Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3590
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


 その日も2人は、絵里子のアパートにいた。
 西日が、窓のすぐ向かいの倉庫の壁にあたっていた。
 薄緑色の塗装が褪せたトタン板が、オレンジ色に染まっている。
 その照り返しで、部屋は暑かった。
 クーラーなどはないので、窓は開けっぱなしにしていた。
 2人は全裸だった。

 学生が住んでいる貸家では……。
 夏場、全裸で過ごすことが多いそうだ。

『何か着てたら、洗い物を増やすだけだからね』

 あの貸家にも、エアコンは付いてないのだ。
 学生はその習慣を、絵里子の部屋にも持ちこんでいた。
 2人でこの部屋に入ると……。
 何をおいても、まずはセックスだった。
 もちろん、全裸になる。
 しかし、終わった後も、学生は服を着ようとはしなかった。
 絵里子も次第に、その習慣に従うようになった。
 どうせ何か着ても、また脱ぐことになるのだ。
 セックスは、1回で済むことはなかったから。

 絵里子は、ベッド脇のフローリングにラグマットを敷いていた。
 その上に、小さなローテーブルが据えてある。
 食事もここで摂っていた。
 座布団などはない。
 マットに直接座る。
 そう。
 その日も2人、全裸で。

 セックスは、すでに2回終えていた。
 2人でシャワーを使い、バスタオルで水気を取ると、ローテーブルを囲んで腰を下ろす。
 学生はタバコを吸いながら、美味しそうにビールを飲んでいた。
 ひょっとして将来、この光景が日常になるのだろうか。
 つまり……。
 自分は、この人と結婚するのだろうか。
 絵里子の思い描いていた理想の結婚は、もっと違ったものだった気がする。
 でも、現実はこういうことなのだ。
 しかし決して、理想とほど遠いものでもないだろう。
 自分からすれば、むしろ勿体ないくらいなのではないか。
 学生は、四年制の総合大学の教育学部生だ。
 将来は、教員になるつもりだそうだ。
 絵里子は、教員の妻となった自分を想像してみた。
 しかし……。
 そのビジョンは、明確な像を結んではくれなかった。
由美と美弥子 3589目次由美と美弥子 3591

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2022/07/02 06:07
    • 今日は何の日
       7月2日は、『全国なまずサミット/なまずの日』。
       「なまず」を活用して町おこしを行ってる自治体などで開催する『全国なまずサミット』が制定。
       日付は、「な(7)まず(2)」と読む語呂合わせから。
       なまずの魅力を全国に向けて発信することで……。
       関連産業の発展と、観光文化の振興を図り、地域の振興に寄与することが目的。
       記念日は、2017(平成29)年、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されました。
       その申請者は、全国なまずサミット代表で、埼玉県吉川市の市長・中原恵人となってます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/10702a1.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「全国なまずサミットについて」を引用させていただきます。

       2017(平成29)年2月、埼玉県吉川市で……。
       「全国なまずサミット」が、初めて開催されました。
       全国なまずサミットは、日本全国のなまずに縁のある自治体、団体、個人が連携して……。
       なまずの魅力を、全国、全世界へ発信することを目的としてます。
       このサミットでは、「シンポジウム」や「なまず料理コンテスト」などが実施されました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2022/07/02 06:07
    • 今日は何の日(つづき)
       さらに同じページから、「埼玉県吉川市について」を引用させていただきます。

       吉川市は、江戸川と中川の2つの川に挟まれ、水と緑が豊かな地域です。
       その地形を活かした文化が育まれ……。
       なまず料理をはじめとする、川魚料理の食文化が根付きました。
       江戸時代初期には、河岸付近に川魚料理を売り物にした料亭が軒を連ね……。
       物産とともに、集まった人々の舌を楽しませました。
       特に川魚料理は、「吉川に来て、なまず、うなぎ食わずなかれ」といわれるほどの名声があり……。
       歴史上の著名人なども食したと云われてます。
       また、稲作などの農業が盛んだった吉川には……。
       古くから、用水路や小川が流れており、様々な生き物が住んでました。
       なまず捕りは、子どもたちにとって娯楽であり……。
       家に持って帰れば、食材として歓迎されるという、一石二鳥の遊び相手でした。
       これらの川に親しんできた歴史や文化から……。
       吉川市は、「なまずの里」と呼ばれてます。

       以上、引用終わり。

       吉川市。
       知りませんでした。
       地図で見たら、埼玉県の東南の端っこ。
       千葉県の野田市、流山市と接してます。
       といっても、間には江戸川が流れてますが。
       市の西側は越谷市ですが……。
       その間も、中川が流れてます。
       ↑の引用のとおり、江戸川と中川に挟まれた地域です。
       でもなぜか、「吉川」という川はないようです。
       地図を見ると、「なまずの里公園」「沼辺公園」などがあり……。
       低湿地であることを物語ってます。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2022/07/02 06:08
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       マピオンで海抜を調べてみました。
       市の中央部の吉川市役所は、海抜3メートル。
       けっこう高いですね。
       でも、東の江戸川は、海抜5メートルありました。
       西の中川も、海抜4メートル。
       市域の方が低いです。
       どう考えても、洪水が怖い地域。
       今年は、梅雨が短くて良かったですね。
       しかし今後、更に地球温暖化が進めば……。
       洪水リスクは、いっそう高まっていくことでしょう。
       ちょっと、住むには怖い場所だと思います。

