Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3327
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 絵里子はキッチンに取って返した。
 ダイニングテーブルには、空き缶などが散乱したままだった。
 しかし、絵里子に睡眠導入剤入りのピザを食べさせられ、椅子で寝落ちした美咲の姿は……。
 そこにはなかった。

 美咲は、テーブル脇で寝ていた。
 もちろん、フローリングの床に寝ているわけではない。
 テレビショッピングで衝動買いしたエアーベッドだった。
 主人の親が泊まるときなどのために購入したものだ。
 以前は、和室に布団を敷いて寝てもらっていたのだが……。
 腰が悪くなり、自宅でもベッドに替えたとのことだった。
 このエアーベッドは優れもので……。
 収納するときは、付属のショルダーバッグに丸めて入れて、肩から下げられるほどの大きさになる。
 それが、電動ポンプを起動すると、わずか2,3分で、厚さ50㎝近いベッドに変貌するのだ。
 美咲が寝ているのは、その上だった。

 ふかふかで寝心地が良いのだろう、起きる気配はない。
 最初は、寝室に運ぼうかと思ったのだが……。
 美咲のコロンが気になった。
 主人に気づかれるかも知れない。
 それで、ここ1年ほど使ってなかったエアーベッドを思い出し……。
 ダイニングチェアの後ろで膨らませたと云うわけだ。
 美咲の身体を抱きかかえ、すぐ後ろのベッドに沈めるのはたやすかった。
 もしそのとき気づかれても、絵里子は服を着たままだったので、驚かせることもない。
 少しここで休むといいわと囁けば、素直に眠りに落ちただろう。
 実際には、目を覚ますこともなかった。
 おそらく、毎晩よく眠れていなかったのではないか。
 それが、絵里子という知り合いを得たことで、ホッと心がほぐれた。
 ましてや、お酒と睡眠導入剤だ。
 美咲はベッドに仰向き、ほとんど動かない。
 一瞬、死んでいるのではと思ったほどだ。
 腹部がわずかに起伏するのを確認し、安堵した。
 そうとう深い眠りに入っているようだ。

 絵里子は、ダイニングテーブルからスマホを取りあげた。
 電話を掛ける。
 相手が出た。

「絵里子さん?」
「何してるの?」
「何にもしてないっすよ。
 バイト、辞めちゃったんで」
「また辞めたの」
「店長、ウザくて」
由美と美弥子 3326目次由美と美弥子 3328

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2021/06/25 05:41
    • 大相撲7月場所展望
       番付発表、てっきり28日だと思ってました。
       21日だったんですね。
       なんでこんなに早いのかと思ったら……。
       初日が、7月4日でした。
       例年なら、間違いなく11日でしょう。
       これはもちろん、オリンピックの余波だと思います。

       そうそう。
       書き忘れるところでした。
       今場所は、名古屋で行われます。
       昨年は両国でしたから、2年ぶりの名古屋開催です。
       直近の地方場所は、昨年3月の大阪。
       1年4ヶ月ぶりに、東京以外での開催。
       地方開催になったのも、オリンピックの影響でしょう。
       オリンピックがなければ、今年も両国だったと思います。

       さて、日程の話に戻ります。
       11日が初日だと、千秋楽が25日。
       オリンピックの開幕は、23日です。
       つまり、オリンピック期間中に東京に戻らなければならない。
       これはやはり避けたい。
       ということで、4日初日、18日千秋楽という日程を選んだのでしょう。
       これなら、開幕前に東京に帰れます。
       オリンピック期間中は、部屋籠もりということですね。
       ここで出歩いたりしたら、今度こそ、即引退勧告ですよ。

       さて。
       それでは……。
       恒例の、十両と幕内の入れ替え予想の結果から。
       わたしは、『由美と美弥子 3306(https://mikikosroom.com/archives/43932007.html)』のコメントで、↓のように予想しました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2021/06/25 05:42
    • 大相撲7月場所展望(つづき)
      +++
       それではまず、幕内から十両に落ちそうな力士から。
       ↓の【】内は、「現在の前頭枚数+(負け数-勝ち数)」です。
       この数値が、幕尻の17を超えれば、概ね陥落です。
       それでは、幕内から十両に落ちそうな力士から。

