Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3565
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


 学生の股間に、ピクピクと動くものがあった。
 もちろん、コンドームを被った陰茎だ。
 膣から抜けるときに引っ張られたのだろう……。
 コンドームは、陰茎の半分くらいまで脱げていた。
 先端も亀頭から外れ、精子だまりが横に垂れている。
 ボンボンの付いたサンタ帽のようだった。
 陰茎はまだ萎れず、ひこひこと脈打っている。
 アンコウという魚には、舌に突起が付いていて……。
 それをピクピク動かせて、小魚を誘い捕食する。
 以前、テレビで見た。
 コンドームの脱げかけた陰茎は、まさにその疑似餌のようだった。
 そして、深海ならぬ白昼の下で、その疑似餌に引き寄せられたのは絵里子だった。
 小魚ではなく、大魚だったが。

 陰茎に手を伸ばす。
 脈動を指先に感じた。
 熱かった。
 血流を感じた。
 絵里子は、先端に溜まった精液を零さないよう指で摘まみ、コンドームを引っ張った。
 さほどの抵抗もなく抜けていく。
 コンドームが抜け切ると、陰茎は横倒しになった。
 すでに怒張は失せていた。

 絵里子は、抜き取ったコンドームを宙に翳した。
 根元を摘まんで、左右に振る。
 精液だまりが、振り子のように揺れた。
 そう云えばまだ、精液というものをじっくりとは見ていない。
 絵里子は、コンドームを目の下にぶら下げ、根元から覗きこんだ。
 底に、白いものが溜まっているのが見えた。
 コンドームの口を、鼻の下に移す。

「う」

 まさにあの匂いだ。
 シイの木の花。
 初夏の樹冠から降りそそいでいた匂い。
 昂奮が高まった。
 この匂いには、催淫効果があるのかも知れない。
 絵里子は、コンドームを乳房の上に翳した。
 逆さにした。
 半透明のゴムの中を、白いものが降りていく。
 粘性があるのか、なかなか垂れ落ちない。
 絵里子は、コンドームを指で挟み、下に扱いた。
 コンドームの根元から零れた精液が、絵里子の乳房にボタボタと落ちた。
 半透明の液体が、乳房にドット柄を打っていく。
 もっと白いのかと思った。
 時間と共に透明になっていくのかも知れない。
由美と美弥子 3564目次由美と美弥子 3566

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2022/05/28 06:28
    • 今日は何の日
       5月28日は、『花火の日』。
       1733(亨保18)年5月28日(新暦換算で、7月9日)……。
       隅田川の両国橋付近で水神祭りの川開きが行われ、慰霊を兼ねた花火が打ち上げられました。
       これが、「両国川開きの花火」の始まりでした。
       この年は、第8代将軍・徳川吉宗(1684~1751)の治世で、全国的に凶作に見舞われました。
       大飢饉になったうえ、コロリ(コレラ)が大流行して、多くの死者が出ました。
       この犠牲者の慰霊を兼ねて打ち上げられた花火が……。
       やがて、庶民の楽しみとして定着したのです。
       その後、江戸を代表する花火師の屋号である「玉屋」と「鍵屋」が技を競うようになりました。
       両国橋を挟んで上流を玉屋が、下流を鍵屋が受け持ち……。
       交互に花火を上げる、二大花火師の競演でした。
       この時、花火師を応援するために……。
       「たまや~」「かぎや~」の掛け声が生まれました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/105282.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、引用を続けさせていただきます。

       両国川開きの花火は、明治維新、第二次世界大戦、昭和に入ってからの交通事情の悪化や……。
       隅田川の水質汚濁による臭害などにより、中断された時期もありました。
       しかし、1978(昭和53)年、現在の「隅田川花火大会」に名称を変えて復活し……。
       以後、毎年7月に開催されてきました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2022/05/28 06:28
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       ただし、2020(令和2)年からは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行拡大の影響を受けて……。
       開催の中止が続いてます。
       今年(令和4)で、3年連続の中止となりました(参照⇒https://www.city.taito.lg.jp/event/kanko/hanabitaikai.html)。

