Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3631
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 香織は2人の前で、肛門まで晒しながらクリトリスを蹂躙し、あっという間に絶頂を貪っていた。
 両脚の膝から上が天井を指し、爪先では10本の指が裂けるほどに開いていた。
 両眼に瞳は無く、真っ白い眼球が2人を睨んでいた。

 以来、あの姿勢は心に深く刻まれた。
 ことあるごとに、脳裏に浮かんだ。
 最もよく現れるのは、夫との性交中だった。
 しかし、その恰好をしているわけではない。
 夫は、まったくドノーマルな正常位でしか性交しなかった。
 大事にされているんだと感謝している。
 しかし心の片隅には……。
 もっと恥ずかしい恰好をさせてほしいという願望もあるのだ。
 それは、嫌でも自覚しないわけにはいかなかった。
 美咲は夫の下で仰向きながら、頭の中では香織の姿勢を取っていた。
 昂奮が突きあげた。
 夫の技術ではなく、ほとんど自分の妄想だけで絶頂近くまで引きあげられた。
 夫は、「今日は良かったみたいだね」と満足そうだった。
 美咲は、頬を染めて頷いた。
 まさか、頭の中のポーズで昂奮したとは言えない。

 しかしこの恰好を……。
 想像だけではなく、実際にしてみたいという欲求は日に日に高まった。
 もちろん、夫との性交場面ではできない。
 夫は美咲に、貞淑な妻の姿を望んでいるはずだ。
 夫の前で大股を広げたりしたら、どれほどショックを受けるかわからない。
 なので、初めてやってみたのは、ひとりのときだった。
 真っ昼間だった。
 夫が、2人の生活のために働きに行っている時間。
 そんな時間にオナニーすることなど、以前は考えられなかった。
 真っ昼間のオナニーを、初めてしてしまったのは……。
 絵里子と知り合ってからだった。
 それまで、自分の中に押し殺していた淫欲が、絵里子によって抉り出されたのだろう。
 絵里子に支配されてしまったという現実に、自棄的になっていたこともあったのだが。
 そんな昼間、ひとりで部屋にいると……。
 脳裏に、嫌でも浮かんで来るのだ。
 絵里子と香織によって苛まれ、そして絶頂に追い詰められる自分が。
 浮かんだ映像を切り裂こうと、頭をいくら振っても、繰り返し繰り返し湧いてくる。
 とうとう疲れ果て、ベッドに倒れこむ。
 自覚しないではいられなかった。
 絵里子に支配され、屈辱に塗れさせられる日々が……。
 ほんとうは、嫌で嫌でしょうがないわけではないということを。
由美と美弥子 3630目次由美と美弥子 3632

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2022/08/28 05:47
    • 今日は何の日
       8月28日は、『河内こんだ・埴輪の日』。
       大阪府羽曳野市誉田(はびきのしこんだ)で、埴輪づくり体験や埴輪グッズの販売などを行う……。
       「河内こんだハニワの里 大蔵屋⇒http://okura-hd.jp/haniwanosato/(運営:大蔵印刷工業㈱)」が制定。
      https://zatsuneta.com/img/108288_01.jpg

       日付は、「は(8)に(2)わ(8)⇒埴輪」と読む語呂合わせから。
       同社の周囲には、2019(令和元)年、世界文化遺産に登録された……。
       『百舌鳥・古市古墳群(もず・ふるいちこふんぐん)』があります、
       この地域の古墳について、より知識を深めて、未来へ継承していくことが目的。
       記念日は、2020(令和2)年、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/108288.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、引用を続けさせていただきます。

       今から、約1500年前の古墳時代……。
       河内こんだエリアでは、数多くの埴輪がつくられてました。
       周辺には、応神天皇陵古墳や墓山(はかやま)古墳などが点在してます。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2022/08/28 05:48
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       この歴史と文化が息づく地に……。
       さまざまな角度から、古墳や埴輪の魅力に迫る大蔵屋がオープンしました。
       そして、人と人が出会い、人と古墳、人と埴輪がつながる場となってます。
       大蔵屋では、埴輪づくりの体験ができるほか……。
       古墳や埴輪グッズ、はにわ弁当の販売、古墳ギャラリーによる古墳や埴輪の資料展示などを行ってます。
       また、百舌鳥・古市古墳群が、世界文化遺産に登録されたことを記念して……。
       毎年、埴輪づくりコンテストとして、「はにわグランプリ(828GP)」が実施されてます。
       「埴輪の日」の8月28日に、結果が発表されます。
       なお埴輪は、古墳時代の日本に特有の器物で……。
       一般的には、土師器(はじき)に分類される素焼きの土器です。
       土を積み上げた古墳の墳丘や、造出(つくりだし)の上に、並べて立てられてました。

       以上、引用終わり。

       わたしは現在、『単独旅行記Ⅵ』を連載してますが……。
       今回は趣向を変え、「埴輪のハーさん」との掛け合い方式にしました。
       会話にすると、行が進むので気持ちがいいです。
       ハーさんは松戸の埴輪なんですが、なぜか関西弁。
       ひょっとしたら、「誉田(こんだ)」の埴輪なのかも知れませんね。

       しかし、「誉田(こんだ)」。
       読めませんよね。
       百舌鳥(もず)もそうです。
       大阪府には、難読の地名、駅名。苗字などが多い気がします。
       地名では、「十三」「立売堀」。
       駅名では、「放出」「喜連瓜破」。
       苗字では、「許斐」「五十輪」。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2022/08/28 05:48
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       答えはそれぞれ……。
       「じゅうそう」「いたちぼり」。
       「はなてん」「きれうりわり」。
       「このみ」「いにわ」。
       読めましたか?
       わたしは、「十三」は読めました。
       東京の新宿に、「十二社(じゅうにそう)」という地名があります。
       その連想ですかね。

       あと、「百舌鳥(もず)」の語源。
       モズという鳥は、いろんな鳥の鳴き声を真似するんだそうです。
       で、百の舌があるというわけ。
       最初の表記は、「百舌(もず)」だったようです。
       でもこれだと、鳥の名前には見えない。
       ということで、後ろに「鳥」を付けたそうなんです。

       そういえば、「鳥」の入った苗字で究極のがありました。
       これは、大阪の苗字じゃないんでしょうけど。
       「小鳥遊」。
       落語家みたいですよね。
       これは、知ってない限り読めません。
       「たかなし」です。
       なぜかと云うと……。
       鷹がいないと、小鳥が遊べるから。
       まるで、判じ物です。
       おそらく元の苗字は、高梨だったはずです。
       その分家か何かが、本家と同じ漢字を使うことを憚って……。
       こんなナゾナゾみたいな字に替えたんじゃないでしょうか。
       この漢字を思いついたときの、その人の顔が目に浮かぶようです。
       でも、家族には不評だったでしょうね。
    コメントする   【由美と美弥子 3631】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top