       西前頭十五枚目・翠富士(全休【+30】)
       東前頭十四枚目・竜電(全休【+29】)
       東前頭十三枚目・明瀬山(1勝7敗7休【+26】)
       東前頭十七枚目・天空海(5勝10敗【+22】)

       続いて、十両から幕内に上がりそうな力士。
       【】内は、「現在の十両枚数-(勝ち数-負け数)」です。
       これが、「1」より小さければ、概ね昇進です。

       西十両二枚目・宇良(12勝3敗【-7】)
       西十両筆頭・千代ノ皇(11勝4敗【-6】)
       東十両二枚目・徳勝龍(11勝4敗【-5】)
       東十両八枚目・一山本(10勝5敗【+3】)
      +++

       結果は……。
       完璧。
       快心でした。

       ↓まず、本来なら陥落を免れなかったであろう千代の国。

       西前頭三枚目・千代の国(0勝4敗11休【+18】)

       この人の幕内残留は読みどおりでした。
       そして、一番難しかったのが……。
       幕内昇進の最後の1人。
       候補は、↓の2人。

       東十両四枚目・豊山(8勝7敗【+3】)
       東十両八枚目・一山本(10勝5敗【+3】)

       わたしは、↓のように書いてます。

      +++
       どちらも東ですから、互角です。
       でもわたしなら、一山本を上げます。
       十両は力量が拮抗してますから、勝ち星の多い方を上げるべきだと思います。
      +++

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2021/06/25 05:42
    • 大相撲7月場所展望(つづきのつづき)
       いやー、気持ちがいいですね。
       豊山は、東十両筆頭に留め置かれ……。
       一山本が、東前頭十七枚目に昇進。
       一山本は、役場勤務を経て大相撲に飛びこんだ変わり種です。
       今回は、協会とわたしの意思がぴったり合いました。
       今度から、番付編成会議に呼んでくれませんかね。

       さて。
       気持ち良かったところで、番付上位から見ていきたいと思います。

       横綱・白鵬。
       もう、全休はもちろん、途中休場も許されないでしょう。
       休んで引退しなければ……。
       間違いなく、引退勧告が出ます。
       まだ、年寄名跡を取得してないようです。
       どうせ一代年寄になれるとタカをくくってたんでしょう。
       しかし協会は、一代年寄を廃止する方針を打ち出しました。
       これは、白鵬を協会に残さないための方策だと思います。
       年寄株も、白鵬に回さないコンセンサスが出来てるみたいですし。
       年寄株を取得出来なければ、協会に残れるのは5年間だけです。
       でも、十分稼いだでしょうから……。
       モンゴルに帰れば、英雄で悠々自適なんじゃないですか。

       大関・照ノ富士。
       綱取りです。
       しかし、先場所は優勝したとは云え、12勝。
       横綱昇進のためには、連続優勝が求められます。
       実力は文句なし。
       しかし先場所、終盤に崩れかけたように……。
       うまく取れないと、相撲が荒くなるのが難点。
       横綱を目指すからには、横綱相撲を心がけてほしいです。
       先場所の総括でも書きましたが……。
       立ち会い、前みつを狙ったらどうでしょう。
       長い脚で踏みこみ、長い腕を伸ばせば、取れると思うんですよ。
       あとは引きつけて出れば、残せる相手は誰もいません。

       続きはさらにさらに次のコメントで。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2021/06/25 05:43
    • 大相撲7月場所展望(つづきのつづきのつづき)
       大関・貴景勝。
       この人はよくやってます。
       照ノ富士に土を付けられそうなのは、この人しかいません。
       でも、優勝までしてしまうと、逆に心配です。
       横綱になってしまうと、短命に終わる可能性が大きいと思うからです。
       目指せ、名大関。

       正代。
       この人は、わけがわかりません。
       大関昇進直前の強さを見たときは……。
       すぐ横綱かと思いました。
       しかしその後、足首を痛めてからは……。
       まさに、元の木阿弥。
       腰高の立ち会いを変えるつもりがないのなら……。
       立ち会いの威力を増やすしかありません。
       増量ですかね。

       大関・朝乃山。
       協会の処分が出ました。
       わたしは、同じく『由美と美弥子 3306(https://mikikosroom.com/archives/43932007.html)』のコメントで、↓のように予想しました。

