Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3411
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 まず鏡の前で、いったん穿いていたスカートを脱ぐ。
 屈むと、下腹の肉が、ハムのように括れて段を成した。
 ここまで来ると、もう痩せようとかは考えられない。
 今さらそんな努力をして、誰が喜ぶと云うのか。

 そう云えば息子には、小学校の参観日の後……。
 ダイエットしたらと言われたことがある。
 教室の後ろに並ぶ母親たちの中で……。
 間違いなく、絵里子が一番恰幅が良かった。
 子供心に恥ずかしかったのかもしれない。
 しかし高校生になった今は、授業参観もない。
 絵里子の体型に、息子が注文を付けることもなくなった。
 言ってもしょうがないと諦めたのかも知れないが。

 さて、ストッキングを穿き終えた。
 韓国語教室のころより、さらに太ったが……。
 伸縮性のあるストッキングなら問題なく穿ける。
 心なしか素材が伸びて、肌色が透けて見える気がするが。
 機能的なアイテムであることは間違いないのだが……。
 こうして、それだけ着用した状態を見ると、明らかにエログッズだった。
 股間部が大きく刳り抜かれている。
 前面は、臍下すぐから。
 もちろん、陰毛も丸見え。
 後ろを向いてみれば、布地が覆うのは尾骨のすぐ下まで。
 尻の割れ目は、すべて剥き出し。
 あとは、腰の両側も刳り抜かれているので、尻たぶは丸見え。
 どう考えても、穿いたままトイレが出来る便利グッズと云うよりは……。
 穿いたまま性交が出来るエログッズという感じだ。
 ああ、このまま外に出れたらどんなにいいだろう。
 道行く男すべてと性交するのだ。
 歩く公衆便所女。
 素晴らしい。

 いや。
 そういうわけにはいかない。
 社会生活を失うわけにはいかないのだ。
 絵里子は、ダンス教室のスカートを拾いあげ、両脚を通した。
 引きあげる。
 伸縮性のある素材なので、引きあげたところで手を離せば、パッと腰に密着する。
由美と美弥子 3410目次由美と美弥子 3412

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2021/10/20 05:45
    • 今日は何の日
       10月20日は、『えびす講』。
       「えびす講(えびすこう)」は、主に10月20日ないし11月20日に催される祭礼または民間行事です。
       秋の季語。
       「夷講」や「恵比須講」などとも書きます。
       旧暦10月の神無月(かんなづき)には……。
       全国の神々が出雲(いずも)に集まって、翌年についての会議をするという伝承が広く知られます。
       そんな中で、七福神の一柱である「えびす神」ないし、火の神である「かまど神」は……。
       出雲に赴かない「留守神」とされました。
       「えびす講」は、そんなえびす神を祀り……。
       一年の無事に感謝し、五穀豊穣、大漁、商売繁盛、家内安全などを祈願します。
       「えびす祭」や「えべっさん」とも呼ばれ……。
       えびすを祭神とする全国のえびす神社などで行われます。
       日付は、地方や社寺によって異なり、10月20日や11月20日の他にも……。
       「十日えびす」として1月10日や、国民の祝日「勤労感謝の日」の11月23日などに行う場合もあります。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/11020a5.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、引用を続けさせていただきます。

       「えびす講」の日には市が開かれ、魚や根菜など青物が売られます。
       また、たくさんの縁起物を飾った福笹(ふくざさ)や熊手(くまで)も販売されます。
       飾られた縁起物は神社から授与されるもので、吉兆(きっちょう)とも呼ばれます。
       その他にも、「えびす講」の日には、数多くの露店が並んだり、神楽(かぐら)が奉納されたりします。
       また、この日に合わせ、商業祭として安売りなどのイベントを開催する商店街や商業施設も見られます。

