Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3442
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「写真撮って。
 この顔……。
 最高だよ」

 香織がポケットからスマホを取り出し、鏡に向ける。
 シャッター音が心地よく響く。
 またコレクションが増えた。

「もういいっすか」
「ああ。
 早く見張りに戻って」
「そんなぁ。
 美咲さんのこんな顔見せられたら……。
 辛抱たまらんっす」

 香織はスマホを洗面台に投げ出すと……。
 なんと、着ているものを脱ぎだした。
 下着をつけてないから、トレーナーとスカートを取れば、あっという間に全裸だった。

「3人して素っ裸になってどうすんだよ。
 誰か来たら、完全アウトだろ」
「アウトでもいいっす。
 どうせプーだし。
 絵里子さん。
 わたしもそれで突いてください」

 目が据わっていた。
 どうやら、このまま見張りに追い返すのは無理のようだ。

「ここじゃ危険すぎる。
 個室に入るよ」

 絵里子は美咲の背中に胸を落とすと、その上体を抱きあげた。
 ペニバンは挿入したままだった。
 ちょうどいい支えになる。
 抱えたまま反転し、個室の方を向く。

「便器に座らせるから、フタ開けて」

 香織が個室に入り、便器のフタを持ちあげた。
 そのまま、絵里子たちを迎えるように突っ立っている。

「自分の服、持って入るんだよ」
「あ」

 香織は、絵里子の脇を擦り抜けて洗面台に戻った。
由美と美弥子 3441目次由美と美弥子 3443

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2021/12/03 05:40
    • 今日は何の日
       12月3日は、『わらべうた保育の日』。
       首都圏を中心に、「わらべうた保育園」「太陽の子保育園」などを運営する……。
       『長谷川キッズライフ㈱(現:HITOWAキッズライフ㈱https://www.hitowa.com/kids-life/)』が制定。
       日付は、代表的な「わらべうた」の中にある「せっせっせーのよいよいよい」の「よいよいよい」を「414141」と見立て……。
       「4×3=12」と「1×3=3」で、12月3日としたもの。
       日本伝統の、子どもが遊びながら歌う「わらべうた」を……。
       保育の中で大切にし、「わらべうた」遊びを広めていくことが目的。
       「わらべうた保育園」の保育理念は、「いきいきとした『生活』と『あそび』を子どもたちに ~子どもの時間が流れる保育園~」。
       保育目標は、「生きる力の基礎を育む」です。
       記念日は、2016(平成28)年、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/11203c1.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「“わらべうた”について」を引用させていただきます。

       童歌(わらべうた)とは、子どもが遊びながら歌う、昔から伝えられ歌い継がれてきた歌です。
       民謡の一種と捉えられるものもあります。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2021/12/03 05:40
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       絵描き歌、数え歌、遊びの歌などに分けられ、たくさんの「わらべうた」があります。
       以下に一例を挙げてみます。

      ●かわいいコックさん
      棒が一本あったとさ はっぱかな はっぱじゃないよ かえるだよ

      ●はないちもんめ
      勝ってうれしい はないちもんめ 相談しよう そうしよう

      ●あんたがたどこさ
      あんたがたどこさ 肥後さ 肥後どこさ 熊本さ

      ●かくれんぼ
      もういいかい まあだだよ もういいかい もういいよ

      ●おべんとうばこのうた
      これっくらいの おべんとばこに おにぎりおにぎり ちょいとつめて

      ●一番はじめは一の宮
      二は日光東照宮 三は讃岐の金比羅さん 四は信濃の善光寺 五つ出雲の大社

      ●おしくらまんじゅう
      おしくらまんじゅう 押されて泣くな

      ●指きりげんまん
      指きりげんまん 嘘ついたら針千本飲ます 指きった

      ●どちらにしようかな
      天の神様の言うとおり 鉄砲撃ってバンバンバン

      ●げんこつやまのたぬきさん
      おっぱいのんで ねんねして だっこして おんぶして またあした

       以上、引用終わり。

       まず、現社名の「HITOWAキッズライフ㈱」
       「HITOWA」って何だろうと思いました。
       ↓「HITOWAホールディングス」のページ(https://www.hitowa.com/info/id704.html)に、その由来が記されてました。
      +++
      【2017年11月1日、グループ全社 社名変更を実施!「HITOWA(ひとわ)グループ」へ】
       HITO(ひと)+WA(和・輪)+TOWA(永遠〈とわ〉)
       ひとのために。ひとの力で。ともに明日へ。
      +++