      +++
       今場所、途中休場で負け越しましたが、来場所は大関のままです。
       出場停止の1場所を終えて、関脇に陥落。
       2場所を終えて、幕内の下位。
       3場所を終えて、十両の下位。
       関取のまま復帰出来てしまいます。
       これじゃ、示しがつかないでしょう。
       わたしは、出場停止は6場所くらいになると思います。
      +++

       ここも、協会の思惑と一致しました。
       ほぼ協会員と云ってもいいんじゃないでしょうか。
       復帰は、来年の7月場所となります。
       三段目の下位くらいからですかね。
       いずれにしろ、相撲取りが最も力の出る27歳~28歳を棒に振ることになりました。
       余りにも大きい代償です。
       でも、キャバクラに同行した記者は、新聞社をクビになったようですから文句は言えません。

       続きはさらにさらにさらに次のコメントで。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2021/06/25 05:43
    • 大相撲7月場所展望(つづきのつづきのつづきのつづき)
       関脇・高安。
       三役で、2場所連続10勝。
       10勝の力はあるのですが、あと1,2勝の積みあげが難しい。
       場所後の大関昇進には、13勝が必要です。
       ちょっと無理かと。

       関脇・御嶽海。
       この人は、今の地位が実力の目一杯だと思います。

       新小結・若隆景。
       お祖父さんの若葉山(故人)も、元小結だそうです。
       この人、身体は小さいですが、大きい人に吹き飛ばされません。
       体幹が強いんですかね。
       体重がもう少し増えれば……。
       早世した横綱・玉の海みたいになるんじゃないかと期待してます。
       でも、改名してほしいです。
       とにかく、若隆景は言いにくい。
       アナウンサー、解説者、呼び出し、行司、全員がそう思ってると思います。
       若葉山でいいんじゃないの。

       新小結・明生。
       ↓ここもまた、先場所の予想がドンピシャリ。

      +++
       さて、小結のもう1枠が難しい。
       候補は……。
       東前頭二枚目・明生【8勝7敗】。
       西前頭八枚目・遠藤【11勝4敗】。
       勝ち越し数を今の枚数から引くと……。
       明生が、「1」。
       遠藤も、「1」。
       でも、明生が東、遠藤が西ですから……。
       わずかに、明生が有利。
       遠藤は、照ノ富士に勝つという大殊勲があるんですけどね。
       どちらも、千秋楽の負けが、ほんとに痛かったです。
       おそらく、明生でしょう。
      +++

       ほんとに怖いほど当たりましたね。
       名誉協会員にしてくれませんか。

       さて、明生。
       よーわかりません。
       今のところ、よく小結まであがったという感じです。
       なかなか、三役定着までは難しいでしょう。

       ということで……。
       優勝候補の大本命が、照ノ富士。
       白鵬はそれでも、11勝くらいはするんじゃないですかね。
       むしろ、11勝して引退したら、最後が綺麗だと思います。
       印象が、ぜんぜん変わって来ますよ。
    コメントする   【由美と美弥子 3327】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
問答無用の吸血鬼R18 新・SM小説書庫2 Japanese-wifeblog 愛と官能の美学
知佳の美貌録 未知の星 熟女と人妻エロンガ 赤星直也のエロ小説
[官能小説] 熟女の園 電脳女学園 官能文書わーるど 只野課長の調教日記
ちょっとHな小説 都会の鳥 人妻の浮気話 艶みるく 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
熟女・おばさんの性体験談 黒い教室 人に言えない秘密の性愛話 Playing Archives
被虐願望 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ
羞恥の風 女の陰影 女性のH体験告白集 変態小説
むね☆きゅんファンサイト 週刊リビドー かおるの体験・妄想 ぺたの横書き
あおいつぼみ 葵蕾 最低のオリ 魔法の鍵 Mikiko's Roomの仮設テント
恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 濠門長恭の過激SM小説 淫芯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 出羽健書蔵庫 かめべや
HAKASEの第二読み物ブログ 女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに アダルト検索一発サーチ

快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ エログちゃんねる
官能文章アンテナ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search Adult Novels Search オンライン小説検索・R小説の栞 おたりんく








<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top