Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3309
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「でも、ほんと思いますよ。
 親は、子供が歳を取ったときのことも考えて、名前を付けなきゃって。
 わたしもだんだん、“美咲”が肩に重くなって来てますから。
 将来は、“美咲おばあちゃん”でしょ」
「言われてみれば、“絵里子おばあちゃん”には違和感がないかもね。
 でも、時代の感覚は変わっていくから。
 あなたがおばあちゃんになるころには……。
 キラキラネームのおばあちゃんばっかりでしょ。
 ぜんぜん違和感なくなると思うわ」
「そうかも知れませんね」
「じゃ、ビール持ってくる」

 絵里子は冷蔵庫に取って返すと、缶ビールを2本と、チーズやナッツ、缶詰などをトレイに並べて戻った。

「グラス、いらないわよね」
「あ、はい」

 どうやら普段は、グラスで飲んでいるようだ。
 グラスを出してくれとは言い出せないのだろう。
 でも、新しい出会いがあって、新しい体験をする。
 それが人生の醍醐味というものだ。

 絵里子は、缶ビールのプルトップを開けた。
 この音は、何度聞いてもいいものだ。
 缶を片手に掲げ、乾杯のポーズを取る。
 美咲も倣ってプルトップに指を掛けた。
 爪は短く揃えてあり、色も着いていない。
 ベースコートだけは塗っているのか、艶があった。
 爪を伸ばす必要がまったくないほど、細長く形の良い爪だった。

「それじゃ、乾杯しましょ。
 新しい出会いに。
 乾杯」
「乾杯」

 テーブルの中央で缶ビールが重なり、鈍い音を立てた。
 乾杯だけはグラスにすれば良かったかもと思ったが……。
 もう手遅れだ。
 絵里子は缶に口を着け、傾けた。
 いつもながら、この一口目は最高だ。

「あー、美味しい。
 生き返るわ」
「ほんとに。
 これからの季節、癖になりそうです」
由美と美弥子 3308目次由美と美弥子 3310

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2021/05/30 06:02
    • 今日は何の日
       5月30日は、『オーガナイズの日』。
       『(社)日本ライフオーガナイザー協会⇒https://jalo.jp/(Japan Association of Life Organizers:JALO)/大阪府大阪市中央区』が制定。
       オーガナイズ(organize)とは、「組織すること、企画や催しなどを計画すること」という意味です。
       アメリカでは以前から……。
       「住居、生活、仕事、人生などのあらゆるコト、モノを効果的に準備、計画、整理すること」という意味で使われてます。
       日付は、「ゴ(5)ミ(3)ゼロ(0)」と読む語呂合わせと……。
       一年で、最も片付けや整理に適した季節であることから。
       片付けや整理、収納が楽になる仕組みづくりである「ライフオーガナイズ」を普及させることが目的。
       記念日は、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/105305.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、引用を続けさせていただきます。

       アメリカでは……。
       思考と空間の整理のプロである「プロフェッショナル・オーガナイザー」という職業が、一般的に認知されてます。
       日本ライフオーガナイザー協会では、この日本版の職業として……。
       「ライフオーガナイザー」の資格認定を行ってます。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2021/05/30 06:03
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       ライフオーガナイザーの手掛ける分野は、住居やオフィスなどの空間だけではなく……。
       暮らしや人生、時間から金融資産まで多岐にわたります。
       モノや情報が氾濫している現代社会において……。
       これらを効率よく整理することで、心地よい暮らしを応援してくれます。

       以上、引用終わり。

       しかし、「ライフオーガナイザー」ですか。
       その手がける分野は「住居やオフィスなどの空間だけではなく、暮らしや人生、時間から金融資産まで」って……。
       広すぎませんか。
       そんなに広範な知識を持った人なんて、実際にいますかね。
       当然、アドバイスのためには、法律にも詳しくなければならないでしょう。
       少なくともわたしには、とーてー無理です。

       まず、その最も狭いくくりである「片付けや整理、収納」段階が大問題。
       でも、これに悩んでる方、もしくは目を逸らしてる方(わたし)は、山のようにおられると思います。
       それが如実にわかるのが、テレビで目にする水害後の街の様子。
       水に浸かって使えなくなった家財道具が、道路に運び出されてますよね。
       ものすごい量です。
       あれを見ても、日本の家の中が、どれほどの物で溢れてるか容易に想像できます。
       わが家もそうですから。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2021/05/30 06:03
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       今、日本中で空き家が大きな問題になってます。
       その一因に、この家財道具という存在もあるんじゃないですか。
       例えば、中が空っぽの家だったら……。
       すぐ売りに出せるでしょう。
       でも、家財道具が満載に残ってたら、簡単にはいきません。
       片付けを考えただけで、気が遠くなります。
       ぜんぶ捨てるつもりで、丸ごと解体撤去ということなら、労力はかかりません。
       お金はかかりますが。
       でもやっぱり、何か重要な物が、わからないところに仕舞われてあるかもという不安が残るでしょう。
       捨ててしまったらそれっきりですから。
       残しておけば、万が一、思い出すとか……。
       あるいは、花瓶の底から財宝の隠し場所のメモが出てくるとか……。
       そういうわずかな期待も持てるはず。
       だから、家財道具の詰まった家は、そのまま空き家になってるんじゃないですか。
       わたしも、家を売ってマンションに引っ越したい思いは重々なんですよ。
       でも、そのために家を整理することを考えただけで……。
       コタツに潜りこんで冬眠したくなります。
       とにかく、死ぬほどの労力がかかるはず。
       1日や2日で終わるものじゃないですしね。
       それならいっそ、すべて捨ててしまえばいい。
       とは思いますが……。
       わたしの場合、いろいろ恥ずかしい物が出てくる可能性があります。
       解体業者がそれを見つけ、笑い合ってる姿を想像すると……。
       やっぱり、家は売れません!

