Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3588
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


 てのが、ぼくの初体験。
 恵まれてたと思うよ。
 相手は、熟練のおばさんだ。
 未熟なところを見られても、ちっとも恥ずかしくない。
 しかも、中出しまでさせてくれた。

 だけどね……。
 その日の出来事が、最初で最後だったんだ。
 ぼくの貸家には、共用の電話が1台ある。
 それが鳴ると、真っ先に廊下に飛び出して電話を取った。
 でも、おばさんからかかってくることは、二度となかった。

 もちろん、家庭教師は続けてた。
 おばさんにも、普通に会える。
 おばさんは、いつもどおりの母親に戻ってた。
 膝丈のスカートにカーディガン。
 当然、酒も香水も匂わない。
 家庭教師が終われば、応接間に通されて……。
 コーヒーとショートケーキをご馳走になる。
 あのソファーに座ってね。
 真向かいに娘と並んで座ってるおばさんの膝小僧を見てると……。
 股間が反応しそうになって困ったよ。

 そんな日々が続くと……。
 あの日の出来事は、ほんとうにあったことなんだろうかと思えてきた。
 ひょっとしたら、ぼくの妄想が記憶になって刻まれたのかと。
 いやそんなことはない。
 あれが夢だったなんて、あり得ない。
 だって、証拠が残ってるんだもの。
 おばさんのパンティだよ。
 あの日、おばさんは……。
 脱いだパンティを、ぼくに放って寄こした。
 そして、こう言ったんだ。

『それ、お土産にあげるから。
 毎日、オナニーしてね』

 ぼくはカクカクとうなずいて、布地をズボンのポケットにねじこんだ。
 そのパンティは、おばさんに命じられたとおり、毎日のオナニーに使ってた。
 自分で穿いてみることもあった。
 その思い出の布地は……。
 いつしか、ぼくの精液でガビガビになっていった。

 今のぼくだったら、もっと踏みこんだ行動に出てたろうね。
 あのころは、ぼくの方からは電話もかけなかったし。
 なんだか、電話で問いかけたら……。
 すべてが終わってしまいそうな気がしたから。
 でも、電話じゃなくても、コンタクトを取る方法はいくらでもあったはず。
 あのおばさんだって、1日中、家に籠もってるわけじゃない。
 昼間、訪ねて行くことも出来る。
 でも、インターホン越しに門前払いされてしまうかも知れない。
 それなら、待ち伏せって方法もある。
 もちろん、家の前で張ってたりしたら、近所の人に通報されかねない。
 だけど、すぐ近くのスーパーの前なら、怪しまれないだろう。
由美と美弥子 3587目次由美と美弥子 3589

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2022/06/29 06:04
    • 大相撲7月場所展望①
       6月27日(月)、大相撲7月場所(7月10日~24日)の番付が発表になりました。
       まず恒例の、十両と幕内の入れ替え予想の結果から。

       わたしは、『由美と美弥子 3563(https://mikikosroom.com/archives/46740706.html)』のコメントで、↓のように予想しました。
      +++
       それではまず、幕内から十両に落ちそうな力士から。
       ↓の【】内は、「現在の前頭枚数+(負け数-勝ち数)」です。
       この数値が、幕尻の17を超えれば、概ね陥落です。

       東前頭十六枚目・石浦(0勝0敗15休【+31】)
       東前頭十七枚目・荒篤山(2勝13敗【+28】)
       西前頭十七枚目・輝(6勝9敗【+20】)
       東前頭十五枚目・東龍(5勝10敗【+20】)

       続いて、十両から幕内に上がりそうな力士。
       【】内は、「現在の十両枚数-(勝ち数-負け数)」です。
       これが、「1」より小さければ、概ね昇進です。

       西十両二枚目・剣翔(10勝5敗【-3】)
       東十両六枚目・大奄美(11勝4敗【-1】)
       西十両六枚目・錦富士(11勝4敗【-1】)十両優勝
       東十両筆頭・千代丸(8勝7敗【+-0】)

