Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3549
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 学生は、腰を押しつけながら回転運動を始めた。
 学生の恥骨に潰された陰核がひしゃげ、引き回される。
 膣内では、まだ疼痛が脈打っていた。
 しかし、それを打ち消すほどの愉悦が、陰核から溢れだした。

「はぅぅぅぅ」

 絵里子は、学生の背中に両手を回した。
 学生の背中を撫で回す。
 学生の肌は、汗で湿っていた。
 自分の身体からも、噴き出す汗を感じた。
 絵里子に身を伏せた学生には、それがはっきりとわかるはずだ。
 性器同士が繋がり、汗にまみれた肌同士を擦りつけあっている。
 これが、性交なのだ。
 ずっと、想像するばかりだった性交。
 自分は今、それをしているのだ。
 嬉しかった。
 そして、心地良かった。
 それをもたらしてくれた学生が愛しかった。
 抱きしめた背中を撫で回す。
 それでもまだ足りない。
 もっとひとつになりたかった。
 絵里子の両足裏が、マットを離陸した。
 掲げられた両脚が空中で交差し、そのまま学生の腰に絡んだ。

「気持ちいい?」

 絵里子はカクカクと頷いた。
 絵里子は、学生の背中も抱きしめた。
 両腕と両脚で、学生の身体を締めつける。
 もっと抱きしめたい。
 絵里子は、学生を迎え入れている膣にも力を籠めた。
 膣が、学生の陰茎を締めつける。

「う……。
 さすが処女だ。
 締まる……。
 締まるよ、藤木くん」
「はぅぅぅ」

 絵里子は、マットの上で身をくねらせた。

「あっ。
 そんなに動かれたら……。
 あっ、あっ。
 ダメだって。
 で、出る。
 藤木くん、脚。
 脚、外して。
 中に出ちゃうから」

 学生は絵里子の脚に手を掛け、押し外そうとした。
 しかし、がっちりとロックされた脚は、びくともしなかった。
由美と美弥子 3548目次由美と美弥子 3550

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2022/05/06 06:19
    • 今日は何の日
       5月8日は、『ふりかけの日』。
       ふりかけを、国内外に広める活動を行ってる……。
       『(社)国際ふりかけ協議会(International Furikake Association:IFA)https://www.ifa-furikake.jp/』が制定。
       日付は、「ふりかけの元祖」とされる、熊本県の薬剤師だった吉丸末吉氏の誕生日が……。
       1887(明治20)年5月6日であることから。
       大正時代、吉丸氏は、当時の日本人のカルシウム不足を補う方法として……。
       魚の骨を砕いて、ご飯にかけて食べることを考案しました。
       その吉丸氏の存在を知らせるとともに、「ふりかけ」という食文化の発展を図ることが目的。
       同協議会では、全国の美味しいご当地ふりかけが大集合するイベント……。
       「全国ふりかけグランプリ(https://www.ifa-furikake.jp/fgp/)」を開催するなどの活動を行ってます。
       記念日は、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されてます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/105067.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「ふりかけについて」を引用させていただきます。

       「ふりかけ」の起源については、美味滋養を目的として……。
       大正時代から昭和初期にかけて、数ヵ所で考案されたといわれてます。
       業界団体の「全国ふりかけ協会」では……。
       熊本県で売り出されたビン入りの「御飯の友」という商品を、「ふりかけの元祖」として認定してます。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2022/05/06 06:20
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       「御飯の友」は、薬剤師だった吉丸末吉氏によって……。
       熊本市で考案され、作られました。
       当時、食料不足の時代背景の中、ふりかけはカルシウム不足を補うためのものでした。
       小魚を乾燥させ、粉末にして調理し……。
       青のりやゴマなどを加えて、美味しく食べられるように加工されました。
       乾燥を防ぐために、口の狭いビンに入れ……。
       コルク栓をして、蝋(ろう)で固着してありました。
       これが、最初のふりかけ「御飯の友」でした。
       戦時体制下では、栄養食品であるふりかけの軍納は強制であり……。
       「御飯の友」も、貴重な軍納品でした。
       ふりかけが、大人向けの高級食材から、子供にも受け入れられる大衆向け食材へと変わったのは……。
       第二次世界大戦後に、丸美屋食品工業が、海苔と甘みのある卵を使った「のりたま」を開発したことがきっかけです。
       「のりたま」は、1960(昭和35)年に発売されて以降……。
       子供向けふりかけとして、高い人気を得ています。
      https://zatsuneta.com/img/105067_03.jpg

       以上、引用終わり。

       強制的に軍納というのはヒドい話ですね。
       こういう軍隊が負けるのは当たり前です。
       悪いのは、上層部。
       こんな人間どもに指揮されて死んでいった人たちは……。
       あまりにも可哀想です。
       今のロシア軍も同様でしょう。
       ロシア軍が発表するロシア兵の戦死者の数は……。
       はなはだ、過小なようです。
       今後、あまりにも多くの兵士が帰って来ないという事実が表面化したとき……。
       ロシア国民は、どう思いますかね。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2022/05/06 06:20
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       さて。
       わたしと振りかけ。
       のりたまは、わたしも子供のころ、食べてました。
       味は今も覚えてます。
       懐かしいです。
       でも、大人になってからは、振りかけはほとんど食べなくなりました。
       ま、ほとんどの方がそうでしょうが。
       結婚して、旦那がのりたまをかけてたら……。
       奥さんは、ちょっと引くかも知れませんよね。

       振りかけが、あまり使われなくなったのは……。
       おかずが豊富になったからというのが大きいでしょう。
       振りかけは、おかずの乏しいときに使われてたでしょうから。
       現在では、お茶漬けの普及も影響してると思います。
       余りご飯には、お湯を掛けた方が美味しくいただけますから。
       わたしも、炭水化物ダイエットを始める前は……。
       お昼に、余りご飯をお茶漬けにして食べてました。
       永谷園の「だし茶漬け」が美味しいんですよ。
       でも、テレワークのお昼にこれを続けたら……。
       覿面に太りました。
       やっぱり、動かないのに炭水化物を食べてちゃダメなんですよ。
       あと、痩せるために運動を始める人も多いでしょうが……。
       運動だけで痩せようとしたら、そうとうな負荷をかけないと効果が出ないと思います。
       痩せるには、ご飯を減らすのが、一番、手っ取り早いです。
       満腹感とは、おさらばしなければなりませんけどね。
       わたしは、物足りなさを補うために、ごく薄い塩に漬けたキャベツを……。
       小さなボウルひとつくらい食べてます。
       ご飯を食べる前に、これをすべて平らげます。
       おかげで、ご飯をお代わりしないで済むようになりました。
    コメントする   【由美と美弥子 3549】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top