Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3306
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 絵里子は、タイルに飛び出た惣菜をエコバッグに詰め始めた。
 女性が、遠くまで転がった缶詰を拾い集めてくれた。

「すみません。
 ありがとうございます」

 タイルに手を着き、起きあがる。
 よろめく。
 もちろん演技だ。

「あの!
 わたしが持ちます。
 お部屋まで」

 女性が、絵里子のエコバッグに手をかけた。

「でもあなた、どこかにお出かけするところじゃなかったの?」
「いえ。
 周りを少し歩いてみようと思ってただけです。
 わたし、越して来たばかりなんで」
「どうりで、お見かけしないお顔だと思ってました」
「村瀬と云います」
「長井です」
「お持ちします」
「すみません。
 それじゃ、お願いします」

 女性は絵里子からエコバッグを受け取ると、さらに絵里子の腕を取って支えてくれた。
 無私の心が真っ直ぐに感じられた。
 そういう女性を騙してしまったのは、少しだけ後ろめたい。
 でも、話しかけるきっかけを作ってあげたのだから許してもらおう。

「何階ですか?」
「4階を」

 エレベーターで2人きりになると、甘い香りが立った。
 バニラのコロンだろうか。
 思いがけない出来事で、少し汗ばんだのかも知れない。
 もっと近くで嗅ぎたかった。
 鼻を着けて。

「少し寄っていきません?」

 玄関前で、絵里子にエコバッグを渡そうとした女性は、素直に顔を輝かせた。
 可愛い。

「いいんですか?」
「誰もいないのよ。
 昼間はひとり」
「わたしもです」
由美と美弥子 3305目次由美と美弥子 3307

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2021/05/26 06:04
    • 大相撲5月場所総括
       まずは、照ノ富士関。
       優勝、おめでとうございます。
       2場所連続優勝ですから、結果には文句がありません。
       でも、内容的には完璧ではありませんでした。
       10日目までは、ぶっちぎりで全勝優勝かと思ったんですけどね。
       11日目、妙義龍戦での反則負けから調子が狂いました。
       結局、11日目以降は、2勝3敗。
       ま、課題が残ったということは……。
       まだ伸びしろがあるということでもありますが。

       さて、恒例の幕内十両の入れ替え予想に進みたいと思いますが……。
       そのためには、来場所の幕尻の枚数を確定させなければなりません。
       すなわち、三役以上の人数を算出する必要があります。
       なので講評も兼ねて……。
       来場所、三役以上となる力士について検討していきたいと思います。

       横綱・白鵬
       割愛。
       もうこの人はどうでもいいという感じです。
       7月場所も休場なら、引退勧告でしょう。
       出ても結果次第では、引退に追いこまれる可能性もあります。
       もし大復活したら、ドラマですけどね。

       大関・照ノ富士。
       来場所は綱取りです。
       でも、12勝での優勝ですから……。
       横綱昇進には、優勝が絶対条件になると思います。
       いつも褒めてばかりでしたが……。
       今回は、ちょっと苦言。
       相撲内容。
       確かに「強い相撲」です。
       でも、「横綱相撲」ではありません。
       掴まえたら勝ちという内容。
       いきなり腕を抱えにいったりします。
       腕が長いんだから、もっと廻しを狙ってもいいと思うのですが。
       上手ではなく、前みつ。
       立ち会い、長い脚で踏みこめば、届くんじゃないでしょうか。
       そのまま引きつけて前に出れば、残せる相手はいないでしょう。
       膝にも一番安全な取り口だと思います。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2021/05/26 06:04
    • 大相撲5月場所総括(つづき)
       大関・貴景勝。
       立派でした。
       照ノ富士の独走を許さず、優勝決定戦まで持ちこんだ精神力は大したもの。
       ただ、優勝同点ではありますが……。
       12勝です。
       来場所は、綱取りにはならないでしょう。
       わたしが最も危惧してるのは……。
       間違って横綱になってしまうこと。
       横綱になったら、短命に終わってしまうと思うんですよね。
       名大関として名を残してもらいたいです。

