Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3378
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 彼女が眠っている間に、ここを立ち去りたかった。
 今、顔を合わせるのは、さすがに恥ずかしいから。
 学級委員から手を離し、起ちあがろうとしたとき……。
 さっきまで敷いていたハンカチが、風に浚われて制服に貼りついた。
 そうだ。
 これは返さなくては。

 学級委員のスカートのポケットを探ろうとしたとき、セーラー服の胸当てに目がいった。
 白いショーツが覗いていた。
 さっき学級委員が、丸めて突っこんだものだ。
 これを穿かせてやらなくてはならない。
 誰が来るかも知れないのだから。
 胸当てからショーツを抜き出す。
 体温が移って暖かかった。
 それを握りしめた瞬間、気が変わった。
 これは、わたしがもらおう。
 学級委員のショーツを丸め、自分のポケットに収める。
 もう一度、通路の向こうを確認し……。
 わたしは自分のショーツを脱いだ。
 それは、思ってたとおりの惨状を呈していた。
 股間部がじゅくじゅくだった。
 でも、色までは変わってない。

 学級委員の棒のような脚を持ちあげ、ショーツを潜らせる。
 お尻を包むのは少し苦労した。
 でもお尻は、コンクリートに直じゃなく、スカートに載ってたので、なんとか穿かせることが出来た。
 最後に、学級委員の胸当ての中にハンカチを押しこむ。

 ポケットから、学級委員のショーツを取り出して穿いた。
 暖かかった。
 自分のポケットに入っていたからだとはわかっていたけど……。
 学級委員の温もりに思えた。
 フェンスに頭を預けて眠っている学級委員を見つめながら、後ずさりをする。
 未練を断ち切るように身を翻し、わたしはその場を後にした。

 その日の午後の授業には、学級委員も普通に出ていた。
 でも、言葉を交わすこともなく、その日は下校した。
 急いでいたこともある。
 もちろん、オナニーをするためだ。
 学級委員のショーツという、最高の収穫物があったのだから。
 飛ぶように家まで帰った。
由美と美弥子 3377目次由美と美弥子 3379

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2021/09/04 06:31
    • 今日は何の日
       9月4日は、『串カツ記念日』。
       「串カツ」を通して、日本と世界を幸せにすることを目指す『(社)日本串カツ協会(https://japan-kushikatsu.jp/)/大阪府大阪市城東区』が制定。
       日付は、「く(9)し(4)⇒串」と読む語呂合わせと……。
       「串カツを、食(9)って幸(4)せに」との意味合いもあります。
       また、(社)日本串カツ協会が設立されたのが、2020(令和2)年9月4日であり、この日は設立日でもあります。
       この日は串カツ店が、日ごろの感謝の気持ちを込めて、お客さんに「一串入魂」で串カツを提供します。
       串カツを食べたお客さんには「カツ力(活力)」がみなぎり……。
       アゲアゲで笑顔あふれる日になってほしいとの願いがこめられてます。
       (社)日本串カツ協会では、この記念日を通して、新たな文化を一緒に作る串カツ店や串揚げ店を募集してます。
       記念日は、2021(令和3)年、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/10904a2.html)のページから転載させていただきました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2021/09/04 06:32
    • 今日は何の日(つづき)
       さらに同じページから、「串カツについて」を引用させていただきます。

       「串カツ」とは、肉や野菜などを串に刺し、衣を付けて油で揚げた日本の料理を云います。
       発祥は不明。
       大阪名物として知られますが……。
       同様な調理法の料理は、明治末期から東京の下町で食べられてたとの見解もあります。
       (社)日本串カツ協会では、串カツの聖地を「大阪新世界」と認知しており……。
       この地は、「ソース2度付け禁止」の発祥地でもあります。
       串カツを「串揚げ」と呼ぶ場合もあり……。
       地域によって、食材や調理法、飲食形態などが異なる場合があります。
       同協会では、串を刺して、油で揚げれば、全て串カツであると認めてます。
       その際、使用する食材や油の種類は問わないとしてます。
       串カツに使用される食材には、以下のようなものがあり、とても豊富です。
       牛、豚、鶏、ソーセージ、つくね、砂肝、とり皮、なんこつ、エビ、アジ、キス、シシャモ、ハモ、タコ、イカ、タマネギ、シイタケ、シシトウガラシ、ネギ、ナス、オクラ、プチトマト、ピーマン、レンコン、アスパラガス、ウズラ卵、チーズ。

