Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3368
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 リコーダーが床に落ちる音で、我に帰りました。
 わたしはリコーダーを拾いあげ、机の上に戻しました。
 彼女は椅子の背に凭れ、顔は天井を向いてました。
 普段見慣れた彼女の顔とは、まったく違ってました。
 顎が伸びて、ムンクの『叫び』みたいな顔でした。
 わたしは、彼女の捲れたスカートを整えると、上体を抱え、机に突っ伏させました。
 後から考えると、彼女の意識は戻っていたのかも知れません。
 でも彼女は、人形のようにされるがままでした。
 さすがにあの場で、わたしと言葉を交わすことは出来なかったのでしょう。

 わたしは、自分の机から教科書を取り出し、そのまま図書館に向かいました。
 いえ、向かうつもりでした。
 でも、今見た光景が、頭から離れません。
 パンツの中が、ぬるぬるになってる感触がありました。
 おしっこを漏らしたのかと思いました。
 で、トイレで拭こうと思いました。
 朝早いトイレには、誰の姿もありませんでした。

 一番奥の個室に駆けこみ、扉を閉めました。
 わたしの中学は新築されたばかりで、トイレも洋式だったんです。
 さすがに、ウォシュレットは付いてませんでしたが。
 机から持ち出した教科書を鞄に入れ、鞄はペーパーホルダーの上に載せました。
 パンツを下ろすと……。
 思ったとおり、性器のあたってたところの色が変わってました。
 ペーパーを繰り出し、パンツを擦りました。
 湿り気は取れたようですが、色までは消えませんでした。
 もう一度ペーパーを繰り出し、今度は自分の性器を拭こうとしました。

「うっ」

 思わず声が出て、腰が引けました。
 初めての感覚でした。
 おしっこが漏れそうな気がしたので……。
 便器の蓋を開け、便座に座りました。
 スカートをたくしあげ、性器を覗きこみます。
 性毛は、小学生の高学年のころから生えてました。
 今思えば、頭は子供でしたけど……。
 身体には、立派に大人の機能が備わってたんです。
由美と美弥子 3367目次由美と美弥子 3369

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2021/08/21 06:27
    • 今日は何の日
       8月21日は、『静岡県民の日』。
       1996(平成8)年、静岡県が条例により制定。
       この年は、現在の静岡県が成立してから120周年を迎える節目の年でした。
       1876(明治9)年8月21日(今から145年前)……。
       旧静岡県と旧浜松県が合併され、静岡県がほぼ現在の県域となりました。
       “今”の静岡県はもちろんのこと、“過去”の歴史に触れたり、“未来”の形を考えたり……。
       “ふじのくに”静岡県を身近に感じる機会になればと、毎年この日が「県民の日」とされました。
       この日は、静岡を再発見できる様々なイベントが実施されます。
       また、この日を中心として……。
       美術館、記念館、郷土資料館、プールなどの施設の無料開放や割引なども行われます。
       静岡県では、「県民の日」の広報に使用するデザインを募集してます。
       また、「県民の日」が、静岡県を学び体験する機会になればと考え……。
       企業や団体が開催する事業やイベントの募集も行ってます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/108217.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「静岡県について」を引用させていただきます。

       県庁所在地は静岡市、最大の都市は浜松市。
       県の人口は、約364万人(2019年7月時点)。
       県の木はモクセイ(キンモクセイ)、県の花はツツジ、県の鳥はサンコウチョウ。
       県を代表するシンボルとして、富士山や伊豆半島、駿河湾、御前崎といったものが挙げられ……。
       県旗も、それらに基づいてデザインされてます。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2021/08/21 06:27
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       「静岡」のシズは静岡市にある賤機山(しずはたやま)に由来すると言われてます。
       1869(明治2)年、新政府は、当時の駿河府中藩(府中藩)に対して……。
       まぎらわしいという理由で、府中という地名の変更を命じてきました(「府中」は「中央」というような意味で、藩名として全国的に多かったそうです:Mikiko)。
       藩内で検討した結果、「静、静城、静岡」の3つを考案し、政府に報告しました。
       そして、このうち「静岡」が採用され、「静岡藩」と改称され、その後「静岡県」となったのです。

       以上、引用終わり。

       なるほど。
       静岡と浜松は、別の県だったんですね。
       浜松市は、新潟市と同じ日に政令指定都市になりました。
       平成19(2007)年4月1日です。
       ちなみに静岡市は、そのちょうど2年前に政令指定都市になってます。
       そのころの新潟市は、人口81万人で……。
       わたしは、遠からず100万都市になると期待してました。
       都市は、80万人を超えると爆発的に拡大すると聞いてたからです。
       しかし残念ながら、完全な都市伝説だったようです。
       令和3年7月1日現在の推計人口は、78万5千人です。
       2万5千人も減ってます。
       今後も縮小の一途でしょうね。
       しかしこれは、新潟市だけのことではありません。
       静岡市は、69万人を割りこんだそうです。
       浜松市は、かろうじて80万人。
       工場が多く、そこで働く外国人を含んでますから。
       日本人だけだと、78万人くらいのようです。
       でもやはり漸減傾向は免れません。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2021/08/21 06:28
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       浜松は、東京にいたころ、よく行ったんですよ。
       仕事でです。
       ヤマハの工場に定期的に通ってました。
       コンピューターの仕事です。
       新幹線だと、あっという間です。
       駅と工場の往復だったので……。
       町はまったく見てません。
       でも、やたらと空が青かった記憶があります。
       帰りの新幹線で、鰻弁当を食べたかも知れません。

       しかし、新潟の人口が減るのはわかります。
       冬のことを考えたら、わたしだって住みたくありませんから。
       でもねー。
       静岡なんて、気候的には天国じゃないですか。
       どうして減りますかね。
       やっぱり……。
       東海地震と富士山の噴火でしょうか。
       わたしも、正直なところ……。
       静岡県に移住したいとは思いませんから。

       それにしても、安心して住める土地って、日本にあるんですかね?
       最近の豪雨被害を見ると……。
       もう、西日本に住むのはリスクが大きすぎる気がします。
       九州なんか、毎年水害に遭ってるじゃないですか。
       東日本でも、太平洋側は、やはり地震が心配。
       かといって、日本海側では、今いるところと同じ。
       とすると、内陸ですか?
       でも長野とかは、寒すぎでしょう。
       山梨もそうだし。
       群馬も寒いでしょうね。
       いろいろ考えると……。
       やっぱり、埼玉かな。
       夏は暑いでしょうけど。
       あ、秩父なら涼しいか。
       でも、冬がねー。
       飯能あたりがちょうどいいのかも?
    コメントする   【由美と美弥子 3368】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
愛と官能の美学 官能的なエロ小説 [官能小説] 熟女の園 羞恥の風
人に言えない秘密の性愛話 ちょっとHな小説 変態小説 淫芯
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 官能文書わーるど 西園寺京太郎のSM官能小説
恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ 濠門長恭の過激SM小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
被支配中毒 黒い教室 女の陰影 HAKASEの第二読み物ブログ
女性のH体験告白集 あおいつぼみ 葵蕾 被虐願望 お姫様倶楽部.com
魔法の鍵 官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
Playing Archives 恥と屈辱の交差点 潤文学 ぺたの横書き
ましゅまろくらぶ 空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 平成な美少女ライトノベル 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
ライブドアブログ シンプルアダルト動画サーチ
オンライン小説検索・R小説の栞 アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search 正しいH小説の勧め Girls Love Search GL Search
クリエイターコレクションR18 おたりんく GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top