Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3555
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「抜くよ。
 ……。
 すげー。
 君の膣液って、発泡するんじゃないの?
 泡立って、真っ白になってる。
 あ、そうか。
 コーラだ。
 コーラの炭酸が残ってたんだ。
 ほら、見て」

 学生が、絵里子の顔の脇に回りこんだ。
 膝を開いてしゃがみこんだ。
 狭間に、陰茎が屹立している。
 ほんとに真っ白だった。
 溶かした砂糖を絡めたようだ。

「洗ってくれる?」

 学生が、その場に起ちあがった。
 視界から消えていく陰茎に引かれるように、絵里子も身を起こした。
 学生は絵里子に背を向け、シャワーヘッドを取った。
 振り返り、シャワーヘッドを差し出す。
 起ちあがろうとした絵里子だったが……。
 膝立ちのまま留まった。
 起ってしまったら、目の前のものが遠くなる。
 すなわち、男根がだ。

 渡されたヘッドを陰茎に向ける。
 学生が上体を捻り、シャワーのコックを捻った。
 慌てて水流を逸らした。
 手の平にあてて、適温まで上がるのを待ってから、ヘッドを陰茎に向け直す。
 温水が、陰茎を洗う。
 しかし、砂糖菓子のように纏った白い筋は溶け流れなかった。
 絵里子は、もう一方の手を陰茎に添えた。
 熱くて固かった。
 表面を撫で回す。
 白い筋が溶けて消えていく。

「あー、気持ちいい。
 やっぱり、洗ってもらうのは最高だね」

 学生の陰茎は、すっかり綺麗になった。
 絵里子はシャワーヘッドを支持したまま、学生を振り仰いだ。
 見下ろす学生と目が合う。
 学生は、絵里子の手からヘッドを受け取ると、背中を向けた。
 コックを閉め、フックにヘッドを戻す。
 起ちあがろうとした絵里子の肩を、再び向き直った学生の手が押さえた。

「そのままで。
 フェラって、知ってるよね?」

 目の前で陰茎が揺れている。
 もちろん、そのくらいは知っている。
 やったことはないが。

「咥えてみて。
 綺麗になったから」

 なるほど、そのために洗わせたのか。
由美と美弥子 3554目次由美と美弥子 3556

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2022/05/14 06:35
    • 今日は何の日
       5月14日は、『マーマレードの日』。
       「ダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会実行委員会(https://marmalade-festival.jp/)/愛媛県八幡浜市」が制定。
       2006(平成18)年から、イギリスで、世界最大級のマーマレードの祭典……。
       「ダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバル」が開催されてます。
       この第1回日本大会が、2019(令和元)年5月12日に開幕されことを記念して……。
       「オレンジデー(4月14日)」の1ヵ月後である、5月14日を記念日としたもの。
       柑橘の皮を使用してるのが、マーマレードと呼ばれることから……。
       日本最大の柑橘類の産地である愛媛県から、マーマレードの美味しさや魅力を発信することが目的。
       記念日は、2019(令和元)年、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/105146.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、引用を続けさせていただきます。

       ダルメインとは、イギリスの湖水地方に現存する、ある大邸宅のことです。
       1675年より、代々ヘーゼル家が受け継ぎ守ってきました。
       この館で、マーマレードの出来を競う品評会が始まったのが、2005(平成17)年のこと。
       イギリス伝統のマーマレード作りを見直してほしいという、館の主人の思いが発端でした。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2022/05/14 06:35
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       当初の応募は、少ないものでした。
       しかし現在では、イギリス国内以外に、スペイン、オーストラリア、日本、カナダなど……。
       世界40ヵ国から、3000本を超える応募が届くようになりました。
       日本からの出品も増え……。
       柚子や橙など、日本独特の柑橘を使った作品は、審査員たちを魅了してるそうです。

       八幡浜市は、愛媛県西端にある佐田岬半島の付け根に位置してます。
       北に伊予灘、西に宇和海を望み、丘陵地が多く、海はリアス式海岸が続きます。
       温暖な気候と地形を生かした柑橘栽培が盛んで……。
       温州みかんは、質、量ともに全国有数の産地となってます。
       太陽の直射光、海からの反射光、段々畑の石段の輻射熱……。
       この「三つの太陽」を浴びて、美味しいみかんが育ちます。

       以上、引用終わり。

       もちろん、新潟でミカンは作れません。
       でも、1度だけ、越後線の窓から、ミカンの木を見たことがあります。
       線路際が崖みたいに立ちあがってて……。
       その崖の上に、介護施設か何かの建物が建ってました。
       ミカンの木は、その建物の線路側に植えられてたんです。
       ミカンの木からすると、建物が北側になります。
       つまり建物が、冬の季節風からミカンの木を守ってくれてるわけです。
       南側は、崖が落ちこんでるので、お日様がサンサンとあたります。
       こういう好条件さえ揃えば……。
       新潟でも、ミカンを露地植え出来るんだなと感心したものです。
       冬場は、薦で覆ったりの養生をしてるのかも知れませんが。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2022/05/14 06:36
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       新潟で、普通に露地植えできるミカン類は……。
       柚子だけじゃないですかね。
       うちの庭にもあります。
       毎年、実を付けてくれてたのですが……。
       最近、成らなくなりました。
       成った実を、そのままにしておいたからでしょうか。
       実に栄養が取られてしまったのかも。
       今度成ったら、早めに収穫したいと思います。

       あと、わが家には、もう1本、ミカン類があります。
       グレープフルーツ。
       もちろん、露地植えはできません。
       鉢に植えて、ベランダに置いてあります。
       冬の間は、室内に取りこみます。
       これは、苗木を買ったわけではありません。
       グレープフルーツの実に入ってた種を植えたら、芽が出たんです。
       グレープフルーツの種は、発芽率が高いそうです。
       中には、実の中で芽を出してるものもあるとか。

       1度、そのベランダのグレープフルーツの葉が、急激に食べられたことがありました。
       葉を探してみたら、いましたね。
       でっかい芋虫。
       アゲハチョウの幼虫です。
       ミカン類の葉を食べます。
       日本で生まれ育った蝶なのに……。
       グレープフルーツがミカンだって、わかるんですね。
       たいしたものです。
       でも、このときは残念ながら、うちの木で蛹になることはありませんでした。
       いつの間にかいなくなってたんです。
       鳥に食べられたのかも知れません。
       以後、毎年、待ってるんですが……。
       残念ながら、芋虫を見ることはできてません。
       今年こそ、来てほしいものです。
       芋虫の、見た目の質感、好きなんです。
       触れませんが。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2022/05/14 17:29
    • < 本篇より >

      中で出した後のアレは、お口で
      キレイにしていただくのが
      一番なんですけどね。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2022/05/15 06:06
    • m(_ _)m確か……m(_ _)m
       そのシーンまで書いたはずだと思って、本編を読み直しました。
       そしたらなんと、投稿が途中までの尻切れトンボになってました。
       「学生の陰茎は、すっかり綺麗になった。」からが、追加した部分です。
       ご指摘のおかげで、投稿ミスが直せました。
       ありがとうございました。
    コメントする   【由美と美弥子 3555】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top