Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3566
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 圧延されたコンドームは、ミイラのように薄っぺらく潰れていた。
 芝に捨ててしまうのは、なんだかためらわれた。
 絵里子は、学生の腹の上にコンドームを横たえた。
 静かに起伏する腹の上で……。
 役目を終えたコンドームは、気持ちよさそうに憩うていた。

 絵里子は、手の平を乳房にあてた。
 精液を塗り広げる。
 手の平が乳首を薙ぐたびに、芋虫の角のように快感が頭をもたげた。
 片手が股間に下りようとした。
 はっと気づいて留まった。
 両の指先は、精液に塗れていた。
 その指で股間を触ったら、妊娠してしまうかも知れない。
 しかし、股間のうずきは堪えようがなかった。

 絵里子は、大の字で仰向いたままの学生に這い寄った。
 片脚に跨がる。
 学生の腰を挟むように、両手を芝に着く。
 尻を、ゆっくりと前後させる。
 勃起した陰核が、学生の脚を薙ぐ。
 ゴツゴツした膝、硬いすね毛の感触が、絵里子の理性を研ぎ落としていく。

 絵里子の眼下には、学生の陰茎が横たわっていた。
 硬度を失い、死んだ芋虫さながらに、陰毛の草むらで眠っている。
 起きてほしかった。
 再び猛々しく怒張してほしかった。
 絵里子は、学生の股間に顔を落とした。
 陰茎を咥え、ゼリーを啜るように吸いこんだ。
 吸い立てる。
 その間も、腰の前後動は止めなかった。

 口中で、陰茎は次第に硬度を取り戻して来た。
 それからはあっという間だった。
 死んだ芋虫は、再びたくましい棍棒に姿を変えた。
 もう一度、これがほしい。
 学生の脚に擦りつけている性器の中に。

 絵里子は、学生の腹に貼りついたコンドームを拾いあげた。
 もちろん、1回の射精ごとに使い捨てにする品物なのだろう。
 しかし、破れがなければ、まだ使えるのではないか。
 絵里子は学生の陰茎を吐き出し、コンドームの根元を口に咥えた。
 ゆっくりと息を吹きこむ。
 破裂させたら元も子もない。
 慎重に膨らませていく。
 空気が満ち、バルーン風船のようになったところで息を止める。
 先端の精液だまりに手の平を翳す。
 空気の漏れは感じられなかった。
由美と美弥子 3565目次由美と美弥子 3567

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2022/05/29 05:45
    • 今日は何の日
       5月29日は、『胡麻祥酎の日』。
       豊かな自然の中で、「胡麻祥酎」などの焼酎やリキュールの製造販売を行う……。
       『㈱紅乙女酒造(https://www.beniotome.co.jp/)/福岡県久留米市』が制定。
       日付は、「こ(5)うふ(2)く(9)⇒口福」と読む語呂合わせから。
       同社は、胡麻を使った焼酎のパイオニアとして知られます。
       その豊かな味わいを、多くの人に知ってもらうことが目的。
       この酒は「焼酎」ではなく、おめでたいしるしの意味を持つ「祥」を用いて「祥酎」と呼び……。
       慶びにあふれた「口福の酒」として世に送り出してます。
       記念日は、2017(平成29)年、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/105298.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「胡麻祥酎について」を引用させていただきます。

       世界初の胡麻の蒸留酒「胡麻祥酎 紅乙女」は……。
       同社の創業者である林田春野(久留米から嫁いで来た女性/1912~2010)により、1978(昭和53)年に誕生しました。
       「幸せを運ぶお酒でありたい」との願いをこめて、「祥酎」の名前が付けられました。
      https://zatsuneta.com/img/105298_01.jpg

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2022/05/29 05:45
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       長期貯蔵の胡麻祥酎であり……。
       芳醇な胡麻の香りが強く感じられ、コクのある味わいが特徴です。
       アルコール度数は25度。
       原料は、麦、米麹(白)、胡麻(20%以上)となってます。
       紅乙女酒造の祥酎の中で、長く親しまれているベストセラー商品です。

       以上、引用終わり。

       まず、『㈱紅乙女酒造』さんのホームページを見て(こちら⇒https://www.beniotome.co.jp/)……。
       嬉しくなりました。
       トップページに、「福岡県・田主丸町で生まれた稀有な焼酎 ごま焼酎 紅乙女」とあったからです。
       何が嬉しかったかというと、「田主丸町」。
       懐かしかったんです。
       もちろん、行ったことはありません。
       文通相手がいたわけでもありません。
       そもそも、文通なんかしたことありませんし。

       中学の1年生のときだったと思います。
       社会科の授業。
       教科書のほかに、地図帳がありました。
       わたしは、この地図帳を見るのが好きでした。
       各地域の産業のこととかも載ってましたね。
       わたしは、先生の話を聞くのが苦手な生徒でした。
       なんだか、耳を素通りするんですよね。
       自分のペースで教科書を読む方が、ずっと身につく感じがしました。
       なので、社会科の時間は……。
       先生の話をあまり聞かず、地図帳を見てることが多かったです。
       内職をしてるわけじゃないですから、怒られることもありませんしね。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2022/05/29 05:46
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       で、そのとき……。
       九州の地図を見てて、「田主丸」を見つけたんですよ。
       駅名でした。
       地図帳の地名には、すべてフリガナが振ってありました。
       「田主丸」は、「たぬしまる」でした。
       今、地図を見返したら、久大本線の駅でした。
       久大本線は、福岡県久留米市の「久留米駅」から大分県大分市の「大分駅」に至るJR九州の路線。
       なんで「田主丸」に惹かれたのか、よくわかりません。
       でもどこか、おとぎ話っぽい雰囲気がありますよね。
       もちろん主人公は、タヌキでしょう。

       だけど、紅乙女酒造さんは、久留米市なんですよね。
       移転したのかなと思いましたが……。
       違ってました。
       田主丸駅は、そこが浮羽郡田主丸町だったから付けられたわけですが……。
       田主丸町は、2005年、久留米市に編入されてました。
       なので、紅乙女酒造さんの住所は……。
       福岡県久留米市田主丸町益生田となってました。

       今回初めて、田主丸の由来を知りました。
       ↓例によって、Wikiからの引用です(出典⇒https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%BB%E4%B8%B8%E7%94%BA)。
      +++
      ◎町名由来
       そもそも、筑後国全権田主丸大庄屋、菊池丹後が田主丸町の開祖である。
       その丹後の往生観である「我極楽世界楽生」の「我楽しう生まる」から「たぬしまる」の名が付いたと伝えられている。
       そのため、現在でも「たのしまる」と呼ぶ人が多い。
      +++

       いい名前じゃないですか。
       「我楽しう生まる」。
       胡麻祥酎の……。
       “「幸せを運ぶお酒でありたい」との願いをこめて、「祥酎」の名前が付けられた”に通じるものがあります。
       胡麻祥酎、買ってみようかな。
    コメントする   【由美と美弥子 3566】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top