       大関・正代。
       10日目で5勝5敗になったときは……。
       負け越すかと思いました。
       最後、どうにか勝ち越しましたが……。
       なんと、照ノ富士との対戦がありませんでした。
       照ノ富士の14日目の相手は、前頭八枚目の遠藤。
       本来、大関とは当たらない地位です。
       正代よりマシと思われたんですかね。
       実際、遠藤は照ノ富士に勝ちましたし。
       しかし、大関に上がったころの強さは……。
       いったい、どこに行ってしまったのでしょうか。
       とにかく、立ち会いでの当たりが弱くなりました。
       立ち腰ですから、相手を吹っ飛ばさない限り……。
       いきなり不利な体勢になってしまいます。
       足首がまだ悪いんですかね。
       そうならまだ望みはあるのですが。

       大関・朝乃山。
       これほど馬鹿だとは思いもしませんでした。
       大関になってから、なぜ伸び悩んでるのかと思ってましたが……。
       こういうわけだったんですね。
       処分は、はなはだ厳しいものになるはず。
       阿炎が3場所出場停止でした。
       その後、前時津風親方が、退職勧告。
       それを見ていながら更に、協会のガイドラインを破ったわけです。
       協会としては、顔を潰された、舐められたという思いが強いでしょう。
       引退勧告であってもおかしくありません。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2021/05/26 06:05
    • 大相撲5月場所総括(つづきのつづき)
       でもそれでは、地元で応援してるファンにとっては、あまりにも悲しい。
       そこまではしないと思います。
       しかし、阿炎の出場停止が3場所でしたが……。
       それと同等はあり得ません。
       今場所、途中休場で負け越しましたが、来場所は大関のままです。
       出場停止の1場所を終えて、関脇に陥落。
       2場所を終えて、幕内の下位。
       3場所を終えて、十両の下位。
       関取のまま復帰出来てしまいます。
       これじゃ、示しがつかないでしょう。
       わたしは、出場停止は6場所くらいになると思います。
       照ノ富士が落ちた序二段くらいまでは落とすでしょう。
       照ノ富士のように上ってこれるか、見定めるんじゃないですか。

       関脇・高安。
       関脇で10勝ですから、通常であれば上出来な星。
       でも、元大関ですからね。
       大関再挑戦という点からは……。
       10勝では物足りません。
       2場所連続で10勝。
       大関昇進のためには、来場所13勝が必要です。
       この人の13勝は、ちょっと想像しづらいです。
       やっぱり体型がねー。
       上体がデカくなりすぎて、バランスが悪いです。
       ぜったいに取りこぼしの出る体型ですよ。
       昇進には、11勝を3場所続けるしかない気がします。

       関脇・隆の勝。
       5勝10敗と大負けしました。
       先場所まで、3場所続けて関脇で勝ち越し。
       なぜ勝ち越せるのか不思議に思ってました。
       でも今場所は、まったく相撲が違いましたよ。
       なんであんなに無理に攻めていくんですかね。
       全身が伸びきったまま出て行きますから……。
       土俵際でかわされるとひとたまりもありません。
       この人は本来、受けの相撲じゃなかったですか。
       攻めさせるだけ攻めさせて……。
       最後、自分の型に持ちこんで逆転勝ち。
       今場所、なんであんな相撲に変えたのか不思議です。

       続きはさらにさらに次のコメントで。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2021/05/26 06:05
    • 大相撲5月場所総括(つづきのつづきのつづき)
       小結・御嶽海。
       10勝5敗。
       実力者ですから、三役で2桁勝っても不思議ではありません。
       来場所は、ようやく関脇に返り咲き。
       関脇は、小結と違って、上位陣と当たるのが終盤戦になります。
       それまでに調子を上げて行けば、怖い存在になると思います。

       小結・大栄翔。
       6勝9敗。
       まあ、このくらいの実力だと思います。
       優勝した場所は、あまりにも出来すぎでした。
       正代と同様、「元の木阿弥」という感じです。

