Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3627
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 コンドームの入ったゴミ袋を、浴室に運ぶ。
 ティッシュの塊を、ゴミ袋の外から摘まんで、排水口の上に落とす。
 美咲は一旦、浴室を出た。

 ほどなく戻った美咲の手には、使い捨てのビニール手袋がはめられていた。
 手にはハサミが握られている。
 美咲は、排水口の前にしゃがみこんだ。
 ティッシュの端を持ちあげて振ると、縛られたコンドームが落ちた。
 ティッシュも床に落とす。
 水に溶けるティッシュだった。
 ハサミをシャンプー台に置き、排水口の上に横たわるコンドームを拾いあげる。
 コンドームは縛られている。
 結び目を解こうとしたのだが、容易な作業ではなかった。
 夫が縛った結び目が固かったうえ、手にはビニール手袋をはめているからだ。
 それでもようやく、結び目がほぐれてくれた。
 美咲は、コンドームを再び排水口上に横たえた。
 片手の指で、精液だまりを押し潰す。
 もう一方の手の指を添え、コンドームの上を滑らせる。
 コンドームの口から、夫の精液が絞り出された。
 指を数回往復させ、絞りきる。
 後はコンドームを裏返して洗い、ハサミで裁断するつもりだった。
 ハサミは、これに使う専用として百円ショップで購入したものだった。

 しかし、美咲の手は止まっていた。
 排水口の上に盛りあがる精液を凝視している。
 この作業をするようになって、美咲は初めて夫の精液を目にしたのだ。
 結婚前から、使用後のコンドームは夫が始末していた。
 つきあった男性は複数いたが、性交まで進んだのは夫だけだった。
 つまり、つい最近まで、美咲は精液というものを見たことがなかったのだ。
 こんなものが、どうやって男性の体内から出て来るのだろう。
 しかし、図らずもその瞬間を先日、目のあたりにすることとなったのだ。
 マンションのゴミ集積場だった。
 そこで、絵里子と香織を加えた3人が全裸でいるところに……。
 ひとりの少年が入って来たのだ。
 全裸の3人を目にした少年は、身を翻して逃げようとした。
 しかし、絵里子に捕まってしまった。
 囚われの身となった少年は、3人の前で射精させられたのだった。
由美と美弥子 3626目次由美と美弥子 3628

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2022/08/22 06:14
    • 今日は何の日
       毎月22日は、『ラブラブサンドの日』。
       パン、菓子、米飯の製造販売などを手がける『日糧製パン㈱(http://www.nichiryo-pan.co.jp/)/北海道札幌市豊平区』が制定。
       「ラブラブサンド」は、しっとりとした2枚の耳なし食パンで、様々な具材をサンドし……。
       一袋に2個入った、人気商品でです。
      https://zatsuneta.com/img/101226_01.jpg

       その美味しさを、より多くの人に知ってもらうことが目的。
       日付は、22日を「ふ(2)うふ(2)⇒夫婦」と読む語呂合わせから。
       夫婦で、「ラブラブサンド」をプレゼントしあって、日ごろの感謝の気持ちを表すとともに……。
       ラブラブなカップルには、「ラブラブサンド」を仲良く分け合い、将来夫婦になってほしいとの願いをこめて。
       記念日は、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/101226.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「ラブラブサンドについて」を引用させていただきます。

       ラブラブサンドは、コンパクトなパッケージで……。
       いつでも、どこへでも携帯しやすく、ちょっとした空腹感を癒してくれます。
       しっとりやわらかな食パン生地が……。
       季節に応じて入れ替わるバラエティ豊かなフィリングを、やさしく包んでます。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2022/08/22 06:14
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       ラブラブサンドの「トリプルイチゴ」は……。
       イチゴクリームと、とちおとめのイチゴジャムを、イチゴ風味のふんわりパンにサンドしてます。
       そのほかのラブラブサンドには、「ミルクコーヒー」「ジューシータマゴ」「ジューシーツナ」「焼きそば&マヨ」……。
       「チョコレート」「ピーナツ」など、種類が豊富で、選ぶ楽しさもある商品です。

       以上、引用終わり。

       うーむ。
       食べたことありません。
       ていうか、存在を知りませんでした。
       新潟では売ってないのかな。
       でも、似たようなのは食べたことありますね。
       名称を覚えてないので、ネット検索しても探せませんでした。
       耳が付いてなくて……。
       四辺が、縫われてるというか閉じられてました。
       なので、具がこぼれないんです。
       あ、見つけました。
       ヤマザキの『ランチパック(https://www.lunch-pack.jp/)』です。
       なんか、スゴく似てますよね。
       具も似てる気がします。
       ラブラブサンドなら、「ジューシータマゴ」「ジューシーツナ」がいいですね。
       ランチパックは、遙かにラインナップが多いようです(https://www.lunch-pack.jp/lineup-gallery/)。
       こちらにも、「たまご」「ツナマヨネーズ」がありますね。
       あとは、「ハム&マヨネーズ」「ハム&エッグ」も美味しそうです。
       「ロコモコ風とマカロニサラダ」など、凝ったのもありますが……。
       ちょっと手が出ません。
       外したらがっかりですから。

       わたしがサンドイッチを食べた最後は、2020年の春です。
       何で覚えてるかと云うと、公園のベンチで食べたからです。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2022/08/22 06:14
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       お昼休み、いつも行ってた学習室が、コロナで閉鎖されてしまいました。
       そのため、行き場を失ったわたしは、公園のベンチに座ってたんです。
       ただ座ってるだけだと怪しい人物なので、お昼を食べることにしたんです。
       朝、駅のコンビニでサンドイッチを買っておきました。
       最初は、スゴくシンプルなのを買ってました。
       でも、だんだんとボリューム系にエスカレートしていったんです。
       カツサンドとか。
       さすがに、これを続けたらマズいなと思いました。
       で、一念発起して、テレワークを始めたわけです。
       なので、サンドイッチと聞くと、あの公園のベンチが目に浮かびます。
       藤棚の下でした。
       紫の藤の花がベンチに散ってて、座る前には必ず払ってました。
       なんか、しんみりと懐かしいですね。
       まだ、2年とちょっとなんですけどね。

       しかしまさか、コロナがここまで長引くとは思ってませんでした。
       今、世界で一番、日本の感染者が多いそうです。
       なんでかと思ったら……。
       海外では、すでに免疫を持ってる人が多いからだそうです。
       わたしが4回目の接種をするのは、9月以降になりそうです。
       テレワークが出来るから、罹っても困らないんですけどね。
       ただ、一緒に住んでる母は、疎開させなきゃならないでしょうね。

       あ、そうそう。
       うちのフロアには、東京から単身赴任してる人が何人かいます。
       その人たち、お盆で東京に帰ってたんですが……。
       感染者や濃厚接触者がゾロゾロ出ました。
       やっぱり、新潟とは人の密度が違うからでしょうね。
       そうそ云えば……。
       今、新潟では、バスが大幅に減便になってます。
       運転手が山ほど感染して、乗務できなくなったからです。
       もう、「コロナはただの風邪」ということにしないと……。
       社会が立ち行かなくなるんじゃないですか。
    コメントする   【由美と美弥子 3627】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top