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2021/05/30 21:38
    • ワタシの収納法。
      モノが自室にたくさん有るという悩みは
      おんなじです。
      気を付けているのは、客観的な
      INDEXを付けていることかな。
      衣類にも「長袖シャツ・ビジネス」
      「長袖シャツ・カジュアル」「手袋・へアバンド類」
      といった風に。
      引き出しにも「電池・コード類」とかシールを
      貼ることで、頭の中にだけ有る(有れば済むような)
      情報を敢えてアウトプットしています。
      出来るだけ、アタマの中の情報を軽くするように
      (整理なんて格好いいことは望めない)
      しています。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2021/05/31 06:09
    • 素晴らしい
       見習いたいです。
       あと、やろうと思っててまだ出来てないのが……。
       パソコンに繋がってるケーブル類や、電源コードの整理。
       どれに繋がってるのかのタグを付けようと思いつつ……。
       まだ出来てません。
       今度、100均で、タグを探してみますか。

    • ––––––
      6. 手羽崎 鶏造
    • 2021/05/31 07:04
    • いえいえ、たいしたことはありません。
      自室(家)が「モノで一杯」とは自分の「主観」であるように
      思うのです。
      試したことはありませんが知人を二人連れて来て
      部屋を見せると「乱雑だ」「割と整理出来ている方だ」
      人によって、感じ方・尺度が別れるように思います。
      と、いうことは整理出来ていない部屋であることは
      事実でしょうが、もっと整理出来ていないのは
      「アタマの中」だと気付いたのです。
      そこで思い付いたのが、とにかく見出し
      【INDEX】を付けてみようということでした。
      すると、モノが溢(あふ)れていても、それまでより
      気にならなくなりました。
      今の季節なら、衣類収納袋【六分袖】を開いて
      みて、クールビズ対応だったのでしょう、
      あらためてボタンダウン・ダンガリー・灰色系
      が多過ぎだったと気づいたりします。

    • ––––––
      7. 手羽崎 鶏造
    • 2021/05/31 07:14
    • 管理人さまもワタシも面倒臭がり屋であることは
      共通しています。
      (O型のワタシは、まして細かいことの繰り返しは
      キライ)
      新たにシゴト増やすことは好まない筈。
      収納グッズを「新たに」購入してきてそれに倣って
      やろうというのはワタシには向かない気がします。

      コード類は「放置」しています。自然のまま。
      ただ、これもINDEX付けていて、
      PCは2台あるので、アダプターの先っちょ
      (いわゆる亀頭部分)でコンセントの穴に
      挿入するあの黒いヤツに「剥がしシール」で
      【PA】パナ社のレッツノート【DY】東芝社のダイナブックと
      マジック書きしているだけです。
      利便性は向上していると思います。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2021/05/31 18:09
    • <六分袖!emoji:finger_ok>
       袋にまとめるほど「六部袖」があるんですね。
       凄い衣装持ちじゃないですか。
       ひょっとしたら、「七分袖」は箪笥1つあるとか?

       コード類のインデックスは……。
       まさにわたしがやりたかったものです。
       「剥がしシール」というのが謎ですが。

    • ––––––
      9. 手羽崎 鶏造
    • 2021/06/01 00:07
    • 夏の衣類の在庫は「半袖」「六分袖」の
      2種類しか持っていません。
      後者はジャケットの下には着ないちょっと
      ラフなクールビズ衣料です。

      剥がしシールって、裏に台紙の付いた白いヤツ。
      100均で色んなカタチ、大きさがありますよ。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2021/06/01 05:38
    • 六部袖のメリットって……
       何でしょう?
       ひょっとして、肘が隠れること?
       肘には、年齢が出ますからね。

       剥がしシール。
       わかりました。
       書類などの見出しとして貼る、インデックスシールのことですね。
       会社のはダサいので、カラフルなのを100均で買って来ます。

    • ––––––
      11. 手羽崎 鶏造
    • 2021/06/01 06:38
    • メリットは、暑い時、肘のすぐ上で
      折り返すことが出来るところ。
      裏側だけ「見せ用」の柄が入っていたり、それ用の
      ボタンが付いていたりします。
      長袖を折り返して腕捲りするのより、
      爽やかに見えます。
      (猛暑期は半袖ですが)

      ちょいラフなので、チノパンと合わせます。
      スーツ用のPantsとは合いません。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2021/06/01 08:44
    • 確かに……
       いちいち腕まくりをしなくてもいいから、仕事にはいいかも。
       でも、仕事用じゃないんですよね。
    コメントする   【由美と美弥子 3309】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top