       なるほど。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2021/12/03 05:41
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       さて、「わらべうた保育」。
       これは、大変良い試みだと思います。
       ↑の例で、わたしが知らなかったのは……。
       「一番はじめは一の宮」だけでした。
       調べたところ、これは手まり歌のようです。
       しかし、歌詞の冒頭「一番はじめは一の宮」。
       この一の宮って、どこの神社のことでしょう。
       伊勢神宮かなと思いましたが……。
       ↓どうやら、「一の宮」だけで特定される神社はないようです(WIKI⇒https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E5%AE%AE)。
      +++
       一宮(いちのみや)とは、ある地域の中で最も社格の高いとされる神社のことである。一の宮、一ノ宮、一之宮などとも書く。
      +++

       わたしの地域で云うと……。
       越後一の宮で、『弥彦神社』になります。
       つまり、全国各地の「一の宮」が“一番はじめ”だってことでしょうか。
       しかし、二番目以降の神社の地域では、どうするんでしょう?
       そうか。
       各地で、いろいろ言い換えられてるんだ。
       って、今ごろ気づきましたが……。
       四番目の善光寺って、神社じゃないですよ。
       さらに調べると……。
       一の宮に入ってるのは、五番目の出雲大社だけでした。
       ひょっとしたら、社格の順番ではなく……。
       地域の回り順かと思いました。
       でも、違いますよね。
       日光(栃木県)、讃岐(香川県)、信濃(長野県)、出雲(島根県)。
       こんな順番で回る人はいないでしょう。
       しかしわたしは……。
       どこも行ったことがないんですよね。
       出雲大社は、行きたいとは思ってるのですが。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2021/12/03 22:38
    • 一の宮。
      ワタシは神戸が地元なもので、
      「三ノ宮」という神戸一の繁華街が
      フツーに摺り込まれていました。
      神戸以外の方から、じゃあ一とか二は
      有るのか?訊かれることがあり、
      「二ノ宮」がその東に有ることは
      知っていましたが、「三ノ宮」その
      由来までは知りません。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2021/12/04 06:32
    • 三宮、泣いて別れた~
       「三宮」という地名は……。
       トアロードと花時計線の交差点北東にある三宮神社(生田神社の三の宮)の所在地に由来するそうです(丸写し)。

    • ––––––
      6. 手羽崎 鶏造
    • 2021/12/04 18:35
    • へえ、そうなんですか。
      物心ついたときから、サンノミヤだった
      もので「3」が疑問にも思いませんでした。

      要は、生田神社なんですね。
      「生田さん」(市民はこう呼ぶ)
      というのは納得。

      トアロードは、TOR ROADと書きます。
      山から海に、南北の通りで、オシャレな
      店が通りに面していました。今はどうかな。
    コメントする   【由美と美弥子 3442】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
愛と官能の美学 官能的なエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 変態小説 淫芯
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 官能文書わーるど 西園寺京太郎のSM官能小説
恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ 濠門長恭の過激SM小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
被支配中毒 黒い教室 女の陰影 HAKASEの第二読み物ブログ
女性のH体験告白集 あおいつぼみ 葵蕾 被虐願望 お姫様倶楽部.com
魔法の鍵 官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 潤文学 ぺたの横書き
ましゅまろくらぶ 空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 平成な美少女ライトノベル 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
ライブドアブログ シンプルアダルト動画サーチ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め Girls Love Search GL Search
クリエイターコレクションR18 おたりんく GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top