Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3639
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 ダメだ。
 また、人目を気にしている。
 美咲は背筋を伸ばした。
 コーヒーカップを取りあげ、一口飲んだ。
 侑人は、ミルクティのカップを見つめたままだった。
 これではまるで、初デートのカップルだ。
 馬鹿馬鹿しい。
 2人は、互いの裸も見ているし……。
 侑人は、美咲の手の中で射精までしているのだ。
 美咲は腹をくくった。

「最近、長井さんたちとは良く会ってるの?」
「……」
「呼び出されるでしょ?」

 侑人は頷いた。
 やはり絵里子たちの興味は、このガゼルのような少年に向いているのだ。

「漆原くんが困ってないかと思って。
 わたしは、彼女たちの仲間じゃないの。
 長井さんに弱みを握られてて……。
 それで言うことを聞くしかないの。
 漆原くんと同じ立場なのよ。
 だから……。
 2人で、協力し合えるんじゃないかと思って。
 そうすれば、2対2でしょ。
 あの2人に対抗できるわ。
 考えましょうよ。
 どうやったら、あの2人との悪縁を絶つことが出来るのか。
 これから2人で、いろいろと情報交換していけば……。
 きっと、何かいいアイデアが浮かぶはずだわ。
 どう?」
「はい」
「賛成してくれる?」

 侑人は、初めて美咲の目を見て頷いた。
 美咲は、ポシェットからスマホを取り出した。

「番号、教えてくれる?」

 侑人の口にする番号を打ちこむ。
 発信。
 侑人の通学鞄で着信音が鳴った。
 とりあえず、今日はこれくらいでいいだろう。
 これ以上踏みこむ余力は、もう残っていなかった。
 相変わらずのエネルギー不足だが……。
 無理に頑張ると反動が大きいことは、子供のころからわかっていた。

「悪いけど、それ飲んだら先に出てくれる?
 マンションまで、一緒に帰るわけにいかないから」

 侑人は、紅茶を一口飲むと席を立った。
 華奢な背中を見送る。
 子供もいいなと思った。
 夫に相談してみようか。
 そろそろ、新しい家族を作りたいって。
由美と美弥子 3638目次由美と美弥子 3640

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2022/09/09 05:40
    • 今日は何の日
       9月9日は、『日本の食文化・燻製(スモーク)の日』。
       スモークサーモンなどの燻製商品の製造販売を手がける……。
       『㈱ヒラオ(https://salmon-hirao.co.jp/)/大阪府寝屋川市』が制定。
       日付は、燻製(くんせい)を作るときに出る……。
       燻煙(くんえん)をイメージした、「モク(9)モク(9)」から。
       燻製をブームで終わらせず、日本の食文化の一つとして根付かせると共に……。
       燻製文化を通して、魚介類の消費拡大にもつなげていくことが目的。
       記念日は、2020(令和2)年、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/10909m1.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、引用を続けさせていただきます。

       ㈱ヒラオは、1957(昭和32)年に創業しました。
       燻製とは、食材を燻煙することで保存性を高めると共に……。
       特有の風味を付加した保存食、またはその調理法のことです。
       調理法は、スモーク(smoke)とも云います。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2022/09/09 05:40
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       燻製には、大きく分けて3つの方法があります。
       その違いは、燻製室内(スモークマシン)の温度です。
       それぞれ、熱燻(80~120℃)、温燻(30~80℃)、冷燻(5~30℃)に分けられます。
       例えば、熱燻の材料にはアーモンドや魚、温燻にはベーコンやスモークジャーキー……。
       冷燻には、生ハムやプロセスチーズなどがあります。
       食材により、燻製室内の温度、湿度、時間、煙の量を調節することにより……。
       何とおりもの方法があります。
       熱燻法や温燻法で、鮭の身に熱を加えてしまうと……。
       どうしても、焼いた塩鮭のようなパサパサ感が出てしまいます。
       さらに普通の冷燻法では、半分以下の4割ほどの水分しか残っていないため……。
       身が硬くなってしまいます。
       そこで、同社の創業者である平尾正三は、生の食感をソフトに残したいという信念のもと……。
       冷燻法をベースにして、研究と経験から独自の製法にたどり着きました。
       それが、「ヒラオの冷燻ソフトスモークサーモン」です。
      https://zatsuneta.com/img/10909m1_02.jpg