       さて、来場所の役力士。
       今場所は、久々に入れ替えがあります。
       まず、関脇の隆の勝。
       5勝ですから、小結には留まれません。
       平幕陥落です。
       続いて、小結の大栄翔。
       6勝ですから、こちらも平幕陥落です。
       関脇の1枠には、小結の御嶽海の昇進で決まりです。
       小結が2枠空きます。
       1枠は、東前頭筆頭・若隆景で決まり。
       9勝ですからね。
       しかし若隆景、あの小さな身体で、大きな人に押し負けないのは大したものです。
       おっつけが、そうとう強いみたいですね。
       体型から連想するのが、早世した横綱・玉の海。
       もう少し体重が増えれば、理想像が見えて来そうな気がします。
       しかし、この四股名は、いかんです。
       言いづらすぎ。
       アナウンサー、呼び出し、行司、全員が改名を願ってると思います。

       さて、小結のもう1枠が難しい。

       続きはさらにさらにさらに次のコメントで。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2021/05/26 06:06
    • 大相撲5月場所総括(つづきのつづきのつづきのつづき)
       候補は……。
       東前頭二枚目・明生【8勝7敗】。
       西前頭八枚目・遠藤【11勝4敗】。
       勝ち越し数を今の枚数から引くと……。
       明生が、「1」。
       遠藤も、「1」。
       でも、明生が東、遠藤が西ですから……。
       わずかに、明生が有利。
       遠藤は、照ノ富士に勝つという大殊勲があるんですけどね。
       どちらも、千秋楽の負けが、ほんとに痛かったです。
       おそらく、明生でしょう。

       ということで、三役以上の人数は、今場所と変わらずです。
       横綱が、1。
       大関が、4。
       関脇が、2。
       小結が、2。
       合計、9人。
       幕内力士の定員は、42。
       差し引きすると、平幕は33人になります。
       東西の幕尻は、16枚目と17枚目になります。
       ということで、幕尻は17枚目として、以下の入れ替え予想をしていきたいと思います。

       それではまず、幕内から十両に落ちそうな力士から。
       ↓の【】内は、「現在の前頭枚数+(負け数-勝ち数)」です。
       この数値が、幕尻の17を超えれば、概ね陥落です。
       それでは、幕内から十両に落ちそうな力士から。

       西前頭十五枚目・翠富士(全休【+30】)
       東前頭十四枚目・竜電(全休【+29】)
       東前頭十三枚目・明瀬山(1勝7敗7休【+26】)
       東前頭十七枚目・天空海(5勝10敗【+22】)
       西前頭三枚目・千代の国(0勝4敗11休【+18】)

       なんと、5人もいます。

       続いて、十両から幕内に上がりそうな力士。
       【】内は、「現在の十両枚数-(勝ち数-負け数)」です。
       これが、「1」より小さければ、概ね昇進です。

       西十両二枚目・宇良(12勝3敗【-7】)
       西十両筆頭・千代ノ皇(11勝4敗【-6】)
       東十両二枚目・徳勝龍(11勝4敗【-5】)

       3人しかいません。

       続きはさらにさらにさらにさらに次のコメントで。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2021/05/26 06:06
    • 大相撲5月場所総括(つづきのつづきのつづきのつづきのつづき)
       これでおそらく、千代の国の陥落はなしでしょう。
       しかし、幕尻で5勝10敗の天空海は、とうてい残せないはず。
       となれば、無理にもう1人上げなければなりません。
       ↓候補は、この2人。

       東十両四枚目・豊山(8勝7敗【+3】)
       東十両八枚目・一山本(10勝5敗【+3】)

       どちらも東ですから、互角です。
       でもわたしなら、一山本を上げます。
       十両は力量が拮抗してますから、勝ち星の多い方を上げるべきだと思います。

       ということで、十両陥落は↓の4人。

       西前頭十五枚目・翠富士(全休【+30】)
       東前頭十四枚目・竜電(全休【+29】)
       東前頭十三枚目・明瀬山(1勝7敗7休【+26】)
       東前頭十七枚目・天空海(5勝10敗【+22】)

       幕内昇進は、↓の4人。

       西十両二枚目・宇良(12勝3敗【-7】)
       西十両筆頭・千代ノ皇(11勝4敗【-6】)
       東十両二枚目・徳勝龍(11勝4敗【-5】)
       東十両八枚目・一山本(10勝5敗【+3】)

