Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3249
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 女性は、由美の前に座りこんだ。
 あぐらだった。
 由美の方がハラハラした。
 短く薄いワンピースだったからだ。
 ワンピースの裾は、どうにか太腿上部までは隠してくれたようだ。
 真っ白い太腿だった。
 “太腿”という名称に相応しい、丸々とした形状を誇っていた。
 もちろん、ストッキングなど穿いていない。
 表面には薄青く静脈が透いており、生々しかった。

「脚、出して」

 女性は救急箱から、赤い液体の入った容器を取り出した。
 さっき言っていた赤チンだろう。
 名称は知っているが、使ったことはおろか見たことさえなかった。
 容器の先端には、スポンジのようなものが付いている。
 丸い扁平な容器は、柔らかい素材で出来ているようだ。
 おそらく、容器の腹を押すと、中の液体が先端のスポンジに染み出す仕組みだろう。
 しかし、いかにも年代物な感じだ。
 使用期限とか、大丈夫なのだろうか。
 救急箱に入っているほかの薬も、ことごとく古いデザインに見えた。

「しみる?」

 女性は、上目で由美を見た。

「あ、いいえ」

 答えながら、ギョッとした。
 女性は、由美の脛に赤チンを塗るため、あぐらのまま前傾していた。
 女性が着ているのは……。
 ワンピースと云うより、アッパッパと呼ばれるアイテムではないか。
 ゆったりとした作りで、襟ぐりがかなり広かった。
 その格好で、由美の目の下で前傾したのだ。
 襟の中が見えてしまった。
 なんとこの女性は、ブラをしていなかった。
 太腿より白い乳房だった。
 しかし、ブラをした方がいいと忠告したくなった。
 十分大きい乳房は、すでに重力との戦いに疲れてきているようだった。
 つまり、垂れ始めているのだ。
 女性は目が悪いのか、さらに前傾を深めた。
 乳首まで見えた。
 明らかに経産婦の乳首だ。
 焦げ茶色をしている。
 しかも、小指が突き出たように長さがあった。
 ひょっとしたら……。
 今も授乳中なのではないか。
 ブラをしていないのも、そのためかも知れない。
由美と美弥子 3248目次由美と美弥子 3250

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2021/03/07 06:20
    • 今日は何の日
       3月7日は、『メンチカツの日』。
       コロッケやメンチカツをはじめとして、各種の冷凍食品の製造販売を手がけ……。
       全国の量販店、コンビニ、外食産業などに流通させてる『㈱味のちぬや(http://www.chinuya.com/)/香川県三豊市』が制定。
       日付は、関西では「メンチカツ」のことを「ミンチカツ」と呼ぶところも多く……。
       「3(み)と7(しち)」で、「ミンチ」と読む語呂合わせから。
       また、受験シーズンに、縁起が良くてボリューム満点のメンチカツを食べて……。
       受験に勝ってほしいとの願いも込められてます。
       記念日は、『(社)日本記念日協会(https://www.kinenbi.gr.jp/)』により認定、登録されてます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/103075.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「メンチカツについて」を引用させていただきます。

       メンチカツ(英語:Menchi katsu)は、洋食の一つで、日本発祥の料理です。
       明治時代に、東京・浅草の洋食店が……。
       「ミンスミートカツレツ(minced meat cutlet)」として販売したのが起源とされてます。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2021/03/07 06:20
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       「minced meat」は「挽き肉」……。
       「cutlet」は仔牛、羊、豚の骨付き背肉を意味するフランス語の「cotelette(コートレット)」が語源です。
       「ミンスミートカツレツ」は和製英語とされます。
       俗説として、この「ミンスミートカツレツ」が省略、転訛されて「メンチカツ」になったとされますが……。
       根拠となる文献などは存在しません。
       関東から関西に伝わった料理とされてます。
       昭和初期に、兵庫県神戸市湊川の純神戸肉「三ッ輪屋精肉店(明治34年創業、現:三ツ輪屋総本店)」の二代目・水野三次氏が……。
       東京の「メンチボール(ミートボール)」をヒントに、「メンチカツ」または「ミンチカツ」と命名したという説もあります。