       ソフトスモークサーモンは、しっとりとしていて、滑らかで艶やかな食感を持ちます。
       そして、何よりも代えがたいソフト感を……。
       ヒラオ独自の冷燻法により守り続け、50年にわたり多くの人々に愛され続けてます。

       以上、引用終わり。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2022/09/09 05:40
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       燻製は、食べたことくらいはあると思うのですが……。
       記憶にありません。
       あ、ひとつだけありました。
       「いぶりがっこ」です。
       ↓『秋田県漬物協同組合(https://www2.chuokai-akita.or.jp/gakko/)』さんのページから。
      +++
      ●いぶりがっこは秋田を代表する漬物
       「いぶりがっこ」とは 秋田県の内陸南部地方に伝わる秋田を代表する漬物です。
       原料の生の大根を囲炉裏の天井につるし楢(ナラ)や桜(サクラ)等の広葉樹の薪を焚き、燻煙乾燥という独特の乾燥法で昼夜干していきます。
       しっかりと干し上げた大根を主に米糠、塩、ザラメ等の材料で樽に漬け込み、低温で2ヶ月以上発酵熟成させてつくります。
       仕込みにあたって使用する添加物は自然由来のもの使用します。
       「いぶりがっこ」は独特の色合いと風味に特徴があり「いぶり漬け」、「いぶり沢庵」とも呼ばれています。
       一般的にたくあん漬けをつくる際は原料の大根をあらかじめ天日干しにしてある程度の水分を抜く必要がありますが、本県内陸南部の山間地では降雪の時期が早く大根を戸外で充分に干すことができず室内に吊るし囲炉裏火の熱と煙で干したものが始まりと云われています。
      +++

       大根の吊された囲炉裏、いいですね。
       雪に閉ざされ、外は何の物音もしません。
       聞こえるのは、囲炉裏で薪の爆ぜる音だけ。
       仕事に行く必要さえなければ……。
       こういうところで冬を過ごすのも魅力的に思えます。
       ネットスーパーが来てくれることが条件ですが。

       続きはさらにさらに次のコメントで。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2022/09/09 05:41
    • 今日は何の日(つづきのつづきのつづき)
       「いぶりがっこ」は、ネットから購入しました。
       『紙上旅行倶楽部』で、『東北に行こう!』を連載してたころです。
       執筆の参考のため、「きりたんぽ鍋」のセットと、いぶりがっこを買ったんだと思います。
       「きりたんぽ鍋」は、正直、美味しくありませんでした。
       スープの醤油味が、わたしにはキツすぎました。
       本場で、作りたてを食べれば違うんでしょうけどね。
       「いぶりがっこ」には、そういうネガティブな印象は残ってません。
       でも、リピートしてませんから、ドストライクだったわけでもないでしょう。

       さて、燻製。
       興味はあります。
       といっても、本格的にやるのはハードルが高い。
       今、土日のお昼は、ベランダバーベキューをやってます。
       それと平行して、小さな燻製器を使うのも楽しそうと思いました。
       ↓楽天市場を探したら、電池でファンを回して煙を送る小さな燻製器がありました。
      https://item.rakuten.co.jp/kounotorinodvd/kitchen-17/

       ちょっと面白そうですが……。
       すぐに飽きそうな気も。
       ↓YouTubeに動画がありました。
      https://www.youtube.com/watch?v=4qMSxeiJGYM

       なるほど。
       冷燻専用なんですね。
       燻製の好きな人は、買ってみてもいいんじゃないですか。
    コメントする   【由美と美弥子 3639】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top