       今回も、ちょっと微妙ですね。
      +++

       結果は、大当たり~。
       完璧でした。
       今回は、簡単ではなかったんですよ。
       実は、昇格候補が、↓もう2人いて、6人だったんです。

       西十両筆頭・英乃海(8勝7敗【+-0】)
       西十両三枚目・竜電(9勝6敗【+-0】)

       これについてわたしは、『由美と美弥子 3563(https://mikikosroom.com/archives/46740706.html)』のコメントで、↓のように書いてます。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2022/06/29 06:04
    • 大相撲7月場所展望②
      +++
       げ。
       6人もいました。
       上位3人は確実。
       残りの3人は、同スコア。
       しかし、前例からいくと、東筆頭の千代丸が昇進でしょうね。
       残る2人は、幕内からの陥落候補の次点との比較。
       ↓代わりに陥落させるとしたら、この人です。

       西前頭十四枚目・豊山(6勝9敗【+17】)

       でも、この人を落としてまで……。
       英乃海と竜電を上げる、強い動機は見あたりません。
       ということで、英乃海と竜電は、涙を呑むことになるんじゃないでしょうか。
      +++

       この予想どおり……。
       英乃海と竜電は、共に十両筆頭に留め置かれました。
       ま、番付に、運不運はつきものです。
       もう1番勝てなかった自分を反省し、今場所に臨んでほしいです。

       続いて、わたしの三役の予想は、↓でした。
      +++
       横綱は、照ノ富士ひとり。
       大関は、貴景勝、御嶽海、正代。
       関脇は、若隆景と大栄翔。
       小結は、豊昇龍と阿炎。
      +++

       結果は、これも大当たり~。
       今回は、気分が良かったです。
       ただ、怪我の功名もありました。
       わたしは、西前頭四枚目の隆の勝の星を、12勝3敗と思いこんでたんです。
       で、小結を3人にするか迷ったすえ、隆の勝の平幕止まりを決断しました。
       でも、隆の勝は、11勝でした。
       これなら、三役にあがれなくても当然です。
       小結3人を予想しなくて良かった。

       さて。
       今場所の見所。
       まずは、照ノ富士の出来でしょうね。
       先場所は、8日目までは5勝3敗。
       これは途中休場かなと思いました。
       ところが後半、7連勝して優勝しました。
       圧倒する相撲ではなかったんですが、負けないことに徹してました。
       膝が大丈夫であれば、間違いなく優勝候補の筆頭です。
       でも、場所中にどうなるか、まったく予断を許しません。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2022/06/29 06:05
    • 大相撲7月場所展望③
       大関は、逆の意味で見所です。
       御嶽海と正代が、先場所負け越しました。
       共に皆勤して、御嶽海が6勝9敗、正代が5勝10敗。
       御嶽海は、相撲内容にムラがありますから……。
       落ちたらもう、大関には戻れないと思います。
       正代も、3月場所後半の強さはなんだったんでしょうね。
       5勝しか出来なかった人が、同じ地位で8勝するのは大変ですよ。

       関脇の若隆景は、先場所前半、相撲が変わってて驚きました。
       おっつけて、相手に圧力をかけて押していこうとしてました。
       確かに、上半身の張りはすごかったです。
       仁王さまみたいになってました。
       前に出る圧力には、かなり自信があったんじゃないでしょうか。
       でも稽古場とは違って……。
       本場所の相手は、素直に押されてるばかりじゃありませんでした。
       はたいたり引いたりして来ました。
       結果、つっかい棒が外されたかたちで、前に落ちる相撲が多かった。
       ここ2場所、12勝、9勝ですから……。
       大関昇進の目安、直前3場所を33勝にするためには、今場所12勝しなければなりません。
       照ノ富士が終盤まで元気だと、ちょっと難しいでしょうね。
       でも、前半の取りこぼしをなくせば、不可能な数字ではありません。