       以上、引用終わり。

       関西では、「ミンチカツ」と呼ぶんですね。
       いろいろややこしいことを書いてますが……。
       こっちがまさしく語源に近い思います。
       「minced meat cutlet」を、「ミンチドミートカツレツ」と読んだわけです。
       縮めて、「ミンチカツ」。
       浅草の洋食店は、なんで「ミンスミートカツレツ」なんて読んだんですかね?
       フランス語読みでしょうか。
       でも、これが縮んだら、「ミンスカス」になりそうですが。
       いずれにしろ、最初は「ミ」です。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2021/03/07 06:21
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       ではどうして、「mince」が「メンチ」になるのか?
       どこを読んでも、「ミンス」が転じて「メンチ」になると書いてあります。
       でも、そう簡単には、こうは転じないのでは?
       考えてみれば、「メンチ」と発音するのは、「メンチカツ」だけですよね。
       「ミンチ」は、ちゃんと生きてます。
       挽肉を「ミンチ肉」と云いますし。
       やはり、「ミンチカツ」は正統だと思います。

       関東で、なぜ「メンチ」なのかはわかりませんね。
       むしろ、関西ならわかるんですが。
       「メンチを切る」というヤンキー語がありますから。
       昔の漫才のネタにありませんでした?
       確か、新入りのヤンキーが、先輩に教えを受けてるシーン。
       「メンチ切ってみ」と言われた新入りは……。
       包丁で何かを切る仕草。
       「何やっとんねん」「メンチカツ、切ってます」。
       あ、そうそう。
       引用文の最初に何気なく、「受験シーズンに、縁起が良くてボリューム満点のメンチカツで受験に勝ってほしい」とあります。
       何で、メンチカツが縁起が良いんでしょう。
       そのココロは……。
       「メンチを切って勝つ」だそうです。
       縁起的には、トンカツより上位だとか。

       メンチカツは、よく子供のころ、お肉屋さんにお使いに行って買って来たものです。
       久しぶりに、買ってくるかな。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2021/03/07 09:10
    • 吉祥寺に行列が名物の
      メンチカツの店がありますな。
      一度並んだことがあります。
      ハフハフしながら食べ歩きしましたっけ。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2021/03/07 11:53
    • メンチカツの難点は……
       味が、後々まで口に残ることです。
       タマネギのせいでしょうね。

       先週のNHK「日本人のおなまえっ!」で……。
       吉祥寺には、吉祥寺という名前のお寺がないというネタをやってました。

    • ––––––
      6. 手羽崎 鶏造
    • 2021/03/07 16:23
    • 全然、話は替わりますが、イノブタって
      ご存じですか?
      あれって、メスの豚をオスのイノシシが
      犯すことで産まれるそうですね。
      メス豚の繁殖期(発情期)は性器が
      ピンクに腫れるのだそうです。
      人間が背中をさすってやると、あっ
      ヤラれると思って後ろ足で踏ん張るの
      だそうです。
      なんと正直な生き物でしょう

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2021/03/07 16:54
    • ぼたん鍋の店の肉は……
       生産されてるイノブタだと聞いたことがあります。
       ジビエだとしたら、供給が不安定でしょうからね。

       新潟では、農地のイノシシ被害が深刻です。
       撃ち殺してるようですが……。
       とっ捕まえて雌豚と掛け合わせ、イノブタ生産すればいいのにね。
       イノシシも、ハーレム暮らしが出来て本望でしょう。

    • ––––––
      8. 手羽崎 鶏造
    • 2021/03/14 23:30
    • 害獣イノシシ対策には、メス豚を
      おとりにする作戦ですね。
      交尾始めたときが狙い目です。
      防御が弱くなっていますのでその
      瞬間に捕えましょう。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2021/03/15 06:12
    • やっぱり……
       「このメス豚が!」と吠えながらやるんですかね。
    コメントする   【由美と美弥子 3249】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 新・SM小説書庫2 電脳女学園
赤星直也のエロ小説 官能文書わーるど 官能の本棚 羞恥の風
淫芯 人に言えない秘密の性愛話 [官能小説] 熟女の園 ちょっとHな小説
官能的なエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ Playing Archives 被支配中毒

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 恥と屈辱の交差点
あおいつぼみ 葵蕾 女性のための官能小説 潤文学 女の陰影
魔法の鍵 ぺたの横書き 西園寺京太郎のSM官能小説 ましゅまろくらぶ
空想地帯 Mikiko's Roomの仮設テント かめべや 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
Angel Pussy 週刊創作官能小説 出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ むね☆きゅんファンサイト
黒い教室 ろま中男3 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 被虐願望

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
愛と官能の美学 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ 漂浪の果てに
週刊リビドー 女教師と遊ぼう アダルト検索一発サーチ 快感小説
SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園 制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 レズ画像・きれいな画像倉庫

riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都
羊頭狗肉 ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 シンプルアダルト動画サーチ
官能小説アンテナ ライブドアブログ
アダルトブログランキング オンライン小説検索・R小説の栞


ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search GL Search 正しいH小説の勧め 成人向けランキング
Girls Love Search おたりんく クリエイターコレクションR18 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top