Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3574
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「どうぞ」

 おばさんが、コーヒーのソーサーを僕の方に滑らせた。
 同時に、自分の身もぼくのそばに寄せて来た。
 香水と酒の臭いが、嫌でも鼻についた。
 どぎまぎしたぼくは、コーヒーカップを持ちあげた。
 一口飲んで、咽せそうになった。
 いつもの味と違った。

「お気に召さない?
 ブランデーコーヒーよ」
「あの。
 何かお話が……」
「お話は、コーヒーを飲み終わってからにしましょう。
 わたしも、ご相伴するわ」

 おばさんはソファーを立つと、アンティーク風なガラスキャビネットを開いた。
 高そうなブランデーの瓶と、グラスを持って戻った。
 グラスは2つあった。

「コーヒーなんかやめて……。
 先生も、これにしましょ」

 おばさんは、2つのグラスにブランデーを注ぎ入れた。

「はい、どうぞ」

 グラスを差し出された。
 戸惑いながらも、断れずに受け取ってしまった。

「乾杯しましょ。
 そうね……。
 先生の、素晴らしい未来に」

 グラスが触れ合い、軽やかな音を立てた。
 何かの始まりの合図みたいにね。
 実際、それが始まりだったんだ。

 一杯目を飲み終わり、二杯目が注がれた後だった。

「今日、先生を呼んだのは……。
 つまりは、こういうことよ」

 いきなりおばさんに、手を掴まれた。
 おばさんが、さらに身を寄せてきた。
 太腿同士が密着した。
 おばさんの腿は熱かった。
 おばさんは掴んだ僕の手を、自分の太腿に押しつけた。
 惑乱した。
 やれるのか。
 初めてのセックスを。
 でも……。
 相手は、このおばさんだぞ。
 頭は混乱したけど……。
 股間は素直だった。
 勃起したんだ。
由美と美弥子 3573目次由美と美弥子 3575

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2022/06/10 05:38
    • 今日は何の日
       6月10日は、『ところてんの日』。
       日本一の天草(てんぐさ)の生産地は、静岡県の伊豆です。
       その伊豆で、「ところてん」の製造販売をしてる事業者で結成され……。
       「伊豆ところてん」のPR活動などを行う、「伊豆ところてん倶楽部(https://izutokoroten.org/)」が制定。
       日付は、ところてんの原料である天草の漁の解禁後で、初物が味わえる時期であることと……。
       「ところ(6)てん(10)」と読む語呂合わせから。
       ところてんの美味しさ、食文化としての伝統を広めていくことが目的。
       ↓「伊豆ところてん倶楽部」の公式イメージキャラクターは「ところ てん衛門」です。
      https://zatsuneta.com/img/10610b8_01.jpg

       記念日は、2018(平成30)年、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/10610b8.html)のページから転載させていただきました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2022/06/10 05:39
    • 今日は何の日(つづき)
       さらに同じページから、「ところてんについて」を引用させていただきます。

       ところてん(心太)は、天草などの紅藻類を茹でて煮溶かし……。
       発生した寒天質を、冷まして固めた食品です。
       それを、「天突き」と呼ばれる専用の器具を用いて……。
       ↓押し出しながら細い糸状、麺状に切ったものが一般的です。
      https://zatsuneta.com/img/10610b8_02.jpg

       全体の98~99%が水分で、残りの成分のほとんどは多糖類のアガロースです。
       ゲル状の物体ですが、ゼリーなどとは異なり……。
       表面はやや堅く感じられ、独特の食感があります。
       腸内で消化されないため、栄養価はほとんどありませんが……。
       食物繊維として、整腸効果があります。
       三杯酢または二杯酢をかけたものに、和辛子やゴマを添えて食べます。
       また、醤油系のタレで食べたり、黒蜜をかけて食べる地方もあります。
       ところてんを戸外で凍結乾燥させたものが、寒天です。

