Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3625
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「出そう?」

 侑人が頷く。
 絵里子は起ちあがった。
 2人の結合部を眼下に見下ろす。
 幼い陰茎が、陰毛の中で前後している。
 しかし、やはりコンドームが脱げそうだ。
 脱げないうちにイカせてやろう。

 絵里子は、腹の前で両腕を交差した。
 右の指先で、左側の侑人の乳首を摘まむ。
 左の指は、右側の香織の乳首だ。
 香織のはもちろんだが、侑人の乳首も硬く凝っていた。
 指先で擦る。
 擦る。
 擦る!

「あぁぁ。
 出ちゃう。
 出ちゃうよ」
「いいんだよ、そのまま出して。
 香織、ちゃんと見て。
 初めて、男がおまえのまんこの中で射精する瞬間を」

 香織は、半眼になった目を見開いた。
 懸命に股間を覗きこむ。

「で……。
 出るぅ。
 で、出る。
 がっ。
 ががっ」

 侑人の強ばりを、乳首を摘まんだ指先に感じた。

「き、来てるぅ。
 精子が……。
 精子が来てるぅぅぅ」

 精液だまりの膨張を感じたのかも知れない。
 香織の垂れ下がっていた両腕が持ちあがった。
 片手は、絵里子が擦っているのと反対の乳首を摘まんだ。
 もう一方の腕は股間に沈んだ。
 指先が激しく捏ねられている。
 後を追うつもりだ。
 介錯してやろう。
 絵里子は、乳首を摘まんだ指を捻りあげた。

「ひんぎ」

 一瞬で香織の瞳が裏返った。
 オセロの駒が、ひっくり返ったようだった。
 侑人の両腕が、香織の足裏から外れた。
 香織の両脚は、木偶人形のように落下した。
 侑人の上体が揺れた。
 後ろに倒れたら危ない。
 絵里子は侑人の腕を取り、前方に引いた。
 侑人の上体が、香織の胸に倒れこんだ。
 薄い胸に落ちた額が捻られ、こっちを向いた。
 白目を剥き、舌を口元から零した相貌だ。
 この上なく卑猥で、それでいて、この上なく崇高な顔だった。
由美と美弥子 3624目次由美と美弥子 3626

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2022/08/20 05:44
    • 今日は何の日
       8月20日は、『定家忌』。
       平安時代末期から鎌倉時代初期にかけて、公家で歌人だった……。
       藤原定家(ふじわら の ていか/さだいえ)、1241(仁治2)年の忌日(旧暦)。
       名前の「定家」は「ていか」と音読みされることが多く……。
       「定家忌」は、「ていかき」と読みます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/108208.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「藤原定家について」を引用させていただきます。

       1162(応保2)年生まれ。
       父は、公家で歌人の藤原俊成(ふじわら の しゅんぜい/としなり)。
       母は、女房(上級女官)で歌人の美福門院加賀(びふくもんいんのかが)。
       初名は、光季・季光。
       法名は、明静(みょうじょう)。
       別名として、京極中納言(きょうごくちゅうなごん)と称されます。
       父のあとを継いで有心体(うしんたい)の象徴的歌風を確立し、歌壇の指導者として活躍。
       『新古今和歌集』『新勅撰和歌集(しんちょくせんわかしゅう)』の撰者となります。
       また、武士で歌人の宇都宮頼綱(うつのみや よりつな)に依頼され……。
       『小倉百人一首(おぐら ひゃくにんいっしゅ)』も撰しました。
       定家自身の作で、百人一首に収められているのは……。
       「来ぬ人を まつほの浦の夕なぎに 焼くや藻塩(もしほ)の 身もこがれつつ」。
       一方で、『源氏物語(げんじものがたり)』『土佐日記(とさにっき)』など……。
       古典の書写、校訂にも大きな功績を残します。
       この際に用いた仮名遣いが、「定家仮名遣(ていかかなづかい)」のもととなり……。
       明治時代に至るまで、一定の支持を得ました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2022/08/20 05:44
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       また、『松浦宮物語(まつらのみやものがたり)』の作者は、定家とする説が有力です。
       1241(仁治2)年、80歳(数え年)で死去。
       その他の著書に、2000(平成12)年に国宝に指定された日記『明月記(めいげつき)』、歌集『拾遺愚草(しゅういぐそう)』……。
       歌論書『近代秀歌(きんだいしゅうか)』『毎月抄(まいげつしょう)』『詠歌大概(えいがたいがい)』などがあります。

