Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3560
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「で、代々、この芝生の管理だけは引き継がれてる。
 放っておくと、雑草が結構生えるからね。
 陽あたりがいいから。
 風呂あがりにここで飲むビール、最高だよ。
 誰の視線も心配いらないから……。
 もちろん、全裸さ」

 絵里子の視線は、学生の部屋と並んだ掃き出し窓に向いた。
 同居する友達の部屋だろう。
 そこからの視線はあるはずだ。
 絵里子の視線の意味を察したのだろう、学生は言葉を続けた。

「この家でのルールなんだけど……。
 互いにひとりでいるときは、相手が見えないことにしようってことになってる。
 もちろん、会話したり、一緒に食事したりは普通にするよ。
 でも、ひとりでいるときは、相手の姿は透明人間。
 それが、他人との同居で、快適に過ごす秘訣さ。
 だから、友達があの部屋にいるときでも……。
 平気で全裸で、ここに出てるってわけ。
 ビールを飲んだり、たまには寝っ転がって、オナニーしたりする。
 気持ちいいよ。
 サンサンと陽を浴びながらさ。
 足裏が直に大地に触れてると、なんか心も解放されるみたいなんだ。
 サンダル脱いで、芝生に上がってみない?」

 学生は、サンダルを残して芝生に身を移した。
 振り向くと、絵里子に手を差し伸べる。
 絵里子は、サンダルから足を抜き、芝生に踏み出した。
 学生の手を取る。
 学生はそのまま後退し、絵里子を芝地の中央まで導いた。
 確かに、足裏の感触が気持ち良かった。

「どう?
 開放された気分にならない?
 やっぱり、裸で裸足になると、原初の感覚が蘇るんじゃないかな。
 大昔の人類は、みんなこうして生きてたんだ。
 大地を裸足で踏んで、全裸で狩りをして、全裸で食事をした。
 もちろん、全裸でセックスもしてたわけだ。
 大地の上で。
 僕らもやってみない?」

 学生は、絵里子の表情が、ためらいに揺れたのに気づいたようだ。

「そうだ。
 もうコーラは無いからね」

 学生は建物際まで歩むと、自室の掃き出し窓を開いた。
 普段から、鍵は掛けていないのだろうか。
 窓際は縁側になっていた。
 学生は、膝で板張りにあがると、そのまま足裏を着けないように這いこんで行った。
 足裏には、芝生の葉がくっついていた。
由美と美弥子 3559目次由美と美弥子 3561

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2022/05/21 06:41
    • 今日は何の日
       5月21日は、『ニキビの日』。
       ニキビ治療薬を製造販売してる『ガルデルマ㈱(https://www.galderma.com/)/スイス・ローザンヌ』と……。
       『塩野義製薬㈱(https://www.shionogi.co.jp/)/大阪府大阪市中央区道修町』が制定。
       日付は、「5(いつも)2(ニキビは)1(皮膚科へ)」と読む語呂合わせから。
       本格的な夏を前にして、ニキビで悩んでい人に……。
       「ニキビは皮膚科で治療が可能な疾患」であることを知ってもらうことが目的。
       記念日は、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されてます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/105215.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「ニキビの原因と治療法について」を引用させていただきます。

       「青春のシンボル」ともいわれる「ニキビ」は……。
       「尋常性挫瘡(じんじょうせいざそう)」と呼ばれる、炎症性皮膚疾患の一つです。
       ニキビは、顔などにできることが多く、特に夏は注意が必要な季節です。
       夏は、ほかの季節よりも、ニキビが増えたり悪化しやすくなります。
       これは、夏は皮脂の分泌量が増えるためです。
       毛包(毛穴)に皮脂が溜まり……。
       アクネ菌などの細菌が増殖することで、炎症が起こると考えられてます。
       また、紫外線や冷房による肌の乾燥も原因とされます。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2022/05/21 06:42
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       治療法としては、皮脂の分泌を過剰にする恐れのある、脂肪分の多い食べ物の量を減らすことや……。
       毛穴の皮脂を落とすための適切な洗顔と洗顔後の保湿、規則正しい生活による十分な睡眠などが挙げられます。
       また、病院や診療所(クリニック)の皮膚科では、ニキビの種類、状態を判断して……。
       外用薬(ぬり薬)や内服薬(飲み薬)など、適切な処方を受けることが出来ます。
       細菌増殖を抑えるための抗生物質のぬり薬、飲み薬や……。
       皮膚の新陳代謝や抵抗力を高める、ビタミン剤の飲み薬などがあります。
       関連する記念日として、7月27日は「ニキビケアの日」となってます。

       以上、引用終わり。

       ニキビ、出来なくなって久しいです。
       若いころは、良く出てました。
       でも、1度にたくさん出ることはなかったです。
       ひとつだけ、ぽつーんと出る感じ。
       なので、かえって気になります。
       大きめですし。
       地肌の裾野から、ぷくんと盛りあがってることが多かったです。
       気になるので触ったりしますから……。
       よけい、治らなかったのかも。
       でも、潰したりすることはありませんでした。
       といって、皮膚科に行くこともなかったです。
       ニキビが出るごとに通ってたら……。
       毎月、医者通いになってたはずです。
       でも、放っておいたわけでもありません。
       若いころは、そうした吹き出物は気になるものです。
       もっぱら、塗り薬を使ってました。
       クロロマイセチン軟膏。
       母からもらいました。
       おそらく母も同じ悩みを持ってたのでしょう。
       遺伝ですね。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2022/05/21 06:42
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       ↓『第一三共ヘルスケア』のページ(https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/chlolomy/)から。
      +++
      【クロロマイセチン軟膏2%A】
      ◎特長
       抗生物質クロラムフェニコールが化膿した患部を治します。
       のびがよく、ベタつかない肌なじみのよいクリーム剤です。
       患部に塗ってもテカらないクリーム剤なので、顔にできたおでき・ふきでものにもおすすめです。

      ◎効能・効果
       化膿性皮膚疾患(とびひ、めんちょう、毛のう炎)
      +++

       そうそう。
       “めんちょう”ね。
       漢字で書くと、「面疔」です。
       うちの地方では、“めんちょ”と呼んでました。
       特に、鼻に出たものを言ってた感じです。
       鼻のてっぺんは、特に気になります。

       クロロマイセチン軟膏(略して「クロマイ」)に、即効性はありませんが……。
       塗り続けてれば、確実に効きました。
       触っても痛くなくなって来て……。
       最後は、ニキビの中央部(火口みたいなところ)から……。
       黄色い目ヤニのようなもの(干からびた膿?)が出て、治ります。
       でも、また別のところに現れるんですけどね。
       イタチごっこです。

       しかし、最近、めっきり出なくなりました。
       歳のせいでしょう。
       脂気が抜けて来たんですね。
       これが如実にわかるのが……。
       クロマイを買う間隔。
       今はもう、前に買ったのがいつか、覚えてないほど。
       薬箱で、痩せ細ったチューブで残ってます。
       今、使用期限を見てきました。
       2022年10月でした。
       切れてなくて良かった。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2022/06/02 11:09
    • 本篇より。

      衣服の下は、ノーブラ・ノーパンで歩かせる
      ことは、やっても、
      屋外で行為に及ぶのは、躊躇しますね。
      どの季節でも、女性の柔肌が虫にヤラレます。
      覗かれるリスクも有るし。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2022/06/02 17:01
    • 確かに……
       森の中のようなところでは、出歯亀より虫が怖いかも。
       マネの「草上の昼食」の女性も……。
       刺されたんじゃないですかね。
    コメントする   【由美と美弥子 3560】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top