       東京を代表する花火大会として、隅田川花火大会のほかに、神宮外苑花火大会、東京湾大華火祭があります。
       これらは、「東京三大花火大会」と呼ばれてます。
       また、「日本三大花火大会」は、秋田県大仙市の「全国花火競技大会(大曲の花火)」……。
       茨城県土浦市の「土浦全国花火競技大会」、新潟県長岡市の「長岡まつり大花火大会」とされてます。

       以上、引用終わり。

       そうですか。
       隅田川花火大会、今年も中止ですか。
       今はもう、屋外のイベントなら出来そうですけどね。
       でも、GOサインを出してから、直前で中止とかになったら……。
       損失が莫大になるでしょうしね。
       準備しさせた花火を、全額、花火師の負担にするわけにはいかないでしょう。
       主催者は、「隅田川花火大会実行委員会」のようです。
       ↓東京都監査事務局が、同委員会を監査したときの記録より(https://www.kansa.metro.tokyo.lg.jp/PDF/03zaien/27zaien/27zaien041.pdf)
      +++
       実行委員会は、関係5区(台東区、墨田区、中央区、江東区及び荒川区)の住民を主体として、実行委員34名(会長1名、副会長4名、常任相談役1名、委員25名、事務局長1名、会計幹事2名)で構成されている。
      +++

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2022/05/28 06:29
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       民間の団体なんですかね。
       でも、資金はどこから出てるんでしょう。
       広告収入だけでやっていけるんでしょうか。
       ↓あ、同じ資料に、収入源が書いてありました。
      +++
       都は、実行委員会が行う事業に対して平成25年(第36回)隅田川花火大会事業補助金交付要綱及び平成26年(第37回)隅田川花火大会事業補助金交付要綱に基づき、次の経費を対象として、予算の範囲内で補助金を交付しており、(以下、略)
      +++

       都が、お金を出してるんですね。
       ↓でも、補助の対象は、下記のようになってます。
      +++
      ア 大会事業の経費のうち、花火の購入費、打上船借上費及び警備施設費
      イ 大会事業の経費のうち、オリンピック・パラリンピック招致祈願花火の購入及び打上等に関する経費(付帯経費を含む)
      ウ 大会事業の自主警備事業経費のうち専門警備員の雇上げに要する経費
      +++

       なるほど。
       中止になったとき、「花火の購入費」は、出してくれるんですかね?
       たぶん、実行委員会も、それについては都に確認したんだと思います(推測ですが)。
       で、おそらく……。
       ダメだと。
       ということで、早めに中止せざるを得なかったんじゃないでしょうか。
       中止が決まったのは、4月上旬のようです。
       現在、まだ決めてなかったら……。
       ひょっとしたら、GOサインが出せたかも?

       続きはさらにさらに次のコメントで。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2022/05/28 06:29
    • 今日は何の日(つづきのつづきのつづき)
       こういうの、保険で対応できないものですかね?
       もちろん、既存の保険では無理でしょう。
       オーダーメートになります。
       中止になったとき、それまでの費用が補償される保険。
       保険金の一部くらいなら、都も出してくれるんじゃないですか。
       残りは、協賛企業からの寄付です。
       ダメですかね。

       なお、引用文の最後にあった、新潟県長岡市の「長岡まつり大花火大会」は……。
       今年、開催されます(参照⇒https://nagaokamatsuri.com/topics/1995/)。
       開催、中止の判断には、会場と、そこに集まる観客の数が影響するでしょう。
       「隅田川花火大会」の観客は、95万人くらいのようです(https://hanabi.walkerplus.com/crowd/ar0300/)。
       と思って「長岡まつり大花火大会」を見たら、もっと多くて、108万人でした(https://hanabi.walkerplus.com/crowd/ar0400/)。
       でも、長岡の会場は、広大な信濃川の河川敷ですからね。
       ビルの密集する隅田川とは大違いです。

       いずれにしろ、屋外のイベントについては……。
       わたしはもう、規制を解除してもいいと思います。
       怖い人は行かなければいいだけですから。
    コメントする   【由美と美弥子 3565】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top