       以上、引用終わり。

       もちろん、名前は知っています。
       名前だけですが。
       でも、鎌倉時代も生きた人だとは知りませんでした。
       平安時代のイメージを持ってました。
       鎌倉時代の始まりは、1185年。
       でも、わたしには未だにこの年号に違和感があります。
       1192年で習いましたから。
       いわゆる、「いい国(1192)作ろう鎌倉幕府」です。
       1185年じゃ、「いい箱(1185)」になってしまいます。
       箱作ってどうするって感じです。
       1192年は、源頼朝が征夷大将軍に就任した年。
       でも幕府は、1185年に成立してたということのようです。

       1185年と云うと、定家23歳(満年齢)のとき。
       定家は、満で79歳まで生きてますから……。
       人生の3分の2以上が、鎌倉時代だったわけです。
       『源氏物語』の書写、校訂にも携わったとのこと。
       源氏の作者、紫式部が生きたのは、970年以降かつ978年以前~1019年以降とのこと。
       定家が生まれる140年以上前に亡くなってます。
       定家にとっては、まさに『源氏物語』は古典だったわけです。
       うーむ。
       意外でした。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2022/08/20 05:45
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       ↑の百人一首に入った歌以外で有名な歌には、↓が上げられます。

      ●見わたせば花も紅葉もなかりけり浦の苫屋の秋の夕暮れ
      ●春の夜の夢のうき橋とだえして峰にわかるる横雲の空

       どちらも、音がぴったり合っていて、綺麗な歌です。
       技巧的すぎるという評価をされることもあるようです。
       でもわたしは、こういう技が好きです。

       ところで、平安から鎌倉でわたしが連想するのは……。
       どうしても、「中世温暖期」です。
       この時代は、世界的に暖かかったんです。
       海面水温が、今より3度くらい高かったそうです。
       日本の沿岸部からは、この時代の遺跡が出ません。
       なぜなら、今の沿岸部は、そのころ海の下だったからです。
       温暖化で海面が上昇してたからです。
       その後、また寒くなり……。
       底になったのが江戸時代。
       品川で2メートルの雪が積もり、隅田川が全面結氷したそうです。
       明治ころまで寒かったようです。
       小氷期と呼ばれてます。
       その後、気温が再び上昇し、今に至ります。
       なので、現在気温が高くなってるのは、大きな気候サイクルの一環ということです。
       決して、排出された温室効果ガスだけのせいではないのです。
       これを理解したうえで……。
       ヒステリックにならずに、環境保全活動をしてもらいたいものです。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2022/08/21 11:10
    • 藤原定家。
      自作のNo97は、百人一首の中で一番
      興味を魅く歌です。
      (というか、百人一首ファンの中で、
       最も熱い議論になる部分ですね)

      「業界」では、これは単なるラブソングではなく
      「来ぬ人」とは「恩人・上司・仇?」である後鳥羽院の
      ことを指した歌であるというのが一般的な
      通説になっています。
      淡路・松帆の浦は現存します。
      この歌の舞台の近辺で育ったワタシには、
      京の著名な文化人、定家が
      なんでこんな地を?藻塩を焼く風習を?
      知り得ていたのかがとても謎でした。
      フツーは知り得ないでしょう。
      もし、定家が実際に、この地を訪ねていたのなら
      松帆の浦から望む海(明石海峡)の先に見た地は、
      対岸の明石でも須磨でもなく、それは
      絶対に隠岐(後鳥羽院の配流先)
      であったであろうと想像しています。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2022/08/21 17:54
    • ほー
       そういう見方があったことは、初めて知りました。
       後鳥羽天皇は、1180年の生まれ。
       定家の18年下です。
       亡くなったのは、1239年。
       定家の死は、その2年後です。
       なんとなーく、稚児趣味的な匂いを感じてしまいます。