       以上、引用終わり。

       串カツは、もちろん食べたことがあります。
       東京にいたときには、専門店でも食べたことがあります。
       友人に連れられて行きました。
       記憶がおぼろですが……。
       カウンターで、目の前で揚げられた串が、どんどん出てくるシステムだったと思います。
       止めてほしいときは、「ストップ」と言う仕組み。
       正直言って……。
       せわしないし、ネタを選ぶ楽しみもないので、好みではありませんでした。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2021/09/04 06:32
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       串カツ自体は嫌いではないですが……。
       そればっかりというのは、やはり遠慮したいところ。
       考えただけで胸焼けします。
       居酒屋などで、ほかの料理の合間にいただくというのはいいですよね。
       壁にズラーッと並んだメニューを眺めてて……。
       串カツやアジフライを見つけたときは、まさしくクリーンヒットという気がしたものです。
       しかし、いつになったら、居酒屋に普通に行ける日常が戻るんですかね。
       ま、わたしは戻っても、滅多に行かないですが。
       アルバイト先を失った若者が、一番困ってるんじゃないでしょうか。
       コロナの特効薬、早く見つかるといいですね。

       話はまったく変わります。
       ようやく、わたしの大好きな選挙が近づきつつあります。
       衆議院議員選挙。
       衆議院は、普通、2年から2年半で解散します。
       でも今回は、コロナの影響で……。
       任期満了まで、丸4年、解散がありませんでした。
       わたしにとっては、待ちに待った選挙です。
       どうやら、10月17日の投票日が濃厚のようです。
       わたしにとっては最高の日程です。
       15日までに、月次の大仕事が終わりますから。
       18日の月曜日は、余裕で有給休暇が取れます。
       17日の開票速報は、夜中まで堪能できます。
       日付が変わるころには、夜食の麺類をいただきます。
       わたしが夜食を食べるのは、大晦日と国政選挙の開票日だけです。
       大晦日は、年越しのお蕎麦ですね。
       今度の選挙では、何を食べようかな。
       今から待ち遠しいです。
       早く来い来い、衆議院議員選挙。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2021/09/04 08:58
    • シーツ交換ならぬショーツ交換。
      若い頃、初めてカンケイ持った
      同級生の彼女と下宿アパートでヤッて、
      穿いてきた白いショーツ欲しいと懇願して
      無理やり交換したことがあります。
      彼女には、洗ったままの黒いトランクス型の
      ブリーフを穿いて帰宅してもらいました。
      (替えの1枚を忍ばせてくる知恵や経験は
      無かったのでしょう)
      これも洗濯物と一緒に干しておくと
      魔除けになるよとか言ったと思います。
      ワタシは洗わずに自家発電に使いました。
      彼女もおそらくオナに使ったんだと思います

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2021/09/04 12:37
    • 黒いトランクス型のブリーフ
       卓球の女子選手が、スカートの下に穿いてるスパッツみたいですね。
       ↓中国の丁寧選手が、スカートを履き忘れるという事件がありました。
      https://www.youtube.com/watch?v=wvDlr46ntbI
    コメントする   【由美と美弥子 3378】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
愛と官能の美学 官能的なエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 変態小説 淫芯
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 官能文書わーるど 西園寺京太郎のSM官能小説
恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ 濠門長恭の過激SM小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
被支配中毒 黒い教室 女の陰影 HAKASEの第二読み物ブログ
女性のH体験告白集 あおいつぼみ 葵蕾 被虐願望 お姫様倶楽部.com
魔法の鍵 官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 潤文学 ぺたの横書き
ましゅまろくらぶ 空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 平成な美少女ライトノベル 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
ライブドアブログ シンプルアダルト動画サーチ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め Girls Love Search GL Search
クリエイターコレクションR18 おたりんく GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top