Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3324
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 息子がそれを嗅げば……。
 赤ん坊のころに抱かれた記憶が蘇らないとも限らない。
 なので布団には、片膝を乗せただけで我慢する。
 膝を乗せなくてはならないのは……。
 ベッドと壁の隙間から、精液拭き取り用のブリーフを引っ張り出す必要があるからだ。

 壁との隙間を覗きこむ。
 あった。
 拾いあげる。
 ベッドを下り、眼前に翳す。
 刹那……。
 銃弾で額を貫かれたように仰け反った。
 生々しい臭いが、ブリーフから立ちのぼっていた。
 そう。
 干からびていない、生の臭いだ。
 絵里子は布地を繰り、その箇所を探した。
 あった。
 まだ布地が湿っていた。
 間違いない。
 出したのは夕べではない。
 今朝だ。

 1本抜いてから登校するとは、我が子ながら大したものだ。
 さすが、わたしの子だけのことはある。
 わたしに似てくれたのだ。
 主人に似たら、ぜったい草食男子だ。
 しかし、犯罪に走るのだけは止めなくてはならない。
 もしその兆候でもあれば……。
 それを阻止するため、身を投げ出す覚悟は出来ている。
 むしろ積極的に。
 もちろん、息子の欲望の捌け口になることだ。
 毎朝、わたしの中で1本抜いて登校してくれたら……。
 登校途上で、ランドセルの女児を押し倒したりすることもないだろう。
 1発で足りなければ、昼休みに学校に行ってもいい。
 校庭の隅で、フェラ抜きしてやろう。

 絵里子は頭を振った。
 生々しい精液の臭いが、妄想を暴走させる。
 この臭いは、絵里子のシナプスのスイッチを繋ぐようだ。
 もちろん、変態モードに入るスイッチだ。
 だから、集積所のゴミ漁りは止められないのだ。
 しかし、夫の精液を嗅いだのは、いつが最後だったろうか。
 息子を妊娠してから、はたしてあっただろうか。
 下着は毎朝洗濯しているが……。
 もちろん、夢精の印などはない。
 もう枯れているのだろうか。
 まだ50前だというのに。
 外で抜いて来る甲斐性でもあれば、むしろいいのだが……。
 そうでなければ、つまらない人生だ。
 大きなお世話かも知れないが。
由美と美弥子 3323目次由美と美弥子 3325

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2021/06/20 06:21
    • 今日は何の日
       6月第3日曜日は、『父の日』。
       父への感謝を表す日。
       英語表記は「Father's Day」。
       日本やアメリカでは、6月の第3日曜日に祝いますが……。
       その起源は世界中で様々であり、日付も異なります。
       1910(明治43)年、アメリカ合衆国ワシントン州スポケーンの「ソノラ・ドット(Sonora Dodd/1882~1978)」が……。
       「母の日のように父にも感謝する日を」と提唱したのが始まりとされてます。
       そのきっかけは彼女が、男手1つで自分を含む子供6人を育ててくれた父を讃え……。
       教会の牧師にお願いして、父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことでした。
       1916(大正5)年、アメリカ第28代大統領「ウッドロウ・ウィルソン(Woodrow Wilson/1856~1924)」は……。
       「父の日」の最初の祝典が行われたスポケーンを訪れました。
       そこで「父の日」の演説を行い、これにより「父の日」が認知されるようになりました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/106172.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、引用を続けさせていただきます。

       1966(昭和41)年、アメリカ第36代大統領「リンドン・ジョンソン(Lyndon Johnson/1908~1973)」は……。
       「父の日」を称賛する大統領告示を発し、6月の第3日曜日を「父の日」と定めました。
       1972(昭和47)年に、アメリカでは正式に国の記念日に制定されました。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2021/06/20 06:21
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       「母の日」の花がカーネーションなのに対し、「父の日」の花はバラです。
       ソノラ・ドットが「父の日」に、父親の墓前に白いバラを供えたことに由来するとされてます。
       1910年の最初の祝典の際には、キリスト教青年会(YMCA)の青年が、父を讃えるために……。
       父が健在の人は赤いバラ、亡くなった人は白いバラを身に付けたと伝えられてます。
       日本では、これらの風習が伝わり、アメリカに倣って6月の第3日曜日が一般的な「父の日」となってます。
       この日には、日ごろの感謝の気持ちをこめて、黄色いバラ、ヒマワリなどの花や……。
       シャツ、ネクタイ、ハンカチ、ビール、日本酒などの贈り物をすることが多くなってます。

