Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3299
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「あぎゃ」

 蓋に映った亀頭が、膨れあがったように見えた……。
 刹那、亀頭が爆発した。
 真っ白い溶岩流が噴出した。
 瞬時に蓋の裏が白く覆われた。

「おご」

 薫は、首を前に突き出していた。
 おそらくその目には、もう瞳がないだろう。
 しかしその身体は、若い噴火を続けていた。
 蓋を流れ下りた精液が、雪崩のように弁当の表面を覆っていく。

「かはぁ」

 ビニール人形の栓を抜いたみたいに、薫の身体から空気が抜けた。
 支える間もなく、典子の前にくたくたと折りたたまれた。
 肛門にディルドゥが刺さっているので、尻だけを突きあげた姿勢だった。
 そのまま顔面で床を滑りながら、OLの足元に這いつくばった。
 薫の肛門を跳ね出た陰茎が、典子の腹に貼りつく。

「いかがだったかしら?
 この子のパフォーマンス。
 良かった?」

 OLはランチボックスを掲げながら、ガクガクと頷いた。
 ソーセージと卵焼きが、薫の精液を纏っていた。
 しかし、ドレッシングらしい白さは失われつつあった。
 透明な餡に包まれたようだった。

「ほんとにそれ、食べるつもり?」

 OLは、立てていたランチボックスの蓋を手前に開き、表面を覗きこんだ。
 自分の顔が映っているだろう。
 流れ残った精液の餡で、その顔は歪んで見えるはずだ。
 整った薫の顔と、醜く歪んだ自らの顔。
 改めてそれを比べているのかも知れない。
 OLは、蓋に向けて舌を突き出した。
 舐めた。
 いや。
 そんな生やさしいものではない。
 舌の表面全体を蓋裏に貼り付け、そのまま滑らせた。
 舌の表には、こそぎ取られた精液が盛りあがった。
 かすかな白さが蘇っていた。
 舌が、口中に折りたたまれた。
 味わっていた。
由美と美弥子 3298目次由美と美弥子 3300

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2021/05/16 06:16
    • 今日は何の日
       5月第3日曜日は、『ごちポの日』。
       アメリカ産食肉の販売促進、広報宣伝活動、レシピや安全性に関する情報提供などを行う……。
       『米国食肉輸出連合会(USMEF)https://www.americanmeat.jp//コロラド州デンバー』が制定。
       日付は、本格的な梅雨が始まる前の週末に……。
       栄養価の高いアメリカン・ポークを食べて、元気に夏を乗り切ってほしいとの思いから、5月の第3日曜日に。
       「ごちポ」とは、「ごちそうポーク」のこと。
       軟らかくてジューシーで、旨み成分たっぷりなアメリカン・ポークの美味しさ、安全性などを……。
       より多くの人に知ってもらい、親しみを感じてもらうことが目的。
       この日を中心に、アメリカン・ポークを買って応募できるキャンペーンが実施されます。
       記念日は、2017(平成29)年、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されました。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/105209.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「アメリカン・ポークについて」を引用させていただきます。

       アメリカン・ポークは、「Farm to Table(農場から食卓まで)」という理念に基づいて、生産されてます。
       生産者から始まって、食肉加工業者、政府のそれぞれが、独立した立場と基準で豚肉の安全衛生管理を行い……。
       生産から流通、すべての過程で高い安全性を確保してます。

       以上、引用終わり。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2021/05/16 06:16
    • 今日は何の日(つづき)
       梅雨前の最終日曜日なら、第4日曜の方がいいのでは?
       沖縄や奄美を除けば、梅雨入りは5月第4日曜の後のはずです。
       でも、今年はもう、四国、中国まで梅雨入りしちゃったみたいですね。
       温暖化で、梅雨入りも前倒しになっていくのかも知れません。

       しかし、「ごちポ」が「ごちそうポーク」の略称だとは、連想しづらいです。
       かといって「ごちポク」でもヘンですしね。
       「ごちポーク」でもいいんじゃないですか。
       ところで!
       今気づきましたが、ポークって何でしょう?
       豚はピッグですよね。
       調べて見たら簡単なことでした。
       動物名と肉の名前が別なんです。
       生きてる豚は、ピッグ。
       豚肉は、ポーク。
       牛や羊も同様。
       生きてる牛は、カウ。
       牛肉は、ビーフ。
       生きてる羊は、シープ。
       羊肉は、マトン。
       これは、支配階級と被支配階級が、それぞれ違う名前で呼んでたからだとか。
       被支配階級の人々は、生きてる動物の名前で呼んでました。
       そして、その動物を調理してテーブルに出します。
       その料理を食べるのは、支配階級の人々。
       彼らは、生きてる動物ではなく……。
       食卓に出てくる肉に名前を付け、区別してたわけです。

