Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3638
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「漆原くん?」

 侑人が振り向いた。
 小さい頭。
 睫毛が長い。
 少女のような華奢な身体。
 しかしこの少年は、美咲の手の中で射精したのだ。

「学校の帰り?」

 わかりきったことだが、侑人は素直にうなずいた。

「少し、時間ある?
 話したいことがあって」
「……」
「いい?」
「はい」

 十字路の幹線道路沿いに、小さな喫茶店が見えた。

「あそこで」

 美咲が店を指差すと、一拍おいて侑人がコクリとした。



 幹線道路に面した喫茶店だったが、店内は落ち着いた雰囲気だった。
 客は、サラリーマンらしい男がひとり、新聞を読んでいるだけだった。

「何かたのんで」

 侑人の前にメニューを広げる。

「ミルクティを」
「食べ物でもいいのよ」
「いえ」

 買い食いを禁じられているのかも知れない。
 水を持って来た店主らしい女性に、ミルクティとコーヒーを注文する。

 しかし、何をどう話したらいいのだろう。
 出されたコップを取りあげ、水を飲んだ。
 喉がカラカラなことに気がついた。

「今日はこれから、塾とか?」
「いえ。
 今日はありません」

 なかなか話が繋がらない。
 しかし侑人に、帰りたそうなそぶりは見えなかった。

 ミルクティとコーヒーが運ばれてきた。
 この店主は、美咲と侑人の関係をどう思っているだろう。
 親子には見えないはずだ。
 姉と弟?
 しかし姉弟が、喫茶店で向かい合うというのも妙な話だ。
 先生と生徒なら、年齢的には頷ける。
 しかし今日の美咲は、ワンピースだった。
 色は濃紺で地味だが……。
 ポシェットを下げていては、教師には見えないだろう。
由美と美弥子 3637目次由美と美弥子 3639

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2022/09/07 05:45
    • 今日は何の日
       9月7日は、『絶滅危惧種の日』。
       オーストラリアでは、この日が……。
       「絶滅危惧種の日(National Threatened Species Day)」として制定されてます。
       この記念日は、1936(昭和11)年9月7日、オーストラリア・タスマニア州の「ホバート動物園(Hobart Zoo)」で飼育されてた……。
       フクロオオカミの最後の一頭が死亡し、フクロオオカミが絶滅したことに由来します。
       そのフクロオオカミは、ベンジャミン(Benjamin)と名付けられてました。
       フクロオオカミが絶滅してから60年後の1996(平成8)年、この記念日が制定されました。
       絶滅危惧種に対する理解を深めてもらうことが目的。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/109076.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、引用を続けさせていただきます。

       この日は、生存の脅威にさらされてる、動物、植物、生態系に目を向け……。
       現在および将来にわたり、それらを保護する方法について考える日です。
       またこの日は、絶滅危惧種を救うために行動する……。
       保護活動家、研究者、ボランティアなどを称える日でもあります。
       フクロオオカミ(袋狼)は、オーストラリアのタスマニア島に生息してました。
      https://zatsuneta.com/img/109076_01.jpg

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2022/09/07 05:46
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       哺乳類フクロネコ目フクロオオカミ科に属する大型肉食獣です。
       コアラやカンガルーと同じ有袋類でありながら、オオカミにあたり……。
       言わば、「袋を持つオオカミ」です。
       英語では一般的に、サイラシン(Thylacine)と呼ばれます。
       タスマニアオオカミ(Tasmanian wolf)の別名がある他……。
       背中にトラを思わせる縞模様があることから、タスマニアタイガー(Tasmanian tiger)とも呼ばれます。

       フクロオオカミは、かつてオーストラリア全土に分布してました。
       しかし、気候変動による乾燥化などを原因として……。
       タスマニア島にのみ生息するようになりました。
       その後、大航海時代が訪れると、ヨーロッパから入植者が住み着くようになり……。
       家畜のヒツジなどを襲うフクロオオカミに対し、徹底的な掃討が行われました。
       特徴的な大きな口と、トラのような模様を持つフクロオオカミは、狩猟の対象となり……。
       懸賞金がかけられた時期もあり、タスマニア島で2000頭を超える個体が捕殺されました。
       そして上記のように、1936(昭和11)年……。
       ホバート動物園で飼育されてた最後の一頭が死亡し、フクロオオカミは絶滅したのです。
       それ以降も、野生のフクロオオカミの目撃情報は度々ありますが……。
       映像や死骸などの物的証拠がなく、生存の確実な証拠はないままとなってます。

       以上、引用終わり。

       フクロオオカミ。
       そんなのがいたんですね。
       有袋類のオオカミなんて、ちょっと想像できないです。
       でもなぜ有袋類は、オーストラリアにだけいるんですかね。
       ちょっと調べてみました。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2022/09/07 05:46
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       すると、有袋類がいる地域は、オーストラリア大陸のほかにもありました。
       南アメリカ大陸だそうです。
       有袋類は、ほかの哺乳類(有胎盤類)より早く、地球上に出現したとか。
       で、上記の大陸だけではなく、全大陸に広がってたそうです。
       有袋類の化石は、世界中から見つかってるとのこと。
       その後、有胎盤類が現れます。
       有胎盤類の方が生存競争に強く、どんどん有袋類は駆逐されていきました。
       しかし、有胎盤類は、ユーラシア大陸で発生したので……。
       遠く離れた、オーストラリア大陸と南アメリカ大陸には、やってこなかったのです。
       そのため、その地域にだけ、有袋類が残ったとのことでした。

       お腹の袋で子育てする方が、子供を外敵に襲われにくい気がするのですが……。
       違うんですかね?
       あと、有袋類は、平均寿命があまり長くないようです。
       カンガルーやコアラでも、15年くらいだとか。
       でもまぁ、犬と同じくらいですね。
       カンガルーと言えば、以前、マッチョなカンガルーが話題になってました。
       ロジャーくん。
       身長、182㎝。
       尾までを含めると、2メートル以上。
       体重は、89キロ。
       ↓金属のバケツを、軽々と捻り潰してます。
      https://www.huffingtonpost.jp/2018/12/11/roger-kangaroo_a_23614817/

       12頭の妻がいたそうです。
       しかし近年、老衰で亡くなりました。
       享年12歳。
       でもカンガルーには、自分が短命だという認識はないでしょうね。
       二足歩行して手が使えるんだから、もっと知能があがってもいいと思うのですが……。
       やはり、15年で死んでては、無理なんでしょうね。
    コメントする   【由美と美弥子 3638】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top