       さらに同じページから、「伊豆ところてんについて」を引用させていただきます。

       伊豆の住民にとって、ところてんは……。
       子どものころからの、欠かせないおやつです。
       駄菓子屋などで、いつもズルズル食べてたソウルフードでした。
       家庭では、おばあちゃんが天草から作り……。
       突きたてのところてんを食べるのが、伊豆の昔からの光景でした。
       伊豆半島は、天草の日本一の産地です。
       江戸時代から、伊豆の天草は品質が高いことで知られ……。
       全国の寒天問屋でも、高級品として扱われてきました。
       伊豆の海岸では、春から夏にかけて、天草干しの光展があちこちで見られ……。
       磯の香りがただよう風物詩となってます。

       以上、引用終わり。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2022/06/10 05:39
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       ところてん。
       食べたこと、ないかも。
       少なくとも、家に「天突き」がなかったことだけは確実です。
       そもそも、材料が海藻だったということさえ、初耳でした。
       こんにゃくかと思ってました。

       天草は、“あまくさ”ではなく、“てんぐさ”です。
       ↓例によって、Wikiから「テングサ」を引いてみます(出典⇒https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B5)。
      +++
       赤紫色をしているが、水にさらし、天日乾燥させることを4、5回繰り返し、退色して白色になり、それを乾燥させたものを利用する。
       江戸時代の伊豆地方では肥料としても用いられてきたが、1822年、伊豆の代官が肥料への使用を禁止したため、食用のみに用いられるようになったと伝えられる。
       現代では寒天や心太(ところてん)の原料とするほか、寒天質は菌類や細胞などを培養するために使われる培地(寒天培地)のもっとも基本的な素材である。
      +++

       培地ですか。
       シャーレの底に薄く敷いて、細菌とかを培養するんですよね。
       あれも海藻だったとは初めて知りました。

       続きはさらにさらに次のコメントで。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2022/06/10 05:39
    • 今日は何の日(つづきのつづきのつづき)
       しかし、ところてん。
       98~99%が水分なのに、ちゃんと形を保ってるというのがすごいです。
       細長く切っても、崩れないんですからね。
       さらに、「腸内で消化されないため栄養価はほとんどないが、食物繊維として整腸効果があります」というのも魅力的。
       昼食に最高じゃないですか。
       スーパーとかに売ってるんでしょうか。
       売ってるとしたら、どこのコーナーでしょう?
       糸こんにゃくとかのコーナー?
       でも、海藻ですよね。
       カットワカメのコーナーじゃないよな。
       やっぱり、水気があるものでしょうから……。
       その付近ですね。
       あ、モズクとかと一緒か。
       海産物の冷蔵ショーケースですかね。

       ちょっと市販のを探してみたら……。
       すでに切ってあって、タレなどが付いてるのが多いようですね。
       でも、それは避けたいです。
       「天突き」で、にょろっと突き出す楽しみがなくなってしまいます。
       それに、タレはおそらく、甘く味付けられてると思います。
       それじゃ、「栄養価はほとんどない」というメリットが消えてしまいます。
       「天突き」は、ネットで安価に手に入るようです。
       ↓ちょっと探したら、「突き棒」というのが付いた「生ところてん」というのがありました。
      https://item.rakuten.co.jp/genkioukoku/4950516810005-set/

       この生ところてんは、小さくプリカットされてます。
       「突き棒」は木製ではなく、プリカットサイズに合わせたプラ製のようです。
       2回目からは、「突き棒」なしの商品を購入すればいいわけです。
       スーパーを探してみて……。
       なかったら、これを注文してみましょうかね。

    • ––––––
      5. 手羽崎 鶏造
    • 2022/06/10 11:15
    • スーパーなら、この時期大抵有りますよ。
      コンビニでも小さい四角のモノが
      あったような。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2022/06/10 17:02
    • きのう……
       テレワークの合間にスーパーに行ったとき見つけました。
       モズクやメカブのコーナーではなく……。
       コンニャクのコーナーでした。
       切ってないのも売ってましたが……。
       すべて、タレや三杯酢が付いてるんですよね。
    コメントする   【由美と美弥子 3574】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top