       さて、なまず。
       一時期、ウナギの代用として注目されました。
       近大が開発した、近大ナマズ。
       ウナギ味のナマズです。
       2016年には、イオンで販売が始まりました。
       しかしその後……。
       ほとんど話題を耳にしなくなりました。
       当時、試食した人の話によると……。
       その蒲焼きの味は、ウナギの蒲焼きより、サンマの蒲焼きに似てたそうです。
       ウナギってのは、常食するものじゃありません。
       ハレの日の食べ物です。
       そんな日に、代用品を食べるものでしょうか?
       このナマズが売れるようになるのは……。
       完全にウナギの流通が途絶えた後になるでしょう。

       でも、ナマズって、愛嬌のある顔してますよね。
       「全国なまずサミット」でも……。
       「ナマズに似た人コンテスト」とかやったら、受けるんじゃないですか。
       子供のころ、柴犬をもらった家の池に、ナマズがいた記憶があります。
       釣ってきたんだそうです。
       その方は、ナマズを食べる嗜好はなかったのでしょう。
       幸せなナマズです。

       続きはさらにさらに次のコメントで。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2022/07/02 06:08
    • 今日は何の日(つづきのつづきのつづき)
       わたしの家のある地域も、亀田郷と呼ばれた低湿地帯です。
       やはり、淡水魚を食べる風習がありました。
       釣れれば、ナマズも間違いなく食べてたでしょう。
       日常的に獲られてたのは、ドジョウだと思います。
       どじょう汁にします。
       柳川鍋のように、身を開いたりしてません。
       丸のままです。
       わが家でも、ばあちゃんがときどき作ってました。
       もちろん、買って来たドジョウではなく、祖父ちゃんが獲ってきたドジョウです。
       その料理法は、はなはだ原始的というか、土俗的なものでした。
       生きたドジョウをザルに上げ、沸騰した鍋に一気に放りこむんです。
       放りこむと同時に、蓋をします。
       当然、断末魔です。
       鍋の裏を激しく叩く音が響き渡ります。
       でもすぐに、しーんと静まります。
       で、出来上がった汁のドジョウは……。
       断末魔が凝り固まった形をしてます。
       口は開き、身体は捩れてます。
       ポンペイから出土した遺体のようです。
       わたしはとても、食べる気にはなれませんでした。

       どじょうを初めて食べたのは、東京でした。
       柳川鍋。
       専門店ではありません。
       居酒屋だったと思います。
       自分で注文したのではなかったです。
       誰かが注文したのを、お相伴させてもらったんだと思います。
       そもそも、見た目がドジョウとは思えませんでした。
       身が開いてありますし……。
       しかも捩れてなくて、真っ直ぐ静かに横たわってました。
       味は……。
       覚えてません。
       でも、拒絶反応はなかったと思います。
       うちの地域は、ライギョまで食べますからね。
       淡水魚の味には、生まれながらに耐性があったのでしょう。

    • ––––––
      5. 右玄公
    • 2022/07/02 12:23
    • 「イヤー ・ ライギョはないなあー」

      なまずの かば焼きは あるけど・・
      小さな子供の頃、祖母のうちに行った時、

      お味噌汁のふたを取った大きめの豆腐に ドジョウが突き刺さっているのを お碗によそってもらった記憶がありますね。

      たぶん、、食べたんだ と思うわ。

      熱さから逃れる為に 突っ込むんですよね。

      。。クーラー効いていても27度・・パンツ一丁。。

      ・・・外は・・もっと・・ ・ ・

      ママの夏の装いには・・あまりにも あからさまに・・
      下着のラインが エロく 浮き出て・・

       眼の保養には なるかな。。?・・


      「この 暑いのに ・・家の 中なんですもの・・」

      「あなたも暑いのに・・よう そんなもの見てるわね・・」

      ”パパの小さな悪い女の子は巨根兼を作ります”

      ”Andreina De Luxe" この 震え・・・スキ・・

      時には 洋もの もいいんですよね。





    • ––––––
      6. 左玄公
    • 2022/07/02 15:14
    • 12:23分のハンドルを 訂正。

      * 右と 左を訂正。

      暑さボケ・・かも ?・・。

      * 正しくは 左玄公。。

      一年ほど前の書き込み人物と同じ、女史殿を含めての小説愛読者で
      妄想を膨らませ、エロ親父を自負しております。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2022/07/02 16:59
    • しかし……
       右と左を間違えますかね。
       今年の2月にも、コメントいただいてました。
       ありがとうございます。
       こう暑いと、2月が懐かしいです。

       ドジョウ豆腐は、ほんとにある料理なんですね。
       おそらく、熱湯にいきなり放りこむのではなく……。
       水から煮ていくんでしょうね。

       ライギョは、捌かれて頭と骨だけになっても……。
       バケツに戻すと、悠々と泳いでましたよ。
       無表情で。
    コメントする   【由美と美弥子 3590】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top