Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3453
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 乾いたシリコンが、何の結滞もなく呑みこまれた。
 呆れるほど濡らしていたわけだ。
 変態が。
 でも、可愛い変態。
 絵里子は、そのまま上体を美咲の上に伏せた。
 90キロを超える絵里子にのしかかられ、美咲は身動きが取れない。
 両腕で美咲の肩を掬いあげる。
 押さえこみが完全に決まった。

 絵里子は両膝を折り、平泳ぎで脚を引きつけた姿勢を取った。
 体重を股間に載せる。

「うぅ」

 美咲が仰け反った。
 絵里子の股間を覆うペニバンの基底部が、美咲のクリトリスを潰したのだ。
 さらに、クリトリスを練るように腰を揺動させる。

「くぅぅ」

 美咲は、懸命に嬌声を堪えていた。
 唇は捲れてしまっていたが、そこから覗く歯は必死に食いしばっている。
 ふふ。
 毎回、結局は落ちてしまうくせに。
 さらに腰を踊らせる。

「あひぃぃ」

 ついに皓歯の門が開いた。
 蛭のような舌が、門の向こうでのたうっている。
 絵里子は、美咲の口に吸いついた。
 美咲は避けなかった。
 絵里子が初めて口を吸おうとしたときは、本気で避けられた。
 その反応に思いがけないほど傷ついたことに、自分で驚いた。
 逆上し、美咲の頬を張った。
 唇が切れていた。
 あのとき、香織が止めに入らなかったら……。
 美咲の顔は、亭主に気づかれるほど変わっていたかも知れない。
 以来、美咲が絵里子の口吸いを拒絶したことはない。
 絵里子の暴力が怖かったということもあるだろうが……。
 おそらく美咲には、最初の拒絶のときに絵里子が本気で傷ついたことがわかったのだ。
 だから、それ以後、口吸いをはねつけない。
 心根の底から、優しい子なのだ。
 可愛い。
 だから、苛めたくなる。
由美と美弥子 3452目次由美と美弥子 3454

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2021/12/18 06:31
    • 今日は何の日
       12月18日は、『東京駅完成記念日』。
       1914(大正3)年12月18日(今から107年前)、東京駅の完成式が行われました。
      https://zatsuneta.com/img/112181_01.jpg

       この日は、「東京駅の日」ともされます。
       1889(明治22)年に、新橋駅と上野駅を高架鉄道で結び……。
       その中央に、中央停車場を建設する計画が決定されました。
       しかし、資金不足や日露戦争などで中断されてました。
       1908(明治41)年、ようやく工事が開始され……。
       6年半の歳月と280万円の費用をかけて完成し、駅名は「東京駅」と名付けられました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/112181.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、引用を続けさせていただきます。

       東京駅の位置は、江戸時代からの繁華街である京橋側ではなく……。
       建設当時はまだ野原であった丸の内側に建設されました。
       この場所は、皇居の正面にあたり……。
       丸の内口の中央に、皇室専用の貴賓出入口が設けられました。
       完成式が行われた2日後、1914(大正3)年12月20日に開業し……。
       東海道本線の起点が、新橋駅から移されました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2021/12/18 06:31
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       赤レンガ造りの丸の内口駅舎は……。
       建築家の辰野金吾(たつのきんご/1854~1919)らが設計したものです。
       2003(平成15)年、国の重要文化財に指定されました。
       東京駅は、「関東の駅百選」認定駅でもあります。
       近年、赤レンガの丸の内駅舎を、創建当初の本来の姿に近い形態に復原する工事が行われました。
       2007(平成19)年5月30日に復原工事が開始され、約500億円という費用をかけて……。
       2012(平成24)年10月1日に完成しました。
      https://zatsuneta.com/img/112181_02.jpg