       小結の豊昇龍も、先場所は後半、相撲が乱れました。
       前半5勝2敗だったのに、後半3勝5敗。
       小結は、前半負けて、後半勝つのが普通です。
       初日からずーっと、上位にあてられるからです。
       その前半で5勝もしたので、自分は強いと思っちゃったんですかね。
       後半は、相撲が荒くなりました。
       23歳と若いし、足腰もいいです。
       タッパも、叔父の朝青龍よりあります。
       化ける可能性、大いに秘めてます。
       身体が出来上がるまでは、しぶとい相撲に徹するべきでしょう。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2022/06/29 06:05
    • 大相撲7月場所展望④
       さて、今場所は、もう1人、注目の力士がいます。
       元大関の朝乃山です。
       6場所の出場停止が明け、今場所から土俵にあがれます。
       地位は、西三段目22枚目。
       丸1年でここまで落ちました。
       でも、元の地位まであがるのは、もっとかかります。
       6場所全休ですから……。
       6場所全敗と同じスピードで落ちたわけです。
       同じペースで上がるためには、6場所全勝しなければなりません。
       とうてい無理でしょう。
       ここで、照ノ富士が三段目から上がって来たときの星を見てみましょう。
       序二段まで落ちてますが、全勝して三段目にあがってからの成績です。

      2019年05月 東三段目49枚目 6勝1敗
      2019年07月 東幕下59枚目  6勝1敗
      2019年09月 東幕下27枚目  6勝1敗
      2019年11月 西幕下10枚目  7勝0敗
      2020年01月 西十両13枚目  13勝2敗
      2020年03月 東十両03枚目  10勝5敗
      2020年05月 コロナ感染拡大のため中止
      2020年07月 東前頭17枚目  13勝2敗
      2020年09月 東前頭筆頭   8勝5敗2休
      2020年11月 東小結     13勝2敗
      2021年01月 東関脇     11勝4敗
      2021年03月 東関脇     12勝3敗
      2021年05月 西大関     12勝3敗

       大関昇進まで、12場所かかってます(中止の場所を除いて)。
       星を見てもわかるとおり、そうとうなハイペースです。
       それでも、2年かかってるんです。
       27歳から29歳にかけてでした。
       朝乃山は現在、28歳。
       大関に戻れたとしても、おそらく30歳になってるでしょう。
       ほんとに大きな時間を失ったものです。
       しかし、振り返っても、時間は取り返せません。
       前を見て行くしかないです。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2022/06/29 06:06
    • 大相撲7月場所展望⑤
       さて、最期に、新潟県出身力士。
       まずは、十両の朝乃若。
       朝乃山に代わって、高砂部屋の部屋頭になってます。
       先場所は、西十両8枚目で10勝5敗。
       勝ち越し数からして、3枚目まで上がってもおかしくありません。
       でも残念ながら、東十両4枚目でした。
       3枚目と4枚目では、大違いです。
       3枚目なら、9勝で十両昇進です。
       でも4枚目だと、10勝しなければなりません。
       しかし、この人の力量はまだ……。
       この地位では、勝ち越せるかどうかのレベルだと思います。
       前回、4枚目にあがったときは、5勝10敗でしたから。
       十両上位は、身体がデカいです。
       122kgでは、まだこのステージを突破するのは難しいでしょう。
       勝ち越しが目標です。

       続いて、幕内の豊山。
       先場所は、西前頭十四枚目で、6勝9敗。
       この成績だと、幕尻の十七枚目まで落ちてもおかしくありません。
       でも、十六枚目で留まりました。
       この人は、朝乃若とは逆に、いつも番付運に恵まれてます。
       幕尻に1枚ありますから、7勝でも幕内に留まれます。
       十両に落ちたらもう、上がって来れないと思います。
       相撲に進歩がありませんから。
       幕内の豊山を見るのは、今場所が最期かもしれません。

       さて。
       7月場所。
       久々に観客制限がありません。
       満員のドルフィズアリーナ(愛知県体育館)、今から楽しみです。
    コメントする   【由美と美弥子 3588】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top