Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3415
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「でもすべて、この狭い部屋の中だけでのことだ。
 安全な殻に守られたままのプレイ。
 それじゃ、変われないよ。
 ふふ。
 変わる必要なんかないって顔だね。
 よし。
 今日は、新しい冒険に踏み出そう。
 外に行くよ」
「そんな!
 イヤです」

 美咲はソファーに浅く腰掛けていたが……。
 前屈みになって、腕で胸を抱きかかえた。

「バカだね。
 裸で外に出ろとは言ってないよ。
 もっとも、あんたが望むんなら、お付き合いするけど」
「そしたら、普通に散歩っすか」
「そうだね。
 お前はもう、準備オッケーだね。
 下、着てないんだろ?
 見せてみな」

 香織は、トレーナーを捲りあげた。
 幅の狭い体幹が剥き出しになる。
 胸は、中学生並みの貧乳だ。
 しかし、チョコレート色の乳首が突出していた。
 厚めのトレーナーなので、こんな乳首でも胸ポチしない。

「スカートも」

 香織は、タイトなデニムスカートを引っ張りあげた。
 スカートは、ほとんど筒のようなシルエットで歩きづらそうに見えるが……。
 後ろの裾中央にスリットが入っているので、脚さばきが気になることはなさそうだ。
 もちろん、トイレなどで捲りあげるのにも便利なスリットだ。
 腹まで持ちあげたデニムの布地の下から……。
 真っ白な肌が広がっている。
 しかし、その中央部は黒々としたブッシュに覆われていた。
 こんな貧弱な身体には、やはり陰毛はない方が似合いそうだ。
 今度、剃ってやろう。

「さて、次は美咲ちゃんだ。
 ワンピは着たままでいいんだよ。
 でも、下は脱いでもらう」

 美咲は胸を抱えたまま、身体を捩ってイヤイヤをした。
 もう。
 可愛いんだから。
 もっと苛めたくなるじゃないか。

「わたしの命令を断れる立場にないってこと、お忘れじゃないだろうね。
 もっと恥ずかしい画像が、ネットに拡散することになるんだよ。
 旦那さん、会社にいられなくなるよ」
由美と美弥子 3414目次由美と美弥子 3416

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2021/10/25 06:13
    • 今日は何の日
       毎月25日は、『プリンの日』。
       牛乳や加工乳、乳飲料、ヨーグルトなどの乳製品メーカーである『オハヨー乳業㈱(https://www.ohayo-milk.co.jp/)/岡山県岡山市中区』が制定。
       プリンの人気商品が多いことから制定したもので……。
       日付は、「プリンを食べると思わずニッコリ」の「ニ(2)ッコ(5)リ」と読む語呂合わせから、毎月25日に。
       記念日は、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されてます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/10125a1.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、引用を続けさせていただきます。

       同社の商品には、濃厚でコクのあるジャージー乳を贅沢に使用したミルクプリンに、クリームを載せた……。
       二層タイプの「ジャージー牛乳プリン」「ジャージー牛乳プリン カフェラテ」。
       直火でじっくりと焼き上げ、こんがりとした焼き目も美味しい「新鮮卵の焼プリン」。
       こだわり抜いた数種類のクリームチーズを使用し、自社の直火オーブンで焼きあげた上質な味わいの……。
       「焼スイーツ まろやかチーズ」など、数多くのプリンがあります。
       プリン以外にも、とろ火でじっくり焼き上げ、コク深いチーズの味わいを楽しめる……。
       「焼スイーツ クリームチーズ」や「焼スイーツ クレームカラメル」などの商品があります。

       さらに同じページから、「プリンについて」を引用させていただきます。

       日本で一般的に「プリン」と呼ばれるものは……。
       英語ではカスタードプディング(custard pudding)で、洋菓子の一つです。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2021/10/25 06:13
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       プリン型に牛乳と砂糖を混ぜた卵液を流し込み……。
       加熱してカスタードを凝固させたものです。
       原義のプディング(pudding)は、イギリスでの多様な蒸し料理の総称です。
       プディングが日本に伝わったのは、江戸時代後期から明治時代初期でした。
       プディングの音写は、日本人の耳には、ポッディング、プッジングと様々に聞こえましたが……。
       やがて「プリン」という表音、カナ表記が定着していきました。
       ただ、日本でこの「プリン」は甘味、菓子としてのそれを指し……。
       食事の献立をなす料理プリン=プディングは、未だ一般には普及してません。

