Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 3243
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


 宮高昭夫の小説は、今度こそ、そこで終わっていた。
 最後に、添え書きのような一文が記されていた。



 もしも、ここまで読んでいただけたとしたら、望外の幸せです。
 わたしたち夫婦と……。
 隣室の未亡人、そして会社の事務員。
 この関係は、まだ進行中です。
 今後、どう展開するかは、誰にもわかりません。
 わたしが、これまでの顛末を、このような文章で書き留めたのは……。
 我が人生最良のときを、形として残しておきたかったからかも知れません。
 そしてもし、この続きを記す日が来るとしたら……。
 再び、あなたのお手元にお届けしたいと願っております。
 末筆ではございますが、あなたさまの健康と学業成就をお祈りして、筆を置かせていただきたいと思います。



 由美は、読み終えた封書を、レターパックに戻した。
 夜はすっかり更け、もう日付が変わっていた。
 しかし頭が冴え、眠れそうになかった。
 小腹も空いていた。
 コンビニで、カップスープでも買って来ようと思った。

 由美の学生マンションは、大学の女子寮とは違い、門限などはない。
 静まりかえったエントランスを抜けると、夜気が身に染みた。
 カーディガンを羽織ってきて良かったと思った。
 このあたりには繁華街もなく、治安も良好だった。
 ここに来てから、夜中に出歩いても、怖い目に遭うことはなかった。

 コンビニで、カップスープとおにぎりをひとつ買った。
 店には客がおらず、若い店員と2人きりなのが気まずかった。
 もちろん、レジのカウンター越しだが。
 あの店員、もし防犯カメラがなかったら……。
 客に何かするんじゃないか。
 そんな気さえする目つきだった。
由美と美弥子 3242目次由美と美弥子 3244

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2021/02/27 06:40
    • 今日は何の日
       2月27日は、『国際ホッキョクグマの日』。
       アメリカとカナダに本部を置く動物保護団体「Polar Bears International(https://polarbearsinternational.org/)」が制定。
       英語表記は、「International Polar Bear Day(https://polarbearsinternational.org/get-involved/international-polar-bear-day/)」。
       ホッキョクグマ(Polar bear)の絶滅の危機や、彼らが直面してる現状を……。
       より多くの人に知ってもらうことが目的。
       地球温暖化のため、北極圏の海氷は年々小さくなり……。
       そこに暮らしてるホッキョクグマも、棲み家や餌を失いつつあります。
       同団体では、二酸化炭素の排出量を減らすなど、地球規模での活動を呼びかけてます。
       また、この日には、大阪市の天王寺動物園など……。
       ホッキョクグマに関するイベントを実施する施設も見られます。

       上記の記述は、こちら(https://zatsuneta.com/archives/102273.html)のページから転載させていただきました。

       さらに同じページから、「ホッキョクグマについて」を引用させていただきます。

       ホッキョクグマ(北極熊)は、クマ科クマ属に分類される食肉類です。
       北アメリカ大陸北部、ユーラシア大陸北部、北極圏に生息してます。
       オスの大きい個体では体長250cm、体重600kgにもなりますが……。
       近年は地球温暖化の影響で、小型化が進んでます。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2021/02/27 06:40
    • 今日は何の日(つづき)
       引用を続けます。

       全身が白い体毛に覆われているように見えるため、シロクマ(白熊)とも呼ばれます。
       夏季は、汚れや油脂の酸化などにより毛衣が黄色がかる個体もいます。
       長い首や流線型で小さな頭は遊泳への適応結果とされ、何時間も氷海を泳ぐことができます。
       また、流氷に乗って長距離移動することもあります。
       ホッキョクグマは、分岐分類学的にヒグマに極めて近い位置にあります。
       雑食獣であるクマの中では、最も肉食性が強い種です。
       アザラシを主食とするほか、魚類、鳥類やその卵、イッカクやシロイルカなどの哺乳類……。
       クジラなどの動物の死骸に加え、氷の溶ける季節にはコンブ、スゲ、イチゴなどの植物も食べます。

       以上、引用終わり。

       ホッキョクグマ、実物を見た記憶はありません。
       テレビでは、「しろくまピース」などで見ました。
       小熊のころは、異様に可愛いですよね。
       ぬいぐるみが動いてるとしか見えません。
       それが、600kgにもなるんですからね。
       ヒグマでも、500kgだそうです。
       対決を見て見たいものですが……。
       出会うことはないんでしょうね。
       でも、「ヒグマに極めて近い位置」ということであれば……。
       交配も可能なんじゃないでしょうか。
       ↓カナダでは、ハイイログマとの雑種が発見されてるようです。
      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%81%A8%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%A7%E3%82%AF%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%81%AE%E9%9B%91%E7%A8%AE