    • ––––––
      6. 手羽崎 鶏造
    • 2022/08/21 18:54
    • 「百人一首」は3歳上の姉の
      影響もあり、フツーにカルタ取りに
      興じていたので、中学校内の
      カルタ取り大会に代表で出た覚えがあります。
      上の句5文字で、下の句はほとんど覚えて
      いたと思います。(そんな子はザラに居た)

      大学生になって、マルクス経済学者の
      林直道先生をお呼びして講演会を持つ機会がありました。
      (学生と自治会がお金を出し合って)
      事情を知った林先生はノーギャラでお引き受け
      いただき時間超過・質問歓迎の大サービスで
      そのうち3分の1は経済の話ではなく、最近
      こういう本を出したんだという「百人一首の秘密」
      についての「脱線」話であったことを覚えています。

      林先生は文学研究者ではないのですが、
      「百人一首」には、この意味あり気な?
      順序には(註)、撰者・定家の何らかの
      メッセージが隠されているのではと
      いう仮説に立ちました。
      100首を100枚のカードにして順に
      並べて、その作者・詠まれている題材・特徴を
      色分けて行き、「絵物語」として再構成して、
      或る結論に辿り着くのです。

      結論ですか?
      ぜひ、この書をお読みいただきお考えください。

      <註解>
      100番目は順徳院。後鳥羽院の悲運の
      息子です。
      1番目は天智天皇。後鳥羽院が理想とした
      治世の時代です。
      後鳥羽院は理想に向けて、幕府に対して兵を
      起こしますが(承久の乱)敗北し、息子ともども
      隠岐に流され、生涯京には戻れませんでした。
      定家の「百人一首」とは、単なる和歌集にとどまらず、
      後鳥羽院親子の霊・呪詛を鎮めるためのものでも
      あったのではという林直道説をワタシも一定
      支持しています。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2022/08/22 06:08
    • 面白そうですね
       「後鳥羽院親子の霊・呪詛を鎮めるため」ですか。
       読みたくなりました。

       日本三大怨霊と呼ばれるのは……。
       菅原道真、平将門、崇徳天皇。
       すべて、平安時代の人です。
       以前にも書いたとおり、平安時代から鎌倉時代にかけては……。
       中世温暖期と呼ばれる、世界的に暖かい時代でした。
       海面温度が、今より3度も高かったそうです。
       そんな気候であれば……。
       当然、異常気象が起こります。
       竜巻、ゲリラ豪雨など、今より凄かったでしょう。
       たとえば、↓スーパーセル(超巨大積乱雲)が、京都の上にかかったとしたら……。
      https://www.youtube.com/watch?v=VoO89cqDgJU

       当時の人は、怨霊が現れたと恐れたでしょう。
       わたしは、この時代の怨霊は……。
       異常気象が作り出したものだと思ってます。

    • ––––––
      8. 手羽崎 鶏造
    • 2022/08/22 12:50
    • 当時の方が私たちの想像を遥かに
      越える、怨霊への恐怖があったこと。
      自然現象への畏れは強かったものと
      思います。後鳥羽院の怨霊も実在したと
      考えられています。

      「百人一首」最大のミステリーは、
      これはどういう目的で編まれたものなのかということ。
      定家にとって最大の支援者・スポンサーである
      後鳥羽院が定家らに命じたことと、結果、定家が遺した
      ものとは、「承久の変」を経て、違ったものになって
      しまったとワタシは考えています。
      経済学者・林直道の指摘は、その後、国文学者ら
      から相当バッシングを浴びたようです。
      林先生は門外漢であるが故の推理を働かせた
      だけで、時代背景・権力関係をも含めて
      読み解く面白さを教えてくれました。

      林直道「百人一首の秘密」なかなか手に入らない
      かもしれませんので、回答をこっそりお教えしましょう。
      100枚のカードを関係性を以って、再構成して
      出て来た風景と隠し文字は「みなせ」だそうです。
      「後鳥羽院」を奉る神社の在る地・水無瀬を指しています。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2022/08/22 17:54
    • 門外漢が首を突っこんだら……
       反発は避けられないでしょう。
       縄張りを荒らされるわけですから。
       でも、林先生は、失うものは何もありません。
       国文学者が、経済学の領域を荒らすことはあり得ないでしょうし。
       笑ってたんじゃないですか。
    コメントする   【由美と美弥子 3625】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top