出来ません。
       けっこうなお歳でしたから、もうやってないでしょうし。
    コメントする   【由美と美弥子 3643】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top