       2014(平成26)年12月20日、東京駅は開業100周年を迎えました。
       これを記念して、JR東日本から、記念Suica(スイカ)が発売されました。
       当初、限定1万5000枚の予定でしたが……。
       希望者が殺到して大混乱となったため、結局は希望者全員に販売されました。
       その販売総数は、約427万枚に上ったそうです。
       2024(令和6)年に刷新される予定の新一万円札の裏面には、丸の内駅舎が描かれます。
       鉄道駅が、紙幣にデザインされるのは初めてのことです。

       以上、引用終わり。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2021/12/18 06:32
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       東京駅は、わたしが東京に行くとき、必ずといっていいほど使う駅です。
       行きはそれでも、それから回る目的地の都合で、大宮や上野で降りたことはあります。
       でも、帰りは必ず東京駅からでした。
       大宮で予定を終えたときも、東京駅に戻って乗りました。
       なんでそんなことをしてたのかなと、改めて首を捻りました。
       そうです。
       その当時は、帰りの切符を買ってなかったんです。
       予定が何時に終わるかわからないと思い……。
       東京駅で、新幹線の自由席を買って乗ってたんです。
       自由席ですから、始発の駅で並ばなければ、窓際に座れない可能性があります。
       同じ値段なのに、通路側で2時間も座ってるのは業腹です。
       というわけで、大宮で用事が済んでも……。
       わざわざ、東京駅まで戻って乗ってたわけです。
       でも、着いた直後に発車する便には乗れません。
       すでに自由席には長い列が出来てますから。
       なので、その次の便に並ぶことになります。
       結局、列に並ぶことで時間を無駄に使ってしまいます。
       ということで、自由席は止め、事前に指定席を取って行くようになりました。
       これなら、発車の直前に乗りこんでもちゃんと座れます。
       並ぶ必要はありません。

       続きはさらにさらに次のコメントで。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2021/12/18 06:32
    • 今日は何の日(つづきのつづきのつづき)
       なので、早めに着いたときは……。
       東京駅を出て、あたりを散策するようになりました。
       といっても、むやみな道に入ると、迷ったりして発車時間までに戻れなくなる怖れがあります。
       もっとも無難な経路は、丸の内口を出て、まっすぐ皇居に向かい戻ってくるルート。
       使える時間の半分まで歩いたら、Uターンすればいいわけです。
       結局、皇居の中に入ったことはありませんね。
       そうそう。
       入口のお堀のあたりに、派手な服装のおばちゃんの集団がいたことがあります。
       服装、雰囲気、ひっきりなしに喋ってる様子から、アジア系の観光客だろうと思いました。
       でも、近づいてみたら、大阪弁だったんです。
       さすが大阪のおばちゃん、雰囲気が日本人離れしてました。

       あ、そうそう。
       ↑の記念スイカの件。
       いったい、1枚いくらなのかと思いました。
       こちら(https://diamond.jp/articles/-/66061)のページによると……。
       1枚2,000円(内デポジット500円)でした。
       販売総数の427万枚を掛けると……。
       実に、85億4千万円になります。
       スゴいですね。
       おそらくこのスイカは、使われることなく死蔵されたはずです。
       つまりJR東日本は、85億円の寄付を受けたようなものですよ。
       おいしかったですね。
       新潟駅も、現在、新駅舎が出来つつあります。
       来年、開業みたいです。
       でも、同じ場所で作られてるので……。
       少しずつ、新駅舎に入れ替わってる感じです。
       大々的な完成イベントはないのかも。
       当然、スイカも発売されないのでしょうね。

    • ––––––
      5. 手羽崎 鶏造
    • 2021/12/18 22:51
    • 口吸いは、おろそかに出来ない
      「儀式」のようなものだと
      思っています。
      抱き寄せ、いきなり乳房探しは
      いけませぬ。
      カラダ目あてがバレバレです。
      目を見て「口吸い」、これが「順路」だと
      思いますよ

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2021/12/19 06:30
    • やはり気になるのは……
       口臭でしょう。
       一緒に焼肉や餃子を食べた後なら、お互いさまでしょうが。
       でも、初キスの相手とは、そういうお店は使わないでしょうしね。
    コメントする   【由美と美弥子 3453】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top