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2021/02/27 06:40
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       雑種は、ハイイログマより、ずっと薄い灰色になるみたいです。
       どうせなら、縞模様になると面白いのですが。

       ホッキョクグマで疑問なのは……。
       冬眠するのかということ。
       でもねー。
       生息地の冬は、「寝たら死ぬぞ」の世界ですよね。
       ちょっと調べたら、やはり冬には寝ないようです。
       ていうか、エサが取れるのは、冬だけなんです。
       アザラシが流氷に乗ってやってきますから。
       逆に、氷のない夏の間は、エサが獲れません。
       この約4か月間は絶食状態となるそうです。
       普通に活動してたら、当然、餓死してしまいます。
       実は、この時期に冬眠するそうです。
       ていうか、仮眠じゃなくて、夏眠ですね。
       といっても、穴に入って眠ってしまうわけじゃありません。
       歩きながら寝るそうです。
       体温を下げ、体のあらゆる機能を遅くすることで、エネルギーを節約するんだとか。
       でも、なんで歩くんですかね?
       氷がない時期なら、穴を掘って寝ればいいと思うのですが。
       と思ってたら、わかりました。
       つまり、冬になると最初にアザラシが来る場所まで、移動してるんだそうです。
       春先までアザラシがいた場所とは、遠く離れてるのでしょう。
       なので、4ヶ月の間、体力を使わないよう……。
       寝ながら歩いて行くわけです。
       過酷ですねー。
       とても真似できません(当たり前ですが)。
       やっぱり、動物園のホッキョクグマは、幸せなんですよ。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2021/02/27 09:18
    • 大きな熊といったら、グリズリー。
      そうです、男女のまぐわいで
      陰茎を使って、陰核付近をグリズリする
      のがワタシの得意技なんです。

      話は替わって、
      歴史上の人物でひょっとしてこの人の子孫
      なのかなと思うことがあります。
      それは長宗我部氏。
      チョースケベが、なまってそうなったのだと
      空想しています。
      (一門の方、ごめんなさい)

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2021/02/27 12:27
    • 長宗我部氏
       大坂の陣で西軍に味方して刑死し、嫡流は断絶したそうです。
       他家に仕えるか帰農した傍系の子孫が、現在に残るのみとか。
       社会人野球のJR東海に、長曽我部竜也という選手がいます(三塁手で主将)。
       教員免許も持っており、なんと教育実習が高知県だったそうです(本人は愛媛県出身)。
       実習の初日、教壇で名前を名乗ると、教室が沸き立ったとか。
       高知では今でも、長宗我部氏は特別な存在なんだそうです。
    コメントする   【由美と美弥子 3243】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 官能文書わーるど
新・SM小説書庫2 電脳女学園 官能の本棚 ちょっとHな小説
赤星直也のエロ小説 羞恥の風 変態小説 Playing Archives
出羽健書蔵庫 [官能小説] 熟女の園 人妻の浮気話 艶みるく 官能的なエロ小説
Angel Pussy 週刊創作官能小説 人に言えない秘密の性愛話 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
性小説 潤文学ブログ 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 女性のための官能小説 潤文学
ぺたの横書き 空想地帯 恥と屈辱の交差点 むね☆きゅんファンサイト
HAKASEの第二読み物ブログ 黒い教室 最低のオリ Mikiko's Roomの仮設テント
魔法の鍵 女の陰影 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 漂浪の果てに
女性のH体験告白集 週刊リビドー 濠門長恭の過激SM小説 ろま中男3
被虐願望 女教師と遊ぼう お姫様倶楽部.com あおいつぼみ 葵蕾

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
アダルト検索一発サーチ 快感小説 恥ずかしがりたがり。 かめべや
平成な美少女ライトノベル 愛と官能の美学 SM・お仕置き小説ブログ 官能秘宝園
制服美少女快楽地獄 秘密のエッチ体験談まとめ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室
被虐のハイパーヒロインズ ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット
ライトHノベルの部屋 被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia

調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog
Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ アダルトブログランキング
オンライン小説検索・R小説の栞 GL Search


ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく Adult Novels Search Girls Love Search ヌケルアダルト作品
正しいH小説の勧め 成人向けランキング アダルト動画まとめ ネット小説ランキング
クリエイターコレクションR18 ぱっくりんく 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top