       さて、7月場所。
       予定どおりであれば、名古屋開催となるようです。
       正直なところ、協会は両国でやりたかったでしょう。
       でも、7月の東京はオリンピックが予定されてます。
       相撲まで開催するわけにはいきません。
       しかし、地方場所での過密な宿舎。
       外出もままならないでしょうし……。
       クラスターが起きなければいいのですが。
       見所はもちろん、照ノ富士の横綱取り。
       かなり高い確率で、新横綱の誕生があるんじゃないでしょうか。

    • ––––––
      7. 手羽崎 鶏造
    • 2021/05/26 09:32
    • 朝乃山の不祥事にしろ、相撲協会の体質が
      モンダイでしょう。
      くだらない不祥事は根絶出来ないと思います。
      (ジミントーとおんなじか。)
      幹部に女性の登用はじめ外部の識者を
      入れようとしない、人の声を聞こうとしない閉鎖性。
      世のあらゆる組織は反面教師にすべきです。

      ワタシの贔屓のみーたん・御嶽海は本音の
      ところで、大関出世狙っていないフシが見えます(笑)
      彼は計算高いので、下手な責任持たされるより
      今ぐらいの位置が棲みやすいと思っているのでは
      ないでしょうか。給料は高いし、勝ち越せば文句
      言われないし、スピーチ巧いから解説者にも
      なれるし、名門部屋の跡継ぎが保証されている。
      あの明るいママは、大関だ、横綱だっ、なんて
      叫んでいない気がします

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2021/05/26 18:20
    • 大関は……
       なってもいいんじゃないですか。
       引退後、「元大関」の肩書きは大きいですよ。
       横綱は、力が落ちれば辞めなければなりませんが……。
       大関は、落ちればいいだけです。

       しかし、御嶽海。
       凄い四股名ですよね。
       御嶽山に「海」ですよ。
       あ、雲海か。
       その手がありましたね。

    • ––––––
      9. 手羽崎 鶏造
    • 2021/05/26 18:56
    • 名門・出羽の海部屋ですから、
      「海」を付けるルールなのでは。

      大関も成績が悪いと、解説者などから
      結構バッシング受けています。
      負け越しただけで「カド番」でしょ。
      関脇・小結だと気楽なもんですよ。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2021/05/27 06:14
    • カド番
       逆に云えば、負け越しても大関に留まれるわけです。
       しかも、翌場所、もし全敗でも……。
       関脇に落ちるだけ。
       10勝をあげれば、即大関復帰です。
       なので大関は、無理して出場せず……。
       翌場所にかけることが出来るわけです。
       関脇以下では、ただただ落ちていくだけです。
    コメントする   【由美と美弥子 3306】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
新・SM小説書庫2 未知の星 電脳女学園 赤星直也のエロ小説
恥ずかしがりたがり。 ちょっとHな小説 愛と官能の美学 只野課長の調教日記
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 人に言えない秘密の性愛話 官能的なエロ小説
西園寺京太郎のSM官能小説 女性のための官能小説 ぺたの横書き 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
濠門長恭の過激SM小説 淫芯 変態小説 お姫様倶楽部.com
被支配中毒 むね☆きゅんファンサイト 性小説 潤文学ブログ 出羽健書蔵庫
女の陰影 官能文書わーるど かめべや 女性のH体験告白集
あおいつぼみ 葵蕾 HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 女教師と遊ぼう
魔法の鍵 平成な美少女ライトノベル 羞恥の風 最低のオリ
官能の本棚 禁断の体験 エッチな告白集 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
恥と屈辱の交差点 潤文学 ましゅまろくらぶ 空想地帯
Mikiko's Roomの仮設テント 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 ろま中男3
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに 週刊リビドー アダルト検索一発サーチ
快感小説 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄
秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ

ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房 プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング 官能小説アンテナ
にほんブログ村 ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
Girls Love Search GL Search GAY ART NAVIGATION Cyber あまてらす
ネット小説ランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top