       以上、引用終わり。

       わが家では、「父の日」も「母の日」も、祝う習慣はありませんでした。
       古くからの日本人の感覚では……。
       気恥ずかしくて、ちょっと苦手な記念日だったと思います。
       今の時代は、普通に祝えてるんですかね。
       ていうか、今の子はちゃっかりしてますからね。
       「父の日」のプレゼントには、数倍のお返しが期待できますから……。
       むしろ、積極的なのかも知れません。

       でも、なんで日本の父の日は、黄色いバラやヒマワリなんでしょう。
       調べたところ……。
       「日本ファーザーズ・デイ委員会(1981年設立)」が開催した「父の日黄色いリボンキャンペーン」で……。
       愛する人の無事を願うという意味がこめられた、黄色いリボンの贈り物を薦めたことに由来してるそうです。
       なるほど、「幸せの黄色いリボン」が源ですか。
       黄色いネクタイはちょっとしずらいでしょうから……。
       黄色いハンカチなんか、どうですかね。
       会社のトイレで手を拭くときなんか、気恥ずかしい反面、嬉しいんじゃないですか。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2021/06/20 06:21
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       しかし、母の日もそうですが、「第3日曜日」というのが覚えづらいです。
       ま、お休みにしたいわけだから、仕方ないですが。
       「山の日」や「海の日」を作るくらいなら……。
       「母の日」「父の日」を祝日にすればいいんじゃないの。
       消費喚起には、ずっと効果的だと思います。

       そうそう。
       今年のこれからの祝日は、注意が必要です。
       オリンピックによって、祝日が移動してますから。
       カレンダーには反映されてませんので、気をつけなければなりません。
       カレンダーを見て、のうのうと休んでたら……。
       無断欠勤になってたということもあり得ますよ。

       まず、カレンダーでは祝日となってるけど、祝日じゃなくなった日からあげてみます。

      ○7月19日(月)「海の日」
      ○8月11日(水)「山の日」
      ○10月11日(月)「スポーツの日(旧・体育の日)」

       これらの日は、出回ってるカレンダーでは、赤字(祝日)になってるので要注意です。

       続いて逆に、カレンダーでは平日になってるけど、今年だけは祝日の日です。

      ●7月22日(木)「オリンピック開会式の前日」
      ●7月23日(金)「オリンピック開会式」
      ●8月9日(月)「オリンピック閉会式の翌日」

       これらの日、うっかりして出社すると……。
       会社に誰もいなくてびっくり、ということになりかねませんよ。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2021/06/20 10:21
    • <本篇より>

      「もう枯れているのだろうか。
       まだ50前だというのに。」

      常識的に考えれば枯れていません。
      また、40代は、おんな盛りとも言えます。
      ワタシも40代が一番、人の奥さんに
      出していましたっけ

    • ––––––
      5. 手羽崎 鶏造
    • 2021/06/20 10:28
    • 海の日が有るもなら、
      「産みの日」があってもいい。
      つまり「子づくりの日」ですな。
      「土用丑の日」(精力つける)の初めの方の
      日は週末の金曜なんかにぶつけて、この日は
      全国一斉ノー残業日にする。
      如何でしょう

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2021/06/20 12:20
    • 枯れてなくても……
       枯れたふりはあるかも知れません。
       夫婦間では、マンネリにならない工夫が必要ではないでしょうか。

       全国一斉ノー残業日。
       残業させてくれと懇願するお父さんがいそうです。
    コメントする   【由美と美弥子 3324】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 [官能小説] 熟女の園 愛と官能の美学
赤星直也のエロ小説 只野課長の調教日記 都会の鳥 電脳女学園
ちょっとHな小説 かおるの体験・妄想 Playing Archives 人妻の浮気話 艶みるく
変態小説 人に言えない秘密の性愛話 女性のための官能小説 黒い教室

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 あおいつぼみ 葵蕾 女性のH体験告白集
熟女と人妻エロンガ 女の陰影 最低のオリ 性転換・TS・女体化劇場
魔法の鍵 知佳の美貌録 性小説 潤文学ブログ Mikiko's Roomの仮設テント
むね☆きゅんファンサイト 恥ずかしがりたがり。 官能的なエロ小説 被虐願望
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 お姫様倶楽部.com 被支配中毒
出羽健書蔵庫 官能文書わーるど かめべや HAKASEの第二読み物ブログ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
女教師と遊ぼう 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 官能の本棚
禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 潤文学
ましゅまろくらぶ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説
ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー
アダルト検索一発サーチ 快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園

制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment
オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
シンプルアダルト動画サーチ 人気ブログランキング
にほんブログ村 エログちゃんねる
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
官能文章アンテナ Adult Novels Search Girls Love Search おたりんく
クリエイターコレクションR18 アダルト動画推奨 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top