       なお、日本で良く目にする薄切り肉。
       しゃぶしゃぶやすき焼きに使う肉ですね。
       こうした薄切りにした肉ですが、海外では売ってないそうです。
       ステーキ用みたいな厚切り肉だけなんでしょうね。
       なので、海外生活の長い日本人に恋しい食材を聞くと……。
       薄切り肉と答える方が多いとか。
       我慢できず、スライサーを買う人もいるそうです。
       外人さんが、日本でしゃぶしゃぶやすき焼き食べて、美味しさに驚くのは……。
       薄切り肉を食べたことがないからかも知れませんね。

    • ––––––
      3. 手羽崎 鶏造
    • 2021/05/16 08:16
    • ワタシは、奥さんにホテルの一室で、
      ガラスコップの中に出してと言われ、
      命じられるままに放ったことがあります

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2021/05/16 11:38
    • それは……
       双方にとって、もったいない気がしますが。
       奥さま方は案外、出る瞬間を見たことがないのかも知れませんね。

    • ––––––
      5. 手羽崎 鶏造
    • 2021/05/16 20:08
    • いやあ、どうでしょう。
      夫婦生活ならともかく、
      恋愛中に避妊の経験で
      まあ、凝視されたことがお有り
      なのではないでしょうか

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2021/05/17 06:13
    • そうだとしたら……
       わざわざ空砲を撃たせる目的は何でしょう?
       若い男でなければ、一発は貴重だと思うのですが。

    • ––––––
      7. 手羽崎 鶏造
    • 2021/05/17 09:02
    • うーん眼の前で出させる目的ですか?
      そりゃ、嗜虐心であり好奇心であり
      征服欲のようなもんでしょう。
      その頃は3時間のステイで2発は
      発射出来てましたし、1発目が体内に
      着弾しなくとも何のモンダイもありません。
      不倫に走る奥さんって、ご自分の
      中に陰茎は欲しくとも液が欲しいと
      いう訳では決してありません。
      (個人差はあるでしょうが)
      オトコの欲求は詰まるところ、キモチよく
      射精したいであって、ご婦人のキモチよく
      されたい(精神的にも)欲求とは、ビミョーに
      ズレが有るものです。
      男根も精液もご自分がヨクなるためのいわば
      ツールなのかもしれませんな。
      まあ、人によりますが

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2021/05/17 16:44
    • 収集癖のある方は……
       おられませんでしたか?
       小瓶に入れて持ち帰るとか。
       似たシーンを書いた気がするのですが……。
       気のせいですかね。

    • ––––––
      9. 手羽崎 鶏造
    • 2021/05/19 05:20
    • 〇ーメンのコレクターですかぁ?
      まず居ないでしょう。
      あれは鮮度が命だと思います。
      それより陰茎に深いご興味の
      ご婦人の方が可能性は高いでしょう。
      お相手した男根を写メに収めている
      方は居られると思います
    コメントする   【由美と美弥子 3299】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 ましゅまろくらぶ 新・SM小説書庫2
官能文書わーるど 電脳女学園 羞恥の風 赤星直也のエロ小説
官能の本棚 ちょっとHな小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 変態小説
[官能小説] 熟女の園 Playing Archives 潤文学 人妻の浮気話 艶みるく
西園寺京太郎のSM官能小説 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 女性のための官能小説 恥と屈辱の交差点

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
人に言えない秘密の性愛話 Angel Pussy 週刊創作官能小説 魔法の鍵 ぺたの横書き
黒い教室 濠門長恭の過激SM小説 恥ずかしがりたがり。 あおいつぼみ 葵蕾
被支配中毒 ろま中男3 官能的なエロ小説 女の陰影
HAKASEの第二読み物ブログ 女性のH体験告白集 出羽健書蔵庫 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
被虐願望 性小説 潤文学ブログ 愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル
空想地帯 むね☆きゅんファンサイト 最低のオリ Mikiko's Roomの仮設テント

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
漂浪の果てに 週刊リビドー 女教師と遊ぼう お姫様倶楽部.com
アダルト検索一発サーチ 快感小説 かめべや SM・お仕置き小説ブログ
官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer
淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI
妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia

調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog
Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる シンプルアダルト動画サーチ
人気ブログランキング にほんブログ村
官能小説アンテナ オンライン小説検索・R小説の栞
ライブドアブログ アダルトブログランキング


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search おたりんく 正しいH小説の勧め
成人向けランキング Girls Love Search クリエイターコレクションR18 ヌケルアダルト作品
アダルト動画まとめ 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top