Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3462
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「いえ……」

 そうだろう。
 今からマンションに戻ったのでは、ぜったいに間に合わない。
 ここまでの道中には、トイレを借りられるような店はなかった。

「おトイレ……。
 行きたくなって」
「マンションまで我慢できない?」
「……。
 はい」
「じゃ、ショッピングセンターに急ぐしかないね。
 あそこの方が、マンションに戻るより、ずっと近いから」

 美咲は覚悟を決めたのか、足を早めた。
 3人は、速歩ウオーキングをするように先を急いだ。

 ようやくショッピングセンターに着いた。
 美咲の顔色は、すでに蒼白だった。
 入口を入ってすぐ、あたりを見回している。
 しかし1階は、フロア全部がスーパーマーケットだ。
 店内にトイレはないだろう。
 もちろん、万引きなどをされないためだ。
 上階の階段ホールにしか、トイレはないはずだ。

「上にあがろう」

 絵里子たちは、店内中央にあるエスカレーターに乗った。
 いつもなら後ろから付いてくる美咲が、先頭に立っていた。
 美咲は、エスカレーターを駆けあがりたかったのかも知れないが……。
 残念ながら先方には、おばあさんの2人連れが並んで乗っていた。
 エスカレーターのベルトを掴む美咲の指が、白く色変わりしていた。

 2階に付くと、美咲は真っ直ぐ階段ホールに向かった。
 いつも使うフロアは、紳士服売場だが……。
 2階は、婦人服売場だ。
 トイレには、先客がいる可能性がある。
 しかし、美咲の目的は、いつもの露出とは違い、まさしくトイレを使うことなのだ。
 先客がいても、いっこうに構わないわけだ。
 個室がすべて塞がってさえいなければいいのだ。

 美咲の足が、さらに速まった。
 階段ホールには、人影がなかった。
 そう云えば、このショッピングセンターの階段で、ほかの客とすれ違ったことはなかった。
 年配客の多い店なので……。
 誰もが、エスカレーターかエレベーターを使うのだろう。
 階段はおそらく、避難路として設置が義務づけられているのではないか。
由美と美弥子 3461目次由美と美弥子 3463

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2021/12/31 06:26
    • 今日は何の日
       12月31日は、『大晦日』。
       一年最後の日。
       月末のことを「晦日(みそか)」または「晦(つごもり)」と云います。
       12月31日は、年末の最後の晦日なので……。
       「大晦日(おおみそか)」「大晦(おおつごもり)」と云うわけです。
       もともと「みそか」は、「三十日」の意。
       「つごもり」は「月隠り(つきごもり)」が転じたものです。
       旧暦において毎月1日は、月が隠れているように見える「新月」であり……。
       その前日を「つごもり」と呼んでました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/112311.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、引用を続けさせていただきます。

       一般的には、家庭で「年越しそば」を食べ……。
       そばのように長く幸福にと願いながら、新年を迎えます。
       また、年越しの夜のことを「除夜(じょや)」とも云います。
       深夜0時を挟む時間帯に、寺院では「除夜の鐘」が撞かれます。
       かつて「除夜」は、年神(歳神)を迎えるために一晩中起きてる習わしがありました。
       この夜に早く寝ると、白髪になる、皺が寄るといった俗信もありました。
       この日には、「二年参り」と呼ばれる「初詣」を行う人もいます。
       これは、「大晦日」の深夜0時をまたがって神社仏閣に参拝参詣することです。
       年をまたいで行うことから、「二年参り」と呼ばれます。
       また、「大晦日」に食べるものとして、「年越しそば」以外にも……。
       「雑煮」「寿司」「鍋」などをいただく風習もありあります。
       地域によっても異なります。
       香川県では……。
       「年越しそば」ならぬ「年越しうどん」を食べる家も多いようです。

       以上、引用終わり。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2021/12/31 06:27
    • 今日は何の日(つづき)
       とうとう大晦日ですね。
       コロナに明け、コロナに暮れた1年でした。
       そのただ中にありながら……。
       「東京オリンピック」が、無事に開催できたことはなによりでした。
       わたしは、まったくどこにも出ない1年を過ごしました。
       新潟市から、1歩も外に出てません。
       しかも、東区に車検に1度行っただけで……。
       そのほかは、中央区と江南区の往復だけでした。
       さらに、外食はゼロ。
       活動的な人だったら、耐えられない生活かも知れませんね。
       でも、わたしはいっこうに平気でした。
       我慢してる感じは、まったくありません。
       むしろ、普通に過ごしてると、どこにも出なくなるのです。
       外に出る方が、はるかにパワーが要ります。

       さて。
       わたしの大晦日。
       今日やることは……。
       まず、神棚の掃除。
       これはまさしく、1年で1度だけのお勤めです。
       しめ縄を取り替え、お札も新しく受けて来たものと入れ替えます。
       近所の神社では、古いしめ縄やお札を燃やす、お焚き上げも行ってます。
       でも、わたしは面倒なので行きません。
       古いしめ縄やお札は、長押にズラーッと並べてます。

       神棚の掃除が終わったら……。
       お風呂とトイレの掃除。
       これは通常、日曜日に行いますが……。
       今度の日曜日は、1月2日です。
       朝から飲んでるので、とても掃除なんか出来ません。
       ということで、午前中素面の今日、行います。
       夕方のお風呂が気持ちいいでしょうね。
       あとは、することありません。
       昼酒を楽しむつもり。
       今日は午後に、注文してあるお節が届きます。
       お節の料理はあまり好きではないのですが……。
       正月は、朝から飲んでるので買い物に出られません。
       お節の料理は日保ちがするので、高いですが毎年取ってます。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2021/12/31 06:27
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       夕方に、新湯を張ったお風呂に入り……。
       そして、お節で夕食。
       今年の乾杯酒は、越乃寒梅にしました。
       一番安い白ラベルの四合瓶。
       新潟では、普通にスーパーで手に入ります。
       その後は、缶酎ハイにするつもり。
       キリンの「本搾り」を買ってあります。
       香料、酸味料、糖類無添加。
       まさに果汁しか入ってません。
       わたしが飲むのは、オレンジ。
       果汁が一番多く含まれてるんです。
       なんと、45%が果汁。
       グラスに注ぐと、濁ります。
       これなら、ちょっと飲み過ぎても悪酔いしないでしょう。
       夕食を終えたら、ワインのお湯割りを飲みながら、撮りためた録画を楽しみます。
       で、NHKの「ゆく年くる年」を見ながら……。
       年越しそばを食べます。
       今年は、マルちゃんの「紺のきつねそば」にしました。
       わたしが夜食を食べるのは、大晦日と国政選挙の投票日だけ。
       今年は、衆議院議員選挙がありましたので……。
       2回目の夜食です。
       楽しみ楽しみ。

       さて、みなさん。
       今年も1年、たいへんお世話になりました。
       おかげさまで、1回の休載もなく、無事1年を乗り切れました。
       来年も、続けられることを心から願ってやみません。
       そしてできれば、「単独旅行」にも出てみたいです。
       あ、そうそう。
       1月1日から1月3日の「三が日」は、「由美と美弥子」の投稿を休ませていただきます。
       1月1日には、新年のご挨拶はさせていただきますが。
       三が日は、飲み正月を楽しみます。
       それでは!
       みなさん。
       本当に1年間、ありがとうございました。
       そして来年も、どうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m。
    コメントする   【由美と美弥子 3462】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top