       以上、引用終わり。

       最後の一文が気になりました。
       「料理プリン=プディング」なんてあるんですか。
       ひょっとしたら、煮こごりみたいなやつ?
       ↓こちら(https://www.olive-hitomawashi.com/column/2020/10/post-3088.html)のページから、引用させていただきます。
      +++
      1. プディングとは?
       「プディング」というと日本でいうプリンのイメージがあるが、実はスイーツに限った名称ではない。
       「蒸し料理」や「デザート」などの総称
       プディングはイギリス生まれの料理で、当初はパン屑や小麦粉にラード・レーズン・卵などあり合わせの材料を混ぜ、蒸し焼きにしたものだったといわれている。
       現在では、牛乳と卵を使って蒸し焼きにした料理やデザートの総称として、プディングという言葉が使われている。
       つまり、残り物を生かす方法として編み出された節約料理がルーツというわけだ。
      +++

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2021/10/25 06:14
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       煮こごりとは違いました。
       蒸し料理です。
       日本料理で言うと、茶碗蒸しみたいな感じですかね。

       さて、甘いプリン。
       わたしも、子供のころは好きだったと思います。
       でも、親が気まぐれで買ってくれば、美味しく食べたというだけで……。
       自分からせがんだり、冷蔵庫に買い置きがあったりしたことはありません。
       やっぱ、こういう嗜好は、家庭環境が影響するんでしょうね。
       うちは酒飲みの家系で、甘いお菓子の類はほとんど買い置きがなかったんですよ。
       唯一あったのは、割れ煎餅。
       醤油味の大きな煎餅で、製造過程で割れてしまったものなどを集めた製品だったと思います。
       なんと、一斗缶に入ってました。
       いくらいくらいだったんですかね。
       ただ割れてるというだけですので、味はまったく店頭品と変わりません。
       わたしもよく、本を読みながら食べたものです。
       ページにくずが挟まってしまうのが難点でしたが。

       続きはさらにさらに次のコメントで。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2021/10/25 06:14
    • 今日は何の日(つづきのつづきのつづき)
       さて、プリンでは、印象的なテレビCMがありました。
       グリコのプッチンプリン。
       外人男性が歌うんですが、スゴくリズミカルで面白かったです。
       ↓YouTubeにありました。
      https://www.youtube.com/watch?v=0Q5ZgmXB6wI

       スキャットマンという人のようです。
       コメントを読んだら、早く亡くなれてたようで、ちょっとショック。
       ↓Wikiを引いてみました(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3)。
      +++
      スキャットマン・ジョン(本名:ジョン・ポール・ラーキン)アメリカ合衆国・カリフォルニア州エルモンテ出身のミュージシャン(1942年3月13日~1999年12月3日)。
      +++

       亡くなったのは、もう22年も前のことでした。
       プッチンプリンのCMに出たのは、1995年ころのようです。
       亡くなる4年前。
       享年57歳。
       肺癌だったそうです。
       なお、あの独特な歌い方(スキャット)は、子供のころからの吃音が由来だとか。
       すごい人です。
       ほんとに惜しい人を亡くしました。

    • ––––––
      5. 手羽崎 鶏造
    • 2021/10/25 10:58
    • 子どもの頃、プリンってあの色しか
      なかったような。
      乳房と乳首を連想させる色でした。
      プッチンプリンのように、たわわに
      プルルンと揺れる姿は巨乳をも
      想像させましたっけ

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2021/10/25 18:02
    • かつてNHKで……
       「プリンプリン物語」という人形劇がありました。
       主人公は、プリンセス・プリンプリン。
       決して、そういう体型ではありませんでしたが。
    コメントする   【由美と美弥子 3415】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top