       以上、引用終わり。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2021/10/20 05:45
    • 今日は何の日(つづき)
       「商売繁盛で笹もってこい!」ってのは、このえびす講なんでしょうか。
       でも、10月じゃなかった気がします。
       調べたら、毎年1月10日前後に開催される「十日えびす」の祭礼でした。
       大阪市浪速区の今宮戎(いまみやえびす)神社で行われるものだとか。
       来年こそは、いい年になるといいですね。

       さて。
       そもそも、えびす神とは何者でしょうか。
       ↓さっそく、Wikiから(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%88%E3%81%B3%E3%81%99)。
      +++
       えびすは日本の神で、現在では七福神の一員として日本古来の唯一(その他はインドまたは中国由来)の福の神である。
       古くから漁業の神でもあり、後に留守神、さらには商いの神ともされた。
       夷、戎、胡、蛭子、蝦夷、恵比須、恵比寿、恵美須、恵美寿などとも表記し、えびっさん、えべっさん、おべっさんなどとも呼称される。
      +++

       釣り竿を持ってますから、漁業の神というのはわかります。
       なるほど。
       マンガ家の蛭子さんの苗字も、えびす神のことだったんですね。

       もう一度、七福神をおさらい。
       ↓Wikiから(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E7%A6%8F%E7%A5%9E)。
      +++
       七福神(しちふくじん)とは、福をもたらすとして日本で信仰されている七柱の神である。
       七柱は一般的には、恵比寿、大黒天、福禄寿、毘沙門天、布袋、寿老人、弁財天とされており、それぞれがヒンドゥー教、仏教、道教、神道など様々な背景を持っている。
      +++

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2021/10/20 05:46
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       やっぱり、一番気になるのは、紅一点の弁財天。
       ↓Wikiです(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%81%E6%89%8D%E5%A4%A9)。
      +++
       弁才天(べんざいてん)は、仏教の守護神である天部の一つ。
       ヒンドゥー教の女神であるサラスヴァティーが、仏教に取り込まれた呼び名である。
       神仏習合によって神道にも取り込まれ、様々な日本的変容を遂げた。
      +++

       何の神様なのでしょう?
       どうやら、琵琶を抱えた姿から、芸能の神様のようです。
       芸能人に信仰されてるんでしょうね。
       昔は、芸事を習う人が多かったから……。
       一般人にも信仰されたんだと思います。

       そうそう。
       えびす様では記憶に残るプロ野球選手がいました。
       戎(えびす)信行投手。
       1990年度のプロ野球ドラフト会議で……。
       オリックス・ブルーウェーブから2巡目指名を受けて入団してます。
       当時は、上田監督の時代でしたかね。
       まだ、阪急からオリックスに変わって間のないころ。
       入団会見で、「神様仏様戎様と呼ばれるようなピッチャーになりたい」と言ってくれたら最高だったんですが……。
       残念ながらなかったようです。
       プロでの成績は、9年間で15勝(16敗)。
       今は野球から離れ、ラウンドワンの支配人だそうです。

       そう云えば、斎藤佑樹投手。
       引退しました。
       彼の成績も、11年間で15勝(26敗)。
       今後は、どうするんでしょう。
       キャスターもやれそうですけど。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2021/10/20 22:32
    • 戎クンを扱っていただき、
      ありがとうございます

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2021/10/21 06:22
    • あ、そうか
       神戸の育英高校でしたね。

       戎くんが甲子園に出たのは、平成2年の春。
       初戦で、秋田経法大付属に延長戦の末、2-3で惜敗。
       その3年後、平成5年の夏。
       初戦の相手は、再び秋田経法大付属。
       今度は、14-4で大勝。
       そのまま勢いは止まらず、なんと全国優勝を果たしました。
       この大会では、6試合すべてが東日本チームとの対戦でした。
       関西の人、気持ち良かったでしょうね。

       育英高校、直近の甲子園は、平成17年春。
       もう、16年も前になります。
       育英高校のユニフォームは、すっきりしてて格好良いので……。
       ぜひ、また見たいです。
    コメントする   【由美と美弥子 3411】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top